BEST OF THE SUPER Jr.30

日時
2023年5月24日(水)   17:00開場 18:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館・第2競技場(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナー
観衆
819人(満員)

第8試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 30』Bブロック公式戦

VS

  • (7勝2敗=14点)

  • (5勝4敗=10点)

境界線

※デスペラードがBブロック1位で決勝トーナメントへ進出(ワトの2位通過が確定)
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(第8試合)のBブロック公式戦は、エル・デスペラード(6勝2敗)vs ロビー・イーグルス(5勝3敗)。この試合に勝利したほうが、準決勝進出が決定。互いに悲願の初優勝に向け、意地をぶつけ合う。

 開始のゴングが鳴ると、デスペラードは握手を要求。これにイーグルスも応える。
 続いてリストの取り合いからデスペラードがヘッドロック。だが、イーグルスは巧みに切り抜けてアームロック。しかし、デスペラードもテクニックで対抗し、腕を捕獲。
 するとイーグルスはカニ挟みからグラウンドに持ち込む。すかさずデスペラードはすばやく腕を捕らえるが、イーグルスは取り返す。
 続いてロープワークの攻防となり、デスペラードはスキをついて足を取ってストレッチマフラーを狙う。すかさずイーグルスはロープエスケープ。
 すると先に立ち上がったデスペラードはイーグルスに手を差し伸べ、リングに立たせる。これに場内は拍手を送る。
 続いてイーグルスはロープを用いたアームホイップを狙う。デスペラードがこらえると、イーグルスはカサドーラへ。この動きをデスペラードは読むが、イーグルスは軽快に距離を取って銃口を向けるスナイパーサイン。
 ここで場内は「ロビー! ロビー! ロビー!」とコール&レスポンスを繰り広げる。これに笑顔を見せたイーグルスはデスペラードにローキック。するとデスペラードもチョップを返し、打撃の応酬に突入。
 そしてロープワークの攻防に移ると、デスペラードはショルダータックル。さらにイーグルスのドロップダウンを読み、ここから膝殺しを敢行。インディアンデスロックで捕らえて、イーグルスを挑発。
 イーグルスがチョップを繰り出すと、デスペラードは倒れこみ、余計にイーグルスはダメージを負ってしまう。イーグルスがロープに手を伸ばすと、デスペラードは離れ際にイーグルスの膝を踏みつける。
 イーグルスは技の読み合いからバックドロップで反撃。デスペラードはたまらず場外にエスケープ。イーグルスは追いかけると、デスペラードにエルボーと逆水平チョップを浴びせる。
 デスペラードが場内奥まで下がると、イーグルスは追いかけてエルボーを浴びせ、膝を踏みつけていく。
 イーグルスはデスペラードを鉄柱に打ちつけ、気合いの雄叫び。デスペラードがカウント11でリングに戻ると、イーグルスは変形の膝固め。デスペラードは必死にロープエスケープ。
 するとイーグルスはデスペラードの足を固めながら、「ロビー! ロビー! ロビー!」の」とコール&レスポンスを敢行。そのリズムに合わせて、イーグルスはデスペラードの膝をマットに打ちつける。
 続いてイーグルスはデスペラードに逆水平チョップ。デスペラードも同じ技を返す。するとイーグルスはデスペラードの膝に逆水平チョップ。
 さらにイーグルスは串刺し攻撃を狙うが、デスペラードは切り返すと、コーナーから返ってきたイーグルスをバックドロップで叩きつける。
 続いてデスペラードはイーグルスをブレーンバスターで叩きつけてカバー。イーグルスがカウント2ではね返すと、すかさずデスペラードはストレッチマフラーへ。しかし、これはロープエスケープ。
 するとデスペラードは「ロビー! ロビー! ロビー!」の」と挑発。さらにニークラッシャーを狙うも、イーグルスが回避。だが、デスペラードは足を蹴りつける。しかし、イーグルスは技の読み合いから、デスペラードの足に619を浴びせると、スワンダイブ攻撃を狙う。
 すかさずデスペラードは場外にエスケープするも、イーグルスはエプロンからデスペラードの膝裏にラリアット。そしてデスペラードをリングに戻してスワンダイブの低空ドロップキックを膝に浴びせ、ロン・ミラー・スペシャルで捕獲。これはデスペラードが必死にロープをつかむ。
 するとイーグルスは首切りポーズから、アサイDDTの体勢に。デスペラードは回避し、さらにターボバックパックを切り抜けると、ロープへ。だが、イーグルスはキックで迎撃し、ロープに走る。
 するとデスペラードはカウンターのスパインバスターからカバー。イーグルスがカウント2ではね返すと同時に、デスペラードはヌメロ・ドスで捕獲。
 その状態でデスペラードは持ち上げるが、イーグルスはカナディアンデストロイヤーで切り返す。さらにイーグルスは追撃のダブルニーを食らわせてカバー。しかし、カウントは2。
 ならばとイーグルスはコーナー最上段に上るが、デスペラードは転がって距離を取る。するとイーグルスはマットに下り、デスペラードを挑発しながら顔面に張り手。
 ここからエルボー合戦に突入。そしてチョップの応酬を経て、イーグルスは膝を蹴りつける。だが、デスペラードは膝に低空ドロップキックを浴びせ、ニークラッシャーをお見舞い。
 そしてデスペラードは気合いを入れて持ち上げるも、イーグルスは前方回転エビ固めの体勢からロン・ミラー・スペシャルで捕獲。
 デスペラードは必死にロープに逃れようとするが、イーグルスは引きずり戻して締め上げる。しかし、デスペラードは執念のロープエスケープ。
 するとイーグルスは「オキロ、デスペ!」と叫び、ローキックを連発。そして胸板にキックを連発し、レッグラリアットへ。これをデスペラードはドラゴンスクリューで切り返す。
 しかし、デスペラードのストレッチマフラーを、イーグルスは丸め込みで返す。さらに丸め込みを連発するも、切り抜けたデスペラードは膝を蹴りつけてからギターラ・デ・アンヘル。だが、カバーはカウント2。
 するとデスペラードは気合いを入れ、ピンチェ・ロコへ。イーグルスはウラカン・ラナで切り返そうとするが、デスペラードはストレッチマフラーを狙う。
 しかし、イーグルスは丸め込みで切り返し、即座にロン・ミラー・スペシャルにつなぐ。だが、デスペラードはこらえ、必死にストレッチマフラーへ。
 そしてヌメロ・ドスに連携すると、その体勢で持ち上げる。イーグルスは再びカナディアンデストロイヤーを狙うも、デスペラードはこらえ、デュードバスターで突き刺してカバー
するも、イーグルスは何とかカウント2ではね返す。
 ならばとデスペラードは咆哮し、足を取りにいく。イーグルスは寝た状態でキックを連発。するとデスペラードはグラウンドでのドラゴンスクリューを決め、再度ヌメロ・ドスへ。そのまま締め上げると、ついにイーグルスはギブアップ。
 この結果、デスペラードがBブロック1位、そしてマスター・ワトが2位で準決勝進出を決めた。

COMMENT


 
デスペラード「こんだけしんどい思いして、ようやく予選終了か。毎回毎回、決勝戦の気分だよ。ロビー、終わってからオマエが言ったことは忘れねえ。まぁもとよりそのつもりだしな。最高じゃないか。ほぼ純新日本。一人二人ぐらいだろう、ゲスト参加。これが新日本プロレスのジュニアの層の厚さ、濃度の濃さだ。各試合ハズレなんかないだろう?」
 

 
デスペラード「さて、こっからだ。え~っと、基本的に予選を一等賞で通過した時はだいたい良くないことが起こる。相手、誰だ? 誰か分かる? 1位と2位と、俺、なんかよく分かってねえんだよ。Aブロック、そもそも気にしてねえしな。Bブロック通過するまで、Aブロック予選のことなんか気にする余裕もなかったし。知ってる人?」
 

 
──1位がマイク・ベイリー選手で、2位がティタン選手。
デスペラード「ということは1位と2位がやるから、俺はティタンか。あぁティタンか。凄えな。10年前、ルチャ・リブレなんか好きなだけで大して何もできない人間が、CMLLの第3試合に入る。向こうの人間は各試合各試合、1回1回試合をしてそのファイトマネーが給料になる。一人でも枠が潰れたら、一人給料がなくなるんだよ。そういう時、アイツは同じだいたい3試合目だった。練習も一緒にやったよ。アイツの家にも遊びに行った。俺のせいで試合が飛んだこともあっただろう。人数的な意味でな。枠があるんだから、それぞれ。それでも俺に…少なくとも俺に見える範囲でアイツは俺に嫌な顔をせず、いつも助けてくれた。アイツの家で、アイツはあんま酒を飲まないくせに、俺は昼間っからアイツのきったねえ…本当にアレだぞ、グラウンドにある整備室みてえな部屋だよ。マジで。6畳、地べた、ベッドなし。ただ地べたにマットレス。家の隅っこにTシャツがいっぱい積んであって、練習着なのか普段着なのか区別もつかねえ。床には靴が何足か。そんな所に遊びに行かせてもらって、昼から俺はビールを飲んでたらソベラーノが遊びに来たりよ。俺の青春は間違いなくメキシコにあった。そんなヤツと、『SUPER Jr.』の決勝に出るか出ねえかを競うってのも面白いね。でも、ここは俺の庭だ。昔の恩はちゃんと持ってる。それはちゃんと返すよ。オマエが日本に来た時、必ず俺が助ける。“オマエら”が来た時か。でも、リングの上では譲らん」
 
 

 
ロビー「(※藤田に抱えられてやって来ると、一旦床に倒れ込んでから上半身を起こして、大きなため息をつき)俺はここに座って、過去のように泣き言を言うつもりはない。でも、本当に立てないんだ。(※エル・デスペラードに対して)彼は(※日本語で)メッチャ、ナマイキ。両足が…アァ…。デスペラード、オマエは恐らく俺の最大のライバルだ。さっきの俺から獲った勝利が、この“スーパーJr.”という階級の最強であることを証明したと思ってる。俺から勝利を得たということ、そこに意味がある」
 

 
ロビー「でも、俺は諦めない。『BEST OF THE SUPER Jr.』は俺の長年の夢だ。新日本プロレスで唯一、叶えることのできていない夢だ。オンラインでも、今日の試合がどれほど大事なものかと投稿したら、それに対して多くの人が、俺こそが勝利に値すると言ってくれて。でもこの業界ではありがちな話で、そんなのは全く通用しないんだ。もしそれが本当なら、俺はこのトーナメントを5回制覇していなければおかしい。2021年にIWGPジュニアヘビー級王座、IWGPジュニアタッグチーム王座を同時に獲ったけど、声援を受けることなく、見下された。俺は一体これ以上何をやれば、人々から注目してもらえるんだ! 俺はこのトーナメントのMVPになっても、トーナメントを制覇しない以上、意味がないと言った。今も全くその通りだと思う。俺は世界中の強豪ぞろいの中に名前を並べないといけないからで、全く身勝手な理由ではない。俺は忘れられがちな国の出身で、最高峰まで成し遂げたプロレスラーは数人しかいない。でも、それ以上いるべきなんだ」
 

 
ロビー「でも、世界のどこからも遠い場所にあって、誰からも注目されない。だからこそ、俺はこの『SUPER Jr.』を制覇して、またジュニアヘビーの王座を獲らなくてはならないんだ。オーストラリアを見て、たくさんの最高のプロレスラーがいる国だと認知してもらわなくてはいけないんだ。(※自分のパンツに縫われたフィリピンの旗を指差し)フィリピンも同じだ。才能あるプロレスラーが軒並みいるが、国が違うだけで、全く注目されていない。オーストラリアで俺たちに巡ってくるチャンスを、アメリカやイギリス、プロレスが盛り上がっている国々、プロレスで生計が立てられる国々のヤツらに巡ってくるチャンスと同じようにしなくてはいけない。『NEW JAPAN TAMASHII』はその一部だ。ロビー・イーグルス、『BEST OF THE SUPER Jr.』覇者になるまで、(※立ち上がり、痛みで思わず声をあげてから)俺は止まらない」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ