Circuit2008 NEW JAPAN ISM

日時
2008年1月27日(日)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2005

第7試合 60分1本勝負
IWGP Jr.ヘビー級選手権試合

  • (王者)
  • (挑戦者)

VS

境界線

※井上が2度目の防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

田口を挑戦者に迎えたJr.王者・井上の2度目の防衛戦。入場時から井上に対して「ワタル」コールが多く飛ぶ。
序盤はグラウンドの攻防が続き、静かな立ち上がり。そんな中、井上はキチンシンク、串刺しスピアーで試合を動かす。対する田口は、回転エビ固めを切り返し、顔面へのドロップキック2連発。そして、座り込んだ井上の後頭部にもドロップキックを放つ。
田 口は、ロープ際で井上をブレーンバスターで投げる。すると、井上はエプロンに着地。体勢を低くして突っ込んできた田口を回避し、場外へ転落させる。ところ が、田口は場外に降りてきた井上を捕まえ、井上の顔面を鉄柱にぶつけて反撃。リングに戻ると、井上を逆さ吊り状態でコーナーに固定し、低空ドロップキック を見舞う。
田口に押され気味の井上だったが、スピアーを皮切りに逆水平チョップ連打、ミサイルキックでペースを取り戻す。その後、スタガリンブ ローは阻止されるが、スライディングして場外へ素早く降りると、田口の足を掴み、エプロンにその足を打ちつける。そして、エプロンからのジャンピングニー パットをヒットさせる。
しかし、田口も負けじと井上のプランチャをかわし、三角飛びプランチャで応戦。さらに低空ドロップキックからのラ・マヒス トラル。これをカウント2で返した井上はニールキックで田口の動きを止め、なんと“どどん”の構え。田口は踏ん張ってこれを阻止するが、そこから井上は田 口の体を強引に持ち上げてバックブリーカーを極める。
そして、井上はスピアーで突っ込んでいくが、それを田口はキャッチし、腕ひしぎ逆十字固め。そこから三角絞めへ移行すると、井上は田口を持ち上げてパワーボムで叩きつける。しかし、それでも田口は腕を絞り続け、井上は必死でロープエスケープ。
田 口は、井上にフェースバスター。さらに、変型ブレーンバスターからフェースバスターをもう1発決め、“どどん”からカバーへ。井上がカウント2でキックア ウトすると、田口は「もう1回」とアピールし“どどん”の構え。井上がトライアングルランサーで切り返そうとすると阻止し、井上を持ち上げてフロント水車 落とし。そして、セカンドロープに飛び乗り、横飛びのボディプレスでダイブし、そのまま井上をカバーする。
なんとかカウント2で返した井上は、トライアングルランサーの体勢から田口を丸め込む。これがカウント2に終わると、井上はスタガリンブローを狙うが、田口はスモールパッケージホールド、変型の丸め込み技と、連続してフォールを迫る。
こ れらをクリアした井上は、風車式バックブリーカー、スピアーを決めると、最後はオラシオンフレイム(変型スタガリンブロー)! これで田口から3カウントを奪取し、2度目の防衛に成功。試合後、井上はリングを降りると、観客席を回り、ファンと防衛の喜びを笑顔で分かち合っていた。

COMMENT

※棚橋、飯塚、金本、タイガー、平澤、内藤が井上を囲み、選手会長の棚橋が音頭を取って全員で乾杯。そして井上の頭に大量のビールをかけて王座防衛を祝った。
井 上「ありがとうございました。(試合を振り返って)苦しかったですね。(リターンマッチとなった田口について)そうですね。田口も自分のプロレスを追及し ていく中で、ちょっと自分がメキシコで習得してきた事を、田口もどこで気付いたのか分からないけど、自分が日本に帰った時に使ったら効果的かなという攻撃 を、田口にアレンジした形で出されたので効きました。それは同じモーションから相手を違う落とし方で落とすやり方で。意識がハッキリとしてる時とかは対応 できるんですけど、ダメージを重ねた時に、そのようなどういう落とし方をされるか分からない攻撃が凄く効きました。俺が日本に帰った時にやってやろうと 思った事を、ちょっと田口にやられた感じがして。やっぱり(昨年)12月(8日)に闘った時の田口とは違いました。(メインを締めた事について)まだ満足 は出来ません。満足は出来ない、もっともっと出来るはず。でも出来ていない自分がいるので。次の試合からの課題です。チャンピオンになったからって、僕は 全然満足できるチャンピオン像に近づいていないので。でも、そういう中でも今日、田口がえらく厳しい攻めをしてきて、やっぱり自分がここだというポイント を逃さず、流れを引き戻せた。厳しい闘いの中でしたけど、やっぱり俺は間違っていなかったと思いました。(今後の防衛戦について)名乗り挙げてくるヤツは いないのか? Jr.のベルト、挑戦してくるヤツはいないのか? どの会場でもいいぞ、俺は受けて立ちます! 俺のベルトを獲れるものなら獲ってみろ」

田 口「悔しい。この後に繋げるために、どうしてもベルトが欲しかった。自分で招いてしまった事ですけど、試合の出来る体ではなかった。合同練習の後の自主練 習をしていた時に、太股に肉離れみたいな事を起こしてしまって。それから(1/25)沖縄の試合で、最後の最後にちょっとしたアクシデントで首を痛めて、 左腕全体が痺れた状態が今もまだ続いているんですけど。試合が終わった今も、痛み止めを飲んでなんとか治まっている状態。それでも試合が出来た。 ZERO1(-MAX)の試合(1/23)、沖縄の試合、それから今日のタイトルマッチの3試合出来た事(は良かった)。開始30秒くらいで脚を取りに 行った時に切り返されて、その瞬間に一瞬首から腕に痺れが出たんですけど、その後なんとか持ちこたえて試合が出来た。新日本のメインでJr.選手権、内容 としてはダメかもしれない。ベルトも獲れなかった。次に繋がらないかもと思ったんですけど、この状態で試合が出来た事は、もの凄く大きな自信に。これから はちょっとやそっとの怪我では休む必要は無いなって。タイトルマッチでなければ、もしかしたら今日、休んでいたかもしれないです。でもこのタイトルマッチ を乗り越えて、ベルトは結果的に獲れなかったですけど、レスラーとしてひと回り大きくなれたような気がします。今シリーズは棚橋さんとメインで数多く組ま れています。メインに置かれたのは、僕がベルトを獲る事を会社が期待してくださったのかもしれないけど、前チャンピオン同士で、タッグでアピールしていっ て。ヘビー級の相手といっぱい絡みますからね。そこでアピールすればNEW JAPAN CUP(出場)も見えてきますし。まずは怪我を治す事なんですけど、試合をやりながら治して行くしかない。首の怪我なので、なかなか治りにくいかもしれな いですけど、まず治して、今シリーズのタッグ戦線で活躍して(BEST OF THE)SUPER Jr.前に、1発NEW JAPAN CUP出場を狙っていきたいと思います。(『円盤中毒とスタラマンチは出ましたか?』)円盤中毒は出していないですけど、スタラマンチは出しました。非常 に上手くいかなかったんですけど。ブレーンバスターで放り投げるヤツです。ただ思ったより上手くいかなかったので、不発でした。あと“オデレータバス ター”。それはその後にやった、ただ前に落とすやつです。180度旋回式フロントブレーンバスターです。これも上手くいきませんでした。これが敗因です。 次は『ズコットからのこいなりさん』を出します。これは受け狙いでも何でもないです。本当です。これだけ(技が出ていないので)まだまだいけたんですけ ど、あっけない終わり方だった。首と脚がどうにもならなかったです。今日は完敗です。でもまた上がって来ます」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ