DOMINION 6.12 in OSAKA-JO HALL

日時
2022年6月12日(日)   12:30開場 14:00開始
会場
大阪・大阪城ホール
放送
バナーバナー
観衆
6,068人

第7試合 10分勝負
『KOPW 2022』争奪戦 鷹木式10分無制限ピンフォールマッチ

  • <KOPW2022保持者>

  • <チャレンジャー>

※スコア11‐10で鷹木が勝利。『KOPW2022』防衛に成功

MATCH REPORT

 第7試合では『KOPW 2022』保持者の鷹木信悟が、前・保持者であるタイチとのリマッチ。4.25広島で鷹木にKOPWを奪われたタイチだが、5.1福岡PayPayドームの6人タッグで王者から直接ピンフォール勝ちを収め、リマッチをアピール。これに鷹木も呼応し、KOPWを懸けた再戦が実現することに。今回のルールはファン投票の結果、鷹木提案の10分でより多くのピンフォールカウントを奪った選手が勝者となる「鷹木式10分無制限ピンフォールマッチ」。前代未聞の試合形式で、両者はどのような攻防を繰り広げるのか?

 タイチは専属ディーヴァのあべみほを伴って花道を進む。鷹木はKOPWのトロフィーを携え入場。リングに上がった鷹木は、トロフィーをタイチに見せつける。

 開始のゴングと同時に、両者は突進。タイチがキック、鷹木がエルボーで激しい応酬を繰り広げる。そして逆水平チョップ合戦に突入。
 鷹木がグーパンチを叩き込むと、タイチは喉輪で反撃。そして、ここから意地の蹴り合いに。鷹木はショルダータックルでなぎ倒すが、タイチはすぐに立ち上がりフロントキック。
 さらに打撃の応酬から、タイチがリストをつかみスピンキックでダウンを奪う。
 先に立ち上がった鷹木は、タイチに近づく。しかし、タイチは首固めで2カウントを先制。すると鷹木も逆さ押さえ込みで1カウントを返す。さらに鷹木はバックエルボー、ナックル、そしてフェイントの首固めで2カウントをゲット。
 続いて鷹木は串刺しラリアットを食らわせ、ブレーンバスターをお見舞い。そしてカバーし、さらに2カウントを追加。これでトータル5-2に。
 ここから鷹木はタイチの肩にエルボーを落とし、エルボードロップの連発からセントーン。だが、これはタイチがかわす。
 すると鷹木はタイチを両足で踏みつけてダメージを与える。そして鷹木はキチンシンクからDDT。さらにスライディング式ラリアットで2カウントをスコア。
 鷹木は「来た! 来た! 来た!」と叫び、バックドロップを狙う。タイチは切り抜けると、鷹木の串刺し攻撃をかわしてジャンピングキックをヒット。そしてタイチは顔面へのスピンキックからバズソーキックを叩き込んでカバー。2カウントを奪い、これで7-4に。
 タイチは鷹木の背中にサッカーボールキックを連発。さらに胸板に強烈なキックを蹴り込んでいく。続いてタイチはアックスボンバーを狙うも、かわした鷹木は追走式ラリアット。そしてパンピングボンバーを繰り出すが、タイチはかわしてバックドロップを炸裂。2カウントを奪い、7-6まで追い上げる。
 そしてタイチはアックスボンバーを決め、パンタロンを脱ぐが、鷹木は不意打ちの串刺し式パンピングボンバー。続いてヘッドバットの連発からラスト・オブ・ザ・ドラゴンの体勢に。
 しかし、タイチは切り抜けてキックの波状攻撃。ジャンピングキックでダウンを奪うと雄叫びを上げ、ブラックメフィストの体勢に。だが、鷹木は切り抜けて3カウントをスコア。これで10-6に。
 ならばとタイチがフロントキックを叩き込むと、鷹木はラリアット。タイチもラリアットでやり返し、ここから両者はアックスボンバーとパンピングボンバーの相打ちを繰り広げる。
 タイチはカウンターのエルボーを食らわすと、天翔十字鳳へ。しかし、鷹木はかわしてパンピングボンバー。だが、カバーはタイチがカウント1で返す。
 そしてタイチはジャンピングキックを繰り出すも、鷹木は両手で叩き落とし、後頭部にスライディングエルボー。すかさずカバーするも、これもタイチはカウント1ではね返す。
 鷹木はタイチを引きずり起こして左右のエルボー。そしてロープに走るが、タイチはかわし、ロープから跳ね返ってきた鷹木とがっぷり四つで組み合う。ここからタイチは左の上手投げを決め、カバーしカウント2をスコア。さらにカバーして追加でカウント1を奪うも、ここで試合終了のゴング。タイチが追い上げを見せるも、結果は11-10で鷹木が勝利を収め、KOPW防衛に成功した。

 試合後、鷹木とタイチはリングに座り込んで言葉をかわす。そして鷹木は勝ち名乗りを受け、佐藤レフェリーにトロフィーを渡すと、相撲式で受け取ろうとする。だが、これはタイチがレフェリーを蹴り飛ばして食い止めた。
 リングを下りた鷹木に対し、さらにタイチは言葉を投げかける。最後、鷹木は「拍手ー!」と会場を煽ってから堂々と花道を引き上げた。

COMMENT


 
鷹木「危なかったねぇ! 危なかった。最後、1点差? 2点差?」
--1点です。
鷹木「1点差! 10分無制限ピンフォールマッチって俺が提案してて、負けたら格好がつかないからね。あぁ、でも10分、きつかったなぁ。こんなはずじゃなかったよ。やってて、時間のプレッシャーってスゲェな。しっかり練習してきて、10分にすべてを出そうと思ったけど、相手もいるし、時間のプレッシャーもあって、メチャメチャ息あがったね。まぁこれも一つ! KOPWがプロレスの幅を広げたんじゃないか? まぁ今日、インターバル中に発表があったな。KOPWもいいが、とりあえずタイチとは、2連勝してんだ。とりあえず、これでいったん終わりだ」
 

 
鷹木「たった今から俺は! 鷹木信悟は、“G1モード”に突入する。4年連続4回目の出場。当然だと思ってない。当たり前のこととは思ってない。俺は昨年、IWGP世界ヘビー(のベルト)も巻いた。NEVERも巻いた。KOPWも保持してるが、リーグ戦やトーナメントではまだ優勝したことねぇんだよ、なぁ?」
 

 
鷹木「“鷹木信悟ここにあり”ってとこを見せるんだったら、ここしかねぇだろ。特に今年の夏は! (※コメント取材している記者の顔を見て)なぁ岡本、わかるだろ? 俺にとって30代! 最後の夏だ。30代最後の夏らしく、(※缶ビールを開けて)最高の思い出作ってやるよ(※ビールを一口飲んで引き揚げていく)」
 
 

 
タイチ「はぁ……こんなの初めてだ。な、最後、俺が攻めてたよな? なぁ、俺が攻めてただろ、最後? 攻めてたのに負けたってなんだよ? 俺が優勢だったんじゃないの? 上になってたの俺じゃねぇの? なんで俺が負けた? そんなのある?」
--逃げ切られてしまったという……。
タイチ「うるせぇな、コノヤロー。なんだ、このなんともいえねぇ気持ち、なんだ? なぁ、負け惜しみかもしんねぇけど、ルールでは負けたかもしんねぇけど、気持ち的に今日は鷹木に負けたっていう気がしねぇんだよ。ルールに負けた、それだけだ。鷹木に負けたって思えねぇから、なんかスッキリしねぇな。あと引くぜ、こんなの。10分? まだまだできるぜ。鷹木、俺とオマエ、10分じゃ足りねぇの、誰だってわかってんだろ。でもやっぱり、効くよ。いつものオマエよりエンジン全開だったな、最初っから。効いた……。鷹木、ハハーン鷹木、ハハーン、オマエが言ってた意味わかったよ。精神的にも肉体的にも追いつめられるルール……これがその答えだな。わかったよ。精神的にきたよ、今。負けた気がしないのに負けてる。トロフィー獲れなかった。ハハーン、そういうことか……」
 

 
タイチ「これは精神的にこたえるね。初めだこんなの。レスラー人生、レスラー人生50年の中で(※この瞬間、寄り添っていたあべみほがびっくりした表情を見せ、何度か後ろからタイチの顔を覗き込もうとする動きを見せる)初めてだ、こんな経験。鷹木にやられたな……。ルールに負けた。KOPWに負けた。だが、鷹木に負けたとは思ってねぇぞ、今日は。鷹木、KOPW、ひとまずオマエに任せるからな。オマエと俺が唯一意見一致してんのは、あのトロフィーの新調と、もしくはベルトに交換することだ」
 

 
タイチ「もう少し、こんだけのものを俺と鷹木が見せてきたんだ、もう少しいいものを用意しろよ。それだけの条件整ったとき、もう1回考えてやる。もっかい獲りにいってやるよ。(※つぶやくように)チキショー……はぁ、だけど鷹木、KOPW、KOPWをここまで、大阪の、大阪城ホールのここまで上の試合で組まれるようになったきっかけは、俺だったってことを忘れんなよ、オマエら。俺抜きでKOPW語んなよ、、これからも。はぁ、チクショー……あぁ、なんだこら? 精神的にきてんな……。俺のYouTube視聴者に、YouTubeチャンネルの視聴者に、合わせる顔がねぇよ。もう生配信はできねぇかもしんねぇな、この精神状態じゃ。はぁ……次、生配信すんのは、ちょっとこの精神状態もとに戻んの、時間かかんな……」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ