NEW JAPAN CUP 2023

日時
2023年3月13日(月)   18:00開場 19:00開始
会場
愛媛・アイテムえひめ
放送
バナー
観衆
604人

MATCH REPORT

 第2試合では3.15岡山の『NJC』2回戦で激突する海野翔太とザック・セイバーJr.が、それぞれタマ・トンガ、藤田晃生をパートナーに前哨戦。藤田は地元凱旋となる。

 ザックはNJPW WORLD認定TV王座のベルトを腰に花道を進む。海野は観客とタッチをかわしながら入場。最後にタマがNEVERのベルトを携え、邪道を帯同しリングイン。

 先発は海野とザック。まずはロックアップからザックがリストを取る。しかし、海野はフライングメイヤーで対抗。ならばとザックは再度腕を捕らえコントロール。海野も取り返し、そこからヘッドシザーズ。ザックは切り抜け、両者は一旦離れる。
 続いてザックが海野をクロスアームのスリーパーで捕獲。スイッチした藤田は海野に逆水平チョップを連発。さらにショルダータックルを連発し、ドロップキックをはさんで、追撃のショルダータックルで海野からダウンを奪う。
 そして藤田は串刺し攻撃を狙うも、海野はショルダータックルで吹っ飛ばす。続いて海野は藤田の左腕を捕らえ、タマにスイッチ。
 タマは藤田の左腕にエルボーを連発し、すばやく海野に交代。海野は藤田の左腕を痛めつけ、ねじ伏せるとタマとスイッチ。
 タマは藤田を起こし、アームブリーカーをお見舞い。続いてブレーンバスターからカバーするが、カウントは2。
 ならばとタマはバックエルボーを食らわせ、さらに逆水平チョップ、エルボーを打ち込む。
 次は海野が登場。藤田はエルボーを連発するが、海野は仁王立ち。そして膝蹴りからハンマースルーを狙うも、藤田はうまくフロントスープレックスで切り返す。
 スイッチしたザックは、海野にフロントキック、エルボーをお見舞い。ここからエルボー合戦に突入。スキをついてザックは逆さ押さえ込みの体勢に。海野がこらえると、ザックは飛びつきフロントネックロック。
 海野はブレーンバスターで投げようとするが、ザックは切り抜け、相手の左腕を捕らえ、そこ目掛けてオーバーヘッドキック。さらにザックは海野の左腕を痛めつけていく。ザックは海野のヒジをマットに固定し、そこにストンピング。
 そしてザックは海野のリストを捕らえるも、海野は切り抜け、ザックの腕をドラゴンスクリューのように痛めつける。ザックはキックからロープに走るが、海野はカウンターのドロップキックをヒット。
 次はタマと藤田のマッチアップ。タマはパンチを連発するも、藤田はカウンターのドロップキック。さらに串刺しエルボーからボディスラムで叩きつけカバー。しかし、カバーはカウント2。
 ならばと藤田は逆エビ固めを狙うも、タマはキックで回避。すると藤田は逆水平チョップを打ち込み、エルボーを乱打。そしてタマに串刺し攻撃を狙うが、タマはカウンターのラリアットでねじ伏せる。
 タマは上半身のコスチュームを脱ぎ去り、藤田をシャープシューターで捕獲。藤田は必死にロープに手を伸ばそうとするが、タマがリング中央に引きずり込んで締め上げる。それでもザックが檄を飛ばすと、藤田は何とかロープエスケープ。
 ならばとタマは両手でマットを叩いて場内を煽り、一気にガンスタンへ。これを藤田は逆さ押さえ込みで切り返す。タマが返すと、藤田はフロントスープレックスを狙う。
 これを切り抜けたタマは襲いかかるが、藤田はかわしてジャパニーズレッグロールクラッチホールド。しかし、タマは返すと、一気にガンスタンを炸裂し、3カウントを奪取した。

 試合後、ザックの肩を借りて退場する藤田には、場内から大きな拍手が送られた。

COMMENT


 
タマ「すごいな、フジタ。やられそうだった、あとちょっとのところでな。でも、俺はやられない。このトーナメントに出ているほかのヤツらもそうだ。あと少しのところまではできる。好きなだけやればいい。ヘナーレ、オマエもだ。15分殴り続けたっていい。俺には一瞬だけあればいいんだ。それでトドメをさせる」
 

 
タマ「ゴトー、オマエとの間には因縁がたくさんある。俺がここに来た時から。俺たちはタッグチーム“荒トンガ”を組み、袂を分かったあとは、多くのシリーズで1対1の闘いを繰り広げた。『G1』『NEW JAPAN CUP』で、俺はいつも後れを取った。少しだけな。でもゲームは変わった。なぜなら、ゴトー、今の俺に必要なのは一瞬だから。俺のゲームは進化した。一瞬でいい。それで終わらせる。俺との闘いを甘く見るなよ。そんな望みは捨てろ。俺がオマエの限界を引き出してやる。ゴトー、覚悟しろ」
 

 
海野「地元っていいですね。ホームタウン……敵ながら、藤田のこと応援しちゃいましたよ。シャープシューターかけられた時、頑張って逃げろって、敵ながら僕も思ってしまいました。それぐらい、今日は熱い闘いができましたね。あさって岡山、ザック・セイバーJr.、『NEW JAPAN CUP』2回戦、何がなんでも負けれないなぁ……」
 

 
海野「今日、Twitterで、O-カーンともなんかやり取りというか、言い合いというか……。ま、なにはともあれ、新世代とか、いろんなワードが浮上してきてることは確かだね。ザックが最近すごい言ってるけど、俺が仮に負けた場合は、ザックのジャケットを持って入場しろだって。どういう意味かわかる? TMDK入り? まさかのTMDK入り? ……ウーン、なし」
 
 

 
ザック「ホームタウンボーイ(地元出身の藤田のこと)が来たぞ。また負けだな。俺は負けは好きじゃない。だが、この子のことは大好きだ。2年も経っていないのに。タマ、NEVER無差別級チャンピオンなのに負けそうだったじゃないか。驚きだよ。BULLET CLUBの新しいリーダー、デビッド・フィンレー(に追いつく日)も近いぞ。教えられないことだってあるし、この会社にはバカが多いのに、この子は2年も経たずにわかっている」
 

 
ザック「(※藤田に向かって)マダ、マダ、マダ。それでいい。思っていたより難しかった。あと数カ月でタイトル戦線に彼を入れるつもりだったけれど、俺が先走ってしまったみたいだ。お互いに勉強だな。ショータ、オマエは次のタナハシだと思っていたけど、次のナイトーなのか? 入場に5分半もかけて。大したことない格好で現れるのに、あんなに俺を待たせる厚かましさにビックリだよ。迷惑だ。ショータ、お返しにオマエを叫ばせて、負けを請うようにしてやる。『パパ、お願いパパ、ベルを鳴らして。イタイ、イタイ。“レッドシューズ”パパ、イタイ、イタイ、イタイ。ギブアップ、ギブアップ』とな。でも俺は、レッドシューズに試合を止めることを許さない。オマエは俺に頼み込むんだ。ショータ、そしてオマエは俺のドージョーに来る。だが、フジタより下だ。フジタの方が上だからな。(※藤田に向かって)ドーゾ」
 

 
藤田「TMDKに入って初めてのガイ旋、初めての地元(での試合)。タマさん、いやタマ・トンガ、俺は前、あんたとここでやった時とは違うぞ。いろんなものをつかんで、いろんなもの超えようとしている。だからこそ今日の負けは、自分の人生の中でもっとも悔しい、そう言っても過言ではない。だから、俺はここ愛媛で、あんたから必ず(勝利を)取ってやるよ」
 

 
ザック「よし、心配ない。今度ここに戻ってくる時は、もっと大きな勝利を挙げるぞ」
藤田「お願いします」
ザック「TMDK TEKKERS。何でかわかるか? なぜなら、The Mighty Don’t Kneelだからだ」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ