新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents NEW JAPAN CUP 2022

日時
2022年3月13日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
兵庫・ベイコム総合体育館(尼崎市記念公園総合体育館)
放送
バナー
観衆
2,016人

第5試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2022』2回戦

※オーエンズがトーナメント3回戦へ進出
レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 第5試合の『NJC』2回戦はタイガーマスクvsチェーズ・オーエンズ。オーエンズは3.7大田の1回戦で邪道との同門対決に勝利。この2回戦から登場するタイガーとしては、階級差をはねのけて勝利を目指す戦いとなる。

 オーエンズにはセコンドとしてバッドラック・ファレが帯同。タイガーは入場すると、ファレを指差して牽制する。

 開始のゴングが鳴ると、タイガーはローキックを繰り出す。かわしたオーエンズはバックに回ってグラウンドに持ち込むも、タイガーはリストを捕獲。オーエンズも切り返すが、タイガーは腕固めに持ち込む。
 オーエンズはマスクをつかんで回避。するとタイガーは飛びつき腕ひしぎ十字固め。オーエンズがロープに手をかけると、タイガーはキックを連発する。オーエンズが腰から崩れると、タイガーは即頭部にキックをお見舞い。オーエンズはたまらず場外へ。タイガーは空中技を狙うも、オーエンズはエプロンに上って回避。ここから技の読み合いとなり、オーエンズがタイガーをコーナーパッドに叩きつける。
 しかし、タイガーも同じ攻撃をやり返し、オーエンズを場外に落とすとトペ・スイシーダを炸裂。
 オーエンズはリングに戻るとCトリガー。これはタイガーが切り抜けて横入り式エビ固め。オーエンズは返すと、突進してきたタイガーをカニバサミでロープに激突させ、続いてスウィングショットバックブリーカー。
 そしてタイガーの背中にキックを連発し、さらに背中にニーを押し当てて痛めつける。続いてバックブリーカーからカバーを連発するが、タイガーはカウント2でキックアウト。
 するとオーエンズはカンパーナのような体勢に持ち込むが、タイガーはロープに手をかける。続いてオーエンズはコーナー最上段からダブルアックスハンドル。さらに腰にエルボーを浴びせ、首元を踏みつけていく。さらにチョーク攻撃を見舞う。レフェリーが注意すると、オーエンズはその胸ぐらをつかむ。
 オーエンズはタイガーをボディスラムで叩きつけ、コーナー最上段へ。だが、タイガーが食い止め、雪崩式ダブルアームスープレックスを狙う。オーエンズはこらえてエルボーを繰り出すが、タイガーは雪崩式のアームホイップで叩きつける。
 タイガーはオーエンズを引きずり起こしてタイガードライバーの体勢に。オーエンズがこらえると、タイガーはリバースダブルアームバーで捕獲。しかし、オーエンズは足をロープにかける。
 ならばとタイガーは技の読み合いからサムソンクラッチ。返したオーエンズは丸め込みと見せかけ、顔面にトラースキック。さらに後頭部にニーを突き刺し、ロープに足をかけてカバー。これはレフェリーが注意。
 タイガーは突進してきたオーエンズにカニバサミを仕掛け、コーナーに激突させる。そして今度こそタイガードライバーを炸裂。だが、カバーはカウント2。
 今度はタイガーがコーナーに上ってダイビングヘッドバット。しかし、オーエンズはかわすと、プリンスズスロウンを炸裂。カバーをタイガーがカウント2で返すと、オーエンズはとどめのパッケージドライバーの体勢に。
 タイガーは脱出し、十字架固めへ。だが、返したオーエンズはカウンターのCトリガー。そして最後はパッケージドライバーで突き刺して3カウントを奪取した。オーエンズは3.18後楽園の3回戦で、このあと行なわれる鷹木vsタンガ・ロアの勝者と対決することに。

 試合後、ファレと勝利のToo Sweetサイン。 

COMMENT

チェーズ「どうだ見たか!? 楽勝だ!タイガーマスク、最後にオマエとシングルでやった『(BEST OF THE) SUPER Jr.』2016年とは何もかもが変わったんだ!教えてやろう。オレはもうジュニアではないし、ヒロシ・タナハシに勝って、ニュージャパンランボーではオレ一人でフジナミを失格に追い込んだ。そしてジャドーにも勝った。つまりオレはニュー・レジェンドキラーだ!」


 
チェーズ「シンゴ対タンガ・ロアをしっかり見ないと。次の相手がシンゴでもタンガ・ロアでもオレにとって違いはない。相手が誰であろうとオレの対角線に立てば、アイツらにできることは何もない!」


タイガー「クッソーッ……。クソーッ……。もう一歩だったかな。もう一歩……いやぁ、ヤツは互角にやってた気がする。ヤツには負けたくない。まぁ、昨日のコメント、あいつが『レジェンドキラー』? そして俺のことはレジェンドと認めてないと。結構。俺はあいつに認められるほど、落ちぶれてもないし、あいつにそんなこと言われたくもない。俺がレジェンドなんて、考えてほしくもない。別に俺はレジェンドって思ってないから。ただ、タイガーマスクとしての試合をした。

ただ一つ言えることは、あいつは今日、なんの大きな反則も(使って)ないし、真っ向(勝負)できた。それはあいつが逆に、俺に触発されてるんじゃないの? 俺の闘いに入ってきたと俺は思ってる。だけど、最後やはり、ヘビー級の重さというか壁というのかな。壁なんかクソくらえだと思ってんだけど、そこは否めないというか、悔しいですね。だけど、ファンの人は今日、思ったと思うよ。チェーズとは互角だなと。ヘビー級? 関係ない。じゃあなんで『NEW JAPAN CUP』やってんの? ジュニアもヘビーも関係ないんでしょ? 関係ないよ。俺にとっちゃ関係ない、クソが、そんなの。次やったら必ず勝つ。それだけです」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ