NEW JAPAN CUP 2023

日時
2023年3月13日(月)   18:00開場 19:00開始
会場
愛媛・アイテムえひめ
放送
バナー
観衆
604人

第7試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2023』2回戦

VS

  • ウィル・オスプレイ

    結果

  • 結果

    マーク・デイビス

境界線

※オスプレイがトーナメント準々決勝戦へ進出
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メインイベント(第7試合)は『NJC』2回戦として、マーク・デイビスと1回戦シードのウィル・オスプレイによるUNITED EMPIRE“同門対決”が実現。
 デイビスは3.8福島の『NJC』1回戦で矢野通を必殺技ウォータースライダーで撃沈。シングルプレイヤーとしての実力を示すべく、ユニットのリーダーであるオスプレイに立ち向かう。

 開始のゴングが鳴ると、両者は握手をかわす。そしてリストの取り合いから、二人は一旦距離を取る。
 続いて手四つの体勢から、デイビスはパワーでオスプレイを押し込む。オスプレイはリストを決めるが、デイビスは巧みに回避。
 すかさずオスプレイはキックを見舞うも、デイビスはヘッドロックで捕らえ、そのまま強引に投げる。デイビスはオスプレイをロープに詰めるも、ここはクリーンブレイク。そして両者はタッチをかわす。
 今度はオスプレイがヘッドロックで捕獲。デイビスはハンマースルーを仕掛け、ここからショルダータックルの応酬に。そして逆水平チョップの攻防に移ると、デイビスが重い一撃でねじ伏せる。
 しかし、オスプレイはティヘラで飛びつく。これをデイビスは叩き落とすと、豪快なラリアットでオスプレイを場外に排除。
 そしてデイビスはオスプレイを鉄柵にハンマースルー。しかし、オスプレイは鉄柵を飛び越える。そして鉄柵に飛び乗るも、デイビスがリフトアップで捕獲。その状態から、オスプレイの喉を鉄柵の上に落とすラフファイト。
 さらにデイビスはオスプレイをエプロンに寝かせ、膝蹴りとハンマーパンチを乱打。オスプレイがリングに落ちると、デイビスは場外マットをオスプレイの上に被せ、セントーンをお見舞い。
 オスプレイはカウント10でリングに生還。するとデイビスはオスプレイをボディスラムで叩きつけ、クラウンズアップのポーズでカバー。
 オスプレイがカウント1ではね返すと、デイビスは腕を捕らえる。オスプレイはエルボーを放つが、デイビスはボディスラムで動きを止め、重いセントーンをお見舞い。
 そしてデイビスはオスプレイの腕を捕らえる。しかし、オスプレイは足をロープにかけてエスケープ。オスプレイはエルボーを放つが、デイビスは逆水平チョップで反撃。
 さらにデイビスは逆水平チョップを重ね、串刺しの逆水平チョップ&ラリアット。そしてブレーンバスターで持ち上げるが、オスプレイは着地。
 続いてオスプレイはサマーソルトキックから延髄斬り。さらにハンドスプリング式のスクリューキックで反撃。そしてピッピー・チェリオを食らわせカバーするも、デイビスはカウント2ではね返す。
 ならばとオスプレイはフレッチャーをパワーボムの体勢で捕らえる。デイビスがこらえると、オスプレイは顔面へのステップキックから逆水平チョップ。そして再度パワーボムの体勢に入るが、デイビスはショルダースルー。
 しかし、オスプレイは膝裏を蹴りつけ、デイビスに4の字固めを狙う。だが、デイビスはキックで返し、逆水平チョップをお見舞い。
 続くキックを切り抜けたオスプレイは、ローキックからドラゴンスクリューを炸裂。そして4の字固めで捕らえる。これはデイビスがロープエスケープ。
 するとオスプレイはデイビスをロープに固定し、エルボーから膝に低空ドロップキック。そしてニークラッシャーを決め、もう一度4の字固めへ、だが、デイビスは技を裏返し、逆にダメージを食らったオスプレイがロープエスケープ。
 オスプレイがエプロンに逃れると、デイビスはリングから捕獲する。しかし、オスプレイはロープにカッターでデイビスの喉を打ちつけ、ドラゴンスクリューを狙う。
 だが、デイビスはエルボーで回避。するとオスプレイはキックを叩き込み、トップロープに飛び乗る。しかし、デイビスはオスプレイの急所をロープに打ちつけてから、セカンドロープに飛び乗り振り向きざまにエルボー。
 そしてデイビスはオスプレイをコーナー最上段に設置し、ものすごい落差の雪崩式ブレーンバスターを炸裂。だが、カバーはオスプレイが必死にカウント2ではね返す。
 ここを勝機と見たデイビスはウォータースライダーを狙う。しかし、オスプレイは脱出し、ここからエルボーの応酬に。そしてオスプレイはローキックで崩しにかかるが、デイビスはエルボーを連発。
 だが、オスプレイは気合いを入れ、ローキックの連射でデイビスからダウンを奪う。さらにオスプレイはローリングエルボーからロープに走ってラリアット。デイビスは仁王立ちで耐えるも、オスプレイはトラースキックからラリアットでダウンを奪う。
 続いてオスプレイはピッピー・チェリオをデイビスの後頭部に突き刺し、ヒドゥンブレードの体勢に。だが、デイビスはカウンターのラリアットでオスプレイを一回転させる。
 そしてデイビスはラリアットを狙うも、オスプレイはソバットで反撃。しかし、デイビスはナックルを叩き込み、一気にウォータースライダーへ。
 しかし、オスプレイは逆打ちで切り返し、さらにオスカッターを炸裂。だが、カバーはデイビスはカウント2で必死にはね返す。
 ならばとオスプレイはヒドゥンブレードへ。だが、デイビスは寸前でかわす。そして打撃の攻防に突入すると、オスプレイがサイレント・ウィスパー。しかし、デイビスは延髄斬りをお見舞い。
 続いてデイビスは串刺しラリアットを叩き込んで雄叫びを上げると、コーナーに上り、オスプレイを雪崩式パイルドライバーの体勢で捕らえる。
 しかし、オスプレイは回避し、ジャンピングキックをヒット。そして雪崩式スパニッシュフライを狙うも、デイビスはこらえ、その位置からラリアットを叩き込んでオスプレイを撃墜。
 デイビスは気合いを入れ、オスプレイに強烈なラリアットを炸裂。しかし、カバーはオスプレイが必死にカウント2ではね返す。
 そしてデイビスはオスプレイの足を捕らえるが、オスプレイは張り手を連発。だが、デイビスは張り手一発でダウンを奪い、両足をつかんで引っ張り上げ、一気にパイルドライバーを炸裂。しかし、カバーをオスプレイはカウント2で必死にはね返す。
 するとデイビスはスライディングDを叩き込み、ウォータースライダーの体勢に。オスプレイは切り抜けてストームブレイカーを狙うが、デイビスはショルダースルー。
 そのまま押さえ込むも、オスプレイは切り抜けると、クラッチを離さずにタイガードライバー’91を炸裂。しかし、デイビスもカバーを何とかカウント2でキックアウト。
 だが、最後はオスプレイがヒドゥンブレードを叩き込み、粘るデイビスを撃沈。同門対決を制し、準々決勝進出を決めた。

COMMENT

オスプレイ「OK、ほとんどの人が知らない秘密の話だ。マークとカイルは2021年8月に俺の家に越してきた。彼らには借りがある。個人的に、俺が道から外れないように、バカなことをしないように。だから、大きな借りがあるんだ。

今日マークと闘えたことに感謝している。どれだけ彼のことを愛しているか、表現できないよ。カイルもそうだし、ユニットの全員そうだ。これが本当の兄弟愛だと思う。でも、今日、勝てるのは一人だけで、俺が勝ち、マークが負けた。何も隠さず、全力をぶつけ合うと分かっていた。もうすぐEVIL戦だ。前回は負けたが、HOUSE OF TORTUREには勝たないと。戦略は練ってある。肩の調子がどれくらい悪いか分からないが、全力を尽くす。じゃあ」
  
 

デイビス「この数日間、ウィル・オスプレイ、オマエと俺で試合があって楽しかった。オマエのベストを引き出す方法は分かっている。気合いを入れてやればいいんだ。『NEW JAPAN CUP』の後半で、俺はヤワなウィル・オスプレイを見たくなかった。気合いの入っていない、フレンドリーなウィル・オスプレイを。

オマエは家で見て『いやいや』と言うかもしれないが。だがウィル・オスプレイは、カイルと俺をUNITED EMPIREに誘った男だ。2021年、俺たちが何も持たず、プロレスの世界で目指すものがなかった時に、彼は『ヘイ、オーストラリアから引っ越して、俺の家に住め。UNITED EMPIREに入れてやる。オマエたちはニュージャパンでやっていく素質がある。世界で一番のタッグチームだ。チームに来てほしい』と言った。

ここ数年、俺は、ウィル・オスプレイが正しいと証明する使命を持ち、『WORLD TAG LEAGUE』にもカイルと出場した。そしてトーナメント決勝戦でビシャモンに負け、傷ついた。俺はここに座り、俺たち両方に厳しい現実を嘆いた。

その後の数か月は、俺たちは少し方向を見失っていた。ぽつりと目的も目標も失って。そして『NEW JAPAN CUP』に出場することになった。もしかしたら、もしかしたら、このトーナメントで勝てるかもしれないと思った。敵をなぎ倒し、俺たちのどちらかがIWGP世界ヘビー級王座を取れるかもしれない、そしてずっとニュージャパンでやっていけるかもと。だがそんなことはなかった。終わった。夢は終わりだ。カイルも俺も負けた。俺たちに何が残っているのか、何をモチベーションにすればいいか、分からない。何をすればいい?

残っているのは未完成のビジネスだけだ。しばらくは脇に置いておこう。別の集中しないといけないことがある。Motor
City Machine Guns、あいつらは今、俺たちのSTRONG無差別級タッグ王座を手にアメリカを回ってる。そして、この先進むための目標が欲しい俺たちにとっては、これが良い第一歩になるだろう。

初代王者の俺たちは、次の挑戦者にふさわしい。あれは俺たちのものだ。それだけじゃない。ここにいる若いヤツ(カイル)は、ヘビー級タッグチームチャンピオンの片割れであるYOSHI-HASHIとのシングル戦で勝利を上げたんだ。そうだろマザー○○!!」
(※激しい口調で言いながら立ち上がりカイルに詰め寄る)」

カイル「ああ、そうだ」
デイビス「どういうことか分かってるか!?」
カイル「分かっているよ」
デイビス「オージー・オープンの新しい目標だ! 『NEW JAPAN CUP』のことはいい! 新しい目標ができた。世界のとのプロレスタッグチームよりもうまくやってやる! オマエら、ベルトをしっかり締めとけ。俺たちはオージー・オープン。俺たちが世界を動かす」

 

  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 ウィル・オスプレイ
  • シリーズ画像 マーク・デイビス

EVENT CALENDAR

2024年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ