新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32

日時
2022年8月18日(木)   16:30開場 18:00開始
会場
東京・日本武道館
放送
バナーバナー
観衆
6,716人

MATCH REPORT

 第5試合は鷹木信悟&高橋ヒロムが、KENTA&エル・ファンタズモと対戦。鷹木は8.16日本武道館のDブロック最終公式戦で、ファンタズモに敗北。試合後、ファンタズモは「これは俺のヘビー級としての始まりでしかない」と高らかに宣言した。一方、準決勝進出を食い止められた鷹木は「ファンタズモ、このままじゃ終わらせねえからな!!」とリベンジを表明。因縁が生まれた両者の攻防に注目が集まる。

 KENTAは入場時、いつものように自伝本をアピール。

 L・I・Jはゴングを待たずに奇襲攻撃。鷹木はファンタズモと激しい打撃戦を繰り広げる。続いてロープワークの攻防になると、ファンタズモがティヘラ。さらにドロップキックを決めるが、鷹木はショルダータックルでファンタズモをなぎ倒し、エルボードロップをお見舞い。
 さらに鷹木はファンタズモにエルボーとパンチを乱打し、続いてヒロムと共にダブルのショルダータックル。 次はヒロムがファンタズモに串刺しラリアットから低空ドロップキック。
 だが、ファンタズモも背中への執拗な引っかき攻撃で応戦。そしてKENTAが自伝でヒロムの頭を殴打する。続いてBULLETタッグは足をヒロムの顔面に押しつけていく。
 次はKENTAがヒロムにバックエルボーからスリーパー。そしてうしろ髪をつかんで引き倒す。スイッチしたファンタズモはコーナー最上段に上ると、サードロープまで下りて背中に引っかき攻撃。
 鷹木がカットに入るが、ファンタズモは場外に追いやる。ファンタズモがヒロムの指を開くと、そこにKENTAが自伝を押し当て、手前に引く非情の攻撃。ヒロムの悲鳴が響き渡る。
 KENTAは膝蹴りでヒロムの動きを止め、またも自伝で殴りかかる。しかし、ヒロムはそれを取り上げ、逆にKENTAを殴りつける。
 だが、KENTAもDDTで応戦。そしてKENTAはキックを連発するが、ヒロムは蹴り足と腕を捕えて変形ドラゴンスクリュー。
 次は鷹木とファンタズモのマッチアップ。鷹木は技の読み合いから串刺しラリアット。ここから目まぐるしい打撃の読みあいとなるが、鷹木が龍魂ラリアットでファンタズモをなぎ倒す。
 続いて鷹木は串刺し攻撃を狙うも、ファンタズモは切り抜けるとセカンドロープからフライングクロスボディ。さらにライオンサルトを繰り出すが、かわした鷹木はスライディングラリアット。しかし、カバーはカウント2。
 ここからL・I・Jタッグはファンタズモにトレイン攻撃。そしてヒロムのトラースキックから、鷹木はパンピングボンバーを炸裂。だが、カバーはKENTAがカット。
 するとヒロムがKENTAを場外に追いやり、エプロンからショットガンドロップキックをヒット。リング上では鷹木が左右のエルボーでファンタズモをなぎ倒す。
 そして鷹木はラスト・オブ・ザ・ドラゴンを狙うも、ファンタズモは回避し、CRⅡを狙う。だが、鷹木も切り抜け、ここから丸め込みの応酬に。
 続いてファンタズモは鷹木をレフェリーに突き飛ばし、スキをついて鷹木の急所にストレートパンチ。すかさずファンタズモが首固めで鷹木から3カウントを奪取。ファンタズモは『G1』公式戦に続き、鷹木からピンフォール勝ちをスコア。

 試合後、ファンタズモはしてやったりの表情。ヒロムはKENTAの自伝を奪い取り、鷹木に肩を貸して退場。そして鷹木はリングに向けて、その自伝を放り投げる。
 続いて鷹木は手元に残った自伝の表紙を破りすてると、KENTAは唖然とした表情。するとファンタズモが英語実況席の自伝のカバーを取り上げ、KENTAに手渡す。そしてBULLET CLUBは花道を退場。

COMMENT


 
KENTA「(※ビデオカメラマンに)気をつけ、礼。これまで1ヵ月にわたって続けてきた自伝の宣伝も、いよいよ今日で最後だ。オマエたちは自伝の宣伝から卒業することになる。聞きたくない日もあっただろう。もしくはもう持っているという人もいただろう。それでも聞き続けた卒業生のみんなに、心から拍手を贈りたいと思う。太ってるヤツ、ご苦労さん。特徴ないヤツ、ご苦労さん。下田さんも、ご苦労さん。今日はオマエたちに先生から、手紙を書いてきた。これを読んで、贈る言葉に代えたい。(※本に挟んでいた手紙を取り出して広げる)」
 

 
KENTA「『まだまだ暑さの残る8月、ようやくしつこいほどの自伝の宣伝から解き放たれる卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。思い返せばこの1ヵ月、『G1』ツアーでもありながら、自伝ツアーでもありました。札幌、仙台、大田区。この時点で、最後までネタは持つのかと、不安になったことを思い出します。後楽園、名古屋、浜松、愛媛、大阪。全力で宣伝しました。大阪2日目のバックステージでは、なぜか横で大張社長が見ていて、メッチャやりにくかったです。そして広島、町田、長野。長野では、夢だったリング上での宣伝もできました。そして本日、卒業の日を迎えられるあなた方は、しつこさから来る嫌悪感から解放され、新しい世界に羽ばたこうとしていることと思います。これから先、本屋やインターネットで自伝『足跡』を手にするかどうか、決めるのはあなた方自身です。この先、新しい環境に不安になったり、様々な困難や壁にぶつかった時、この本が何かの手助けになることは、一切ありません。しかし、プロレスファンならば必ず全員が手にしてくれることと思います。この1ヵ月、付き合ってくれた皆さんに愛を込めて、『あし、あと』という言葉を贈ります。最後になりましたが、卒業する皆様のより一層のプロレスライフの充実をお祈りして、送辞といたします。令和4年8月18日、KENTA』」
 

 
KENTA「卒業おめでとう。結局俺が最後、何が言いたいかというと、『とにかく自伝買え』ってこと! (※ビデオカメラマンに自伝を見せて)ハイ読んで! さんハイ!」
ビデオカメラマン「あし、あと」
KENTA「下田さーん! ハイ読んで! さんハイ!」
下田さん「あし、あと」
KENTA「あし、あと。ハイ買ってください! ハイどうも、お疲れ様でした!」
 

 
※KENTAが戻ろうとすると、後方のイスに座っていたファンタズモが拍手
 

 
ファンタズモ「みんなー! 大きな拍手をお願いします! リビング・レジェンド! 未来のニューヨークタイムズ、ベストセラー作家! 苗字は知らないけど、KENTA!」
 

 
ファンタズモ「(※立ち上がってホワイトボードのところに行き)みんなこっちに来て! あれ、昨日描いた俺のデザイン、残しておいてくれたんだな。(※Tシャツの絵の横に書いてあったゴミ分別の指示を見て)何だこの日本語は! こんなのいらねぇ!(※と、上から乱暴に線を引いて消す)今日はもっといいTシャツのデザインを考えてきた。これだ(※と、新たにTシャツの絵を描き、胸に『I am SHINGO’S DADDY』と書く)」
 

 
ファンタズモ「昨日のがオプション①、今日のがオプション②だ。この2種類のデザインを考えてきたから、作っとけよ! 明日から俺はバケーションを取る。バケーションを取ってもいいぐらい頑張った、一番勤勉な外国人レスラーだからな。ちなみに『ELP is MY DADDY』はロス・インゴのフォントで、『I am SHINGO’S DADDY』はBULLET CLUBのフォントで。OK? サンキュー、『G1』ツアー。シャワー浴びてくるよ!」
 
 

 
ヒロム「俺は見てなかった! 俺は見てなかった、鷹木さんが勝ってくれると思ったから! でも聞いたら急所攻撃じゃねぇか! (※急に冷静な口調に戻り)まぁでも、鷹木さんは本を破いたから、おあいこかな。俺はそんな悪いことしねぇから。おあいこかな、仕方ねぇな」
 

 
ヒロム「それよりも、来年は1月4日、(東京ドーム大会は)単独か。1月5日は東京ドームじゃないわけだな。1月4日のみということは、東京ドームに出る選手は限られるぞ。争奪戦だ。それでこそ新日本プロレスだと思う」
 

 
ヒロム「奪いに行くぞ。意地でも掴みに行くぞ! 1・4東京ドーム、まぁ俺は出て当たり前だ」
 

 
鷹木「(※下腹部を押さえて苦しそうにやってくると、イスに座って)手段はどうあれ、負けは負けだ。あー、情けねぇよホントに。一昨日の公式リーグ戦、最後のリーグ戦も負けて、無様に負けて昨日も試合後やられて、このまま夏を終わってたまるかと思って今日挑んだが……。だからと言ってオイ鷹木信悟、このまま引き下がるわけねぇだろうが!」
 

 
鷹木「オイ、オイ決めたぞ! 次のターゲットはエル・ファンタズモだ、コンニャロー! カナダだろうが、アメリカだろうがイギリスだろうが、追いかけてやるよ。逃げるなよオイ、ファンタズモ! 俺をこんなにバカにしたことを後悔させてやる。オマエがどんなに嫌がっても、鷹木信悟、激烈の世界にオマエを引きずり込んでやる。何倍にもして返すからな、コノヤロー!」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ