レッスルキングダムII in 東京ドーム

日時
2008年1月4日(金)   16:30開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
観衆
27000

第6試合 30分1本勝負
ONE NIGHT STAND 〜LEGEND vs V・B・H〜

VS

  • 長州力

    結果

  • 結果

    “brother”YASSHI

  • AKIRA

  • 近藤 修司

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

まずはTARUのテーマ曲に乗って、プロレス界の2大ヒール連合“V・B・H”が入場。リングインしたYASSHI はマイクを握って、「オイ、カス野郎どもよく聞け。俺たちが全日本プロレス最強軍団“ブードゥーマーダーズ”や! 俺たちブードゥーマーダーズが新日本プロレスを蝕んでやるからな。まぁ、今日の対戦相手はカス野郎ばっかやけど、俺らのウォーミングアップにはバッチリの 相手や。それでは呼びますか。カス野郎、出て来い!」とアピール。
すると、レジェンドは1人ずつ自らのテーマ曲に乗って登場。最後に登場したのは緊急参戦を果たした「DRADITION」の藤波。

藤波がリングインするや、V・B・Hが先制攻撃を仕掛けて試合開始のゴングとなる。レジェンドは外道に的を絞り、ライガーが掌底、蝶野がシャイニングケンカキック、藤波がバックブリーカー。だが、長州のリキラリアットは、藤波に誤爆してしまう。
ラ イガーは、リング下の近藤にコーナー最上段からプランチャを放ち、AKIRAがトペスイシーダで追撃。リングインした近藤に、ライガーがローリングセン トーン。レジェンド5人による太鼓の乱れ打ちから、蝶野がボディスラムで倒したところに、藤波がダイビングニードロップを投下する。
そして、AKIRAがドロップキック、フライングラリアットと畳み掛けるも、近藤は一瞬のスキを突いてザ☆オリジナルで反撃。
邪道がAKIRAにチョップを見舞う中、TARUはドームの長い花道の奥へ蝶野を連れて行き、チョーク攻撃。反撃してリングへ戻ろうとする蝶野だったが、TARUは走って蝶野を追いかけてラリアットを見舞う。
V・B・Hは、AKIRAにトレイン攻撃を浴びせ、TARUが逆さ吊りにしたAKIRAの急所へかかと落とし。そして、YASSHIと近藤は合体攻撃“バビロン”。
掴まる時間が続いたAKIRAだったが、ドロップキックで邪道、YASSHIをいっぺんに蹴散らし、藤波とタッチ。
藤 波は出てきた外道、近藤のトーキックをキャッチし本家ドラゴンスクリュー。さらにTARU、邪道をボディスラムで順に投げ、YASSHIにドラゴンスク リューから、ドラゴンスリーパー。そこへ蝶野がシャイニングケンカキックを放つ。さらに蝶野は。長州とのハイジャックパイルドライバー。
その後、タッチを受けた長州はYASSHIにブレーンバスター、サソリ固め。これはV・B・Hが総出でカットする。
だが、レジェンドの猛攻は途絶える事無く、ライガーがYASSHIに掌底を浴びせ、AKIRAがムササビプレス。最後は、藤波が邪道をコブラツイスト、蝶野がTARUをサソリ固めで押さえる中、長州がリキラリアットでYASSHIからピンフォールを奪い、大乱戦を制した。

COMMENT

長州「(藤波とのタッグについて)違和感は全くないですね。タイミングの問題だけで。闘ってもいいし、組んでもいい。そういう域ですね、考え方が」
藤波「(新日本のマットについて)知り尽くすほど、全て知り尽くした所だから、人より体が動いたんじゃないかな」

※ここでコメントブースにTARU、邪道、外道が乱入
TARU「オラ、長州! (1月)13日のLOCK UPに俺ら行ったるからよ! 首洗って待っとけ、オラァ!」
ライガー「(ペットボトルの水をTARUに浴びせて)顔洗って来い、このガキが!」
※やがて邪道たちは自分たちの控え室へ消えた

蝶 野「正直、自分は藤波さん、長州さんという先輩を見て、この世界に入ってきたので、とにかくこういうカードが出来たというだけで夢のようで、自分自身が楽 しめました。まったく違和感なかったし、ぜひレジェンドとして闘うなり、組むなり、こういった形で今年は動きたいと自分は思っています。今日の連中、彼ら はもっと感謝しなくちゃいけない。こういうタッグチームは今まで歴史的に1度もないんだから。これが最初で最後かもしれない。そういう歴史的な場面を彼ら はちゃんとわきまえ、逆に土下座してでも『こういうカードを組んでくれてありがとうございました』と。それくらいの気持ちがなかったら、アイツら、もうこ の業界に残れないよ」
ライガー「(自分にとって藤波は)やはり“憧れの藤波さん”であり、俺がレスラーになったきっかけです。維新軍の時、長州さ んの付き人をさせてもらいましたし、そういった先輩方とタッグを組んで、凄く嬉しいですね。何だかんだ言っても、レスラーはリングで試合をするのが1番で すから」
AKIRA「ブードゥーにしろ、藤波さんにしろ、これから夢の広がるカードだと思うので、その中の一員として闘えた事は凄く誇りに思います。楽しかったです」
長 州「これがスタートですからね。ましてやこういうカードが組めたわけですから。やっぱりこれからこの厳しい業界に必要なのか、そこの所はさっき蝶野が言っ たみたいに、我々のいい時代の時のように、もう1回ファンに目を向けさせなければいけないんですよね。そういう事を考えながら、レジェンドの役割として今 年果たして行きたいですね」

邪道「オイ! G・B・Hとブードゥーマーダーズ、まだまだ続くぞ! レジェンド、テメェら、カウント(ダウン)始まってんぞ! まだまだ続くな、近藤?」
近藤「ああ」
邪道「ブラザー、なんか言ってやれ!」
YASSHI「このままじゃ済まさへんからな、カス野郎……」
外道「いいか、長州力! (1月)13日、LOCK UP、コイツらがテメェの墓掘って待ってるぞ、この野郎!」
邪道「テメェの陣地のLOCK UPでやってやる!」
TARU「13日、長州、首洗って待っときなさい。俺らが全部いわしてもうたるわ。ま、そういうこっちゃ」
邪道「長州、テメェの庭でやってやるよ」
外道「化石になれ!」

  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ