THE NEW BEGINNING in NAGOYA 

日時
2023年1月22日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナー
観衆
1,650人

MATCH REPORT

 第4試合は棚橋弘至&マスター・ワト&邪道vs KENTA&エル・ファンタズモ&石森太二。この6人タッグは2.11大阪での棚橋vsKENTA、ワトvs石森のダブル前哨戦に。勝利で大阪に向けて弾みをつけるのはどっちだ?

 先発はワトと石森。ゴングと同時にすばやい攻防を繰り広げ、石森はスワンダイブ。しかし、ワトはかわしてエルボーからフェイスクラッシャー。
 次は棚橋が石森にボディブローを食らわせ、ボディスラムで叩きつけてエルボードロップ。
 スイッチした邪道は石森に逆水平チョップを連発。そしてワトとダブルのショルダータックルをお見舞い。
 次はワトが石森にエルボーを連打。石森はハンドスプリング式のスクリューキックで反撃しようとするも、ワトは回避。だが、石森はうまくワトを場外に追いやり、すかさずKENTAとファンタズモが袋叩きにする。
 石森はワトをリングに戻し、ファンタズモの足にワトの頭部を叩きつける。続いて石森&ファンタズモはワトをコーナーに逆さ吊りにし、スライディングキックを連発で浴びせる。
 ファンタズモは再びワトを逆さ吊りにし、石森&ファンタズモがフェイントから、ワトの急所を二人がかりで踏みつける。
 スイッチしたKENTAはワトにバックエルボー。そして相手コーナーの棚橋にもエルボーを見舞う。そしてKENTAはワトの背中を蹴り上げていく。しかし、ワトも飛びつきネックブリーカードロップで反撃。
 スイッチした棚橋は、KENTAにジャンピングフォアアーム。さらにセカンドロープからフライングクロスボディ。続いてエルボーでひるませ、ボディスラムで叩きつけるとセカンドロープからサンセットフリップを浴びせてカバー。だが、KENTAがカウント2ではね返す。
 ならばと棚橋はスリングブレイドを狙うも、KENTAは回避し、GAME OVERを狙う。だが、棚橋は切り抜けてテキサスクローバーの体勢に。これをKENTAは首固めで返す。
 棚橋がキックアウトすると、両者はエルボー合戦に突入。激しい打撃の応酬から棚橋はロープへ。だが、KENTAはカウンターのパワースラム。
 スイッチしたファンタズモに対し、棚橋はエルボー。するとファンタズモはエルボーパッドを外し、棚橋にエルボーと見せかけて乳首をねじり上げる。すると、棚橋も同じ攻撃をやり返す。
 ファンタズモは顔面かきむしりで切り抜けるも、棚橋はドラゴンスクリューをお見舞い。次は邪道とワトがファンタズモに連携の打撃。そして棚橋がスリングブレイドを食らわせ、邪道がカバー。
 ファンタズモが返すと、邪道がクロスフェイス・オブ・JADO。すかさず石森がイスを手にするも、レフェリーは注意。そのスキをついてKENTAもイスを手にリングに上がるが、棚橋が食い止め、テキサスクローバーで捕獲する。そしてワトは石森をベンダバールで捕らえる。
 ファンタズモがロープに逃れると、邪道はバックドロップからカバー。だが、ファンタズモはカウント2ではね返す。ならばと邪道はグリーンキラーの体勢に入るが、KENTAがカット。すると棚橋がKENTAにツイスト&シャウトをお見舞い。
 その棚橋に石森がフロントキック。すると、ワトはスワンダイブ式エルボーを石森にヒット。
 しかし、ファンタズモがワトを場外に排除する。そのスキをついて邪道はファンタズモに横入り式エビ固め。だが、返したファンタズモは邪道の手を踏みつけると、最後はサドンデス一閃。この一撃で邪道から3カウントを奪取し。

 試合後もKENTAと棚橋は番外戦を展開。KENTAはGAME OVERで痛めつける。そしてBULLET CLUBは勝利のToo Sweetサインをかわしてから、花道をあとに。

COMMENT

KENTA「(コメントスペースに現われるなり、特徴のないTVカメラマンに向かって)特徴ないな~。特徴ないな、2023年も。明けましておめでとう。(今年)初めてだよな、こうして会うのはな。今年もよろしく。(特徴のないTVカメラマンの返事がないのでもう一度)今年もよろしく。(TVカメラマンが頷くと)あれ俺、闘魂ショッピングってやったんだけど、メッセージ送った? (TVカメラマンが頷くと)いやいや、めっちゃ意外と送ってくれんじゃん、メッセージ。本当はやりたくないんだろ? (TVカメラマンが頷くのを見て)それでも送ってくれたんだ。ありがとうな。優しいな。

ほんで、そんなことはどうでもいいんだよ。あれ見た、昨日? 昨日(横浜アリーナに)いた? 昨日の見た、アイツの? あれ、太ってるヤツ、どこ行った、今日? 見た、昨日のアイツ? めっちゃ爪長えよ。どうなってんの、アイツ。太ってるだけでも特徴あんのに爪長えよ、アイツ! どうなってんだよ……いやそれもどうでもいいんだよ! それもどうでもいいの。ちょっと座らせて(と言って、床に座る)

振り返ってみたらこうやって喋るの結構久しぶりだよね。何カ月ぶりかもしんない。いや、今日何を話したいかって言うと、去年の今頃、俺が何してたか知ってる? 俺、入院してたんだよ。病院のベッドから外を眺めて、どうなっていくのか、日々葛藤してたわけ。それでさ、その原因になった試合、1月5日、去年の。見た? いた? 

(TVカメラマンが頷くと)あの後、棚橋がコメントで何て言ったか憶えてる? なんか虚しいとか凄い落ち込んじゃって、負けた俺の立場どうなんの? めっちゃ恥ずかしいじゃん、俺。負けて、勝った方が暗くなっちゃうって、どんだけ恥ずかしいの。分かる? 
だって、じゃあこのコメントにオマエがいっぱいめちゃくちゃ嫌なことも付き合わされてるのに、俺がどっかのコメントで『ああ、本当はノーコメントとかそういうのに憧れてたな。本当はこんなことやりたくねえな』とか言ったら、ちょっと虚しいだろ? こんだけ付き合わされて(と言うと、TVカメラマンが頷く)。

だよな。アイツ、何にも考えてない、そういうの。自分の思いだけ。その思いを、いよいよ1年越しで、あの時の屈辱を精算しに来たから。アイツとやって。60分コテコテのレスリングやりたいとか言ってたよな? やってやるよ、60分。次の試合、何なら60分以上マッチにしようか? いつでもやってやるよ。ふざけんな。
今シリーズ、思い返せば、あん時の去年の屈辱ドンドンいっぱい思い出してきたから。恥ずかしいヤツ。絶対に俺は大阪でアイツをぶちのめして、完膚なきまでに叩きのめして、俺は落ち込むから。よく見とけよ。分かった? だから結局、俺が久しぶりに何が言いたいかって言うと、爪を切るのは男のエチケットってこと!」


 
石森「今日からシリーズが始まったようだけどよ、この今の丸腰の状況、その全てのきっかけの始まりはオメエだよ、ワト! まあちょうど大阪でシングル組まれてるみてえだから、さてどうしよう? まあちょっと何かイマイチ、モチベーションつうのが上がんねえからよ、とりあえず今日はここまでだ」

ファンタズモ「(※2種類のサインボードを手に引き揚げてきて)これはなんだ? KENTA、EL PHANTASMO、KENTA、EL PHANTASMO……。オイ、ボーン・ダディーはどこだ? この地球上で一番強いヘビー級ジュニアのタイジ・イシモリは? イシモリのファンボードも用意すべきだろ? 次の試合では必ず3つ、用意しろ! 1つは俺のために、2つ目はKENTAのために! 
 

(※コメントを聞いていたスタッフの1人がライトスタンドにつまずくのを見て)ダイジョウブ? オマエはなんてバカなんだ。あの太っちょか? いや、オマエじゃない。どこだあの太っちょは? まぁKENTAが見つけるだろう。それから3つ目は、タイジ・イシモリにだ! ボーン・ソルジャー、ボーン・ダディだよ、まったく!」

棚橋「同じことを何回も繰り返してる時間はねえんだわ。しっかり片付けて、2023年は必ず頂点獲るぞ」

ワト「石森、あんたがやったこと分かってるよな? ただじゃ終わらないぞ。やったことはやり返すぞ」

※邪道はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年3月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ