Circuit2008 NEW JAPAN ISM

日時
2008年2月17日(日)   16:30開場 17:00開始
会場
東京・両国国技館
観衆
9500

第2試合 20分1本勝負
Jr. NEW GENERATION

VS

  • “フォーリン・エンジェル”クリストファー・ダニエルズ

    結果

  • 結果

    井上 亘

境界線

レフェリー|田山正雄

MATCH REPORT

ロウ・キーの負傷欠場により、急遽組まれたこの試合。1月4日東京ドームで対戦したばかりの井上とダニエルズが、再び激突する。

TNAの“ジェレミー・ボラッシュ”リングアナウンサーのコールで、まずはダニエルズが入場。そして、井上はバロン山崎リングアナウンサーのコールで、IWGP Jr.ヘビー級のベルトを腰に巻いて登場。その井上をダニエルズは、コーナー最上段に乗って待ち構える。
井上はのっけからダニエルズの胸板へ逆水平チョップを連打し先制。そして、ラリアットでダニエルズを場外へ転落させ、トペスイシーダで追撃する。しかし、ダニエルズも場外で反撃し、井上をパイプイスで滅多打ちに。
その後、ダニエルズは井上の左脚を踏みつけレッグロック。さらにトーキック連打、ドロップキック、ロープを利用した脚攻めで左脚を集中攻撃する。
執拗なダニエルズの左脚攻めに苦しい表情を浮かべる井上。その一方で得意げにポーズを決めるダニエルズにはブーイングが飛ぶ。
ダニエルズに逆片エビ固めで捕獲された井上は、観客の「ワタル」コールで奮起。ロープエスケープに成功し、エルボー、バックドロップで反撃。さらにバックフリップでダニエルズを場外へ落としてプランチャでダイブし、ミサイルキックを発射する。
だ が、ダニエルズは井上のトライアングルランサーを阻止。その直後、2人のラリアットが相打ちに。先に立ち上がったダニエルズがロープへ走ると、井上はカウ ンターのアームドラックからトライアングルランサーへ。しかし、ダニエルズはマフラーホールドで強引に切り返し脱出。延髄斬りからのスパイシードロップで 3カウントを迫る。
さらにダニエルズは、ベストムーンサルトエバー。しかし、井上はこれを回避し、カウンターのスピアーからスタガリンブローを狙うが、体勢が崩れてしまい不完全に終わる。
ここからダニエルズはラッシュ。エンジェルズ・ウイングスからのカバーをカウント2でキックアウトされると、ベストムーンサルトエバー。これで3カウントを奪い、“堕天使”が現IWGP Jr.王者に雪辱を果たした。

COMMENT

ダニエルズ「みんな、俺が勝った事にビックリしているか? 1月(4日東京ドーム)は負けたかもしれないけど、本当のチャンピオンというのは負けても戻って来て、それを獲り返すのだ。この後、新日本に『また他のタ イトルに挑戦したい』と話す。俺は研究熱心。本当のチャンピオンというのは、リング上だけでなく、リングを下りてからも闘っているんだ。俺はずっとヤツの 動きや弱点、強いところをビデオで勉強して勝ったんだ。『チャンピオンであるのが当たり前』と変に自信が付き過ぎていたのが彼の弱点だ。井上、1対1で、 全てを賭けてもう1回やろう。これで俺がタイトルマッチの対戦相手に相応しいという事が分かったはずだ。全てを賭けて、再戦しろ!」

井上 「俺とアイツ(ダニエルズ)の間に差はない。アイツとはまたリング上で再会して、競い合って行きたい相手だと思っていた。でも、東京ドームで勝って、今日 も勝って、ダニエルズの先を見ようとしていたけど、やっぱりアイツは世界にいる俺のライバルの1人です。これで1勝1敗。俺の気持ちも、アイツの気持ちも スッキリしないだろう。(IWGP Jr.ベルトを叩きながら)これしかないだろう。アメリカでも何処でも行ってやるよ。ダニエルズ、やっぱりアイツはスゲェ。凄いけど、俺は乗り越えさせて もらう。(ダニエルズには)俺を絶対に乗り越えさせない」


  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 “フォーリン・エンジェル”クリストファー・ダニエルズ
  • シリーズ画像 井上 亘
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ