Circuit2008 NEW JAPAN TRUTH 〜G1 TAG LEAGUE〜

日時
2008年11月4日(火)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1400

第6試合 30分1本勝負
G1 TAG LEAGUE Bブロック公式戦

VS

境界線

  • (3勝1敗1分け=7点)
  • (4勝1敗=8点)
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

後から入場してきたビッグマウンテンズは、勢いよくリングに飛び込み、真壁、矢野に奇襲攻撃。真壁、矢野が対角コーナーから同時にハンマースルーを試みると、中西、吉江はこれを切り返す。真壁、矢野をリング中央で衝突させ、サンドイッチボディアタックで圧殺する。
 中西対矢野となり、中西はチョップで矢野をダウンさせ、ジャンピングニーパット。さらに串刺しチョップ連打。合体ショルダータックルから、今度は吉江がヒッププレス、サンセットフリップ、アバランシュホールドと畳み掛ける。
  ここで矢野はスピアーで吉江に反撃すると、真壁がチェーンパンチ。そのまま場外を引きずり回して、大流血に追い込む。そして、リング上で孤立した中西に ネックブリーカードロップとバックドロップの合体攻撃から、真壁がスパイダージャーマン。G・B・Hセコンド陣の襲撃を受け、何とかリングインした吉江 だったが、しばらくの間捕まる展開が続く。
 苦しい吉江は真壁のブレーンバスターを投げ返すと、出てきた矢野にはボディアタックを見舞って中西の もとへ。中西は矢野にショートレンジラリアット、串刺しチョップ連打、串刺しラリアット、ブレーンバスタースラム、ジャンピングニードロップと大暴れ。す ると、ここでリング下の邪道が中西の脚を引っ張り、矢野が急所パンチ。続く合体ブレーンバスターは、中西がフロントスープレックスでいっぺんに投げ返し た。
 タッチを受けた吉江は、ボディアタックで2人を蹴散らし、矢野にボディアタックから雪崩式ブレーンバスター、ランニングボディプレス。矢野はカウント2で返すと、吉江はコーナー最上段へ。これは邪道、外道が妨害し、矢野がデッドリードライブで吉江を投げ入れる。
  真壁はラリアットから、ブレーンバスターで吉江の巨体を投げてフォール。吉江がキックアウトすると、トレイン攻撃から矢野がマンハッタンドロップ、真壁が ラリアット。さらに合体フラップジャック。そして、真壁はチェーンラリアットを狙うも、吉江はボディアタックで逆襲。吉江がバックを取ると、矢野がイス攻 撃で阻止。真壁はラリアットからフォールするも、吉江はカウント3を許さない。
 吉江は真壁にカウンターの裏拳をヒットさせると、フライングボディシザーズドロップ。そして、吉江が真壁を、中西が矢野をアルゼンチンバックブリーカーで担ぐ。邪道、外道がリングインすると、真壁、矢野を投げつけて寸断。
  これで完全に息を吹き返したビッグマウンテンズは、矢野にサンドイッチボディアタック、真壁にトレイン攻撃から中西がヘラクレスカッター。最後は吉江がダ イビングボディプレスで急降下し、真壁をピンフォール。ビッグマウンテンズは3勝1敗1分とし、Bブロック2位へと滑り込んだ。

COMMENT

吉江「よっしゃー!」
中西「おーしっ、勝ったぞ! 明日は優勝。必ずビッグマウンテンズが取るぞ! それと言っとくぞ! IWGPのタッグベルトが泣いとるぞ! あんな卑怯な奴ら、1人で何にも出来へん奴が2人でも出来へん。G・B・H、束にならんと何も出来ん奴らやぞ! そんな奴らに伝統のあるベルトを任せていい訳無いやろ!! アイツらが男やったら、必ずそれなりの事をやってくるはずやろ? 完膚無きまでにやられたんやぞ! G・B・H全員がな。今度も束になって来いよ。せやけど、負けへんぞ! (吉江の肩に手を置いて)この男、デカいだけちゃうぞ。この肉の硬さ、この太さ、誰にも負けへんぞ! 俺が付いてるんや、お前! 太鼓判を押したるわ!」
吉 江「全部受け入れましたよ! ああいう事をしてくるのは最初から分かっていた。それでも全部受け入れた上で勝った。男女間も一緒ですよ。いいところも悪いところも全て受け入れて。その 上でこういう結果が出たら、もう文句ないでしょ。誰も文句のつけようがない、正真正銘の勝利ですよ。(真壁、矢野は)タッグのチャンピオンでしょ? 俺らの方が上回っていたんじゃねぇのか? タッグリーグを抜きにして、そのケツは自分で拭かなきゃいけないでしょ。仮に彼らが、仮に優勝したとしても、俺らが傷をつけているんだから。どう見たって 綺麗に取られている訳でしょ? それは彼らの気持ちに委ねるというか、後は任せますよ。彼らが納得してこのまま行っていいのならね。あとはもう、ヘマしないというか、躓かないように。こ のまま行けば(優勝は)問題無いでしょう。気持ち悪い、気持ち悪いと言っていたけど、チェーンも壁も鉄柵も全て痛くて気持ちいいですよ。全て受け入れま しょう。俺は、全てを受け入れられると分かりましたので。何でも受け入れましょう」

矢野「バカ野郎! ふざけんなよ! オイ、最後に俺らが勝てばいいんだよ! 最後、俺らが勝つんだよ! (カメラマンに向かって)何テメェ撮ってんだよ!! 笑ってんのか! オイ、必ず叩き潰してやるからな!!」
外道「(邪道&外道が)ファイナル行けねぇじゃねぇか! フ○ック!」
※真壁はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ