AGGRESSIVE

日時
2008年5月2日(金)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1850

第1試合 20分1本勝負

VS

  • 石狩太一

    結果

  • 結果

    岡田かずちか

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

次期シリーズのZeppツアーで5番勝負に挑むNO LIMITと岡田がトリオで登場した第1試合。先発を買って出た岡田は、平澤にエルボーを連打して果敢に攻めるが、ボディスラムで投げられてしまう。
中 盤に入ると、内藤は、石狩にダイビングボディアタック。そして、内藤が顔面へのドロップキックをヒットさせた直後に、裕次郎がヘッドドロップをお見舞い。 NO LIMITが連携技を披露してペースを掴むが、再び岡田が捕まってしまう展開に。タイガーは、強烈な蹴りを連射し、腕ひしぎ逆十字固め。そして、平澤は、 逆片エビ固めで岡田の体を絞り上げる。
3人に代わる代わる攻められる岡田だったが、タイガーの串刺し攻撃をジャンプで回避し、ドロップキック。タッチを受けた裕次郎は、パワースラム。さらに自らが踏み台になって、内藤に串刺しドロップキックを発射させると、その直後にラリアットでカバーし、フォールを迫る。
こ こで裕次郎は、内藤と共に合体技LIMIT LESS EVOLUTION(リミットレスエボリューション)の構えに入るが、石狩、平澤に阻止されて不発。タイガーはスピンキックから、チキンウイングフェース ロックで裕次郎を捕獲。しかし、内藤のカットがなんとか間に合う。
裕次郎とスイッチした岡田は、串刺しドロップキック、ブレーンバスターでタイガーを攻め込む。だが、タイガーは、張り手、ローリングソバットで難なく反撃し、石狩にスイッチする。
替わって入った石狩に対し、岡田はドロップキック、ランニングネックブリーカードロップで果敢に攻める。しかし、石狩はバックドロップからの逆エビ固めで岡田を捕らえて対抗。マット中央でがっちり腰を落として岡田にギブアップを迫るが、裕次郎のカットが間に合う。
石狩のブラックメフィストを回転エビ固めで切り返した岡田は、その直後にスクールボーイで石狩にフォール。だが、カウント2でクリアした石狩は、走ってきた岡田にカウンターのトラースキックを浴びせ、今度こそブラックメフィストを炸裂させて3カウントを奪った。

COMMENT

タイガー「岡田とはじめて試合をしたんだけど、あえていつもの何百倍の強い痛さを、彼に教えたんで。次に自分とやる 時はどういう考えで来るのか分からないけど、これで『ブッ潰してやる』という考えに変わらなかったら、アイツはまだ新日本プロレスでやれる度量は無い。平 澤も(岡田に)張られて悔しくならなきゃおかしいけど、あとは石狩ですよね。何年も新日本プロレスに上がり続けて、所属にはなってないけど、お客さんは所 属とか何とかで見ていない。新日本プロレスのJr.の選手として見ているのだから、やはり自分としてはもっともっと厳しく行っていいんじゃないかなと思 う。物足りないというか、してほしいですよね。平澤だってヘビーだけど、関係無いですよ。『俺がブッ潰してやる』という風になってもらわないと困るけど、 まだ自分は彼ら(石狩、平澤)と試合を対等にという気にならない。まだ裕次郎、内藤の方がガンガン来るし。この2人も見習わないと(と言って立ち去る)」
石 狩「僕だって新日本プロレスに上がって2年が経っています。もっともっとやっていかないと、自分に危機感を感じて。タイガーさんの言う通りです。裕次郎、 内藤、他の若い奴らに負けてられない。俺だって新日本プロレスの頂点を目指してるんだ。絶対アイツらには負けない。必ず新日本プロレスのトップに立つ!」
※平澤はノーコメント

岡田「クソー! 悔しい。デビュー戦と何も変わってないじゃないか! 次の5番勝負、全勝してやる! クソー! 悔しい! 絶対次の5番勝負、全勝だ! NO LIMITに負けるか!」
※裕次郎、内藤はノーコメント

  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ