Circuit2008 NEW JAPAN CUP 〜Who is the highest〜

日時
2008年3月21日(金)   18:30開場 19:00開始
会場
千葉・千葉ポートアリーナ
観衆
2500

第1試合 15分1本勝負
〜CRASH II〜 オープニングマッチ 

レフェリー|田山正雄

MATCH REPORT

蝶野正洋プロモート興行「CRASH II」のオープニングマッチに、千葉市内に本拠地を構えるKAIENTAI-DOJOの代表を務めるTAKAが登場。

堀川りょうさんが学院長を務める「インターナショナル・メディア学院」の女生徒がリングアナウンサーとして、各選手をコール。
序盤、中西を攻めるヤングトリオ。それでも怯まない中西は裕次郎にボディスラム、強烈なチョップ、サイドスープレックス。そして、“チーム中西”の一員である平澤を呼び込み、エルボーで迎撃。
「TAKA」コールを受けながらリングインしたTAKAは、平澤にスリーパーホールド。さらにタイガーが平澤をキャメルクラッチで捕らえると、その顔面へ低空ドロップキックを放つ。
内藤対タイガーとなり、NO LIMITの2人はタイガーにサンセットフリップとギロチンドロップを同時に落とす連携。だが、タイガーは内藤を捕らえてTAKAにスイッチ。するとTAKAは、串刺しチョップ、串刺しニーアタック、低空ドロップキックとラッシュ。
だが、内藤もジャンピングエルボーアタックで挽回。そして、トレイン攻撃から裕次郎がTAKAへラリアット。そのまま内藤が丸め込むも、タイガーがカット。内藤がTAKAを逆片エビ固めで捕らえると、平澤が中西になんとアルゼンチンバックブリーカー。そして、内藤と裕次郎はTAKAに合体のリバースフラップジャック。
そこから、内藤はTAKAのバックを取るも、タイガーがミサイルキックでこれをカット。そして、逆にタイガーが押さえる中、中西がダイビング手刀を投下。
中西対平澤となり、中西はチョップ連打。平澤もラリアットをかわしてスパインバスター。さらに裕次郎のラリアット、内藤のミサイルキックのアシストを受け、ジャーマンスープレックスホイップから中西をカバー。
中西がキックアウトすると、TAKA、タイガーがNO LIMITを分断。リング上では中西が平澤にカウンターの野人ハンマー。最後はアルゼンチンバックブリーカーで担ぎ上げて、平澤をギブアップさせた。

COMMENT

中西「イキがいいのはいいけどよぉ、中途半端な技、的確やない技やと俺ら3人は絶対に仕留められへんぞ。一丸になって来いよ、お前ら。俺らが若い頃はそれぐらいやってきたぞ。若さがないとは言わん。せやけども、鍛錬して確実なものをぶつけて来い。せやないと、この3人は強敵すぎるぞ、お前らには。差を縮めるためには死に物狂いでやれよ」
タイガー「中西さんとは次のシリーズも(組みたい)。たぶん、中西、タイガー組がこれから多くなると思います。低迷しているプロレス。しかし、中西学、タイガーマスクという名前は全国でも知られていると思うから、この2人で組んでもっともっと面白いことをしたいと思っている。僕はマッチメーカーに中西さんとのタッグを申し込みたいなと思っています。あとは、先輩のTAKAみちのく。やはり、千葉で城(KAIENTAI DOJO)を構えているだけあって、人気もあるし、試合の方もさすがですよね。僕も勉強するところがあるし。だから、今日は内藤、裕次郎、平澤もそうだけど、凄くいい経験になったんじゃないかな。またこういう機会があれば、ぜひタッグを組んでみたい。あとは、今日の英雄、TAKAみちのくに聞いて下さい」
TAKA「英雄じゃねぇよ(笑)。なんか、中西さんが1人でやっつけちゃったみたいで、ほんとど出番なかったけど、まぁ上手くサポートはできたかな。千葉は地元っていうことで、蝶野さんとの繋がりで今回出させてもらったんだけども、千葉はまだまだ熱くなると思うから。俺たちも8月に隣のサブアリーナで(興行を)やるから。それをぜひ成功させて、千葉にプロレスの熱を戻したいと思います。その使命は俺の役目だと思っているんで。また機会があれば、タイガーとも組んでみたいしね。まぁ今日は、中西さんが1人で暴れちゃって、俺らはサポートした感じで、全然疲れなかったし。若くてイキのいい選手もいるから、そいつらともやってみたいと思うし。また千葉に近いところに来たりしたら、ひょこっと現れたいと思います。とにかく、千葉はこれから熱くなりますよ」

内藤「負けは負けだよ。ただ、今日はTAKAみちのくが来てたからね。もっとTAKAみちのくと絡んでみたかった。ちょっと前までJr.タッグチャンピオンだったんだろ? もっと絡みたかったな、チクショー」
※裕次郎、平澤はノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ