Circuit2008 NEW JAPAN ALIVE

日時
2008年12月7日(日)   15:30開場 16:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
5000

第8試合 30分1本勝負
大阪3大シングルマッチ Wrestle Kingdom Duel for existence〜prominence〜

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

試合開始前、IWGPヘビー級ベルトを携えた王者・武藤敬司が リングに登場。「棚橋、お前に呼ばれたから来たけ ど、玄関で門前払いを食らったよ。挙句の果てに通された部屋が寒くて、身も心も冷えちゃった。お前の試合で俺の心と体を熱く、熱くしてくれ! よろしく、以上」とマイクアピール。そのままリングサイドの本部席に陣取った。
 
 序盤、棚橋は後ろ髪を触るアピールなどで、真壁の気勢 をそぐと、エプロンに立った真壁にドロップキック、プランチャで追撃。さらに串刺しエルボースマッシュ連打。しかし、真壁は棚橋のダイビング攻撃をかわ し、対角コーナーに乗っかった状態の棚橋をラリアットでリング下に落とす。そのまま場外に連れて行き。イス、鉄柱攻撃。さらに本部席の机の上でパイルドラ イバー、チェーンパンチ。棚橋を流血に追い込んで試合の主導権を握ると、レッドシューズ海野を突き飛ばしてチェーンで首を絞め上げる。
 真壁の猛 攻の前に動きの止まった棚橋だったが、カウンターの低空ドロップキックで反撃し、ドラゴンスクリュー、エルボーと太陽ブローの乱れ打ち。そして、フライン グフォーアーム、フラッシングエルボー、サンセットフリップ、セカンドロープからのサマーソルトドロップとラッシュする。
 真壁はパンチから串刺 しラリアット。そして、スパイダージャーマンでまっ逆さまに落とし、脚で踏みつけてのフォール。棚橋が返すと、真壁は正面、後頭部とラリアット2連発。し かし、棚橋は3発目をスリングブレイドで切り返し、エルボー合戦から顔面への張り手。だが、真壁も間髪入れずにショートレンジラリアット。両者は大の字と なる。
 立ち上がった真壁は腕にチェーンを巻きつけると、カウンターのチェーンパンチ。しかし、棚橋は、続くチェーンラリアットをかわしてダルマ式ジャーマンスープレックス。スリングブレイド、ハイフライフローと畳み掛けるも、真壁は両膝でブロックする。そして、
ジャーマンスープレックスホールドで固めるも、カウントは2。
  真壁はジャンピングパワーボム、後頭部、正面とラリアット連発から、チェーンラリアットへ。すると、棚橋はフランケンシュタイナーで切り返し、チェーンを 巻いてのスリングブレイド。チェーンを投げ捨てて、ドラゴンスープレックスホールド。真壁がカウント2で肩を上げると、今度こそハイフライフローでダイブ し、真壁から3カウントを奪取した。

 試合後、マイクを握った棚橋は、「オイ、チャンピオン、武藤敬司、せっかくいるんだったらさ、リン グに上がって来いよ」とアピール。自らトップロープを上げて武藤を招き入れると、再度マイクを握り「武藤さん、相変わらずカッコいいっすね。ただ、俺が言 いたいのは1つだけ。あなたが持っているIWGPは新日本プロレスのモノだ。聞いてくれ、このムトウコールに負けない、大タナハシコール!(コールをあお り、大タナハシコールが起こる)」。
 両雄は向かい合うと、何やら会話をかわし、武藤は先にリングを下りた。

 そして、リングに1人残った棚橋は、次のようにマイクアピールした。
棚 橋「改めまして、アメリカから帰ってきた男、棚橋弘至です。(一部からブーイングが起きると)大歓迎をありがとう! まぁ、いいや。みんなから聞こえてるぜ、『棚橋頑張れ』という声援が。日本全国から、そして大阪府立体育会館、最高に俺は気持ちいいです。ありがとう。 じゃあ、1・4に向けて景気よく行きますか、大阪の皆さん、愛してまーす!」

COMMENT

棚橋「越えてきたぜ、名古屋、大阪と。文字通り、越えてみせた。やっぱ俺ってスゲェな。そうか、遂に武藤敬司、観に 来たか。どう写っただろうね、俺の姿。きっとね、付き人には見えないと思うよ。リング上でも言ったけど、あのベルトは新日本のベルトだから……いや、俺の ベルトだから。棚橋弘至がピッカピッカにしてな、よりベルトが似合う男に近づくよ。(『今シリーズはハイフライフローで全勝だったが?』)段々と自信がつ いてきましたよ。やっぱさ、技を信頼出来るって事は、自分自身を信頼出来るって事だからさ。やっぱ、俺いいな。俺、最高だ。武藤敬司をさ、リングへ呼び込 んで『棚橋』コールだぜ。(満足げに笑って)これは無いよな。気持ちよかったな。『どうだ、見たか』っていう感じだったね。まだ余裕があるよね。武藤敬 司、さすがだよ。(『リング上で武藤選手と言葉を交わしていたが?』)それは内緒だよ。それは言えないよ。2人だけの会話っちゅうのがあるからさ。よ しっ、ありがとう。完璧。いや〜、今日の対戦相手は効いたな。プロレスってあんまり綺麗なものじゃないかもしれないし、今日は真壁と闘って色々思ったよ」

真 壁「また負けた。ふざけやがって! チクショー。でも、これで今日分かったろ? どっちがよぉ、ドームに相応しいか分かったろ。俺はよぉ、会社のプッシュとかどうでもいいんだよ。棚橋弘至っていう存在が許せねぇんだよ。アイツの生き 方? レスリング? 俺は認めねぇ、バカ野郎。またぶっ潰してやる。クソ、ちょっと固執しちまった。俺自身にバカ野郎だよ。俺は認めねぇ」

※メインイベントを観戦した武藤のコメント
武 藤「棚橋から『観に来ないか』という勧誘があって。たまたま今日オフという事と、ウチが(昨日)新潟で、明日広島(で大会)という事で、中間地点で寄れな い事も無いから、今日は新日本プロレスのリングに来ました。若干、タナに踊らされているピエロ的なところもあったけど、まぁそれに乗るのも乙なもので。 まぁ試合の内容とかも、タイトルマッチじゃないのに一生懸命頑張ってやっている中で、やっぱりいい意味でベルトというもの、俺がベルトを獲った事で、ベル トに向くみんなの姿勢が本当にピラミッドになってきているんじゃないかなと。ノンタイトルであそこまでやれるっていうのは、対戦相手の真壁も素晴らしいな と感じていますね。(棚橋は)微妙なところですね。お客の支持を得ていたようで、得てなかったりとか。逆に真壁の方が得ていたりとか。タナが歩んできた道 が悪いのか、会社が進めた方法論が間違っているのか。それとも、あれがいいものなのかは俺も分からないわけど、いささかやり辛いリングであると思ったね。 善悪というものを見た場合、恐らく善はみんなから応援されるべきものだけど、悪い事をしても拍手が起こる事自体、プロレスの主張の中で非情にいけなかった りするよね。何かが歪む。まぁこれは分からないけど。ただ、そういう事を分かっていても、タナの開き直りというか、あれは俺もリスペクトする部分。いつか あれは逆転する可能性があるよね。(『棚橋選手から脅威を感じたか?』)いい試合だけど、俺はてっぺんにいるという意識があるから。あっ、下界でこうやっ てやっているんだなという風にしか見えていない。てっぺんというのは、まだまだ居心地がいいし。レスラー、会社、ファンからの視線とか、色々な部分で居心 地がいいですから。上から目線から見てまだ余裕ですわ、気持ち的に。解説とか何か仕事をしながらしか、ああやって観た事がねぇんだわ。普通にボーっと観る のは初めてで、色んな部分が新鮮に見えたね。試合ばっかり集中しなくて、お客の顔色を見たりとか、色んな事をしちゃったな。(『棚橋選手とリング上で何か 話していたが?』)(棚橋が)ブツブツ言っていましたね。よーく分かってないけど、あの場はもうピエロに徹しようと思って。まだ余裕だな、正直言って」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ