レッスルキングダムII in 東京ドーム

日時
2008年1月4日(金)   16:30開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
観衆
27000

第10試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合

  • (挑戦者)
  • (王者)

VS

境界線

※中邑が第48代IWGPヘビー級王者となる
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

ここまでの対戦成績は2勝2敗1分けと全くの五分である“宿命のライバル”6度目の一騎打ちが、「レッスルキングダムII in 東京ドーム」のメインイベントで実現。

中邑は赤を基調としたニューガウンを着て入場。ガウンを脱ぐと、赤色のロングタイツ姿であった。
グ ラウンドでの攻防、腕の取り合いと、スピーディーに流れていく中、棚橋がエルボー。すると、中邑は両腕で棚橋の胸を突いて、ボディスラム。これを着地した 棚橋はドラゴンスリーパーで切り返すと、中邑は一回転して体勢を入れ換える。ところが、棚橋はさらに体勢を入れ換えて絞り上げる。そして、中邑が腕ひしぎ 逆十字固めで切り返すと、棚橋はロープエスケープ。
棚橋はラリアットで中邑を場外に落とし、エプロンに立った中邑にロープを挟んでのドラゴンスクリュー。ここから、足へのストンピング、低空ドロップキック、レッグロック、ボディプレスと、中邑の脚を集中砲火。
だ が、中邑も棚橋のセカンドロープからのローリングセントーンをかわして、カウンターのキチンシンク、パワースラム、エルニーニョ。2発目でかわした棚橋 は、低空ドロップキック、顔面への張り手連打。中邑も張り返すが、棚橋はこれをかわしてバックを取り、ジャーマンスープレックス2連発。3発目で回避した 中邑はバックを取り返し、ジャーマンスープレックス2連発からドラゴンスープレックスへ。
しかし、棚橋は巧く体勢を入れ換えてジャーマンスープレックスを放つ。ここから両者は、交互にジャーマンスープレックスで投げ合い、共にダウンする。
ダ ウンカウントが入る中、何とか立ち上がった両雄は意地の張り手合戦を展開し、中邑がラリアット。そして、ダブルアームパイルドライバーで棚橋の脳天をマッ トに突き刺す。勢いに乗る中邑だったが、不用意に出した左腕のラリアットをブロックされ、負傷していた左肩に深刻なダメージを負ってしまう。
ここから棚橋は中邑の左肩を狙い定め、まずは中邑にとって“悪夢”とも言うべき雪崩式のエクスプロイダーを敢行。そして、悶絶する中邑の左肩をドラゴンスクリューの要領で何度も回転させ、腕ひしぎ逆十字固め。中邑は必死でロープエスケープする。
こ こで棚橋は、一気にスパート。だるま式ジャーマンスープレックスホールド、フルネルソンバスター、ハイフライフロー。中邑がカウント2で凌ぎ続けると、棚 橋はハイフライフローでダイブ。すると、中邑は両膝でこれを迎撃し、一瞬のスキを突いた飛びつき腕ひしぎ逆十字固め。さらにそこから三角絞めへ移行し、ス タンド式逆十字固めに捕らえる。
だが、棚橋は踏みつけて脱出。中邑はリバースパワースラムからランドスライドを炸裂させるも、棚橋はカウント2でクリア。そして、2発目のランドスライドをスリングブレイドで切り返され、共にダウンする。
両者は立ち上がると、棚橋がスリングブレイドを放てば、中邑はドラゴンスープレックスホールドで対抗。棚橋は、中邑のランドスライドを丸め込みで切り返し、タイガースープレックスホールド。だが、いずれもニアフォールとなる。
先 に立ち上がった棚橋の脚に必死の形相で食らいつく中邑に、棚橋は容赦の無いストンピング。そして、コーナー最上段へ乗り、中邑もこれに呼応。コーナー上で のせめぎ合いから、なんと中邑は雪崩式ランドスライド! そして、強烈な一撃を浴びて動きが止まった棚橋に、ダメ押しのランドスライド!! これで棚橋を完璧に仕留め、中邑が約4年ぶりにIWGPヘビー級王者に返り咲いた。

試合後、IWGP“3rd”ベルトを手にしたアングルがリングインし、中邑と対峙する。中邑は「そのIWGP、ウチのモンだ。俺が取り返す! やろうじゃねぇか、コイツと。どうですか、お客さん!」とマイクアピール。
すると、アングルも「お前は俺のレベルに達していない。俺はオリンピックのゴールドメダリスト。お前のケツにやり返してやる!」とマイクで応戦。
これを受けて中邑は、「統一戦受けるんだろうな? 本物のIWGPチャンピオンはここだ!」とマイクで切り返し、アングルとの統一戦に臨むとドームのファンに誓った。

そ して、リング上での勝利者インタビューを受けた中邑は、感極まって途中言葉を詰まらせながらも、「自分を信じて、プロレスを信じて本当に良かったです。プ ロレスには夢と希望がいっぱい詰まっていると思います。こうして諦めずに闘って、今日勝って、本当に嬉しいです。ホントにありがとうございました。もちろ ん、新日本のプロレスラー、全てのファンがあのベルトは本当のIWGPチャンピオンが巻くものだと思います。例え、俺がグリーンボーイだと言われようと 闘って統一するだけです。いちばんスゲェのはプロレスなんだよ!」とコメントし、最後に決め台詞を絶叫。
そして、ベルトと共にドームの長い花道を歩いていき、ステージ上で堂々の勝ち名乗りを挙げた。

COMMENT

中邑「プロレスというものを、自分でどうしていいか分からなくなった時期もあった。それでも信じてきてよかったなと 思います。正直、勝ったこと自体、信じられないというか。嬉しいですね。今は1人じゃなくて(RISEの)仲間がいる。それが支えになりました。このベル トを手に入れたら、次の目標、ブレないで決まってますから。やっと言えます。今、カート・アングルの腰に巻かれている3代目のベルト(を狙う)。IWGP を統一したいと思います。やっぱり、あの人(棚橋)は心も体も技も、すべてにおいてホントにスゲェと思いました。彼がG1 CLIMAXで優勝し、ベルトを巻いていた意味が、闘いを通じて伝わってきたというのがあります。これからも自分たちのプロレス人生が尽きるまで(2人の 闘いは)続いて行くと思います」

※ここで稔とデヴィットと共にビールで乾杯
中邑「(ビールを口に含んで)やっと正月が来た。世間 がクリスマスだ、正月だと言っている時に、この試合のためにすべて我慢してきましたからね。(これから)新日本プロレスのレスラーとしての使命、IWGP の統一に向けて突っ走りたいと思います。(試合後の涙は)デカいプレッシャー、それに伴う怖さ。色んなモノを背負ってリングで闘っている中で、棚橋弘至と いう最高の相手と闘えて、その感情が少し出たかなと思っています。(赤色のコスチュームについて)自分は変わったというか、変わるんだという意思表示みた いなものですかね」

棚橋「まさか敗者の弁を言うとは思わなかった。でも、俺と(IWGPヘビー級)ベルトは相思相愛だから。すぐに向こうから戻って来る。(立ち上がって天を指しながら)そして、俺はすべての頂点に立つ男(と言い残し去る)」

※メインイベントを観戦したアングルのコメント
ア ングル「まずはナガタを破った。次は、(中邑の持っている)IWGP“2nd”ベルトだ。なぜあのベルトが“2nd”なのかと言うと、私の持っている IWGPがナンバーワンだからだ。とにかく私は、ベルトを集めるのが好きだ。引退するまでに様々なベルトをコレクションする。(中邑との統一戦は)TNA のオーナー、ジェフ・ジャレットが判断すること。彼が『あのベルトを獲ってくれ』、『このベルトを守ってくれ』と言えば、どこでも行く。彼がそれ(統一 戦)をしてくれと言えば、私はTNAという世界一のカンパニーの看板を背負って闘う。(今日のメインイベントについて)ナカムラ、タナハシ、2人とも素晴 らしいアスリートだが、レスリングに関してはまだまだテクニックがお粗末だ。私と同じレベルには全く達していない。試合をすれば、それが証明されるだろ う。ナカムラ、タナハシよりも、ナガタの方が高いレスリングテクニックを持っていたし、ハートも強かった。ナガタがこんなに素晴らしい選手だとは思わな かった。正直言って、ナガタロック(II)が極まった時は、かなり首を痛めつけられたよ。(自身が正式なIWGP王者にとして認定されてないことについ て)逆に教えてほしい。どちらが“2nd”ベルトだと思う? 私はブロック・レスナーをタップアウトさせて、チャンピオンになったんだ。なぜ、私がチャンピオンとして認められないんだ?」

※ここでTNAの創始者ジェフ・ジャレットがコメントブースに登場。アングルの横に着席しコメントする
ジャ レット「ナカムラはレスナーに勝ったのか? 彼は“ペーパーチャンピオン”(作られた王者)だ。アングルこそが、世界最強のレスラーであり、今日、(永田を倒して)それを証明した。今日は、チョー シュー、フジナミ、ムタ……様々な素晴らしい選手が揃ったが、結局ファンが観に来たのはカート・アングルだろう。(アングルと中邑の統一戦について)これ はビジネスだから、契約の話が上手くいけば実現させる。(『新日本の中で興味のある選手は?』)色んなスタイルがミックスされた選手、レジェンドもいれ ば、伸び盛りの選手もいる。素晴らしい選手がたくさん集まっているイメージ。タイガー(マスク)、ナカムラをTNAに参戦させたいと考えている。これは ニュージャパンと交渉して決めたい」
アングル「最後に言いたいことがある。ニュージャパンとTNAがコラボレーションして、素晴らしい大会ができた。お互いにプラスになったし、成長していけると思う。今日は歴史的な一夜だった」
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ