後楽園ホール 60周年 還暦祭

日時
2022年4月16日(土)   16:00開場 17:00開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,588人(札止め)

MATCH REPORT

 第4試合は“L・I・J”(内藤哲也&鷹木信悟&高橋ヒロム&BUSHI)が、真壁刀義&本間朋晃の“G.B.H”と全日本の“青柳兄弟”青柳優馬&青柳亮生の越境カルテットと対戦。チームワークではL・I・J有利と見られるが、全日本の未来を担う青柳兄弟が内藤たちとどんな戦いを繰り広げるのか、そしてG.B.Hとの連携は見られるのか、注目が集まる。

 後から入場してきた青柳兄弟はコーナーに上がると先に入場していたL・I・Jを挑発するように拳を突き上げてグータッチを決める。先発はBUSHIと亮生で試合はスタート。まずはロックアップで組み合いロープ際でもつれ合う。亮生はブレイクすると見せかけてエルボー攻撃だ。
 これにBUSHIも応戦。さらにロープ間の攻防でドロップダウンした亮生にストンピングだ。ならばと亮生もドロップキックで反撃。BUSHIが場外に出ると飛ぶと見せかけてBUSHIのポーズを決めてみせる。ここでBUSHIは内藤にタッチ。亮生も兄の優馬にタッチだ。
 しかし、内藤はロックアップで組み合うと見せかけてヒロムとタッチ。そのヒロムは逆水平チョップからティヘラ。ならばと優馬もロープに飛んだヒロムにドロップキックで反撃して、トランキーロポーズで挑発だ。
 続いて鷹木と本間のマッチアップ。アニマル浜口ジム出身の両者は、気合満点でリング中央でショルダータックルでぶつかり合う。さらにエルボーを打ち合ってから再びショルダータックルのぶつかり合い。ここは鷹木が本間をふっ飛ばす。
 しかし、本間も続く鷹木のセントーンを避けて小こけしへ。これを内藤が下から足を引っ張って阻止。内藤もリングインしてトレイン攻撃だ。しかし、本間はこれをかわしてまとめてを放ってから真壁にタッチだ。
 真壁は鷹木をコーナーに追い詰めてエルボーを連打。BUSHIが入ってくると、これも反対側のコーナーに叩きつけて串刺し式ラリアット。鷹木にはコーナーでパンチを連打だ。だが、ロープに飛ぼうとしたところでエプロンから内藤が妨害。すかさず鷹木のカニバサミから、ヒロムが低空のドロップキックを炸裂させる。
 鷹木は真壁を自軍のコーナーに連行して内藤にタッチ。内藤は優馬を挑発しつつ、真壁には足払いからエプロンを越えてのドロップキックだ。そしてタッチを受けたBUSHIがTシャツを使ってのチョーク攻撃で真壁を絞め上げていく。
 さらにタッチを受けた鷹木がセントーンからブレーンバスターを連続で発射。続いてヒロムにタッチをすると二人で股裂き攻撃だ。ヒロムは真壁をコーナーに追い詰めて串刺しラリアット。さらに真壁のお株を奪うように、コーナーに上がってパンチを連発だ。
 これに怒った真壁はヒロムを持ち上げてリング中央へ。ヒロムがロープに走ったところをパワースラムで迎撃してから、亮生にタッチ。亮生はヒロムの攻撃を避けて側転からバク宙を打って軽快な動きを見せると、続けてアームホイップ、ドロップキックを軽快に繰り出していく。
 さらにカットに入ってきたBUSHIも場外に排除すると、コーナーから場外に向かってヒロムとBUSHIにラ・ケプラーダだ。リングに戻るとヒロムにムーンサルトプレスを投下した亮生。しかし、これをかわしたヒロムはショットガンドロップキックでやり返す。そしてTIME BOMBの態勢に。これを亮生は逃れるとハンドスプリングだ。
 これはヒロムがキャッチして投げ捨てジャーマンへ。だが、亮生はこれを着地すると、ロープに飛ばされたところでニールキック。ヒロムもエルボーを繰り出しており、相打ちとなりダブルダウンという状態となる。そして両者、鷹木と優馬にタッチ。鷹木と優馬はリング中央で一歩も引かずにエルボー合戦を展開する。
 ここは鷹木が押すが、すぐさま串刺し式のニーリフトでやり返した優馬。さらにコーナーホイップを食らいながらも、反転式のフライングボディアタックを決めると、続けてコーナートップからダイビングボディアタックを炸裂させる。
 そしてバックを奪った優馬。鷹木はこれを逃れるとバックエルボー、ナックル、DDTの得意のコンビネーション。そしてスライディング式のパンピングボンバーで畳みかける。続けてパンピングボンバーを放った鷹木。しかし、優馬はこれをかわしてジャーマンスープレックスだ。
 そしてロックスターバスターの態勢へ。しかし、鷹木はこれを逃れて追走式のパンピングボンバー。優馬もトラースキックで反撃するが、鷹木はすぐさまパンピングボンバーを放って黙らせる。
 そしてタッチを受けた内藤が入ってきて鷹木とダブル攻撃。しかし、優馬は同士討ちを誘ってドロップキックを内藤に炸裂させる。ここで優馬は本間にタッチ。本間は内藤にエルボー連打から串刺し式バックエルボー。さらにフェイスクラッシャーだ。
 そして内藤に小こけしを投下した本間。もう一度コーナーに追い詰めると、アニマル浜口ジムの先輩であり、自分と同じく首に大怪我を負った大谷晋二郎の得意技である顔面ウォッシュを繰り出してみせる。
 そして、真壁が入ってくるとG.B.Hのサンドイッチラリアットが内藤に炸裂。亮生のトラースキックの追撃も入ると、本間が低空のこけしロケットを放つ。そして本間はこけし落としの態勢に。
 だが、ここはBUSHIがカット。そのBUSHIを優馬が排除するが、鷹木がすかさずショルダータックルだ。その鷹木に亮生がミサイルキック。ならばとヒロムが低空のドロップキックだ。そして内藤とヒロムが真壁を捕獲。しかし、真壁はヒロムと内藤をダブルのラリアットでまとめてなぎ倒す。
 そして本間のラリアットが内藤に炸裂。内藤がキックアウトすると、本間はセカンドロープに上がってこけしロケットだ。そして今度こそこけし落としの態勢に。だが、内藤はこれも阻止。これを合図にL・I・Jが一斉に襲いかかる。
 鷹木の串刺し式ラリアット、ヒロムのトラースキック、BUSHIのコードブレイカーが連続で炸裂。そこに内藤が滑り込むようにしてエビ固めで押さえ込む。ここは本間もキックアウト。その間にBUSHIは場外の青柳兄弟にトペ・スイシーダを発射だ。これで孤立した本間を、最後は内藤がデスティーノで仕留めて3カウントを奪ったのだった。

COMMENT


 
鷹木「ふう…すごいね、客入り。さすが! 後楽園ホール還暦祭ということで、超! 超! 超! 満員じゃねぇか。久々の感覚だね。しかも、新日本プロレスと全日本プロレスは今年ちょうど50周年だしね、俺なんかまだデビュー18年だから、小僧だな、小僧。


 
小僧といえばオイ! なんだオイ! 向こうの…青柳! 青柳兄弟? どっちが兄でどっちが弟か知らんけどなオイ! もう二度と当たることもねえかもしんねぇがな、もし次またやることがあるんなら、どっちが兄か、どっちが弟か、しっかり覚えといてやるよ。まあ!  次はねえだろうな」
 
 


 
BUSHI「ふう…、後楽園ホール還暦60周年おめでとうございます。まぁ今回、合同興行でやる以上、刺激のあるカードを期待していただけに少し残念だったな。まぁでもこの全日本プロレスと絡めるなんて、他にやってみたい全日本ジュニアがいただけに残念だったけども、この次があるかどうかそれは俺次第。それまで長生きしようかね」
 

 
ヒロム「(壁に抱きつきながら)あーっ、とにかくおめでとう後楽園さん。あーっ、あぁ、後楽園さんおめでとう、60周歳、60周歳? 60周年? わかんないもうおめでとう、あぁ後楽園さんあぁおめでとう。


 
これが60年か、あぁ感じるぜ60年を。ああぁ60年、これが60年すごい感じるわ、あぁおめでたいおめでたい。60歳ってすごいよね、60年てすごい良いわあ、こんなにすごいのにこんなにすごいのにこの仕打ちはなんだよ、俺だってやりたかったよグータッチ。でも収穫はあったなぁ面白かったぁ。
 

 
良いよねぇ超満員の後楽園ホール、ねぇ超満員の後楽園ホール。気持ちいいわぁ、やってていいよ、やっぱこれだよね。だって3年前はさこれが普通だったんだもん、そりゃあこんなかでやるの気持ちいいよ。それからあの弟君とはまたいづれちゃんとシングルマッチでやりたいかな、いつの日かね」
 

 
内藤「月曜から開幕する次のシリーズに向けて、あくまでも準備運動程度かなと思いながら今日後楽園ホールにきましたよ。でも真壁本間は何回もやってるし大して刺激はなかったけど、青柳兄弟2人に関しては…ん~、少なからず刺激をもらえたかな。まぁでもさ、まだちょっとしか絡んでないから、まぁまた絡む機会があるのかどうか、その答えは分からないけど。また絡む機会があればその日を楽しみにしてるよ。
 

 
まぁ彼らも全日本プロレスでの試合がたくさんあってそっちが大事でしょ。俺も月曜から始まるシリーズ、そして5月1日福岡PayPayドームにておこなわれるオカダとのタイトルマッチが大事だよ。まずはそっちに集中しようよ。またいつか会える日を楽しみにしてるぜ。その日まで…アディオス

(※もう一度帰ってきて)

あ、あと、言い忘れたよ。後楽園ホール60年、俺には関係ないことかな。今日参加している選手のなかで一番ファン時代、ここ後楽園ホールに通ったのは俺でしょう。新日本プロレス、全日本プロレスの選手以外を入れても、おそらく業界で俺がトップでしょ。何度も通ったよ、この後楽園ホールにもね。これからも選手として何度も来るかな?
 

真壁「またしても、またしてもだ! ロス・インゴのヤツらの連携にやられちまった。一刻も早く、一刻も早く、ヤツらを潰さないといけねえな…」

本間「顔面ウォッシュ、初めてやりました。初めてだから不格好かもしれねぇ。でも、大谷さん、俺はあなたを信じてますから。いろんなヤツがいろんなこと言うかもしれない。自分のタイミングでゆっくり、ゆっくり、薄皮一枚一枚、良くなっていくと思うので。頑張ってください。頑張ってる人にガンバレとか、そんなことは言ったって仕方ないのかもしれない。
 

 
ただ、俺はあなたの気持ちが痛いほどわかります。俺もまだまだつらいこといっぱいあると思いますけど、俺はあきらめないし、もっともっと上を目指して頑張りますから。大谷さん、絶対折れないでください。ありがとうございました」
 
 

優馬「後楽園ホール、還暦祭。60周年めでたい大会ではございますが、ちょっとワガママ言わせてください! ロス・インゴ・ベェェェェルナブレス・デ・ハポン! ハポン! ハポン!
亮生「ハポン!」
優馬「おい、ハポン! 内藤のてっちゃんがあんまり相手してくれないからよ、鷹木信悟! もう一度俺とやらせろ! 鷹木信悟! 俺ともう一回勝負してくれよ! 内藤のてっちゃんがあんまり相手してくれなくて寂しいからよ。もう一回、鷹木信悟、やらせてくれよ! どうすんだ、お前は!」
 

 
亮生「私もおともさせてください!」
優馬「よし。青柳兄弟で、ぜひともやらせてください。どうかこの通りです(といって頭を下げる)以上です」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ