Circuit2008 NEW JAPAN BRAVE

日時
2008年4月27日(日)   15:30開場 16:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
6000

第4試合 30分1本勝負
新日本プロレス VS ZERO1-MAX

VS

  • 大谷晋二郎

  • 金本 浩二

境界線

レフェリー|田山正雄

MATCH REPORT

2002年度の東京スポーツ制定プロレス大賞「最優秀タッグチーム賞」を受賞した炎武連夢が、新日本マット初出陣。
後から入場してきた金本が田中に、田口が大谷に飛び掛かり、そのまま場外へと雪崩れ込む。リングインした金本は田中にサッカーボールキック、大谷にエルボー。だが、田中はラリアットで金本を倒し、コーナーに控える大谷が出した脚に金本の顔面をぶつけていく。
金本対大谷となり、大谷はボディスラム、ストンピング。すると、金本はソバットで反撃し、田口がドロップキックで続く。
し かし、大谷は田口を押し込んで自軍コーナーへ逆さづりにすると、ドロップキック2連発。田中が串刺しラリアット、馬乗りエルボー。これは金本がミドルキッ クでカットする。そして、大谷がカニばさみで倒し、田中がエルボードロップからキャメルクラッチ、そこへ大谷が低空ドロップキックを放つ連携攻撃。続く逆 片エビ固めは金本がキック乱射で救出すると、劣勢が続いた田口は田中の突進を避けてミサイルキックを発射。
タッチを受けた金本は田中に顔面への飛 び膝蹴りから、大谷に見せ付けるような顔面ウォッシュ。これには場内から大合唱が起こる。そして、田中のエルボーと、金本のローキックの打ち合いから、田 中がラリアット、金本がフロントハイキック。しかし、どちらも倒れず、最後は田中がスピアーで金本をダウンさせる。
タッチを受けた大谷は、金本に串刺しフロントハイキックから大ブーイングの中、顔面ウォッシュ。だが、金本も締めの1撃を狙ってきた大谷の脚をキャッチし、ドラゴンスクリューからアンクルホールド。ここは田中のカットが間に合う。
田口対大谷となり、田口はミサイルキック、ソバットからのフィッシャーマンズスープレックス。だが、大谷もカウンターのレッグラリアットで逆襲し、田中とスイッチ。
田 中はエルボー合戦から、両腕でエルボーを乱打。田口がジャーマンスープレックスホイップを見舞えば、田中はラリアット、雪崩式ブレーンバスターから垂直落 下式ブレーンバスターの波状攻撃。フォールは金本がカットすると、今度は大谷のパワーボムホイップから、田中がスーパーフライでダイブ。
田口がこ れもカウント2で凌ぐと、突進してきた田中を金本が割って入ってレッグラリアットで迎撃。田口はどどんの体勢からタイガースープレックスホールドへ。田中 がキックアウトすると、今度こそどどんを炸裂させてフォール。だが、これは大谷のカットが間に合う。そして、大谷は田口にミサイルキック、金本にジャーマ ンスープレックスホイップ。
孤立した田口に田中がラリアット、旋回式の垂直落下式ブレーンバスターと畳みかけ、最後はスライディングDで決着。

試合後、金本と田中はさらにやり合うと、セコンドにいた裕次郎と崔にも飛び火。なんとか両陣営が分かれると、ZERO1勢は堂々の勝ち名乗りをあげた。

COMMENT

田中「熱い男が対抗戦に入って来たよ。今まで出てこんかった男が、この大阪に初進出や。どうや? タッグとしてのクオリティ、全て上回った上で、俺らが勝ったやろ」
大 谷「オイ、新日本びいきのお前ら、結果は出とんのじゃ! オイ、どっちが強いかなんて、試合見た奴は分かってんだろうが! オイ、新日本びいきのお前ら、言ったろ? とことんまでやるって。どちらかが音を上げるまでやるって言ったろ? 俺たちは音を上げないんだよ。イコール俺らの負けはねぇんだよ、馬鹿野郎!! 何か感じたか、ZERO1(-MAX)に、コラ! いつも新日本見て、こんなもん感じられるか? 闘いなんだよ、これは」
田中「(マスコミに向かって)俺らの試合を見て、何感じたか言うてみ ろ。(『熱いものを感じました』)それは今まで、熱いものを感じてへんかった証拠や。今まで何を見とってん、新日本の中で? 俺らZERO1-MAX対新日本を見て、熱い言うとんのやろ。俺と金本のシングルを見て、その時も熱いって感じたんやろ。お前が言うとるように、新日本の 中では生ぬるいってことや! もうすぐ永田も帰って来るんやろ。俺らが永田の前に立って、新日本というリングをもっと燃やしたるさかい。永田、中途半端に来るんやったら、もう1回欠 場っていうハメになるかもしれんぞ。俺らガンガンいかしてもらうよ。(『対抗戦はまだまだ続きますか?』)当たり前やろ。でもな、俺らが勝ち続けて、向こ うが音を上げたら、そこで俺らの勝ちや。団体としての俺らの勝ちや。でも、向こうも1回2回負けたからって、音を上げる奴らとちゃうやろ。そんな奴らやっ たら、俺らは最初から相手にしてへんで。金本も俺にシングルで負けてよ、それでも悔しい、借りを返さなあかんって、がっついて来とんのやろ。そういう気持 ちがあるからこそ、俺ら、やってやり甲斐があんねん。そういう気持ちのない奴は対抗戦に出てくんな! 俺らにそんな奴らは誰1人もおらん。俺らが音を上げへんかぎり、俺らの負けはないんや」
大谷「(マスコミに対して)アンタ甘いよ。言ってることが 甘いよ。『まだまだ対抗戦は続きますか?』、馬鹿にすんなよ! 俺らはプロレスしないと死んじまうんだ。ウサギみてぇなもんだ。昔から言ってんだ。プロレスしねぇと死んじまうんだよ! 俺らにとってプロレスって人生なんだよ!! オイ、それがまだ続きますか? 馬鹿にすんな、コラ! プロレスを馬鹿にすんなよ。いつまで続くじゃねぇ。どっちかが音を上げるまで続くんだ!」

※田口は岡田の肩を借りてバックステージに到着。イスの上に倒れこむ
金本「田口、大丈夫か? 大丈夫か? スマン」
田口「スイマセン、スイマセン!」
金本「田口と組んで、いつも俺がカットできんから、負けてもうた」
田口「スイマセン……」
金本「でもよぉ、どうよ大谷?」
田口「大谷晋二郎……」
金 本「どうや、アイツ? 俺、2年ぶりか(2006/1/4東京ドーム大会でのシングルマッチ)。久しぶりにやったけど、やっぱりパワフルやな。アイツ、(怪我をしていた)肩、ホ ンマに痛いんか? パワフルや。でも、俺の今の獲物は田中や。田中、大谷(炎武連夢)、関係ない。田口、いつも負けてるけどよぉ、このままじゃ終わんないよ。負けても負けて も……次、勝ってくれ、絶対に。(『この借り、絶対に返さないといけないですね?』)当たり前やないか、お前。新日本の会場で大谷にデカい面させて、 『もっと応援せえ』、『声出せ』。ふざけんなっちゅうの、この野郎。まぁ、今日もなりふり構わず行ったけどよ、次、覚えとけよ、この野郎。今日も最高の力 を出したけど、勝たれへんかったよ。でも、この次にやる時は、俺と田口、今より上へ行って、お前らに行くからな。覚悟しておけ、この野郎!」
田口 「大谷晋二郎……病みつきにになりそう。田中、大谷との闘いは病みつきになる。惜しかったとかね、頑張ったじゃ済まされない結果ですから。必ず早いうち に、この負けは自分で取り戻します。対抗戦ですから色々(な感情が)ありますけどね、センチメンタルな感情は一切抜きにして、体と体、魂と魂をぶつけ合 う。何回も言うけど、病みつきになる。やりたくなる」
金本「やっぱり、やっててよ、(今の)大谷はZERO1を構えて引っ張っているんやけど、2 年前と同じで、今回も力が凄いと思う。思うけどよ、俺らはこれで終わりやと思うなよ。俺と田口と中西、裕次郎とか内藤が突き抜けて(勝つ)。俺は、田中と の試合(4/13後楽園)が終わった時、永田に『一緒にやろうぜ』みたいな事を言ったけど、やっぱり俺の獲物や、田中は。永田は入ってこさせん。俺らがこ の闘いを終わらせない。俺らが勝つまで。そっから勝って、勝って、勝ちまくって、常勝で行くから」

  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ