カンタン酢™ Presents Road to DESTRUCTION

日時
2023年9月17日(日)   16:00開場 17:00開始
会場
福岡・福岡アイランドシティフォーラム
放送
バナー
観衆
1,256人(札止め)

MATCH REPORT

 第2試合は真壁刀義&本間朋晃のG・B・Hタッグに、若獅子のボルチン・オレッグ&オスカー・ロイベ組が挑戦。海千山千の猛者たちに、青い目のヤングライオンたちが挑む。

 ゴング前からロイベは真壁に突っかかる。それをオレッグが押さえる。

 先発は本間とオレッグ。オレッグはファイヤーマンズキャリー、腕投げから袈裟固めへ。
 そしてヘッドロックで立ち上がると、ショルダータックルで本間からダウンを奪う。さらにジャンピングボディプレスを決めるが、これはカウント2。
 次はロイベが登場し、真壁を挑発。真壁が登場すると、エルボー合戦に突入。
 続いてロイベは突進するが、真壁はオーバー・ザ・トップロープで場外に追いやる。そして真壁はロイベを鉄柵に叩きつける。
 真壁はロイベをリングに戻すと、ストンピングを連発。ロイベはロープに落下した際、左足を痛めた模様。
 次は本間がロイベの左足を蹴りつける。ロイベは必死にエルボーを連発するが、本間は蹴りつけてからロープへ。
 するとロイベはカウンターのショルダータックルでダウンを奪う。スイッチしたオレッグは本間、真壁の順でショルダータックル。さらにボディスラムで二人を投げつけていく。
 続いてオレッグは本間にフロントスープレックスを狙うが、本間はパンチで回避。するとロイベはエルボーを繰り出すが、本間はDDTで切り返す。
 そして本間は逆水平チョップを重ね、串刺しエルボーからフェイスクラッシャーを炸裂。続いて小こけしを繰り出すも、これは空振り。
 オレッグはストンピング、エルボー、チョップで反撃。そして肩に担ぎ上げるが、本間は脱出。そしてオレッグにカウンターのこけしロケットを突き刺す。
 次は真壁とロイベのマッチアップ。エルボー合戦を制したロイベは、さらにボディスラムを狙う。だが、こらえた真壁はロープへ。するとロイベはカウンターのビッグブーツ。
 続いてロイベはエルボードロップからカバー。真壁がカウント2ではね返すと、ロイベは逆エビ固めで捕獲。すると本間が強烈なエルボーでカット。
 そしてG・B・Hはロイベにサンドイッチラリアット。続いて真壁のラリアットから、本間が小こけしを命中。すかさず真壁がカバーするが、オレッグがカット。
 オレッグは真壁に変形のスパインバスター。そしてヤングライオンはダブルのヒップトスを真壁にお見舞い。だが、ロイベのカバーはカウント2。
 ならばとロイベは真壁にアバランシュホールドを炸裂。しかし、これもカウントは2。するとロイベはブレーンバスターの体勢に。これをこらえた真壁はラリアットを炸裂。そしてカバーするも、ロイベは何とかカウント2ではね返す。
 すると真壁はボディスラムで叩きつけ、コーナー最上段からキングコングニーをグサリ。この一撃で3カウントを奪取した。

COMMENT

真壁「ヨーシ! ここ思い出の地、博多だぜ? 博多だよ、お前? この俺を倒せると思ったら大間違いだぞ、この野郎! 全部ぶち壊してやるよ、オラ! なんかあんだろ? なんか聞くことあんだろ? 本当になかったらカメラぶち壊すぞ、お前ら!」

本間「(※ここでコメントスペースに現われ)『WORLD TAG』、出る気ありますか?」
真壁「オーイ、こけし! あたりめえだろう。出ようぜ!」
本間「俺はずっとずっと真壁さんの気持ち聞きたかったっす」
真壁「そんなの当たり前だろう。俺たちが出なかったら始まんねえんだよ」
本間「やってやりましょう!」

真壁「『WORLD TAG』だ? ふざけんじゃねえ、バカ野郎! 俺たちが出てねえんだ。俺たち二人を用意しなかったら、『WORLD TAG』? そんなクソみてえなリーグなんかな、始まりゃしねえんだよ! いいか、テメエらよ、新日本さんよ、俺たちの席を空けろよ。作っておけ、この野郎! それなりの結果は出してるだろう、十分によ。言いてえことはそれだけだよ。オメエらよ、新弟子たちを成長させる試合、やってみろよ。他のヤツらなんかにできるわけねえだろう。俺たちだからこそだ。クソ食らえみてえな泥水すすってきた俺たちだからできんだよ。俺たちはよ、第1試合からメインまでどこででもすぐ行ける。オイ、ナメてもらっちゃ困んだよ。言いてえことはそれだけだ」


 
本間「(※真壁が先に引き上げた後、安堵の表情を浮かべ)アァァ…ヨーシ! やる気になってきた! 真壁の気持ちも聞いた! 『WORLD TAG』絶対行くぞ! そして、もちろん優勝だ」
 

 
ボルチン「お疲れ様です。今日の試合は最後で助けるのが間に合わなかったけど、それで助けてもうちょい時間が経ったら、勝てるかなっていう感じと自信もあったし…。あとカミカゼもチャンスがあったけど、もうちょい集中してそのまま決められるかなと思ったけど。
まあまだ練習っていうか、いっぱい試合あるからそれ目指して頑張りますし、絶対勝つので、応援皆さんありがとうございます。絶対強くなるために、勝つために頑張りたいと思うので、いろいろファンの皆さんの応援も感じてるから凄い力になるし、また頑張ります」
 

 
オスカー「(※ヨロヨロとよろけながら現われて)ヤツはどこにいる!? これがこれから毎晩見せてやる俺の“炎”だ! 毎晩だぞ! (真壁と)シングルマッチが組まれた。それがお前の終わりだ! お前をヤッてやる! G.B.Hもろともだ! マカベはタッグリーグへの踏み台なんだ! ここから抜け出してリーグ戦に立つにはこれしか方法はない! (※氷嚢を壁に投げつけ、ドイツ語で何か叫ぶが英語に戻り)見てろよ……!」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ