新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents NEW JAPAN CUP 2022

日時
2022年3月17日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
静岡・ツインメッセ静岡 南館
放送
バナー
観衆
456人

第7試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2022』3回戦

※ザックがトーナメント準々決勝戦へ進出
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第7試合の『NEW JAPAN CUP』3回戦は、ザック・セイバーJr.とグレート-O-カーンの一戦。両者は昨年の『G1 CLIMAX』公式戦で対戦し、ハイレベルな技術選の末、ザックが勝利。3.15岡山での最終前哨戦の試合後、オーカーンはザックに対し「力でも、サブミッションでも、持久力でも、プロレス脳も、全部、余が上」と断言すると、「それよりもオスプレイ、共に勝ち進み準々決勝で会おう。同門対決の末に、決勝でジェフ・コブと余がやり、さらに帝国を巨大にしようぞ」と、帝国による『NJC』支配をアピールしている。

 あとから入場したザックはリングに入ると、オーカーンに近づき不敵な笑みを見せる。オーカーンにはセコンドとしてヘナーレがつく。

 開始のゴングが鳴ると、オーカーンは心理戦を仕掛けるように場外へ。そしてリング下からイスを取り出し、エプロンに叩きつけて「壊してやるよ!」と挑発。
 オーカーンはザックをにらみつけてから、イスを投げ捨てリングに戻る。ここから両者はすばやい動きでバックを取り合う。そして一旦距離を取る。
 今度はザックが首を取りにいくが、オーカーンは切り抜けて再びをバックを取る。ザックは切り抜け、再び両者は離れる。
 オーカーンは低空タックルを仕掛けるが、ザックは切り抜けてバックへ。だが、オーカーンはしのぐ。そして、すばやいグラウンドの動きから、ザックがヒールホールドを取りにいくが、オーカーンはロープエスケープ。
 今度はオーカーンがファイヤーマンズキャリーを仕掛け、グラウンドに持ち込む。ザックは足関節を狙うも、オーカーンは防御し横四方固めの体勢に。ザックが切り抜けると、オーカーンは脇固めで捕獲。これもザックが脱出し、オーカーンは一旦離れる。
 今度はザックが組み付いてフロントネックロック。オーカーンは回避し、腕ひしぎ逆十字へ。そこから膝十字固め、そしてアキレス腱固めに移行するが、ザックはロープエスケープ。オーカーンがニヤリと笑うと、ザックは笑みを見せる。
 今度はザックがカニバサミからアキレス腱固めへ。オーカーンはたまらずロープエスケープ。オーカーンは立ち上がって気合いを入れるように足踏みをする。そしてオーカーンはすばやいタックルでテイクダウン。ザックは下からガードするが、オーカーンはアキレス腱固めへ。ザックがネックロックを狙うも、逆にオーカーンもネックロック。
 するとザックもアキレス腱固めを仕掛け、そのままゴロゴロと両者共に場外に落ちる。場外でも離れず、アキレス腱固めで意地の応酬。レフェリーがカウントを数えると、ザックはクリーンブレイクするも、オーカーンは離さずに締め上げる。
 さらにオーカーンは鉄柵を用いてザックの左足を痛めつける。続いて鉄柱を用いてクロスヒールホールド。ここでオーカーンのセコンドにはコブの姿も見える。
 オーカーンはニークラッシャーを狙うが、ザックは切り抜けてオーバーヘッドキック。だが、オーカーンはかわしてアキレス腱固め。さらにヒールホールドに連携するが、ザックは必死にロープエスケープ。
 ならばとオーカーンはサイドスープレックスのクラッチで持ち上げるも、ザックは脱出してコブラツイストで捕獲。するとオーカーンはザックの耳をつかんで切り抜けてアームホイップ。しかし、逆にザックが投げ返す。
 ザックは足の痛みに耐え、トルネードDDTを炸裂。ここから両者は座った状態でエルボーの応酬。するとオーカーンが立ち上がり、うしろに手を組んで「来い!」と打撃戦を誘う。
 ザックはエルボーを決めるが、オーカーンはこらえるとモンゴリアンチョップ。ザックもエルボーを返すも、オーカーンはモンゴリアンチョップでダウンを奪う。
 ザックは起き上がってランニングエルボー。しかし、オーカーンは倒れず、またもモンゴリアンチョップでザックを腰から崩す。
 ザックは立ち上がりエルボーを連発。そしてうしろに手を組んで、オーカーンの打撃を誘う。するとオーカーンはモンゴリアンチョップをノーガードのザックに叩き込み、ダウンを奪う。
 それでも意地でザックが立ち上がり、オーカーンはモンゴリアンチョップ。だが、ザックは三発目をかわすと足関節へ。オーカーンもスタンディングのクロスヒールで応戦。
 ここからザックはアキレス腱固めを繰り出すも、オーカーンは膝十字固め。しかし、ザックも膝十字固めで返す。すると、オーカーンは立ち上がってバックを取る。だが、ザックはオーバーヘッドキックで脱出。
 そしてオーカーンが突進してくると、ザックは腹固めで捕獲。そこから腕も取って締め上げる。オーカーンは力尽くで持ち上げるも、ザックは十字架固めへ。オーカーンはカウント2で必死にキックアウト。
 続いてオーカーンは豪快なラリアットでザックをなぎ倒す。オーカーンはザックの右足を蹴りつけ、さらに足目掛けてボディプレス。
 オーカーンはザックの右足にアイアンクロー。そこからザックを担ぎ上げ、膝へのエリミネーターのようにマットに叩きつけてカバー。これはザックがカウント2ではね返す。
 するとオーカーンは首切りポーズから、大空スバル式羊殺しで捕獲。そこから大空スバル式羊殺しホロバージョンへ。ザックの力が抜けると、オーカーンはとどめのエリミネーターを狙う。だが、ザックは空中で飛びつき腕ひしぎ逆十字で切り返す。オーカーンはその状態で持ち上げるも、ザックは腕を離さず、オーカーンはたまらずタップアウト。ザックは3.21長岡の準々決勝に進出し、今大会のメイン(ウィル・オスプレイvsSANADA)の勝者と対戦することに。

 試合後、ザックはガッツポーズで雄叫びを上げた。だが、足のダメージが大きく、セコンドの中島佑斗にお嬢様抱っこのように抱き抱えられて退場。オーカーンは無念の表情で、咆哮を上げてから引き上げた。 

COMMENT

ザック「※中島に抱きかかえられてコメントスペースに。下ろされるとフロアに座り込んで)サンキュー、スイート・ダーリン。アリガトネ。さ、とっとと行け! シゴト、シゴト! キツかった。ムズカシイ、グレート-O-カーン。カレン……やばいな、オモシロイね、グレート-O-カーン。タクサン、スタイル。スタイルが豊富だ。スタイルっていっても、いま言ってるのはアイツのヘアースタイルじゃないぞ。髪型には気を取られなかった。グレート-O-カーンの髪に浸るのはまた今度でいい。このトーナメント、あらゆる面で面白いな。風車……いや違うな、水力のように強いパワーを得てオレは絶好調だ。いや、風の力か、水の力か、どっちかな? いいや、気にしないでくれ。とにかくオレは絶好調だ。ここからは全てトップ対決だ。ビリー・ノー・ブレインズ(ウィル・オスプレイ)かSANADAかどっちになるかな? 2人とも何回も当たってるからどっちでもいんだけど。

それよりも問題は決勝戦の相手が誰かってことだ。優勝候補のオカダが決勝に上がってくるのか? どうだろうなぁ……面白くなってきたな。オイ、トーキョースポーツのオカモトはどこだ? あの野郎、いないのか? 『2021年度プロレス大賞』で技能賞を取った男がたったいま、オレにギブアップしたぞ! オマエら全員、目撃しただろ? オカモトの野郎はどこなんだ? まだ3月とはいえ、『2022年度プロレス大賞』の技能賞はオレで決まっただろ! オカモト、オレにトロフィーを寄越しやがれ!」

O-カーン「(※フロアに座り込むと、右ヒジをアイスパックで冷やしながら)……………………………………………(※うつむいたまま両手で顔をおおう)…………………………(※少し顔を上げると、自分の右手を見つめる)………………………(※アイスパックのふたを開け、中の水を頭からかぶって顔を洗う)………………………(※アイスパックで5度、6度、右ヒジを軽く叩き)…………………………(※悔しそうな顔を浮かべ、宙を見つめる仕草をする)……………………。
 

※立ち上がって、何か言おうとするが言葉が出てこない)…………………(※それでもなんとか言葉を振り絞って)…………………(※だが出てこず、無言のまま控室へ向かう)」
 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ