新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents NEW JAPAN CUP 2022

日時
2022年3月14日(月)   18:00開場 19:00開始
会場
香川・高松市総合体育館・第1競技場
放送
バナー
観衆
636人

第8試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2022』3回戦

※オカダがトーナメント準々決勝戦へ進出
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(第8試合)は『NEW JAPAN CUP』3回戦として、IWGP世界ヘビー級王者のオカダ・カズチカとタイチが激突。優勝候補筆頭のオカダは3.13尼崎の試合後、「誰も俺止められないでしょ」と貫禄のコメント。一方のタイチは3.13尼崎で「強いよ、オカダは。だけど横綱だってな、前頭16枚目に負けるときもあるんだよ。金星っつうのがあるんだよ。それを見せてやるから」と番狂わせを宣言。タイチが“横綱”相手に横綱式カチ上げエルボーを食らわせ、快進撃をストップするか? それとも磐石の王者としての優勝へと突き進むか?

タイチには専属ディーヴァのあべみほが帯同。オカダはIWGP世界ヘビーのベルトを腰に入場。

 開始のゴングが鳴ると、両者はゆっくりと動き出す。そしてロックアップで組み合うと、オカダがロープに押し込む。タイチは体勢を入れ替え、ニヤリと笑ってクリーンブレイク。
 続くロックアップもオカダが押し込み、攻撃と見せかけてクリーンブレイク。するとタイチは喉輪で押し込む。だが、オカダもフロントキックで反撃。
 さらにオカダは串刺しエルボー。タイチがかわすと、技の読み合いからオカダはタイチをコーナー最上段に設置し、ドロップキックを狙う。だが、タイチはキックで回避。ならばとオカダが突進すると、タイチはカウンターのキックを頭部に叩き込む。
 オカダが場外にエスケープすると、タイチは場外での喉輪落としを狙う。オカダはこらえるも、タイチはそのまま鉄柱に叩きつける。オカダは左肘を押さえてダウン。
 タイチはオカダをリングに戻してカバー。オカダが返すと、タイチはフライングメイヤーから背中にサッカーボールキック。そしてカバーと言いながら、喉輪を見舞う。レフェリーがチョークを注意すると、タイチは「チョークはこうだって言ってんだろ!」と、オカダの喉を締め上げる。
 続いてオカダがエルボーを連発してロープへ。するとタイチはキチンシンクを見舞い、往年のジャンボ鶴田のようにロープに身体を預けて揺らす。そして鶴田ばりの拷問式コブラツイスト。
 タイチは技を解除すると、オカダの左腕、さらに顔面を蹴りつける。オカダは立ちあがりエルボーを連発。するとタイチは喉輪。だが、オカダもカウンターのフラップジャックで反撃。
 怒りの形相のオカダはランニングエルボーを連続ヒット。さらに串刺しエルボーからDDTで突き刺してカバー。タイチが返すと、オカダはマネークリップで捕獲。タイチはコーナーに押し込むも、すかさずオカダはタイチをコーナー最上段に設置してドロップキックをヒット。タイチは場外に落ちてしまう。
 オカダはタイチと捕らえるが、スキをついてタイチはオカダを鉄柵に叩きつける。しかし、続くハンマースルーをオカダは切り抜けると、タイチに場外でDDTを炸裂。
 オカダはタイチをリングに投げ入れ、ツームストンパイルドライバーを狙う。これをこらえたタイチは、オカダのリストをつかんでスピンキックをヒット。
 続いてタイチはオカダの胸板に強烈なキック。さらに後頭部を踏みつけて挑発。するとオカダは立ち上がり、タイチのキックを胸で受け止めて「来い、コノヤロー!」と咆哮。さらに追撃の蹴りを受け止めてエルボーを落とすと、顔面に強烈なエルボー。
 そしてオカダは串刺しエルボーを繰り出すが、タイチはかわしてジャンピングキック。ここでタイチはパンタロンを脱ぎ捨て、バズソーキックをヒット。だが、カバーはオカダがカウント2でキックアウト。
 ならばとタイチは天翔十字鳳を繰り出すが、オカダはかわしてレインメーカーへ。タイチもかわしてもう一度、天翔十字鳳を狙う。だが、オカダは受け止めて旋回式のツームストンパイルドライバーで突き刺す。
 続いてオカダはマネークリップで捕らえるも、タイチはロープエスケープ。オカダはタイチを引きずり起こし、ボディスラムで叩きつけてコーナー最上段へ。そしてダイビングエルボードロップを食らわせ、レインメーカーポーズを決める。
 オカダはタイチを引きずり起こしてレインメーカーへ。タイチはかわしてロープに走るも、オカダはドロップキックをヒット。そしてマネークリップで捕獲。その状態で立ち上がると、オカダはローリングラリアットへ。
 だが、かわしたタイチは左の上手投げを狙う。しかし、オカダは回避し、再びマネークリップ。タイチはロープに手を伸ばそうとするも、オカダはリング中央に戻す。するとタイチは喉輪で切り抜け、今度こそ左の上手投げを決める。
 そしてタイチはアックスボンバーでダウンを奪うが、自身も倒れ込んでしまう。だが、タイチは先に立ち上がると、二発目のアックスボンバーへ。これはオカダが切り抜けるも、タイチはジャンピングキックをヒット。
 タイチはオカダのリストをつかんで引きずり起こすが、オカダが逆にリストをつかみ返してショートレンジラリアット。 二発目でタイチが腰から崩れてしまう。
 オカダは三発目を狙うも、タイチは左腕でカウンターのラリアット。三発目でオカダをなぎ倒すと、さらにタイチは4発目を決めてから高角度のバックドロップを炸裂。しかし、カバーはオカダがカウント2で必死にはね返す。
 ならばとタイチはタイチ式ラストライドを狙うが、オカダはショルダースルーで切り返し、そのまま押さえ込む。タイチはカウント2で返し、ソバットを叩き込んでロープへ。
 オカダはドロップキックを狙うも、タイチは空中でオカダを捕らえて喉輪落とし。タイチは雄叫びを上げ、今度こそタイチ式ラストライドを決めてカバー。だが、オカダはカウント2でキックアウト。
 ここでタイチは四股を踏み、横綱式カチ上げエルボーを狙う。だが、オカダはカウンターで担ぎ上げ、ツームストンパイルドライバーの体勢に。
 これをタイチは脱出し、もう一度横綱式カチ上げエルボーへ。またもオカダは返してレインメーカーを狙うが、タイチは切り抜けて今度こそ横綱式カチ上げエルボーを炸裂。そして押さえ込むも、オカダも意地のキックアウト。
 ならばとタイチは気合いを入れ、ブラックメフィストの体勢に。オカダがこらえると、タイチはパトリオットボム。タイチはオカダを引きずり起こし、コーナー最上段に設置して雪崩式攻撃を狙う。オカダはエルボーを返すが、タイチはエルボーで動きを止め、雪崩式ブラックメフィストの体勢に。
 しかし、オカダは回避し、相手のお株を奪うようにシットダウン式ラストライドを炸裂。そしてオカダは雄叫びを上げ、タイチのリストをつかんでショートレンジラリアットを連発。だが、とどめのレインメーカーをかわしたタイチは、タイチ式外道クラッチを狙う。
 しかし、オカダは切り抜けてローリングラリアットを炸裂。タイチは意地で立ち上がり、突進してきたオカダにジャンピングキック。だが、オカダもすぐに立ち上がってドロップキックをヒット。
 タイチは負けじと立ち上がるも足元が定まらず、すかさずオカダが捕らえて開脚式ツームストンパイルドライバー。そして最後はレインメーカーを叩き込んで、粘るタイチを沈めた。オカダは3.20長岡の3回戦でオカダはCIMAと対戦することに。

COMMENT


 
オカダ「いや……キツイですね、『NEW JAPAN CUP』。まぁ、別に、ほんとに毎回、いろいろな選手と闘って。それこそ、タイトルマッチじゃなかなか闘えないような相手。デスペ(ラード)は階級が違うし、ワトもまだ若くてこれからだし」
 

 
オカダ「でもさ、タイチさん、あんたはそんなレベルじゃないでしょ。いつでも、IWGPのこのベルトを懸けて闘えるような相手だと思いますし、待ってますよ。ただ待ってりゃやれるとはいえないから、それだけのもの残してくださいよ」
 

 
オカダ「キツイね。まぁでも、『NEW JAPAN CUP』、チャンピオンが出てるからこそ、タイトルマッチのような闘いをね、こうやって日本全国いろんな所でできてるんで、それはすごい、チャンピオンとしてありがたいことですし、やっぱり負けられないなという、気が引き締まってるんで、まだまだ勝ち進んで、優勝していきたと思います。まぁ次は、ね、もう決まって、CIMAさんとで。まぁ、いろいろ言いたいことはありますけども、それは次の試合、勝ってから言わしてもらおかな」
 
 

 
タイチ「(※コメントスペースに入ってくる前、小さな声でつぶやくように)情けねぇ……。(※フロアに座り込み)情か? 情けか? なんだ今の言葉はオカダ? 情か、情けか。何だ今の言葉は……。情や情けなら、必要ねぇんだ。そんなものクソにもなんねぇんだ。情や情けがあったってな、人は生きていけねぇんだよ」
 

 
タイチ「結局、自分は、自分で生きるしかねぇんだよ。情けかけられたってよぉ、どうにも、何もできねぇんだよ。最後は、最後はテメェなんだよ。まぁでも、さすが世界ヘビー級チャンピン。あれが今の、世界ヘビー級のレベルだ。この俺が、かなうのかかなわねぇのか、そのレベルにいるのかいねぇのか、オマエらが勝手に決めろ。俺はいい意味でも悪い意味でも、世界ヘビーのレベルを知ったよ。俺にふさわしい舞台なのか。それは……わかんねーな。良くも悪くもなく」
 

 
タイチ「(※立ち上がりながら)しかし俺は聖帝。退かぬ、媚びぬ、省みぬ……。俺に逃走はない。これで終わったと思うなよ」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
ariete
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ