THE NEW BEGINNING in NAGOYA 

日時
2023年1月22日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナー
観衆
1,650人

第7試合 60分1本勝負
「KOPW 2023」争奪戦 異種格闘技マッチ

  • <KOPW 2023保持者>

  • <チャレンジャー>

※鷹木が「KOPW 2023」防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

■「異種格闘技マッチ」ルール
道着を着れば道着を使って締め技もできる。
※道着を着るかは各選手の自由とする。
勝敗を決めるのはKO、TKO、タップアウトの3つのみ。
ランバージャックデスマッチルールで選手が場外に落ちた際は、リング内に押し戻されるものとする。
※2月11日(土・祝)大阪大会でのIWGP世界ヘビー挑戦権もかけることとする。

 メイン(第7試合)は『KOPW 2023』争奪戦、保持者・鷹木信悟が挑戦者のグレート-O-カーンを迎撃。両者は1.5大田での『KOPW 2023』争奪戦4WAYマッチで激突(ほかの二人は矢野とSHO)。終盤、オーカーンは矢野を攻めたて勝利を目前とするも、鷹木が妨害。そして、鷹木は横取りするように矢野を沈め、KOPWのベルトを奪取した。
 すると、試合後にオーカーンは「そのベルト、テメーには似合わねえ、よこせ」と詰め寄り、鷹木も臨戦態勢を見せた。
 KOPWといえば選手がルールを持ち寄り、ファン投票で決定するのが恒例。鷹木は今回「鷹木式30カウントピンフォールマッチ」、オーカーンは「異種格闘技マッチ」を提案。その結果、オーカーンのルールが採用されることに。
 KOPWの称号を手にし、2.11大阪のIWGP世界ヘビーに歩を進めるのは果たして……?

 オーカーンは道着で登場。そしてアキラ、オスプレイ、ヘナーレとの“UNITED EMPIREトレイン”で花道を進む。続いて鷹木が道着を身にまとい、KOPWのベルトを肩に入場する。
 ゴング前、オーカーンは「セコンドいないのか、オイ! ランバージャックだぞ!」と挑発する。

 開戦のゴングが鳴ると、互いに牽制しあいながら、相手の襟をつかもうとする。オーカーンは巴投げのようにグラウンドに持ち込み、腕ひしぎ逆十字を狙う。
 鷹木がこらえると、オーカーンは三角締めの体勢に。鷹木は切り抜けるも、オーカーンはもう一度腕ひしぎ逆十字へ。だが、鷹木はこらえて立ち上がる。
 アリキック状態となり、オーカーンが立ち上がらないと見ると、鷹木は派手に受身を取って、そのままグラウンドの攻防に臨む。
 オーカーンは足を取りにいくが、鷹木はロープエスケープ。スタンドに戻ると、オーカーンは襟をつかんで足払い。鷹木はこらえてロープに追い込むと、オーカーンを転がしてからショルダータックル。そしてセントーンを浴びせてカバーするが、これはルールにないため認められず。
 ここでオーカーンが場外にエスケープすると、UNITED EMPIREが気遣う。
 オーカーンがリングに戻ると、両者は組み合い、オーカーンはロープに追い込む。ここでL・I・Jの面々がリングサイドに登場。鷹木は「遅いよ!」と突っ込む。
 続いてオーカーンが巴投げで鷹木を場外に投げ飛ばすと、すかさずUNITED EMPIREがリングに押し戻す。するとオーカーンは胴締めを決めるが、鷹木はロープエスケープ。
 さらにオーカーンは払い腰から腕を決めにいくも、鷹木は脱出。しかし、オーカーンはしつこく腕ひしぎ逆十字の体勢に。鷹木はすかさずロープに手をかける。
 続いて鷹木は体落としを狙うも、オーカーンは切り抜け、複合関節技へ。そして股裂きに移行するが、鷹木はロープエスケープ。
 ここでオーカーンは亀の体勢の鷹木を、場外に蹴落とす。するとL・I・Jは体力回復の時間稼ぎのように、ゆっくりと鷹木をリングに戻す。
 オーカーンはスキをついて足関節へ。鷹木はアキレス腱固めで対抗しようとするが、オーカーンは腕ひしぎ逆十字で意識をそらしてから、逆にアキレス腱固めへ。これも鷹木がロープに逃れる。
 今度は鷹木がオーカーンの足を刈ってレッグロックを仕掛けるも、オーカーンは脱出。すると鷹木はエルボーを浴びせ、膝蹴りを連発。
 怒ったオーカーンも膝蹴りで対抗。鷹木はダウンし、レフェリーがカウントを数え始める。鷹木はカウント8で立ち上がる。
 鷹木は気合いを入れると、オーカーンと組み合い、一本背負いをお見舞い。さらにパンピングボンバーを浴びせると、ここで道着を脱ぎ捨てる。
 そして鷹木は追走式キチンシンクからDDT。さらにスライディングラリアットを浴びせ、肩固めへ。オーカーンは足をロープにかけてエスケープ。
 ここでオーカーンが場外に逃れると、L・I・Jがすばやい動きでリングに戻す。そして鷹木はエルボーからヘッドロック。だが、オーカーンは裏投げで切り返す。
 さらにオーカーンは鷹木を押し倒すと、突進して大外刈りを炸裂。そして肩固めで締め上げるが、鷹木はなんとか足をロープにかける。
 だが、オーカーンはお構いなしで鷹木をリング中央に戻して締め上げる。これはレフェリーが注意。
 続いてオーカーンは道着を用いて鷹木を締め上げる。鷹木が回避すると、オーカーンはストンピング。そして、帯を用いてチョーク攻撃を敢行。ヒロムがエプロンに上がり抗議すると、アキラがエルボーで吹っ飛ばす。するとオーカーンがアキラに何やら話しかける。
 さらにオーカーンは帯で鷹木の首を締め上げ、ロープ越しに絞首刑にする。すかさずアキラがヒロムに襲いかかり、レフェリーの注意を引きつける。
 ダメージの大きい鷹木は場外へ。心配したL・I・Jの面々が駆け寄ると、オスプレイが内藤を鉄柵に打ち付ける。そしてヘナーレが捕らえた鷹木に対し、オスプレイが鉄柵を利用したオスカッターを炸裂。
 続いてヘナーレが鷹木をリングに戻すと、オーカーンが裏投げのように叩きつける。ここでダウンカウントがスタートし、鷹木はカウント9で立ち上がる。
 すかさずオーカーンは一本背負いを連発。だが、3発目は鷹木がスリーパーで切り返す。しかし、オーカーンは脱出して、逆に飛びつきスリーパーで捕獲。
 すると、鷹木は裏熨斗紙で切り返す。そして鷹木はコーナー最上段からダイビングニー。ここで鷹木は「オイ! オイ! オイ!」と気合いを入れ、左右のエルボーからヘッドバット。
 そしてパンピングボンバーを狙うも、かわしたオーカーンはスリーパーで捕獲。だが、鷹木は強引に肩に担ぎ上げて一気にラスト・オブ・ザ・ドラゴンを炸裂。
 ここでダブルダウンとなり、鷹木はカウント5で立ち上がる。オーカーンがカウント9で立ち上がろうとすると、鷹木はスライディングエルボー。そしてバックエルボーを乱打し、相手の道着をつかんで片羽締めで捕らえる。そこからさらに胴を締め上げると、ついにオーカーンは失神。すかさずレフェリーはゴングを要請、鷹木がTKO勝利でKOPW王座を防衛した。

COMMENT


 
内藤「(祝杯用のテーブルでイスに座り、ヒロムとSANADAと一緒に待っていたが、鷹木が姿を見せると拍手しながら)ほら、走って、走って!」
ヒロム「チャンピオン! おめでとう! 乾杯!」
鷹木「一口頼むよ。喉がカラカラで」
内藤「じゃあ(と言いながら、イスごと移動する)」
 

 
鷹木「いやいや、イス貸せよ!」
内藤「ああ(と言って、イスを鷹木に譲る)」
ヒロム「おめでとうございます」
内藤「はい、おめでとう(と言って、ヒロムとSANADAと一緒に引き上げてしまう)」
 

 
鷹木「オーイ! (ビールを)開けてくれ、オイ! SANADA! SANADA、乾杯だけ!(と言ってSANADAだけを呼び止める)。開けて。自分の分も」
 

 
SANADA「おめでとうございます(と言ってビールを開けると、鷹木の頭にビールを注いでしまう)」
 

 
鷹木「(ビールを頭から浴びて)イテテテ、痛い痛い! (SANADAが引き上げてしまうと)オイ、SANADAってあんなヤツなのか? 初めてビールかけられたよ。なんだアイツら、待っといて…。いやでも、まずはホッとしたよ、本当に。これで気が楽になったね。2.11まで、IWGPのタイトルマッチまで無事たどり着けるかどうか不安で仕方がなかったから。無傷でなくても、なんとか勝ち残ってみせると、そういう思いでいたから。ここでノアとの対抗戦、宿敵・中嶋勝彦から18年越しのリベンジを果たして、今日はオーカーンから、格闘技の猛者の格闘家の、いやプロレスラーだけど格闘技の猛者のオーカーンからサブミッションで勝った。これは大きな自信となったね」
 

 
鷹木「ここで2.11でオカダに負けてみろ。中嶋とオーカーンに申し訳ないよ。さすがオカダだよ。売り言葉に買い言葉で、もしかしたらKOPW面白いかなって言うかと、これっぽっちは俺も期待しちまったよ。オカダだったらもしかしたら乗ってくれるかなと、1%ぐらいは思ったが、そこは偉大なチャンピオン、オカダ・カズチカ。それはそうだな、IWGPは。俺も何の逃げ道もなく、IWGP1本で、KOPWの王者として、大阪のリングに上がる。何だかんだ、NEVERにもIWGPにも負けないタイトルにするって言ったんだ。それを何よりも実現するにはKOPW王者として、IWGP世界ヘビー級王者に勝って、2本のベルトを手に入れてみせる」
 

 
鷹木「それで東京ドームで言ったように、俺が2023年の新日本プロレスでイレギュラーを起こしてみせるからな。(缶ビールを突き出しながら)楽しみにしとけよ」
 
 

 
オーカーン「(メダルとRPWのベルトを両手に持って現われると、ガックリと跪き顔を両手で覆いながら)クソーッ! なんで、なんで異種格闘技で……。エンパイアをセコンドに就けて勝てない!」
 

 
オーカーン「(激昂しながら)明後日からまた第1試合だ! クソッ! 去年の今頃もずっと第1試合だった! 結局メダルがあろうと、このチャンピオンベルトがあっても、余が新日本プロレスにいる限り一生こんな扱いだ。こんな…こんな惨めな…。だからプロレスなんか大っ嫌いなんだ!!」
 

 
オーカーン「だからこのベルトはアクセサリー以外、価値がねえって言ってんだよ!! 価値があるなら、なんでこんな扱いなんだよ!」
 

 
オーカーン「はいはいはいはい、プロレス最高、プロレス最強。(手を叩きながら)おめでとう、おめでとう、おめでとう! どうぞ、メインが終わった後もオカダと鷹木でマイクパフォーマンスして客に媚び売ってよ、『キャー楽しい』って言わせてろよ。こんなもんでよ、ベルトかけてよ、ベルトがかかってるだけでよ…」
 

 
オーカーン「いいか、覚えておけ! 史上初、プロレス嫌いとしてこの余が、ベルトなんかよりもな、メダルなんかよりも、命削って闘ってるレスラーのこの余の方が、価値があるって示してやるよ。覚えておけ!」
 
 

 
オカダ「まあ大阪の相手もしっかり決まりましたし、本当にやっぱりこのIWGPのベルトっていうのは新日本最高峰のベルト。特殊なルールはいらないし、特殊なルールでやるためにKOPWっていうのを僕は提唱しましたんで、このベルトはしっかり男と男の1vs1の闘いをしていきたいなと思います。まあその後にKOPWの鷹木さんには、しっかりとKOPW戦線で闘っていただきたいなと思います。何か、大丈夫ですか?」
 

 
──ちょっと新日本の本筋から離れちゃうんですけど、先程、ノアの横浜大会で来月のドームで清宮選手とのシングルが発表されたんですけど、その件に関しては?
オカダ「まあそうっすね、やりません。はい。会社から何も言われてないですし、会社の上の人間が勝手に決めただけでしょうけど、なんかそんなトントン拍子で行っても面白くないですし、本当にやりません。勝手に会社がカードを発表しただけであって、別に新日本プロレスの大会でもないですし、僕がそこで闘う必要ってのはないと思うんで、僕はやらないです」
──東京ドームに行かないと?
オカダ「行く必要があります?」
 

 
──まあ試合が決まったので……。
オカダ「まあそれは会社が勝手に決めただけであって、僕に何も聞かれてないですから。聞かれてから『どうしますか?』っていうのがあれば、まだ考えたりもしたかもしれないですけど、今回は勝手に上の人間が決めたことなんで、そんな簡単に。何かみんな俺のことを安く見てる。そんな安い男じゃないですから。ちょっと僕の顔面をバーンと蹴ったから試合ができるっていうほど安くないし、オカダ・カズチカをナメないでもらいたいと思います」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ