Circuit2009 NEW JAPAN ISM

日時
2009年2月12日(木)   18:00開場 18:30開始
会場
愛知・豊橋市総合体育館・第2競技場
観衆
1300

第6試合 30分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

ともに愛知県出身の“ヤングライオン”岡田、吉橋が出場したメインイベント。2月15日両国で激突する棚橋と中邑、永田と後藤は、最後の前哨戦となったこの一戦で、序盤から激しくぶつかり合った。
 永田は、ローキックで後藤の左膝を蹴りまくると、吉橋とタッチし「蹴れ!」と指示。すると、吉橋は、永田とともにコーナーに追い詰めた後藤を蹴りまくる。
 しかし、後藤は黙っておらず、吉橋に難なく反撃。ここから中邑組は、吉橋を厳しく攻撃。中邑の蹴り技や、後藤のエルボー、張り手、串刺しラリアットで攻められ、吉橋は苦しい展開を強いられる。
 その後、吉橋は、中邑に逆エビ固めで捕獲されて絶体絶命になるが、観客の「伸雄」コールを浴び、ロープエスケープ。そして、中邑のドロップキックを不発させ、中邑の顔面へ低空ドロップキック。これで反撃に成功し、自軍コーナーへ生還する。
 替わって入った棚橋は、エプロンに控える後藤、岡田をジャンピングボディアタックで蹴散らし、中邑にフライングフォーアーム。そして、ダイビングサンセットフリップで3カウントを迫る。
 攻撃の手を休めない棚橋は、中邑にかち上げ式エルボー連打、張り手を見舞い、対角コーナーへハンマースルー。すると、中邑は、突っ込んできた棚橋に強烈なカウンターラリアット。そして、ミドルキックを連打する。
 中邑の反撃を許した棚橋は、ドラゴンスクリューですぐに対抗。しかし、2発目は膝蹴りで脱出されて不発。ここから中邑が、棚橋のスリングブレイドを受け流し、リバースパワースラムから腕ひしぎ逆十字固めでギブアップ勝ちを狙うなど、互いに一歩も引かない。
  終盤戦に入ると、永田と後藤の攻防に。永田は、後藤にミドルキック連打、串刺しフロントハイキック、エクスプロイダー。その後、援護に入った岡田を張り手 で一蹴し、後藤をエクスプロイダーの構えで捕える。ところが、後藤はこれを不発させ、ラリアット、串刺しニールキック、ダイビングエルボードロップで一気 に反撃。だが、永田は昇天を不発させられ、ニールキックで後藤を後退させる。
 後藤と替わって入った岡田は、永田にミサイルキック。さらに、後藤の串刺しラリアット、中邑のパワースラムから、ランニングネックブリーカードロップを炸裂させ、ピンフォール勝ちを狙う。
 棚橋が中邑、吉橋が後藤をドロップキックで分断。その間に永田は、マジックスクリューからナガタロックIIで岡田を捕獲。しかし、後藤のカットでギブアップは奪えず。すると、永田は、後藤をリング内から追い出し、バックドロップホールドで岡田を一気に仕留めた。

  試合後、棚橋と中邑、永田と後藤が視殺戦で火花を散らす。そして、リングに1人残った棚橋は、「豊橋の皆さん、ありがとうございました。必ず15日両国で 真輔を倒して、チャンピオンとしてまたここに帰ってきます。最後にカッコいいので締めます。豊橋の皆さん、愛してま〜す!」とタイトル防衛を約束し、決め 台詞で大会を締めくくった。

COMMENT

吉橋「今日、初めてメインイベントに出て、凄く緊張したけど、今まで闘ったことのなかったぐらいスケールのデカい相 手でした。何回もこういうチャンスをつかんで、最終的にはアイツらを越えるのが僕の目標だから。今日は上の先輩の力で勝てたようなもんだから、今度は自分 があの人たちを引っ張って絶対に勝ちを収めたいと思います」
永田「俺自身は、いい状態で(2/15)両国(国技館)に臨めるぐらい、今日ものびの び試合ができましたし、体調的にも悪くない。後藤の前に万全の状態で立つことができたなと、そういう実感が今ありますね。まぁ、両国では悪いけど勝たせて もらいます。負けるわけにはいかない。俺自身、まだ終わってないから(と敬礼を決めて去る)」
棚橋「とても、とてもいいコンディションで両国に臨 めるな。俺は生まれてこのかた、疲れたことがないからさ。なぜなら、今この状況が、俺の望んだ未来だから。最高。豊橋最高だったし。プロレスファン最高。 何が何でも15日、エース対エース。生き残るのは1人。色々言ってきたけど、それが全て! よし、頑張ります」

中邑「コンディションは俺の方が上だ。棚橋の試合は重くなる。シリーズ通してチャラさが抜けてきたんじゃねぇか。タイトルマッチ仕様の棚橋弘至、両国で待ってる」
後藤「開幕戦で言った通りだ! 1発だ! 俺が1発で永田の壁を越えてやる。ヒザの痛み? アクシデント? そんなの関係ねぇよ。両国、俺が1発で獲るからな」
※岡田はノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ