Circuit2008 NEW JAPAN ISM

日時
2008年2月17日(日)   16:30開場 17:00開始
会場
東京・両国国技館
観衆
9500

第4試合 60分1本勝負
IWGP Jr.タッグ選手権試合

  • (挑戦者組)
  • (王者組)

VS

  • 獣神サンダー・ライガー

    結果

  • 結果

    プリンス・デヴィット

  • AKIRA

境界線

※挑戦者組が第20代王者となる
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

IWGP Jr.タッグ王者“プリンス・プリンス(略してプリプリ)”こと稔&デヴィットの初防衛戦。その相手はレジェンドのライガー&AKIRA。プリプリは、この強敵を相手にベルトを守りきれるか?

先 発はデヴィットとAKIRA。AKIRAを場外へ追いやったデヴィットはトペスイシーダを狙うが、走ったところをライガーの掌底で阻止されてしまう。する と、ここで稔がドロップキックでライガーを場外へ転落させ、デヴィットは場外のライガー、AKIRA目掛けてノータッチトペコンヒーロ!
この空中技で観客から大歓声を浴びたデヴィットは、その勢いでAKIRAにエアプレーンスピン。そして、雪崩式攻撃を狙おうとする。しかし、ライガーがこれを阻止し、デヴィットにパワーボム。そして、プランチャをお見舞いする。
これでプリプリ有利の状況をひっくり返したレジェンドコンビ。デヴィットを集中攻撃し、さらに流れを引き寄せる。
稔の元へなかなか戻れず、苦戦を強いられるデヴィットだったが、AKIRAの串刺し攻撃をフロントキックで阻止。そして、AKIRAのラリアットをかわしオーバーヘッドキックをヒットさせると、ようやく稔の元へ。
稔 はAKIRA、ライガーにそれぞれドロップキック。そして、「行くぞ、両国!」と叫び、AKIRAを対角コーナーにハンマースルー。しかし、AKIRAは 低空ドロップキックで走ってきた稔を迎撃。さらにAKIRAは、ライガーの串刺しランニング掌底、垂直落下式ブレーンバスターのアシストを受け、ムササビ プレスでダイブ。ところが、これは稔が両膝を立てて阻止する。
それでもAKIRAは、稔のハイキックを避け、スクールボーイ。カウント2でクリア した稔は、ハイキックからのミノルスペシャルで応戦する。だが、AKIRAは上手く技から抜け出し、得意のオールド・ボーイ。ライガーがグラウンドフェー スロックでデヴィットを押さえ、これで勝負ありかと思われたが、稔は自力でロープエスケープする。
ここでAKIRAのタッチを受けたライガーは、稔に雪崩式フランケンシュタイナーを敢行。ところが稔はこれを自爆させ、ミサイルキックで反撃。そして、デヴィットに勝負を託す。
デ ヴィットは、ライガーに延髄斬りをヒットさせ、AKIRAにはミサイルキック。すると、ライガーは起き上がろうとするデヴィットの隙を突いてラ・マヒスト ラル。デヴィットはカウントで返し、スクリューハイキックでライガーに応戦。さらにAKIRAのミサイルキックをライガーに誤爆させることにも成功。そし て、ライガーを雪崩式ブレーンバスターで投げ飛ばす。
さらにデヴィットは、稔が肩車したライガー目掛けてミサイルキックを発射。そして、ダイビングフットスタンプでカバーにいくが、ライガーにキックアウトされカウント2に終わる。
粘 るライガーに対し、デヴィットは必殺のプリンスズスロウンを炸裂させ、カバーへ。あわやカウント3の場面だったが、ここはAKIRAのカットが間に合う。 そのAKIRAが奮闘し、稔にジャーマンスープレックスホイップ、デヴィットに延髄斬り。そして、ライガーの掌底からムササビプレスをデヴィットにお見舞 い。
AKIRAの勢いを受け、ライガーは垂直落下式ブレーンバスター、CTBといった大技をデヴィットに連続でお見舞い。そして、AKIRAが稔 にトペスイシーダを決める中、デヴィットに浴びせ蹴りをヒットさせ、最後は雪崩式垂直落下ブレーンバスター! これでライガーがデヴィットを沈め、激闘に終止符を打つと同時に、レジェンドコンビが新王者チームに輝いた。

ライガーとAKIRAは抱き合い、セコンドのマシンと共に勝利を喜び合う。IWGP実行委員会の垣原賢人氏から2人がベルトを受け取った。
すると、ここで裕次郎、内藤がリングに登場。2人は新王者チームに近づき、次期挑戦をアピールしリングを降りた。

COMMENT

ライガー「ありがとうございました! 40代、まだまだ! 男も女も40からだよ、なぁAKIRA!」
AKIRA「40代諸君、これから俺たちと一緒に夢を見て行きましょう!」
ラ イガー「世代交代、それはいいんだよ。どんどんやれよ。だが、忘れちゃならねぇキャリアの差、修羅場の数。(俺たちが)どれだけの修羅場をくぐってきたと 思ってんだ。ペガサス(・キッド=クリス・ベノワ)とエディ(・ゲレロ)、橋本真也、このベルトを獲った事は、この3人が1番喜んでくれているよ。40で も50でも60でも、嬉しい時はみんな笑顔さ。誰だってかわいいはずだ。俺たちの笑顔、かわいくないかい!?」

デヴィット「初めての防衛戦でベルトを失ってしまい、とても残念。油断してしまった。いつでもリターンマッチをしてやる」
稔 「ヤツら(ライガー、AKIRA)のことを『オッサン』と言っていたけど、俺らにはないキャリアがある。キャリアは俺らが積んでも、あの人たちも同じだけ 積んで行くんだから追いつけないんだよ。その点では尊敬していた。1つ、計算違いは、負けたことですね。1度も防衛できずに負けたというね。スッゲェ腹立 ちますね。でも、もっとガッカリしてるのはデビちゃんだと思うんで。まぁ、しょうがないですね。俺らRISEはみんな、よそのユニットさんと違って、ベル トがないと輝けないレスラーじゃないんでね。次、あの素晴らしい2人がチャンピオンであるならば、もう1回行きたいですね。もう1回やったら負けない自信 があります。でも、3週間でベルトを落としたので、“スリー・ウイークス・チャンピオン”ということで開き直って行きますよ。俺らは何も落ち込んでない し、別に(タッグを)解体するわけじゃないんでね。RISEで組んでいる内はプリンス・プリンス、略して“プリプリ”でずっとやって行くんで。もう1回や ればいい」

※試合後に姿を見せた裕次郎&内藤のコメント
裕次郎「今日ここで、俺と内藤が、Jr.タッグのチャンピオンベルトへの挑戦を表明する」
内藤「オヤジども覚悟しとけよ。1回も防衛させねぇよ。そのまま引退すりゃいいんじゃねぇか。1発で獲ってやる」
裕次郎「(『相手はキャリアがありますが?』)キャリアなんて関係ねえよ! 俺と内藤が、若さと強さでキャリアもぶっちぎってやるよ」
内藤「だいいちよ、キャリアなんて言ったら、一生抜けねぇじゃねぇかよ! 俺らには若さがあるから、キャリアなんて関係ねぇよ」
裕次郎「俺と内藤のチーム名を教えてやるよ。NO LIMIT(ノーリミット)! 日本語に訳すと『限界はない』ということだ!」
内藤「(ベルト挑戦は)いつでもいいよ。準備万端だから」
  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 獣神サンダー・ライガー
  • シリーズ画像 AKIRA
  • シリーズ画像 プリンス・デヴィット
  • シリーズ画像
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ