後楽園ホール 60周年 還暦祭

日時
2022年4月16日(土)   16:00開場 17:00開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,588人(札止め)

第5試合 30分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 セミ(第5試合)は後藤洋央紀&YOSHI-HASHI&YOHの“CHAOS”と、全日本の諏訪魔(全日本)&芦野祥太郎&田村男児組が対戦。諏訪魔&芦野のタッグ“暴走SUPLEX”は現在、世界タッグ王座を保持。そこに2020年の「あすなろ杯争奪リーグ戦」優勝者の田村が加わった強力トリオに対し、連携プレーを得意とするCHAOSがどのような戦いを仕掛けるのか。団体の威信を懸けた対抗戦は激しいせめぎあいとなりそうだ。

 まずは諏訪魔組が諏訪魔のテーマ曲で入場。暴走SUPLEXは世界タッグのベルトを手にリングイン。続いてCHAOSトリオが後藤のテーマ曲で花道を進む。“毘沙門”は後藤が邪羅蛇羅棒、YOSHI-HASHIが如意棒を携えている。

 先発は後藤と諏訪魔の刺激的なマッチアップ。ロックアップで組み合うと、諏訪魔がロープまで押し込んでクリーンブレイク。
 再びロックアップで組むと、またも諏訪魔が押し込む。だが、後藤は体勢を入れ替えてクリーンブレイク。
 今度はバックの取り合いから、後藤が腕を取る。諏訪魔も切り返すが、後藤がハンマーロックを決め、ヘッドロックへ。ここからショルダータックル合戦となり、諏訪魔が打ち勝つ。
 諏訪魔はパンチとエルボーを浴びせ、ロープへ。すると毘沙門がダブルのショルダータックル。さらにざんまいを炸裂。YOHも加わり諏訪魔にざんまい。
 そして田村には毘沙門がダブルのヒップトスを決め、YOHが低空ドロップキック。続いて芦野には太鼓の乱れ打ちをお見舞いする。
 次はYOHが諏訪魔に串刺しエルボー。さらに諏訪魔を捕らえるが、諏訪魔は跳ね除けると強烈なダブルチョップでなぎ倒す。そして全日本トリオが相手チームのお株を奪う太鼓の乱れ打ちをYOHに食らわす。
 諏訪魔はYOHをボディスラムで叩きつけてから田村とスイッチ。YOHはエルボーを連発するが、田村は強引にシュミット式バックブリーカー。
 次は芦野がYOHに俵返を連発。だが、カバーはYOHがカウント2でキックアウト。ならばと芦野はスリーパー。YOHは足をロープにかけてエスケープ。
 続いて諏訪魔がYOHに強烈なショートレンジラリアットを連発。さらにハイアングルの抱え込み式バックドロップからカバー。これは後藤がカットに入る。
 スイッチした芦野に対し、YOHは打撃を打ち込んでいく。さらにジャンピングフォアアームを決め、YOSHI-HASHIと交代。
 YOSHI-HASHIは芦野に逆水平チョップからヘッドハンター。さらに突進してきた田村をロープ上に固定し、ショットガンドロップキックを炸裂。
 YOSHI-HASHIは芦野に逆水平チョップ、トラースキック、スウィンギングネックブリーカーとたたみかける。続いてKUMAGOROSHIを狙うも、芦野は回避。そして豪快なフロントスープレックスを炸裂。
 ここで芦野は「投げるぞ、オイ!」とアピールし、バックを取る。だが、切り抜けたYOSHI-HASHIはトラースキックをヒット。
 スイッチした後藤は芦野にエルボーの連発から村正。さらにバックドロップを狙うも、芦野はこらえる。そして突進してきた後藤をポップアップしてエルボー。さらに追撃のエルボーを浴びせる。
 ここで田村が「オレが行く!」と諏訪魔にアピール。だが、結局は3人がリングインし、まずは諏訪魔がフロントスープレックス。続いて芦野がジャーマンを決める。そして田村がダイビングショルダーからカバーするが、YOSHI-HASHIがカット。
 田村は気合いを入れると、後藤を担ぎ上げようとする。後藤が踏ん張ると、田村はラリアット。さらにデスバレーボムで叩きつけてカバーするも、カウントは2。
 ならばと田村はパワーボムの体勢に入るが、YOHがキックでカット。ここから両軍入り乱れる混戦模様に。諏訪魔がYOHをフロントキックで排除するも、YOSHI-HASHIが諏訪魔に低空ドロップキック。ならばと芦野はYOSHI-HASHIをジャーマンで叩きつけるが、後藤が芦野にラリアットを炸裂。
 ここから田村と後藤が激しいエルボーの打ち合いに。競り勝った後藤はロープへ。しかし、田村はラリアットを迎撃すると、顔面に張り手を叩き込んでからロープに走る。しかし、後藤がカウンターの牛殺し。だが、カバーは田村がカウント2でキックアウト。
 続いて後藤はとどめのGTRを狙うが、田村は回避。すると後藤はブレーンバスターで持ち上げるも、田村は背後に着地。ここで後藤は後方に下がり、コーナーパッドに田村を叩きつけると、すかさずYOSHI-HASHIが串刺しラリアット。さらにYOHがYOSHI-HASHIを踏み台に串刺しエルボー。
 続いてCHAOSは3人がかりで田村に激烈一閃。すかさずYOHはエプロンの諏訪魔と芦野を場外に落とし、プランチャで分断。最後は毘沙門が田村を消灯で沈めた。

 試合後、芦野はYOSHI-HASHIを握手を求める。YOSHI-HASHIは手を差し出すと見せかけ、その握手をすかしてみせる。芦野はYOSHI-HASHIを指差してから、諏訪魔たちとリングをあとに。CHAOSトリオは堂々の勝ち名乗りを受けてから退場。

COMMENT


 
YOSHI-HASHI「この前の両国で俺たちベルトを失ったけど、でも次福岡ドームでベルトはきっちり俺たち2人がいただくのと、後楽園ホール7月6日、2008年の7月6日俺はこの後楽園ホールでデビューして、その何年も、5年前? 後藤さん7月6日にデビューしてるから。同じ7月6日デビュー、場所は違うけど。俺はこの後楽園ホールでデビューして、そしてこの後楽園ホールでNEVER6人タッグベルト取った、俺にとってはすごい縁起のいい場所だから。今日試合して勝ってめちゃめちゃゲン担ぎできたと思うから、次の福岡ドームは俺たち2人でベルト取れそうな気がします」
 

 
後藤「もう1回取り戻そうぜ」

YOSHI-HASHI「もちろん。今年俺たち2人でIWGPのタッグは必ず守っていく。そのためには次の福岡ドームで必ずベルトが必要になってくる。絶対俺ら取れると思うし。その前に一カ所合宿して、合宿してから挑もうと思います」
 

 
後藤「気持ちを新たにな。行かなきゃいけないところがある。まぁまぁ後楽園60周年還暦だけど、後楽園の歴史はプロレスの歴史だと思うから。俺たちがまだまだ歴史塗り替えていきますから」
 


 
諏訪魔「(田村の肩を叩いて)申し訳ないな。男児がすげーがんばるしさ、祥太郎もがんばるしさ。頼もしかったよな。でも悔しいな」
芦野「そうっすね。負けは負けですからね。やっぱり黒星なんで」
諏訪魔「この借りはいつか返さなきゃならねぇな」
 

 
芦野「この点を線にしたいですね。60周年を皮切りに。3対3じゃやりたりないっすね。俺いま本気モードなんで。シングルやりたいっすね、シングル。やらせてくれねぇかな、新日本プロレスさん!」
諏訪魔「全日本でまず結果出してさ」
芦野「そうっすね、チャンカンもありますから」
諏訪魔「まず結果を求めて」

芦野「お互いいきましょう。男児、頑張ったな」
諏訪魔「頑張った」

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ