新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32

日時
2022年8月5日(金)   17:30開場 19:00開始
会場
愛媛・アイテムえひめ
放送
バナー
観衆
1,132人

第9試合 30分1本勝負
『G1 CLIMAX 32』Cブロック公式戦

VS

  • (3勝1敗=6点)

  • (1勝2敗=2点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メインイベントは棚橋弘至(2勝1敗=勝ち点4)vsEVIL(1勝1敗=勝ち点2)の『G1 CLIMAX 32』Cブロック公式戦だ。棚橋とEVILは2018年から毎年同ブロックでエントリーされ、公式戦の勝敗は2勝2敗。ここ2年は棚橋が連敗している。今年の結果は? 

 ゴングが鳴るとまずはEVILがガットショットからヘッドロックに捕獲。これを棚橋も外しにかかる。そして逆にヘッドロックに捕獲して締め上げていく。これをEVILは髪の毛を引っ張って脱出。ならばと棚橋も髪の毛を引っ張ってやり返し、ボディブローだ。
 そしてコーナーに突っ込んできたEVILをバックエルボーで迎撃。セカンドロープに飛び乗って反転式のボディアタックだ。たまらずEVILは場外へ。棚橋も追いかけてエプロンからサンセットフリップを狙うが、セコンドの東郷が気を引きつけて妨害。その隙にEVILに場外に転落させられると、本部席前の鉄柵に叩きつけられてしまう。
 EVILはマイクのロープを使ってチョーク攻撃。棚橋の悲鳴が場内に響き渡る。それでも棚橋はリングに戻るとエルボーで反撃。しかし、いつの間にか東郷がコーナーのパットを外しており、棚橋はEVILによって剥き出しの金具に激突させられてしまう。
 続いてEVILは棚橋を場外に出すと、待ち構えていたすぐさま東郷が襲撃。痛めつけてからリングに戻す。そして今度はリング上でEVILがしつこくカバーにいきスタミナを奪いにかかる。だが、立ち上がった棚橋はエルボーで反撃。EVILのサミングに対してもサミングで反撃し、ロープに振られるとそのままスライディングキックを場外の東郷にお見舞いだ。
 そしてEVILにスリングブレイドを食らわせてからエルボーを連打。セカンドロープからサンセットフリップを炸裂させる。さらにEVILが立ち上がったところでもう一度スリングブレイド。しかし、これをかわしたEVILは棚橋の蹴り足をキャッチ。レフェリーにパスしてからソバットを土手っ腹に叩き込む。
 さらにEVILは場外に出るとリングにいる棚橋の足を引っ張って股間をコーナーの鉄柱に激突させる。そして自身はレフェリーの注意を引きつけ、その間に東郷がイスを使って棚橋の左足を攻撃だ。
 リングに戻ったEVILは棚橋の左足にストンピングでダメージを与えてからスコーピオンデスロック。ここは棚橋も必死にロープエスケープだ。ならばとEVILはダークネスフォールズを狙う。しかし、これを脱出した棚橋は続くEVILが放ってきたキックの蹴り足をキャッチ。ドラゴンスクリューで形勢を変える。
 そして立ち上がるとロープ背負うEVILに突撃。EVILが足を突き出すとその足を掴んでもう一度ドラゴンスクリューだ。さらに仰向けに倒れたEVILの足にグラウンドでのドラゴンスクリュー。その反動で裏返って四つん這いになったところでもう一発グラウンド式のドラゴンスクリューをを食らわせて、テキサスクローバーホールドに捕獲する。
 ここでゴングが鳴らされて、棚橋のテーマ曲が一瞬かかり、棚橋が勝利したかと思われた。しかし、阿部リングアナがすぐさまこれをストップ。なんと東郷がゴングを鳴らしていたことが発覚。東郷は海野レフェリーに注意され、ヤングライオンたちによって場内の外へと連行されていった。
 しかし、海野レフェリーが場外に出ている間にEVILはイスを持ち出してきて、棚橋の顔面に投げつける。そして棚橋にラリアット。だが、棚橋も倒れない。ならばと棚橋が3発目をかわして突っ込んできたところにカウンターの一撃を炸裂させる。
 そしてトドメのEVILへ。しかし、棚橋もこれを阻止してツイスト&シャウトに切り返す。続けてスリングブレイドを3連発で放った棚橋。コーナートップに上がって、ハイフライフローを投下だ。これで勝負あったかと思われたが、なんと今度はSHOが現れてレフェリーの足を引っ張り場外に転落させ、カウントを妨害だ。
 そしてリングに上がったSHOは棚橋にストンピングを食らわせると、コーナーの金具に棚橋を叩きつけてジャーマンスープレックスだ。そこに排除されたはずの東郷が別のレフェリーを連れて戻ってきて、強引にカウントを叩かせる。
 これは棚橋もカウント2でキックアウト。ならばと東郷もリングに上がり、エア葉巻きを披露してから、EVILと一緒に棚橋にマジックキラーを仕掛ける。しかし、ここに佐藤レフェリーと浅見レフェリーが出てきてこれを阻止。佐藤レフェリーは蹴飛ばされてしまい、場外に転落してしまう。
 棚橋は逆にEVILを持ち上げて浅見レフェリーの肩の上に乗せると、マジックキラーだ。巻き込まれた浅見レフェリーも場外に転落だ。だが、レフェリーが誰もいなくなったこの無法地帯状態で今度はSHOがリングイン。トーチャーツールで棚橋に襲いかかる。
 棚橋はこれを真剣白刃取りでキャッチ。ならばと今度は背後から東郷がスポイラーズチョーカーだ。しかし、棚橋はバックキックで東郷の急所を蹴り上げて脱出。さらに改めてトーチャーツールで襲いかかってきたSHOの急所にも一撃だ。
 これで邪魔者を排除した棚橋だったが、息を吹き返したEVILも棚橋の背後から急所打ちを食らわせる。だが、海野レフェリーはまだ場外でダウンしており、カウントは数えられない。EVILは自ら海野レフェリーをリングに上げるとダークネスフォールズで追撃する。
 しかし、棚橋はこれをカウント2でキックアウト。ならばとEVILはトドメのEVILを放とうとするが、棚橋は起死回生のグラウンドコブラで切り返し! これで3カウントが入り、棚橋が勝利を飾ったのだった。

COMMENT


 
棚橋「よーしッ。盛り返してきましたね。よしッ。これで(※指を折りながら数えて)3勝1敗。よしッ。ね? ちょっくら、ちょっくら、決めないといけないんで」
 

 
棚橋「「いやぁ……ま、目には目をじゃないけども、今日は特にね、会場に小さいお子さんも多かったんで、ただただ真っ向勝負する棚橋っていうのも見したかったんだけど、それ以上に、生き抜かないと。ね? (※時折、あふれてくる涙が流れ落ちるのをこらえるように上を見ながら)どんなことがあっても……生きていくんだっていう、闘い抜いてみせるんだっていうね……なんかそういう気持ちが、試合しながら生まれましたね」
 

 
棚橋「今日の1勝は、リーグ戦折り返しで、勝ち越しで……(※小さな声で)ウワッ…………(※少しの沈黙ののち)自分でも信じられないぐらい、力が出ました。ありがとございました」
 

 
棚橋「(※いったん引き上げたものの、ほかの報道陣がその場から立ち去ったころに再び姿を見せてテーブルに座り、右のリングシューズのソールが半分めくれあがっているのを見せながら)開幕戦で替えたばっかりだったんだけど……」
  

 
棚橋「このキャリアで(シューズがこうなったのは)初めてだね。なんか…………昨日ね、高校の野球部の同級生が1人亡くなって。で、(当時部員が)10人しかいなくて、すごい仲良くてね……。で、土曜日(8月6日)か、葬儀、告別式があって……。ウン、なんか、テリーマンみたいに、自分がケガする前に靴が代わりになってくれたのかな……。テリーマンはあれは、共調か……。(このシューズが)守ってくれたのかなって……。だからね、ほんとに、1分1秒をね、一生懸命生きようと思いました。ありがとうございました……」
 
 
※EVILはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
ariete
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ