新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents NEW JAPAN CUP 2022

日時
2022年3月12日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナー
観衆
1,722人

第7試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2022』2回戦

VS

境界線

※オスプレイがトーナメント3回戦へ進出
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第6試合の『NJC』2回戦では、昨年度の『NJC』覇者のウィル・オスプレイがエル・ファンタズモと激突。オスプレイは3.6郡山の1回戦でBUSHIを下すと、「オレの2連覇を止められる人間はいない!」と高らかにアピール。続く3.7大田の試合後にはファンタズモに対し、「アイツときたら靴の中に仕込んだ凶器に頼りっぱなしだ。いまじゃその凶器も使えなくなって自信を失ってるようだな」7と挑発。オスプレイの指摘どおり、ファンタズモは疑惑のシューズから繰り出す一撃必殺の スーパーキック“サドンデス”が得意技だが、現在は繰り出すことにためらいを見せる場面が多い。スーパーキックが放たれるのかどうか、そこが試合の大きなポイントとなりそうだ。

 オスプレイはブリティッシュヘビーのベルトを腰に入場。ファンタズモはゴング前、右足のシューズに触れる。

 開始のゴング、ロックアップで組み合うとオスプレイがロープに押し込む。そしてヘッドロックで捕らえるが、ファンタズモは髪をつかんで切り返す。
 続くロープワークの攻防ではファンタズモがショルダータックル合戦で競り勝つ。だが、オスプレイもショルダータックルで負けじとなぎ倒す。そして技の切り返しから、一旦両者は距離を取る。
 再びロープワークの攻防となり、オスプレイはリープフロッグからティヘラ。だが、ファンタズモは着地。そしてオスプレイにフィンガーロックを決め、ロープに飛び乗ってヘッドシザーズ・ホイップ。
 続いてファンタズモはオスプレイをコーナーに詰めてエルボー。さらにサルト・モルタルからロープに走るが、オスプレイはスピニング・サイドバックブリーカー。
 オスプレイはファンタズモの腰にエルボー。ファンタズモはたまらず場外へ。するとオスプレイはバックドロップの体勢で持ち上げ、そのまま鉄柵にファンタズモの腰を落とすラフファイト。
 ファンタズモがリングに戻ると、オスプレイは腰にエルボーを落とす。さらにコーナーに押し込んで、背中にショルダータックルを小刻みに放つ。
 ファンタズモはオスプレイの頭部をコーナーに叩きつけて反撃。さらにハンマースルーでオスプレイをコーナーに力任せに叩きつけマンハッタン・ドロップ。さらにエルボー、ボディスラム、そしてセカンドロープからヒザを落とす。だが、ファンタズモは腰を押さえて苦悶の表情。
 ここでファンタズモはスーパーキックの体勢に入るも、オスプレイが突進して阻止。さらにコーナーパッドにハンマースルーで叩きつけると、ファンタズモは勢い余って場外へ。ここでオスプレイは華麗なプランチャを炸裂。
 オスプレイはファンタズモをリングに戻し、ピッピー・チェリオをヒット。だが、カバーはファンタズモがカウント2でキックアウト。するとオスプレイは起き上がり小法師チョップ。
 劣勢のファンタズモだったが、まずはセカンドロープからフライングクロスボディ。さらにライオンサルトを繰り出すが、オスプレイは場外へエスケープ。すると、着地したファンタズモはトペ・スイシーダをお見舞い。
 ファンタズモはオスプレイをリングに戻し、トップロープに上ってセントーン・アトミコ。そして今度こそライオンサルトを決めるが、オスプレイはカウント2でキックアウト。
 ファンタズモはもう一度スーパーキックの体勢に入るも、結果的に敢行せず、エルボーを連発。そしてブレーンバスターを狙うが、オスプレイはスタナーで切り返す。
 そして、オスプレイが掟破りのスーパーキックの体勢に。だが、ファンタズモはその蹴り足をつかみ、オスプレイの顔面に強烈な張り手。
 そしてロープに走るも、オスプレイはサマーソルトキックから延髄斬り。続いてオスカッターを繰り出すが、こらえたファンタズモはスピニングネックブリーカーへ。しかし、オスプレイも回避し、技の読み合いからハンドスプリング式のスクリューキックを狙う。だが、ファンタズモは空中でキャッチしてスピニングネックブリーカー。
 続いてファンタズモはオスプレイをコーナー最上段に設置し、雪崩式攻撃を狙う。だが、オスプレイは股のあいだをすり抜けて脱出し、ファンタズモにトラースキック。
 そして今度はオスプレイが雪崩式バックドロップを狙うが、ファンタズモは着地してオスプレイの背中に引っかき攻撃。続いてファンタズモは雪崩式リバース・フランケンシュタイナーを仕掛けるも、なんとオスプレイは着地。
 続いてオスプレイはシットダウン式パワーボムを決めるが、ファンタズモがカウント2でキックアウト。するとファンタズモはヒドゥン・ブレイドを狙うも、ファンタズモはカウンターのフランケンシュタイナー。
 オスプレイはカウント2で跳ね返すと、スキをついてトラースキック。そしてコーナー最上段からシューティングスタープレスを放つも、ファンタズモはヒザで迎撃。続く丸め込みをオスプレイが返すと、ファンタズモはCRⅡの体勢に。
 だが、オスプレイはポップアップしてエルボー。ここから雄叫びを上げ、オスカッターを狙うが、ファンタズモはカウンターのスタナー。そしてスピニングネックブリーカーの体勢からバーニングハンマーで突き刺すが、オスカッターは必死にカウント2でキックアウト。
 ならばとファンタズモはサンダーキス’86を炸裂。しかし、これもオスプレイはカウント2で返す。するとオスプレイは今度こそスーパーキックを放つも、オスプレイはエルボーで迎撃。そして正面からのヒドゥン・ブレイドにつないで3カウントを奪取した。オスプレイは3.17静岡の3回戦で、今大会のメインで行なわれるSANADAvsアーロン・ヘナーレの勝者と対戦することに。

 試合後、オスプレイは勝ち名乗りを受けるも、腰を押さえてひざまずく。ファンタズモはセコンドの肩を借り、腰を押さえながら退場。 

COMMENT


 
オスプレイ「(※フロアに片ヒザを着いて)アイツはチンピラ同然だな。エル・ファンタズモ、気に入らない。だけど今日のアイツに関しては、すごかったと認めるよ。BULLET CLUBのメンバーの多くが参戦してない中、アイツは躍進したよな。将来、アイツがヘビー級で闘ってる姿が鮮明に見えてきた。でもいま現在は、オレはヘビー級、アイツはジュニアヘビー級だ。いいものをぶつけてきてくれたが、オレにはまだまだ敵わない」
 

 
オスプレイ「クソッ、背中を壊された。今日は勝てたが、次以降はこの痛みを背負って決勝戦まで闘うことになるのか。とても耐えれる気がしないな……クソッ。CUPはまだ始まったばかりだっていうのに、ここでケガするとはな……。エル・ファンタズモ、強かったよ。持てるもの全てをぶつけてきてくれたな。でもサドンデスを使うならもっと自信を持ってやれ。オレみたいに躊躇せず思いっきりやれ」
 

 
オスプレイ「次は……チームメイトのヘナーレかSANADAか。メインしっかり見るよ。ジョン・モクスリーもオレから目を離さない方がいいぞ。どうにかしてオマエ(モクスリー)の元へ行ってやるからな」
 
 

 
ファンタズモ「(※中島の肩を借りて引き揚げてきて、崩れるようにフロアに倒れ込む。しばらくして座り直して)OK、大丈夫だ……。世界最強レスラーのアイツが全部出し切らないとオレを倒すことができなかったんだから」
 

 
ファンタズモ「ああ、大丈夫だ……。今日オマエらが目撃したのはまだほんの序盤だ。ELPはすごいジュニアヘビー級であるが……ヘビー級としてもやれるんだぞ。クソッ……」

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2024年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ