ROYAL QUEST Ⅱ

日時
2022年10月1日(土)   16:00開場 17:30開始
会場
イギリス・Crystal Palace National Sports Centre(ロンドン)
観衆
2,137人(札止め)

第6試合 30分1本勝負

VS

境界線

MATCH REPORT

 第6試合では10.10両国でIWGP世界ヘビー級王座を懸けて雌雄を決する挑戦者タマ・トンガと王者ジェイ・ホワイトが、それぞれ棚橋弘至&ヒクレオ&邪道、カール・アンダーソン&ドク・ギャローズ&外道とカルテットを結成して前哨戦。9.25神戸でBULLET CLUBに反旗を翻したヒクレオにとっては、この戦いが本隊としての初戦となる。

 まずは棚橋が単独で入場し、観客は「ゴー! エース!!」と掛け声。続いてタマ&ヒクレオ&邪道のG.o.Dが花道を進む。ヒクレオはG.o.D仕様のニューコスチューム。客席から「G.o.D」コールが発生する。続いてTHE GOOD BROTHERSが姿を現し、アンダーソンの腰にはNEVERのベルトが光る。そしてジェイがIWGP世界ヘビーを携え、外道と共に花道を進む。

 ゴング前、ジェイはタマにベルトを見せつけて挑発。場内は「BULLET CLUB」コールとブーイングが交錯。棚橋が肉体を場内にアピールすると、ジェイも肉体を誇示。そしてBULLET CLUBはToo Sweetサインをかわす。

 先発は棚橋とアンダーソン。棚橋は「ゴー! エース!!」コールを煽る。まずはリストの取り合いを経て、棚橋はヘッドロックで捕獲するも、アンダーソンは髪をつかんで回避。
 すると棚橋はアンダーソンにコーナーを背負わせ、ここはクリーンブレイク。すかさずアンダーソンは胸を突き飛ばすが、棚橋はエルボー。するとアンダーソンは再び髪をつかみ、さらに額に噛み付き攻撃。
 続いてアンダーソンは串刺し攻撃を狙うも、切り抜けた棚橋はセカンドロープからフライングクロスボディ。そしてエアギターを奏でる。
 アンダーソンはジェイにスイッチ。すると棚橋はタマと交代。ジェイはタマに罵詈雑言を浴びせる。ここで場内は「タマ・トンガ」、「レッツゴー、SWITHCBLADE」コールが交錯。
 ジェイはタマとロックアップで組むと見せかけて、外道にスイッチ。そして外道は邪道に手招き。邪道がタマと交代すると、エプロンからギャローズが威嚇。そのスキをついて、外道が邪道に襲いかかり串刺しエルボー。
 だが、邪道はかわし、逆水平チョップを連発。ここから棚橋組が外道にトレイン攻撃を敢行。そして邪道が逆水平チョップで外道からダウンを奪う。
 早くも邪道は外道にグリーンキラーを狙うも、ジェイがカット。さらにBULLET CLUBは場外戦に持ち込む。ジェイは場外でタマにスリーパー。
 リング上では外道が邪道にチョーク攻撃。そしてスイッチしたジェイは、場外のタマを挑発してから、邪道に馬乗りパンチ。場内は「レッツゴー、SWITHCBLADE」と「ファッ●ン、SWITHCBLADE」が交錯する。
 次はギャローズが邪道にエルボードロップを3連発。だが、カバーはカウント2で邪道がキックアウト。スイッチしたジェイは邪道にToo Sweetサインを見せながら逆水平チョップ。しかし、カバーはカウント2。
 続いてアンダーソンが邪道に馬乗りパンチを見舞い、場内にアピール。だが、ブーイングを返ってくる。アンダーソンは気にも止めず、邪道に「ゴメンナサ~イ!」とセントーンを発射。しかし、邪道は間一髪でよけ、ヒクレオにスイッチ。
 ヒクレオはアンダーソンにショルダータックル。さらに相手コーナーのジェイと外道にも突っかかる。するとギャローズがヒクレオの喉元をつかむが、逆にヒクレオはつかみ返す。さらにヒクレオはジェイの喉も捕らえるが、アンダーソンが背後からカット。
 アンダーソンはハンマースルを仕掛けようとするが、逆にヒクレオは投げ飛ばし、串刺し攻撃へ。アンダーソンはキックで迎撃するも、ヒクレオはバックエルボーで応戦。
 そしてヒクレオはロープに走るが、ギャローズが妨害。ここからTHE GOOD BROTHERSはヒクレオにバックドロップ&ネックブリーカー。そしてギャローズがカバーするも、ヒクレオはカウント2ではね返す。
 スイッチしたアンダーソンはヒクレオにパンチを連発。続いてロープに走るが、ヒクレオはラリアットで迎撃。
 次はタマとジェイのマッチアップ。タマはドロップキックでダウンを奪うと、上半身のコスチュームを脱ぎ去り、エルボーを連発。
 続いて技の読み合いから、ジェイが鋭い逆水平チョップ。だが、タマはラリアットでダウンを奪う。続いてタマはジェイに串刺しボディスプラッシュ、さらにアバランシュホールドをお見舞い。
 そしてマットを叩いて会場を煽り、ガンスタンの体勢に。しかし、ジェイは切り抜け、技の読み合いからDDTでタマをマットに突き刺す。
 次は外道がタマにナックルを連発。だが、逆にタマはパンチでダウンを奪い、棚橋と交代。棚橋は外道にフライングフォアアームをヒット。しかし、スリングブレイドは外道が切り抜け、首固めを決める。これを棚橋はカウント2ではね返す。
 ならばと外道は棚橋にサミングを見舞ってからロープへ。だが、タマがカウンターのパンチを腹部に決め、そこから邪道のパントキック、棚橋のスリングブレイド、さらにヒクレオが豪快なレッグドロップと外道を一気呵成に攻め込む。そして最後は棚橋がハイフライフローで外道から3カウントを奪取した。

 試合後、IWGP世界ヘビーのベルトと共にジェイはエプロンに立つと、リングの中のタマを挑発。そしてアンダーソンたちとリングをあとに。一方、棚橋&G.o.Dはそれぞれコーナーに上って場内の声援に応えた。

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ