THE NEW BEGINNING in NAGOYA 

日時
2023年1月22日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナー
観衆
1,650人
KOPW 2023を死守した鷹木がIWGP世界ヘビー王者オカダと対峙!【エンディング】

 試合後、正気に戻ったオーカーンは、自身の敗北を認識すると、悔しさをあらわにUNITED EMPIREの仲間たちと退場。
 一方、勝ち名乗りを受けた鷹木は、マイクを握る。

■鷹木のマイクアピール
「なんとか! 勝つことができたぞ(場内拍手)。昨日はNOAHとの対抗戦。宿敵・中嶋勝彦から、11年越しのリベンジを果たした(場内拍手)。そして今日は! KOPW、異種格闘技マッチで、オーカーンから勝った(場内拍手&歓声)。
 鷹木信悟、もう怖いものは何もないぞ!(場内拍手&歓声)。次は2.11大阪! IWGP世界ヘビー級タイトルマッチだ!(場内拍手&歓声)。そのIWGP世界ヘビー級王者に! そうだそうだ、ちょっと話したいことがあってよ。まだ会場にいんだろ? いまから呼び出そうか。オカダ・カズチカ! 出てこい!(場内拍手&歓声)」

 「オカダ」コールが巻き起こり、オカダがベルトを肩に登場。鷹木はマイクを続ける。

■鷹木のマイクアピール
「悪いな、オカダ! 1.4、1.5と邪魔して、今日は呼び出しちまってよ(場内拍手)。ちょっと大事な話があってよ。昨日、今日と乗り越えた。次は2.11大阪! タイトルマッチだ(場内拍手&歓声)。
 オマエが提唱したこのKOPW。去年まではちっぽけなトロフィーだったが、見事ベルトに昇華したぞ(場内拍手)。こうしてビッグマッチのメインをはることができた。まさかまだ、興味がないなんて言わねえよな、オカダよ。
 大阪でオマエが、そのIWGPを懸けるんだったら! 俺が持つ、このKOPWも懸けたっていいんじゃねえか?(場内拍手&歓声)。
 なんだったら、オマエが提唱してくれたんだ。初のIWGP戦で、KOPWのルールで戦ったっていいんだぜ、おい? さあ、いますぐ返答を聞かせてもらおうか」

 これに対し、オカダがマイクを握る。

■オカダのマイクアピール
「まあ、僕もIWGPヘビー級のチャンピオンだったときに、60分3本勝負。そういう特殊なルールもやりましたよ。ただ、その試合を経て、このIWGPの歴史を汚したと。やっぱり、このIWGPのベルトは、男と男の、ルールもなく、しっかりとしたプロレスで戦う。これがIWGP世界ヘビーのベルトだと、俺は思います!(場内拍手)。
 KOPWのベルトも、すばらしいですよ。ただ、俺、二つのベルトを同時に愛すことは難しいかな。俺が愛してるのはこの、IWGP世界ヘビー級のベルトだけなんで。いま、二つを愛すと、叩かれちゃうかもしれませんから(場内笑)。世間が許しませんから、俺はしっかりと、このIWGP世界ヘビーのベルトと共に、戦っていきたいなと思います。まさか、何かルールがないと、俺に勝てないと思ってないですよね? そんなつまらない鷹木信悟、俺はイヤですよ。しっかりと、このIWGP世界ヘビーの、新日本プロレスの戦いを、二人で見せてやりましょうよ!(場内拍手)」

 すると再びオカダがマイクを握る。

■鷹木のマイクアピール
「まあ、オカダならば! そういうだろうなと思ったよ、ハッハッハッ。だがな、オイ! 試合が終わってみれば、2本ベルトを持ってるのは俺だ!(場内拍手)。いいだろう、そのIWGPだけを懸けて、大阪! 究極の潰し合いをやろうぜ!(場内拍手&歓声)」

 すると、オカダは世界ヘビーのベルトを掲げてから、リングをあとに。鷹木はもう一度マイクで語り始める。

■鷹木のマイクアピール
「あらためまして、あらためまして! 来た、来た、来たー! 待たせたな、内藤、ヒロム、SANADA! せっかくだから、中に入ってくれよ(場内拍手)。
 ランバージャックということで、セコンドに仲間が来てくれたよ、ありがとう!(場内拍手)。カムヒアー、カムヒアー。
 昨日はNOAHとの対抗戦、いや、金剛との対抗戦。なんとか3勝2敗で勝利したが、現在俺はKOPWのタイトル、ヒロムちゃんはIWGPジュニアのタイトル。だが、俺たちL・I・Jは、まだまだ! こんなもんじゃないぞ、オイ!(場内拍手&歓声)。
 オイ、名古屋! 今日は声出し解禁だよな? なんか元気ないんじゃないか、オイ!(場内拍手&歓声)、オ~イ、名古屋~!!(場内拍手&歓声)。オ~イ、名古屋~!!(場内拍手&歓声)。ヨ~シ、次に名古屋に帰ってきたときも、俺たちがメインでキッチリ、締めてやるよ!(場内拍手&歓声)。
 ということで、これからもユニットとしても、新日本プロレス、いや、プロレス界のテッペン目指して、龍のごとく! 駆け上がっていくぞ~!!(場内拍手&歓声)」

 そしてL・I・Jはグータッチをかわし、鷹木を中心に記念撮影。そして鷹木は場内の歓声に応えながら花道を引き上げた。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ