Circuit2008 NEW JAPAN ISM

日時
2008年1月27日(日)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2005

第5試合 30分1本勝負

レフェリー|田山正雄

MATCH REPORT

先発は、永田と後藤。後藤がいきなりラリアットを放ち、永田に先制する。これに憤慨した永田は、エルボー連打から ショルダータックル。そして、後藤を場外へ落とす。しかし、後藤は、永田が場外へ降りるのと同時にすぐリングへ戻り、エプロンに立った永田へニールキッ ク。そして、トペフェイントからの“敬礼”で永田を挑発する。
棚橋と中邑の攻防になると、棚橋はフライングフォーアーム、フラッシングエルボー、 サマーソルトドロップ。そして、ドラゴンスリーパーからのファイナルカットを決め、ハイフライフローを狙う。しかし、立ち上がった中邑はこれを阻止し、雪 崩式ランドスライドの構えへ。なんとか不発させた棚橋は、リングに着地し、コーナーに乗った中邑を持ち上げてパワーボムに行くが、中邑はそれをフランケン シュタイナーで切り返す。
一進一退の攻防が続く中、エルボー合戦から棚橋は中邑に張り手を浴びせ、ロープへダッシュ。ここで中邑は飛びつき腕ひし ぎ逆十字固めで棚橋を捕獲するが、永田にカットされる。ここで中邑からタッチを受けた後藤は、棚橋へラリアット。しかし、棚橋もすぐにカウンターのスリン グブレイドで逆転し、永田に勝負を託す。
永田は、後藤にミドルキック3連打。だが、後藤は串刺しフロントハイキックを受け止めると、ロープへ走った永田を背後から追いかけてラリアットを浴びせ、ジャーマンスープレックスホールドでフォールを迫る。
後 藤は、中邑のシャイニング延髄斬りのアシストを受け、永田にバックドロップ、牛殺し。そして、昇天を狙うが、永田はナガタロックIIで切り返して阻止。さ らに永田は、棚橋と共に後藤へダブル延髄斬りを浴びせ、垂直落下式ブレーンバスターからカバーへ。これを後藤がカウント2で返すと、続けてタイナーからの リストクラッチエクスプロイダーでフォール。これは中邑がカットしカウント3を阻止するが、最後はバックドロップホールドが炸裂。2/17両国の一騎打ち を前に、永田が後藤から直接ピンフォールを奪った。

COMMENT

永田「(棚橋に向かって)人気もんだねぇ、凄いねぇ」
棚橋「いやっ、そんな事無いですよ」
永田 「まぁ、一部で色々と言ったけど、(1/4東京)ドームで完全燃焼という感じで。完全燃焼を完璧にしたので、まぁ、ちょっと気の抜けた生活をしてたら扁桃 腺が腫れて、しばらく寝込んで。それを経ての(1/25)沖縄大会、久しぶりにリングに上がってみると凄く闘う喜びというか、リングでプロレスが出来る喜 びに浸れて、それが凄く印象的で。今日開幕戦という事なんですけど、まぁ過去を言ってもしょうがないし、ドームでカート(・アングル)と闘って完全燃焼し たけど、その中でもう1回カートとやりたいなという気持ちが生まれているのも事実ですし。まぁ、ちょっと遅いかも知れないけど、15年プロレスをやって、 ドームで一応永田裕志のレスラー生活第1章が終わったかなと。今日から第2章、レスラー生活の折り返しに入ったかなと。そういう風に思って闘っていきたい ですね。(2/17両国でシングルマッチを行なう後藤について)沖縄でやった時よりは、ずっと元気が良かったですね。なんか第2章に入って、自分がテーマ を見つけて闘っていくというのも1つなんだろうけど。それだけじゃなく、なんか標的にされるというか、そういう流れになってきているので。今、具体的に自 分の“これぞ”というものがあんまり見つからない中で、それでもやっぱり敵が決まってくれて。ある意味、標的にされているのかなと。そんな感じを受けまし たね。今日の動きを見ての通り、20代、30代の若い世代に混じっても遜色の無いパワーと動きを見せられると思うので。そういう意味では彼らと共に闘って いきたいですね。僕なりに彼らを目標にして闘っていきたい。そんなとこですかね」
棚橋「ベルトを無くしてもこの人気、俺は自分に酔いしれてますよ。やはり上る太陽に勝てる奴はいない」
永田「なんかベルト無くなった方が人気出てきたとか、そんな感じ? ベルトを超越しちゃったんじゃないの? ベルトを超越して上り詰めちゃったのかなって。今日の声援を聞いてたらスゲェなって思って」
棚橋「それはありがたく、僕はその言葉をそのまま受け取るだけです。(2/17両国で)AJ(スタイルズ)を倒して棚橋弘至を、世界規模を超えて、宇宙規模で発信します」

中邑「永田と洋央紀、シングルだったら(勝敗が)ひっくり返るよ。今日、アイツは俺を無視して1人で闘った。両国に向けては後藤の方がレディーになってんの。俺はカート戦に向けて1試合1試合やっていくだけ」
※後藤はノーコメント


  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ