レスリング薩摩の国

日時
2023年4月29日(土・祝)   15:30開場 17:00開始
会場
鹿児島・西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)
放送
バナー
観衆
2,120人

MATCH REPORT

 第3試合は本間朋晃&KUSHIDA&ケビン・ナイトvsアーロン・ヘナーレ&TJP&フランシスコ・アキラ。4.27広島でJET SETTERS(KUSHIDA&ナイト)にCatch 2/2(TJP&アキラ)のIWGPジュニアタッグに挑戦。最後はJET SETTERSがカルチャークラッシュでアキラを沈め、見事ワンチャンスでベルトを奪取。その追撃戦となる6人タッグで、Catch 2/2としては一矢報いたいところだ。

 JET SETTERSはタッグベルトを携え花道を進む。Catch 2/2はゴングを待たずにJET SETTERSに襲いかかる。

 Catch 2/2は鉢合わせ攻撃を狙うも、JET SETTERSは切り抜け、連携の串刺し攻撃をお見舞い。さらにナイトはアキラに対し、セカンドロープからフライングクロスボディ。KUSHIDAはヘナーレにハンドスプリングキックをお見舞いする。
 ここからJET SETTERSはアキラの左腕に集中攻撃。本間もアキラにアームブリーカーを見舞う。だが、アキラはKUSHIDAの腕を捕らえ、ナイトとのアームブリーカーの誤爆を狙う。しかし、これは不発に終わる。
 そしてKUSHIDAはアキラに低空ドロップキックを食らわせ、本間と交代。本間は串刺しエルボーを繰り出すが、TJPは切り抜け、Catch 2/2が連携のドロップキック。
 続いてCatch 2/2は本間にストンピングを連発。さらにアキラがパンチを浴びせていくも、本間もチョップで応戦。
 次はヘナーレが登場し、本間にヘッドバット。さらにロープにはりつけ、ヘナーレハンマーを乱打。だが、続くカバーは本間がカウント2ではね返す。
 するとヘナーレはフライングメイヤーから、手刀を落としてカバーするが、ナイトがカット。
 ならばとCatch 2/2はナイトに連携の低空ドロップキック。そしてTJPが本間にセントーン・アトミコを炸裂。
 続いてCatch 2/2は本間に連携攻撃を狙うも、逆に本間はDDT&コンプリートショットをCatch 2/2にお見舞い。
 スイッチしたナイトはアキラにラリアットの連発から、バックドロップへ。アキラは脱出するも、JET SETTERSがすばやい動きで連携のドロップキックをヒット。
 続いてKUSHIDAがアキラにバズソーキック。かわしたアキラは逆にバズソーキックを放つ。KUSHIDAも切り抜けるが、アキラはソバットをお見舞い。するとKUSHIDAはオーバーヘッドキックをヒット。
 次は本間とヘナーレのマッチアップ。ショルダータックル合戦に競り勝った本間は、小こけしを発射。しかし、これはかわされてしまう。
 そしてヘナーレは重いキックの連発からカバーするが、これはカウント2。ならばとヘナーレはアルティマを狙うも、KUSHIDAがカット。そして、KUSHIDAはアキラとヘナーレにハンドスプリングエルボーをお見舞い。
 ここでKUSHIDAがヘナーレの足を押さえると、今度こそ本間は小こけしに成功。しかし、カバーはTJPがカット。
 するとJET SETTERSがTJPにダブル攻撃を狙う。しかし、TJPはうまく場外に追いやり、間髪入れずにアキラがJET SETTERSにプランチャを炸裂。
 リング上、本間はヘナーレにラリアット。しかし、ヘナーレはアルティマを狙う。本間が切り抜けると、両者はヘッドバットの応酬を展開。そして本間はこけしロケットを繰り出すが、かわしたヘナーレはアルティマで捕獲。本間は逃げられず、無念のギブアップ負けを喫した。

COMMENT

アキラ「オーケー、今日は俺の火をつけるものを持っていなかった。チャンピオンベルトを失ってしまった。(※TJPを指差し)この男が言っているんだ『なにがあろうと立ち上がれ』と。俺たちは勝った時も立ち上がる。負けた時も立ち上がる。そして今日も立ち上がった。アーロンが、ケビンとKUSHIDAを倒した。つまりそれは、すでにチャンピオンとして負けたことを意味してるんだ。
お前たちに価値があると思ってるのか?お前たちは十分、そのベルトを持つのに値すると思っているのか?そのベルトはCATCH2/2の栄光のために、ここに戻るべきだ。俺たちの名前は歴史に刻まれている。だけど心配しなくていいぞ。俺たちはどこにも行かない。ここにいる。俺たちは新日本プロレスで、JET SETTERSから取り戻してやるんだ!」

TJP「JET SETTERS、次の対戦相手は誰だかわからない。俺たちかもしれないし、他のヤツらかもしれない。俺たちのことを考えているのならば、それは俺たちには持たせえるべきではない不動産だ。だが問題ない。それは経験すればわかることだ。“比較”とは何だかわかるか?喜びの盗人。誰も彼もが俺たちと比較されている限り、俺たち以外の誰も幸せにはならない。
俺たちはハングリーなままだ。次章への最初のステップはすでに完了している。UNITED EMPIREの勝利。それはCATCH2/2だけのことではなく、UE全体のこと、チーム全員のことだ。俺たちが勝つ限り、俺たち全員が勝つ。そして今日、再び俺たち全員が勝つつもりだ。遅かれ早かれ、再び俺たちの番になる。その時、お前たちがベルトを保持しているかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

だがわかるか?わがままを言わせてもらえば、お前たちが持っていることを願うよ。なぜなら、俺たちを初めて負かすのに、お前たちは十分だったからだ。俺たちを打ち負かす最初の者になるために、お前たちは俺たちを喜んで殺す勢いだった。だから本当に証明したいならば、俺たちはお前たらをもう1度倒す必要がある。いつかここで会おう」

アキラ「(※TJPの顔を指差し)この顔がどれだけ美しいかわかってるのか?この顔が好きな女の子がどれだけいるのか知ってるのか?お前らは台無しにしかけたんだぞ!この美しい顔をメチャクチャにするところだったんだぞ」
TJP「(※苦笑いしながら)そんなこと言うなよ……」
アキラ「いやいや、TJPの顔に触っちゃだめだ!」

ヘナーレ「(※CATCH2/2と入れ替わりで)お前はバカなのか?それとも教育を受けていないふりをしているのか?Googleにタイプしてみろ。ポリネシア人との頭突き比べでは勝てないぞ。俺たちはお前らよりも、1.5倍分厚い頭蓋骨で生まれてきてるんだ。俺に頭突きをしてみたいか?一発でお前はスリープしちまうだろうよ、ボーイ。

あいつら2人。4.30(の大会)にもいるな。昨日の試合でヤツらがTJPを切り裂くのを見ただろ?だがTJPは闘い続けた。ギブアップすることなくだ。UNITED EMPIRE、勝っても負けても引き分けでも、俺たちは共にある!俺たちは共に勝つ!今夜、オージー・オープンは再び勝利する。Catch2/2はベルトを取り戻す!俺?俺は狩りに出かけるぞ」

本間「あぁ……あぁ……あぁ……俺は、負けても負けても、あきらめねぇっつたろ? 首が痛ぇ。でも、あきらめぇって言ったじゃねぇかの。次、次……」
KUSHIDA「(※ケビンと遅れて入って来て)本間さん、大丈夫ですか?」
本間「(※ケビンに向かって)せっかくチャンピオンになったのに……」
ケビン「ゲンキデスカ?」
本間「元気よ……。元気、元気……」
ケビン「ノー・プロブレム。大丈夫」

KUSHIDA「(※ケビンに向かって英語で)宿題はやっててきたか?」
ケビン「イエス、ハイハイハイ」
KUSHIDA「本間さん、日本語の勉強してるんで、(ノートに書いてある文章を)読んでもらっていいですか。頑張って書いてきたんで」
本間「(※ケビンの日本語学習帳を見ながら)ミナサン、アリガトウゴザイマシタ。チャンピオンニ、ナリマシタ。ワタシタチハ、ジェット・セッターズ!」

ケビン「ハイ……ダイジョーブ?」
本間「パードゥン?」
ケビン「“?”“?”(※本間の言葉がよく聞き取れない様子)」
本間「パードゥン?」
KUSHIDA「(※英語で)彼は『パードゥン?』って言ったんだ」
ケビン「オォ、“Pardon?”ね。なんて?」

本間「チャンピオンになりました」
ケビン「イエス、イエス、イエス」
KUSHIDA「広島で(チャンピオンに)なりました」
本間「おめでとう」
ケビン「ハイハイ。(日本語は)モット、プラクティス?(もっと練習が必要でしょうか?)。チョット、ミステイク?(少し間違いがありますか?)」
本間「(※しばらくノートに目を落とし)…………」


KUSHIDA「プラクティス?(もっと練習だな)」
ケビン「もっと日本語の練習ですね」
本間「……(※しゃべるようにと仕草で表す)」
KUSHIDA「アドバイスいただければ」
本間「大丈夫だよ!(※自身の胸を叩く仕草を見せて、気持ちは伝わっていると表現する)」
ケビン「ノー・プロブレム。試合、お疲れさまでした。お気をつけて」
本間「ユーはチャンピオンだ(※と言い残して先に控室に向かう)。することないよ、アドバイス」

KUSHIDA「ケビン、日本人の俺でも、本間さんがなに言ってるかわからなかった。ごめん……(※と言って控室へ)」

ケビン「(※1人残されて、本間がこけしを放つ前にするように、自身に頭を軽く叩いて)ハイ……。ホンマサン、KUSHIDAサン……学ぶべき偉大な2人。そしてチャンピオンとしての初日。瞑想し、そして一歩下がる。だがそれは、TJPとアキラにとって小さな賞だ。彼らにはそれが必要だった。昨日、俺たちは闘うために生きていた。そしてお前たちがIWGPタッグチームのチャンピオンで良かったよ……。イジョー」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ