NEW YEAR DASH!!

日時
2023年1月5日(木)   17:00開場 18:30開始
会場
東京・大田区総合体育館
放送
バナーABEMA TV
観衆
2,713人

第6試合 60分1本勝負
『KOPW 2023』争奪戦4WAYマッチ

※鷹木が『KOPW 2023』保持者となる
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第6試合は1.4東京ドームの『KOPW 2023』進出権争奪ニュージャパンランボーを勝ち抜いた鷹木信悟、矢野通、グレート-O-カーン、SHOが、「KOPW 2023」争奪戦4WAYマッチで激突。この試合は選手同時に試合を行ない、いずれかの1選手が勝利した時点で決着に。『KOPW 2022』の最終保持者であり、1.4東京ドームでIWGP世界ヘビー級王者オカダ・カズチカに、「次、俺がオマエの前に来るときは、KOPWのベルトをしっかり手土産に持ってくるからな」と、次期挑戦をアピールした鷹木としては、何としても栄冠をつかみたいところだ。

 まずはSHOが、H.O.Tの仲間たちと共に入場。続いてグレート-O-カーンがUNITED EMPIREの旗、そして剣を手に花道を進む。
 次は多くの肩書きを持つ矢野通が登場。そして最後は鷹木がリングイン。ゴング前、オーカーンはKOPWのベルトを掲げてアピールする。SHOは場外でH.O.Tの面々と作戦会議。

 開始のゴングが鳴ると、SHOは場外にエスケープ。すると、矢野も場外に下りてしまう。リング上、鷹木とオーカーンは緊張感あるレスリングの攻防。
 続いて手四つから力比べになると、オーカーンが押し込んでいく。鷹木は押し返してヘッドロック。ここからショルダータックルの応酬となり、さらにエルボー合戦に突入。
 そのスキをついて矢野が鷹木、SHOがオーカーンに同時に横入り式エビ固め。しかし、これはカウント2。
 すると矢野がSHOに串刺し攻撃。SHOがかわすと、鷹木とオーカーンが同時に攻撃を狙ってロープに走るが、それぞれH.O.Tが場外から足を引っ張って妨害。
 リング上、矢野はコーナークッションを外す。だが、SHOが矢野を金具むき出しのコーナーにハンマースルー。そして場外に矢野を放り投げると、H.O.Tがストンピングで蹂躙。
 EVILが矢野をリングに投げ入れるとSHOがカバー。矢野はカウント2でキックアウト。するとSHOはストンピングを乱打。
 さらにSHOはフィンガーロックからアームブリーカーを連発し、スネークバイトに持ち込む。だが、鷹木がカットに入る。
 ならばとSHOは鷹木に顔面かきむしり。さらにストンピングを連発し、顔面を蹴り飛ばす。鷹木が立ち上がると、SHOは追撃のエルボーを連発。だが、鷹木は強烈なエルボー一発で吹っ飛ばす。
 続いて鷹木は串刺し攻撃を狙うも、H.O.Tが妨害。逆にSHOが鷹木に串刺しラリアットからブレーンバスターを食らわす。
 そしてSHOは鷹木に馬乗りパンチ。さらに鷹木を金具むき出しのコーナーに叩きつけ、ストンピングを連発し、両足で首元を踏みつける拷問攻撃。
 SHOは鷹木の顔面を蹴りつけて挑発。怒った鷹木は打撃で応戦。しかし、SHOは顔面かきむしりから場外に投棄。するとH.O.Tは鷹木にイス攻撃。
 EVILが鷹木をリングに放り投げると、SHOはカバーするもカウントは2。するとSHOは鷹木の後頭部を踏みつけてから、腕を掴んだまま胸板と背中にキックを連打。
 これを鷹木は切り抜け、SHOのスピアーを受け止めるとDDTで突き刺す。さらに鷹木はショルダータックル、そしてボディスラムからセントーンをお見舞い。
 勢いに乗る鷹木は串刺しのパンピングボンバーからブレーンバスター。だが、カバーはSHOがカウント2でキックアウト。
 すると鷹木は「来た! 来た! 来た!」と叫び、SHOにスライディングラリアット。しかし、SHOはかわして左右のエルボー。さらにラリアットを繰り出すも、二発目は鷹木がバックエルボーで迎撃し、続けてナックル、龍魂ラリアットをお見舞い。
 ここで矢野が襲いかかり、鷹木のうしろ髪をつかんで引き倒す。だが、オーカーンが矢野に一本背負い。
 スキをついてSHOはトーチャーツールでオーカーンに襲いかかる。だが、オーカーンは受け止め、レフェリーにトーチャーツールをわたす。
 そしてオーカーンはエリミネーターの体勢に入るも、SHOは不意打ちの急所蹴りをお見舞い。さらにSHOは矢野にイス攻撃。
 続いて鷹木にもイスを振りかぶるも、鷹木はそのイスを奪い取る。すると、気づいたレフェリーが鷹木を注意。鷹木がイスを手放すと、オーカーンがSHOを捕らえ、鷹木に攻撃を促す。
 鷹木はSHOにパンピングボンバーを炸裂。そして鷹木とオーカーンは、場外でH.O.Tを排除すべく共闘。オーカーンがEVILと東郷を本部席に座らせると、鷹木が裕二郎を鉄柵に叩きつける。その衝撃で本部席は崩壊、EVILと東郷は巻き添えを食う。
 邪魔者がいなくなると、鷹木とオーカーンはリングでSHOに詰め寄る。SHOは許しを乞うが、オーカーンと鷹木は引きずり起こす。するとSHOは両者への顔面かきむしりからロープへ。だが、鷹木がパンチ、オーカーンが王統流二段蹴りで迎撃。
 ここでオーカーンが鷹木に握手の手を差し伸べる。鷹木が応えようとすると、オーカーンはモンゴリアンチョップを連発。しかし、鷹木も鷹木式モンゴリアンチョップ。
 するとオーカーンは地獄突きからロープへ。だが、矢野がマンハッタン・ドロップで迎撃。そしてシーソーホイップの要領で、金具むき出しのコーナーに叩きつける。
 すかさず鷹木がオーカーンにパンピングボンバー。すると、矢野が鷹木にもマンハッタン・ドロップからシーソーホイップ。しかし、鷹木は金具むき出しのコーナーに激突寸前で踏みとどまる。
 そして鷹木は矢野を金具むき出しのコーナーに自爆させると、パンピングボンバーを炸裂。だが、オーカーンが鷹木に王統流二段蹴りをヒット。
 続いてオーカーンは矢野を捕らえ、一気にエリミネーターを炸裂。しかし、カバーは鷹木がカット。そして鷹木は矢野をラスト・オブ・ザ・ドラゴンで叩きつけ、3カウントを奪取。栄えある最初の『KOPW 2023』保持者に。

 試合後、鷹木はKOPWのベルトを高々と担ぎ上げてから勝ち名乗り。すると、オーカーンがブリティッシュヘビーのベルトを肩に、鷹木に「正々堂々とできんのか!」と詰め寄る。
 そしてオーカーンがブリティッシュヘビーのベルトを突き上げてアピールするも、鷹木もKOPWのベルトを高く掲げ、場内の拍手を誘う。オーカーンはイラ立ちを見せながら退場。鷹木はベルトを肩に堂々と引き上げた。 

COMMENT



 
鷹木「(祝杯用の缶ビールが置かれたテーブルに座って)やるじゃねえか、新日本プロレス! そうだよ。タイトルマッチだったらしっかりビールを用意してくれないとな。ビールは得意じゃねえが、一口だけいただくよ(と言って、缶ビールを一口飲む)。これで一つ、俺の野望を果たすためにクリアしたぞ。珍しく有言実行だ。どいつもこいつもベルトになった途端色気づきやがって、この野郎。何だ、オーカーンの野郎? 去年は何にも言ってこなかったのによ、ベルトになったらどいつもこいつもやっぱり欲しがるもんだな。俺もさんざん文句言ってたが、やっぱりこうして立派なベルトになったら正直嬉しいよ。気持ちがいいね」
 

 
鷹木「まあでも俺はここで満足しないから。この後……今、入場曲が鳴ってるな? オカダ・カズチカに昨日、俺はIWGP世界ヘビー級王座に挑戦表明してんだ。オイ、このベルトを持って、キッチリ返答聞くからな。オカダよ、これでもう逃げらんねえだろう! まあいいや。とりあえずKOPWはKOPWでさんざん昨年やってきたからな。オーカーンだろうが矢野だろうが、まあSHO? SHO? 相変わらずしょうもないな。オマエに関しては言うこと何一つねえや。いつでも来い! やってやるよ。まずはこのベルトを利用して行動を起こしてやるよ」
 

 
オーカーン「(報道陣の間から突然姿を見せると鷹木に向かって)一つ質問があるんだよ。帝国書記官から一つ質問があるんだ」
鷹木「何だ?」
オーカーン「貴様確かKOPWに参戦しねえとかなんとかほざいてたじゃねえか? あれは、あのマニフェストはどうなったんでしょうか? 教えてくれよ」
鷹木「別に公約じゃねえよ。気が変わっただけだよ。オマエだって気が変わることぐらいあるだろう?」
オーカーン「いいや。余だったらよ、支配者として、チャンピオン様として、言ったことは曲げねえよ! いや、もっともっと小さな話だ。日本男児だったらよ、1本筋を通すんじゃないのか?」
鷹木「待て待て待て。オマエに日本男児の何が分かるんだよ? オマエ、モンゴル人だろ! 中国人か? 日本男児の何が分かるんだよ」
オーカーン「でも、分かるんだな、貴様よりはな! そうやってよ、言ったことをすぐ曲げて、そして何だ? 色めきだってる? それは貴様だろ? (鷹木が肩にかけているKOPWのベルトを叩いて)これを欲しておきながら、次は、いやその前からIWGP世界ヘビーが欲しい欲しい欲しい? テメエの筋はどこにあんだよ! 余の方がよっぽど日本男児、大和魂を持ってるよ」
鷹木「イギリスのベルト巻いたヤツに言われたくねえよ、この野郎! いいか? まあ、パンケーキもいいけど……」
 

 
オーカーン「(鷹木の言葉を遮って)イギリスもモンゴルも中国も、そして日本も…(と言うと祝杯用のビールを1本手に取って飲んでしまう)」
鷹木「ビールは飲むんか、オマエ!」
オーカーン「(ビールを鷹木にかける素振りをしてから)ハハハハハハ! そうやってビビっているところが大和魂を感じないっつうんだよ!」
鷹木「物を大事にしないヤツがな、大和魂を語るな、この野郎!」
オーカーン「逃げるのか? 逃げるのか? またそうやって逃げるのか? 逃げるのか? 逃げねえよな?」
鷹木「何が言いたいんだよ。何がしたいんだよ、オマエは。ただ俺の邪魔がしたいのか?」
オーカーン「いらねえんだろ? そのアクセサリー」
鷹木「オイオイオイ、オマエにKOPWの何が分かるんだよ」
オーカーン「そんなもんは分かんねえよ。ただそいつはアクセサリーに調度いいんだよ。いいか? アクセサリーっていうのはな、腰に巻くんだよ。肩に巻いてる時点で……格が落ちてるねえ!」
鷹木「まだ新し過ぎてな、硬えんだよ。腰に巻こうとした無理だから、とりあえず今日は…」
オーカーン「(鷹木の言葉を遮って)さすが言い訳が上手い! さすが嘘つき! さすが嘘つき! 言い訳が上手いね」
鷹木「いやいやいやいや! オイ、オマエと漫才する気はねえんだよ! 何が言いたいのかハッキリ言えよ、この野郎!」
オーカーン「そのベルト、テメエには似合わねえ。寄越せ」
鷹木「おう、そうか。だが、残念だったな。俺はこのベルトを持ってオカダ・カズチカに、IWGP世界ヘビー級王座挑戦の返答を聞かなきゃいけねえんだよ。挑戦表明してっからよ。悪いな。その話はあとにしてくれ」
オーカーン「つまり逃げるってことか?」
鷹木「オイオイ(苦笑)」
オーカーン「それも懸ければいいだろ? IWGP世界ヘビーに挑む。裸一貫で行けばいいだろ? そのベルトが必要だってんなら、そのベルトごと余が世界ヘビーに行ってやるよ。余が言いたいのはそれだけだ」
鷹木「オマエの方こそ筋が通ってねえじゃねえか! KOPWが欲しいのか、IWGPの挑戦権が欲しいのか、ハッキリしろ、この野郎! オイ、似た者同士じゃねえか、ハッキリ言ったらよ」
オーカーン「いらないんだよ」
鷹木「はあ?」
オーカーン「余はアクセサリーが欲しいだけだ。こんなものもな、(腰に巻いていたRPWヘビー級王座のベルトを床に投げ捨て)ゴミと一緒だ」
鷹木「オイ!」
 

 
オーカーン「(KOPWのベルトを指しながら)これも一緒だ、こんなものは(と言って、ビールをテーブルの上にぶちまけてしまう)。ただ、そのベルトが3つもあれば三冠王。余は支配者だ。アマチュア格闘技も何十種目も支配してきた、極めてきた! 十冠王になったんだ! プロレスも十冠王になる。そのための礎だ。それが一番分かりやすいだろう」
鷹木「オマエ、KOPWをナメてるよな? 頭もしんどいけどな、頭脳も使うけどな、肉体的にもしんどい。俺はKOPWを知り尽くしてんだよ。オイ、やる気あんだな?」
オーカーン「やってやるよ」
 

 
鷹木「後悔するぞ?」
オーカーン「余はな、貴様の土俵に合わせて闘うのは得意なんだよ」
鷹木「ああ、そうか。いいぜ。オマエ、ルール出して、提案してやろうじゃねえか」
オーカーン「オオ、乗ったな? 次は逃げるなよ、チキン野郎」
鷹木「オマエにルールを考える頭があんのか?」
オーカーン「それがお楽しみってとこだろ? そっから勝負だな。(テレビカメラに向かって)ヨシ、今の撮ったな? 今の撮ったよな? 次は逃げるなよ? そのベルトも格闘技と一緒だ。支配してやるよ(と言って立ち去る)」
 

 
鷹木「(オーカーンが引き上げたのを見届けると)アイツの方が暗い野郎じゃねえか。筋通ってねえじゃねえか! まあ、俺はこのベルトを持ってやりたいことがたくさんあるんだよ。たくさんあるんだよ、新年早々! まあまだオカダからは返答を聞いてねえけど、IWGP世界ヘビー級王座への挑戦、KOPW、さらにノア! ついに40代に入ってモテ期が来たな」
 
※矢野とSHOはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年3月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ