Rumble on 44th Street

日時
2022年10月29日(土)   19:00(EST)開場 20:00(EST)開始
会場
アメリカ・Palladium Times Square(ニューヨーク州ニューヨーク・タイムズスクエア)

第7試合 60分1本勝負
『KOPW 2022』争奪戦「ニューヨークシティ・ストリートファイトマッチ」

  • <『KOPW 2022』保持者>

  • <チャレンジャー>

「ニューヨークシティ・ストリートファイトマッチ」
※3度目の防衛に成功。

MATCH REPORT

 セミファイナル(第7試合)は『KOPW 2022』争奪戦「ニューヨークシティ・ストリートファイトマッチ」(反則なんでもアリ、場外カウントアウト無しのノーDQマッチ形式。勝敗はピンフォール、ギブアップ、KOでの決着となる)として、保持者の鷹木信悟が、エル・ファンタズモを迎撃。10.10両国の争奪戦「Who’s Your Daddy Match」では鷹木が勝利するも、ファンタズモは試合後にトロフィーを破壊する暴挙。遺恨が深まった両者のリマッチが、ニューヨークの地で実現する。

 電飾ジャケットのファンタズモは、コーナー最上段からトンボを切ってリングイン。ジャケットのTシャツには「SHINGO IS MY DADDY」と書かれている。鷹木はファンタズモに壊されたトロフィーの台座を、メダルのように首にかけて花道を進む。その拳はバンテージが巻かれている。そしてガウンを脱ぐと、ノースリーブのTシャツ&デニム姿に。ファンタズモもデニムを履いている。

 ゴングが鳴ると、ファンタズモはTシャツを脱ぎ、タンクトップ姿に。そこには「ELP IS DADDY」と書かれている。
 そして両者はいきなり激しいエルボー合戦に突入。これはファンタズモが打ち勝つも、即座に鷹木もパンチで応戦。
 するとファンタズモはティヘラからドロップキックで反撃。さらに顔面にフロントキックを浴びせ、エルボーを打ち込んでいく。
 だが、鷹木は技の読み合いからヒップトス。そしてショルダータックルでなぎ倒してみせる。勢いに乗る鷹木はフライングメイヤーからエルボードロップ。場内は「DADDY、シンゴ!」コールが発生。
 鷹木は追走キチンシンクからパンピングボンバーでロープ越しにファンタズモを場外に落とす。ここで鷹木はステージ上のトラッシュボックスと竹刀をリングに投げ入れる。
 そして鷹木は場外のファンタズモをリングに上げようとするが、なんとファンタズモはグレート・ムタばりの赤い毒霧。そしてプロレスLOVEポーズを見せる。
 ファンタズモはリングに戻ると、トラッシュボックスのフタで鷹木の頭部を殴りつける。そしてコーナー最上段に上り、場内に対し見栄を切る。
 続いて場外戦に雪崩込むと、ファンタズモは鉄柱に鷹木を打ち付ける。優勢のファンタズモは鷹木をリングに戻し、頭部にパンチを連発。そしてトラッシュボックスを頭から被せ、竹刀で乱打。
 怒った鷹木はトラッシュボックスから抜け出すも、ファンタズモは足に竹刀攻撃。しかし、鷹木はバックエルボー、ナックル。さらに龍魂ラリアットのフェイントから、なんと緑の毒霧を噴射。そして龍魂ラリアットでなぎ倒す。
 続いて鷹木はショルダータックル、ボディスラム、セントーンとたたみかける。そして鷹木はイスをリングに入れてその上にDDTを狙う。
 するとファンタズモがこらえ、逆にブレーンバスターの体勢に。だが、鷹木がイスに向けて、ファンタズモをブレーンバスターで打ち付ける。
 鷹木は「来た! 来た! 来た!」と叫び、バックドロップの体勢に。ファンタズモがこらえると、鷹木は延髄ラリアット。さらに串刺しラリアットを狙うも、ファンタズモは回避し、コーナーに鷹木を逆さ吊りにすると顔面にスライディングキックをお見舞い。
 続いてファンタズモはイスを使ったスライディングキックと見せかけ、鷹木の急所を踏みつける。鷹木は切り抜け、スパイダージャーマンを敢行。だが、ファンタズモは着地すると、イスを用いた低空ドロップキックを炸裂。
 さらにファンタズモはトラッシュボックスを鷹木の前に固定し、対角コーナーに上る。だが、鷹木は立ち上がり、トラッシュボックスを投げつけて妨害。
 そして鷹木は豪快な雪崩式ブレーンバスターを炸裂。続いて鷹木はスタッフに指示を与え、ステージ上のテーブルをリングに運ばせる。そして自身はラダーを運ぶ。
 鷹木は場内を煽ってから、レフェリーと共にテーブルをリングに設置。そして鷹木はファンタズモをつかんでテーブルに上るも、ファンタズモは回避。そして鷹木にバズソーキックを打ち込むと、ファンタズモはラダーを組み立てる。
 ファンタズモは鷹木をテーブル上に設置すると、ラダーを上る。しかし、鷹木は食い止め、ファンタズモをパワーボムで捕らえる。だが、切り抜けたファンタズモはソバット。さらに延髄斬りを決め、トラッシュボックスで殴りつけてから、鷹木の急所にストレートパンチ。
 ファンタズモは動きの止まった鷹木をテーブルに寝かせ、ラダーの最上段からサンダーキス’86を炸裂。その衝撃で、テーブルは真っ二つに。だが、カバーは鷹木が必死にカウント2でキックアウト。
 するとファンタズモはサドンデスの体勢に。だが、立ち上がれない鷹木を見て、ファンタズモは引きずり起こしCRⅡを狙う。鷹木はショルダースルーで切り返すも、ファンタズモは丸め込みへ。
 これを返した鷹木はファンタズモを担ぎ上げるが、ファンタズモは脱出。そしてファンタズモはラダーに鷹木を打ち付けてからサドンデス。さらにCRⅡを決めてカバーするが、鷹木はカウント3寸前で跳ね返す。
 ならばとファンタズモはリング下からイスを持ち出し、マットに二脚重ねる。そして、その上にCRⅡを狙うも、鷹木は脱出。
 ファンタズモはキックを繰り出すが、かわした鷹木は一気にMADE IN JAPANでファンタズモをイスの上に叩きつける。だが、カバーはファンタズモがカウント2で必死にキックアウト。
 両者はフラフラとイスを手にすると、それぞれ座った状態でエルボー合戦に突入。競り勝った鷹木はさらにヘッドバットを乱打。
 ここから両者はイスで激しいチャンバラを開始。そして鷹木はファンタズモのイスをラリアットで吹っ飛ばすと、豪快なパンピングボンバーでファンタズモを一回転させてカバー。しかし、これもファンタズモはカウント2でキックアウト。
 すると鷹木はテーブルをコーナーに立てかけ、そこにファンタズモを叩きつけ、お尻ペンペンしてから掟破りのCRⅡを炸裂。だが、3カウントを奪うことはできない。
 ならばと鷹木はテーブルをリング上に設置し、ファンタズモを肩に担ぎあげてコーナー上へ。そしてSTAY DREAMをテーブル目掛けて炸裂。またもテーブルは真っ二つに。
 そして鷹木はイスをファンタズモの頭部に投げつけてから、イスの上にファンタズモを鷹木ドライバー’98で突き刺す。ファンタズモはカバーを返すことができず、鷹木がKOPWを死守した。

 試合後、満身創痍の鷹木は台座メダルを首にかけ、イスに座って勝ち名乗りを受けた。

COMMENT


 
鷹木「(英語で)これはKOPWのトロフィーだ。KOPWだろうと、IWGPだろうと、NEVERだろうと、俺はいつも同じ闘い方を貫く。絶対に自分のファイトスタイルは変えない!それがジャパニーズ、スタイル、ストロングスタイルというものだ」
 
 

 
鷹木「(英語で)ニュージャパン……教えてくれ。俺は7カ月このKOPWを防衛してきた。KOPWをトロフィーからベルトに変えてくれと言った。だが、会社は何も変えようとしない。オーケイ、オーケイ……俺に一つ考えがある……」
 
 
※ファンタズモはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ