NEW JAPAN NEXT 〜Catch the VictoryⅢ〜

日時
2008年12月22日(月)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1800

第6試合 30分1本勝負
NEW JAPAN NEXT

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

第6試合は、棚橋と若きIWGP Jr.タッグ王者・内藤によるシングルマッチ。

 序盤戦のグラウ ンドの攻防では、互いにサンセットフリップを避けあうなど、互角の攻防を展開。その後、内藤は得意のジャンピングエルボーアタックを序盤から披露。さら に、場外へ逃れた棚橋目掛けて、トップロープからダイブすると見せかけてバック宙でリング内へ着地し、両手を広げてアピール。意表を突くムーブで棚橋を翻 弄する。
 すると、棚橋は場外から内藤の足を掴み、場外へ引き込む。そして、先にリングへ戻ると、負けじとアピールして対抗。その後、内藤のヘッドロックをニークラッシャーで脱出。これを機に、ストンピングやエルボードロップ、監獄固めなどで内藤の脚を徹底的に攻める。
  内藤をじわじわと苦しめ、試合を優位に進める棚橋。内藤をコーナーへ押し込むと、両手を広げて余裕のアピール。すると、内藤はこの隙を突いて強烈な張り 手。これで棚橋を怯ませると、アバランシュホールド、エルボー連打、串刺しドロップキック、ミサイルキックと畳み掛けていく。
 さらに内藤は、ドラゴンスリーパーを切り返し、逆に棚橋の首を捕獲。ところが、棚橋は一回転して内藤の背後に着地し、再びドラゴンスリーパーを極め直してファイナルカット。
  トップロープ上で内藤の体を捕らえ、フェースバスターの要領でマットへ落とした棚橋は、そのままハイフライフローでダイブ。しかし、内藤はギリギリで回避 し、ジャーマンスープレックスホールド、ムーンサルトプレスで連続して3カウントを迫る。これをいずれもクリアした棚橋は、内藤必殺のスターダストプレス を避けて自爆させる。
 内藤がロープへ走ると、棚橋はカウンターのスリングブレイド。そして、ドラゴンスープレックスを繰り出すが、内藤は回転エビ固めで丸め込み。さらに、ジャパニーズレッグロールクラッチホールドで3カウントを迫るなど、棚橋に食らいつく。
 棚橋は、内藤の蹴り足をキャッチし、ドラゴンスクリュー。そして、グラウンドドラゴンスクリュー2連発からテキサスクローバーホールドへ繋ぎ、粘る内藤をギブアップさせた。

 試合後、フラフラ状態で立ち上がった内藤は、棚橋の髪に掴みかかるが、力が入らず崩れ落ちる。棚橋は、「愛してま〜す!」のポーズをサイレントで決め、退場していった。

COMMENT

棚橋「シングルマッチで、ましてや相手が内藤で良かったと思う。内藤を褒めるのは簡単。アイツは“こだま”より速い スピードで成長しているから。(膝攻めについて)最近使ってなかったので、全て出せっていうからさ、さらけ出せっていうからさ。でも、さらけ出そうと思っ てもさ、棚橋弘至、何処を切ってもカッコイイよ。全くしょうがねぇなぁ」

内藤「あぁ、俺が1番知りたかった事。現在の内藤哲也と棚橋弘至 との差。口じゃ言わねぇけど、しっかり肌で感じてきたから。あと俺のこれからのレスラー人生、大きく左右するヒントを得た。それは言わないけど、俺のレス ラー人生を大きく左右する事を今日得た。負けちまったけど。まっ、何がやりたいっていうのは特に無いけど、出来るだけ肌を長い時間合わせていたかったから ね。それで勝つ。中身は特に考えない。自然と出てくるものを繰り出していくと。とにかく(棚橋は)100年に1人の逸材だっけ? 1秒でも長くそれを感じたかった。あと俺が入る前からずっと思ってたよ。全世界のレスラーの中で棚橋弘至が1番輝いてんじゃねぇかなって。そう思ってたけ ど、今日対戦してみて確信に変わった。今現在、どの団体、全世界含めて1番輝いてる男は棚橋弘至だよ。でも、それはあくまでも今現在。明日も大事な試合が あるんでね」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ