Circuit2008 NEW JAPAN TRUTH 〜G1 TAG LEAGUE〜

日時
2008年11月4日(火)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1400

第1試合 15分1本勝負

VS

  • 内藤 哲也

    Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/web/www.njpw.co.jp/public_html/wp-content/themes/njpw-pc-sc/functions.php on line 937

  • Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/web/www.njpw.co.jp/public_html/wp-content/themes/njpw-pc-sc/functions.php on line 937

    石狩太一

  • 裕次郎

    Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/web/www.njpw.co.jp/public_html/wp-content/themes/njpw-pc-sc/functions.php on line 937

  • Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/web/www.njpw.co.jp/public_html/wp-content/themes/njpw-pc-sc/functions.php on line 937

    ミラノコレクションA.T.

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

先発は黒のショートタイツの内藤とミラノ。グラウンドからミラノがキーロック。脱出した内藤はミラノの脚を固めていく。
 裕次郎対石狩となり、石狩はフランケンシュタイナーホイップ、ドロップキックからロープパラダイスで捕獲。すると、ミラノも飛び込んで内藤をロープパラダイス。2人はたっぷりと助走をつけ、低空ドロップキックを同時に投下。
 裕次郎は水車落としで石狩に反撃。ここから裕次郎がアームホイップ、内藤がスライディングキック、裕次郎がギロチンドロップ、内藤がサンセットフリップの連続弾。
 裕次郎、内藤の逆エビ固めに連続して捕まるも、自力でロープエスケープした石狩は、カニばさみで内藤を転倒させ、ミラノが低空ドロップキックでアシスト。石狩はバックドロップで投げて、ミラノとスイッチする。
  ミラノは内藤にダイビングボディアタック。さらには、出てきた裕次郎もとろも逆片エビ固めで絞り上げる。内藤がジャパニーズレッグロールクラッチホールド で反撃すると、キックアウトしたミラノは、体勢を入れ換え両足を使ってローリングクレイドルの要領で回す。そのままジャパニーズレッグロールクラッチホー ルドで押さえ込むと、キックアウトした内藤が腕ひしぎ逆十字固めで逆襲。
 タッチを受けた裕次郎はミラノにパワースラム、アバランシュホールド。 だが、ミラノは裕次郎のラリアットをブリッジでかわしてラウンドハウスキック。そして、側転しての串刺し攻撃。これをキャッチした裕次郎はアバランシュ ホールド。だが、ミラノも下から絡み付いてイタリアンストレッチで捕獲。
 内藤がカットすると、スイッチした石狩が2人にドロップキック。そして 裕次郎に串刺しハイキック、スイングDDT。さらにカウンターのスクリューハイキック。だが、裕次郎はカウント2で凌ぎ続け、石狩に旋回式サイドバス ター。タッチを受けた内藤は石狩にエルボー連打、串刺しドロップキック。さらにスワンダイブ式ミサイルキック。
 残り時間3分となり、トレイン攻 撃をさばいたミラノは、逆に内藤へトレイン攻撃。石狩は串刺しフロントハイキックを突き刺し、裕次郎にサンドイッチ延髄斬り。そしてサンドイッチトラース キックを狙うも、これは内藤が阻止、しかし、ミラノもリミット・レス・エボリューションを妨害し、裕次郎にサンドイッチ低空ドロップキック。そして、合体 ハイキック。
 石狩は内藤のジャンピングエルボーアタックをキックで迎撃し、トラースキックからカバー。内藤がカウント2で返すと、石狩はブラッ クメフィストの体勢。内藤が丸め込みで切り返すと、側頭部へのキックから押さえ込む。カウント2で返した内藤は、コーナー上の石狩に雪崩式フランケンシュ タイナー。残り時間10秒となり、内藤はムーンサルトプレスを投下するも、ここで試合終了のゴング。15分時間切れ引き分けとなった。

COMMENT

裕次郎「あー、時間足りなかったな」
内藤「不甲斐ない試合をしちまったよ。まぁ全部俺のせいだけど」
裕次郎「不甲斐なくないよ。ただ時間がな。石狩、ミラノ組も侮れないですね。2人ともいい味を出しているんで」
内 藤「ミラノがリング上で言っていたよ。『俺らにも(IWGP)Jr.タッグ挑戦させろ』って。何か俺らが(ベルトを)巻いてから、Jr.タッグの周辺が騒 がしくなってきたね。昨日(11/3全日本プロレス両国大会)、大和(ヒロシ)、KAIが言っていたでしょ。今日のミラノ、石狩、ライガーも言っていた な。そして、邪道、外道も何かここに来てやりたいみたいな事を言っていた。俺らがチャンピオンになった瞬間、Jr.が活性化してきたよ」
裕次郎「俺達が巻く事によって、Jr.タッグのベルトの価値が上がったのは確かだ。(思い出したかのように)内藤よぉ、お前、コスチューム忘れるなよ。大事な試合の時にお前はよぉ……」
内藤「(口の前で人差し指を立てながら)シークレット(苦笑)」
裕次郎「えっ? 秘密にしてもバレんぞ、お客さんに(笑)」
内藤「心機一転。今日は心機一転で」
裕次郎「(10/18)久喜の日はベルトを忘れるし、今日はコスチューム……(苦笑)」
内藤「(両手を広げながら)新しいチャンピオン像、これが」

ミラノ「G1タッグはもう終わったけど、コイツとのタッグが段々と形になってきたと思う。G1タッグが終わっても俺らのタッグチームは終わらねぇよ」
石狩「悪かった。今日も最後の詰めが甘かった。悪かった」
ミ ラノ「(このタッグは)10月13日両国の第0試合で始まったけどよ、いい感じで来てると思うよ。でもな、まだ上を目指す。俺らの伸びしろは、めちゃく ちゃあると思ってるから。お前、格段に良くなってるよ。“ミラノ再生工場”のいい商品ですよ。まだまだこれからも頑張るぞ」
石狩「再生工場って言 われるのは悔しいですけどね。でも、実際そうなんです。ミラノに自分を変えてもらっていると思います。このG1タッグで大きな収穫もありました。今日も やっていて全然負ける気もしなかったですし。あと2、3分あれば勝てましたね。逆に言えば、俺らを倒せなかったあの2人は大した事無いんじゃないかなと。 みんな俺の事を今まで見下していたけど、そんな俺を倒せなかったんだから大した事無いんじゃないかなと。最初、ミラノと組んだ時は“マイナス500点”か らのスタートだったんですけど、今やっと“0点”に戻ったんじゃないかなと思います。まだまだこれから伸びていくと思いますし。ミラノと組んでいけば自分 が凄く伸びる。得るものも大きいと思います。地道に行って必ず上を目指しますよ」

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ