レッスルキングダムII in 東京ドーム

日時
2008年1月4日(金)   16:30開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
観衆
27000

第1試合 30分1本勝負
THIS IS WAR! 〜NONSTOP RISING〜

VS

  • “フェノメナール”AJスタイルズ

    結果

  • 結果

    ミラノコレクションA.T.

  • “ザ・カナディアン・デストロイヤー”ピーティー・ウィリアムス

  • プリンス・デヴィット

  • “ジ・インスタントクラシック”クリスチャン・ケイジ

境界線

レフェリー|田山正雄

MATCH REPORT

ドームに設置された3つのビジョンにオープニングVTRが流され、その中で全対戦カードが発表される。そして、選手入場ゲートで花火が打たれ、「レッスルキングダムII in 東京ドーム」が開幕した。

TNA の“ジェレミー・ボラッシュ”リングアナウンサーのコールで、クリスチャン、AJ、ピーティーが“TNAゲート”から登場(以降の試合もTNA選手のコー ルはこのリングアナウンサーが担当)。そして、尾崎リングアナウンサーのコールで、ミラノ、稔、デヴィットが“ニュージャパンゲート”から姿を見せる。ミ ラノは、予告どおり“ミラノガールズ”を引き連れ、ド派手にリングインした。

ミラノはピーティーに低空ドロップキックを決め、得意のロープパラダイスで大観衆を沸かせる。そして、稔のブレーンバスター→デヴィットの低空ドロップキック→ミラノのセントーンという連続攻撃でピーティーを攻め、RISEが試合の主導権を握る。
デヴィットは、クリスチャンにドロップキック、オーバーヘッドキック。「ブレ〜ンバスタ〜!」と予告したブレーンバスターは不発に終わるが、エアプレーンスピンは成功。
これで目を回したクリスチャンは、RISE側のコーナーへ行ってしまい、ミラノから攻撃を受ける。しかし、デヴィットの股をくぐって攻撃をかわし、DDTで反撃。これで自軍コーナーへ帰還し、AJにスイッチする。
ここからTNA陣営は、デヴィットを集中攻撃。デヴィットはなかなかタッチできず、クリスチャン、AJ、ピーティーに3人がかりで攻められる。
苦しい展開を強いられたデヴィットだったが、ジャンプしたピーティーを上手く担ぐと、必殺のプリンスズスロウン。これでダメージを負ったピーティーは自軍コーナーへ下がり、デヴィットは稔にスイッチする。
稔 は、AJにスピンキック、ドロップキック。続いて、ミラノは、稔と共にツープラトンショルダースルーでAJを投げ飛ばす。これでRISEが再びペースを掴 むが、TNA陣営は得意の空中殺法で逆襲。ピーティーはトップロープを飛び越え、エプロンにいるミラノに組み付いて飛びつきフランケンシュタイナー、クリ スチャンは稔に三角飛びプランチャを決める。すると、デヴィットがノータッチトペコンヒーロで突っ込んでミラノ、稔を救出するが、すぐさまAJがそこへダ イブしていく。
ここからAJは、ミラノに攻撃を仕掛ける。しかし、ミラノはブリッジで回避し、ラウンドハウスキック。そして、稔がミサイルキック でアシストする。すると、クリスチャンがリングインし、稔をジャーマンスープレックスホイップで投げ飛ばす。稔は着地に成功するが、クリスチャンはすぐに “アンプリティアー”(スタンドでサーフボードストレッチの体勢になり、そこから決める変型の背面式ダブルアームDDT)。そして、ピーティーがデヴィッ トに“カナディアン・デストロイヤー”(相手に前転して逆さまに飛びつき、一回転して決める変型パイルドライバー)を決めると、AJがミラノに“スタイル ズクラッシュ”(変型フェースバスター)を炸裂させる。これでAJがミラノから3カウントを奪取し、オープニングマッチはTNAが勝利した。

COMMENT

※クリスチャンたちのいるコメントブースに稔、デヴィットが乱入。激しいののしり合いとなる。稔たちは「これで終 わったと思うなよ! お前ら1人ずつ、獲り返してやるぞ! 分からなかったら通訳してもらえ! このスットコドッコイ!」などと、捨てゼリフを吐いて消えて行った。その後、改めてクリスチャンたちがコメント

クリスチャン「ニュージャ パンは日本でトップのカンパニーだと思うが、これでTNAが最強だと証明できただろう。別に俺たち3人の内、誰が勝ってもおかしくなかったんだ。今日の第 1試合はTNAが勝利した。これからもTNAが勝ち続けるだろう。(稔の挑発について)逆の立場だったら俺だって怒る。だが、何度やっても結果は一緒だ。 やりたいと言うならいつでも挑戦は受けてやる。ニュージャパンのリングであろうが、TNAの6角形のリングであろうが、どこでやっても同じこと。とにか く、日本で試合ができて光栄に思っている。これほど自分たちがやろうしていることをリスペクトし、理解してくれているファンはいない。そんなファンの前で 試合をできて、とても嬉しいよ」
AJ「もし、今日の試合を観て、凄いと思わなかったヤツがいるとしたら、TNAの試合を観てくれ。それでも感動しなかったら、次のTNAを観てくれ。TNAは観ている者を感動させる」
※ピーティーはノーコメント

ミラノ「俺、もう膝が痛くてしょうがないんで、もう限界です。今までありがとうございました。これからちょっと手術してきます」
稔 「(昨年11/11)両国の借りを今日返そうと思ったし、このカードだったら『スゲェ試合をした上でいただきだな』って思ったけど、それで負けた。この短 期間で、2つも借りが出来ちゃったなって感じですかね。悔しいですね。俺らもリマッチがどうしてもやりたいし、アイツらがどこでもやるって言うんだった ら、アイツらの望みどおり、俺らが場所を用意します。岩手県の山奥とかね。どこでもやるって言うんだったら、やってくれ。次にやったら、俺らが勝つ。場所 はTNAでも、東京ドームでも、後楽園(ホール)でも、どこでもいい。次やったら俺たちが勝つ。あと、悔しいのは、初っ端でバク宙をカッコよく決めようと 思ったところ、足を滑らせちゃって。あれが悔しかったなぁ。デビューして14年くらい経つけど、あのミスは初めてだったんで。あそこから、もう歯車が狂っ ていたかもしれないですね。しかも小さい会場じゃなくて、東京ドーム9万7000人超満員の客の前で失敗したのがね。まぁ、このメンバーで負けたのが、何 より悔しいですね」
デヴィット「アメリカの選手は日本とは違ったスタイル。あまりペースを考えず試合を運んでしまうところがあって、出来るだけ早 く試合を終わらそうという感じでやっている。その辺の違いはあるかな。3対3だとそんなにスタミナを使うことはないから、彼らのスタイルにとっては有利だ ろう。でも、ジャパニーズスタイルは、試合が長くなってもスタミナが持つようなトレーニングをしているから」
稔「とにかく場所がどこでも、もう1回アイツらとやりたい。借りが出来たのが5人いるんで。特にAJとはシングルでやりたいですね。両国でも、TNAでもいい」
  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 “フェノメナール”AJスタイルズ
  • シリーズ画像 “ザ・カナディアン・デストロイヤー”ピーティー・ウィリアムス
  • シリーズ画像 “ジ・インスタントクラシック”クリスチャン・ケイジ
  • シリーズ画像 ミラノコレクションA.T.
  • シリーズ画像 プリンス・デヴィット
  • シリーズ画像
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ