新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32

日時
2022年8月5日(金)   17:30開場 19:00開始
会場
愛媛・アイテムえひめ
放送
バナー
観衆
1,132人

MATCH REPORT

 第3試合は鷹木信悟&SANADA&&BUSHIのL・I・Jvsランス・アーチャー&ザック・セイバーJr&TAKAみちのくの鈴木軍による6人タッグマッチだ。『G1 CLIMAX 32』に出場中の鷹木、SANADA、ランス、ザックは4人ともブロックは別。ブロックを勝ち抜いた先にある決勝トーナメントを見据えての闘いになるか?

 両軍がリングに揃ってL・I・Jが3人で拳を突き上げようとした瞬間に、鈴木軍が奇襲! ゴングを待たずに乱闘から試合はスタートだ。鷹木とSANADAをランスとザックが場外に連れ出すと、リング上ではBUSHIとTAKAが対峙。しかし、BUSHIはすぐさまティヘラで挽回する。
 一度はコーナーホイップを食らったものの、突っ込んできたTAKAを自爆させ、ロープを使っての逆上がりキック。そしてコーナートップに上がる。だが、ここでランスがリングに戻ってきてアイアンクローでBUSHIを鷲掴み。引きずり下ろしてコーナーに叩きつける。
 そのBUSHIをTAKAがサミングしながら痛めつけ、ランスもその足首を踏みつけていく。さらにザックが場外から右足首を足首固めだ。続いてタッチを受けたランスがブレーンバスターでBUSHIを放り投げてしまう。
 タッチをしたいBUSHIだが、ランスはアイアンクローで自軍のコーナーに連行。鈴木軍3人がかりで痛めつけてザックにタッチだ。ザックはネックロックからコーナーに叩きつけてボディにヘッドバット。BUSHIのティヘラもアンクルホールドに切り返してみせる。
 だが、BUSHIもロープに走ったザックのヒザに低空のドロップキックを叩き込んでダウンさせて鷹木にタッチ。鷹木はザックをショルダータックルでふっ飛ばし、コーナーのランスにも一撃食らわせる。
 怒りのランスもリングイン。そのランスに鷹木はエルボーからパンピングボンバーを食らわせる。だが、ランスは微動だにせず。逆に鷹木を無造作にコーナーに叩きつける。そして倒れていたザックを起こすとそのままコーナーにホイップ。ザックはバックエルボーで突撃だ。
 鷹木はこれを自爆させるが、待っていたのはランスの長い足。ビッグブーツを食らってしまう。その鷹木をザックがフルネルソンに捕獲。そこにランスが突っ込んでくる。鷹木はこれを足を突き出して防御。ザックもバックエルボーで振り払い、ブレーンバスターで叩きつける。
 そしてランスにもジャーマンを狙う。だが、ランスはこれを振り払ってロープへ。ならばと鷹木もその攻撃を掻い潜ってパンピングボンバーを炸裂させる。これでランスを排除した鷹木は、エルボースマッシュを打ち込んでくるザックに対してエルボーで対抗する。
 ザックがエルボースマッシュを連打してくると、熨斗紙に切り返そうとする鷹木。続いてバックエルボー、グーパンチからの龍魂ラリアットという得意のコンビネーションだ。しかし、ザックはその左腕をキャッチ。オーバーヘッドキックを食らわせると、鷹木がポップアップ式のですバーレーボムを狙ったところを卍固めに切り返してみせた。
 ならばと鷹木も極まる前に持ち上げてデスバレーボムだ。そしてSANADAにタッチ。SANADAはエルボーで攻め込むが、ザックもすぐさまコブラツイストに捕獲する。これを脱出したSANADAはザックのフライングメイヤーも着地。続けて低空ドロップキックを発射する。しかし、ザックはこれをスカしてネックツイストだ。
 ここでTAKAにタッチ。すかさずランスも入ってきて、SANADAにトレイン攻撃だ。そして、ランスがボディスラム。さらに嫌がるTAKAを持ち上げてボディスラムでSANADAの体の上に投下しようとする。しかし、既にSANADAは移動しており、TAKAは無残にも味方によってリングに叩きつけられてしまった。
 そのランスをSANADAは低空のドロップキックで排除。そしてTAKAを仕留めにかかる。だが、TAKAはサミング、関節蹴りでSANADAの動きを止めてみちのくドライバーⅡへ。SANADAに阻止されたものの、ロープに走ってビッグブーツだ。そして再びみちのくドライバーⅡの体勢へ。
 これをドラゴンスリーパーに切り返したSANADA。BUSHIが入ってくると、技を解いてパス。BUSHIはコードブレイカーでTAKAに一撃だ。そしてBUSHIはそのまま場外のランスにトペ・スイシーダを食らわせる。
 その間にSANADAはTAKAを再びドラゴンスリーパーに捕獲するが、TAKAも回転エビ固めに切り返す。これをキックアウトしたSANADAはTAKAをロープに押し込み、オコーナーブリッジと見せかけてドラゴンスリーパーに捕獲。そのままSkull Endで絞め上げてタップアウトを奪い、勝利を飾ったのだった。

 試合後、L・I・Jの3人は拳を突き上げてポーズ。花道を引き上げる鷹木は、カメラに向かって「明日だ! 明日! 8.6大阪、オスプレイ!」とがなり立てていた。

COMMENT


 
鷹木「よーし! いよいよ明日は、明日の相手は、ウィル・オスプレイ! アイツがどういうつもりで臨むのか知らないけど、俺にとっては!単なる公式リーグ戦の一つだとは思ってないから。というか、俺からしたら、1.5東京ドーム! 俺の中ではやるハズだったIWGP世界ヘビー級王座のタイトルマッチと同じ気持ちで挑むからな。明日の一戦は、今後の俺のというか、今年のな、命運を分けるだろうな。


 
『ああ、鷹木信悟、今年はダメだったね』って言われるか。『鷹木、まだまだ行けるじゃねーか』って言われるか。もちろん! やってやるさ…」 
 
※SANADA、BUSHIはノーコメント
 
 


 
アーチャー「何度も言ってきたが、改めて言う。タッグマッチなんかはどうでもいいんだ。TAKAミチノクが何回負けようと、俺の知ったことか……。明日のオーサカから巻き返す。ヤノ・トオル、オマエとは『G1』でも『WORLD TAG LEAGUE』でも何度も対戦してきた。オマエの手の内はお見通しだ。もう通用しない。明日、オーサカのファンは……こう歓声を上げる。声を出すべきではないのは知ってるが、(ヤノのY・T・Rポーズを真似て)“LANCE・AR-CHER”……とな」
  

ザック「シンゴのヤツは頭が高いな? 前回『NEW JAPAN CUP』の準決勝で俺にスリーパーで失神負けしてるのに。でも、今日は大したもんだったぜ。いいじゃないか。でも俺は(蝶の)幼虫のように柔らかいから、簡単には壊れない! (※両腕をくねくねと動かしながら)ほら、俺の体には骨がないんだから、折るところすらない! このままロス・インゴのことをこき下ろしていたいけど、明日の公式戦の相手は、ヒロオキ。(※皮肉を込めたトーンで)最高のタイミングだ。アイツ言ってたよな、『G1』の“G”は“ゴトー”の“G”だって。ハハハハハハ!」
 
※TAKAはノーコメント
 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
ariete
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ