LECクリンぱっ!Presents 新春黄金シリーズ

日時
2022年2月20日(日)   12:30開場 14:00開始
会場
北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
放送
バナーバナー
観衆
3,751人

第8試合 60分1本勝負
IWGP世界ヘビー級選手権試合

  • <第4代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

VS

境界線

※オカダが2度目の防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

IWGP世界ヘビー級選手権試合・(チャンピオン)オカダ・カズチカvs(チャレンジャー)内藤哲也。

開始のゴングから両者距離を詰めず間を取りロックアップ。
グランドの攻防に移行すると、内藤がクリーンブレイク。
再び組み合うと、内藤がオカダのリストを絞っていくなか、両者は首投げから内藤が寝転びポーズを決めると、すぐさまオカダは内藤の顔面に低空ドロップキックをお見舞い。

オカダはチンロックで内藤の顔面を攻撃していくと、これにはたまらず内藤も場外へエスケープ。
だが、これを許さないオカダは追走し、すぐに内藤をリングに戻しセントーンアトミコを狙うが、内藤はこれをかわし巻き投げからオカダの左ヒザへ低空ドロップキックを発射。

ここで場外戦となると、内藤はマンハッタンドロップからネックブリーカーを決め、一足先にリングへ。
戻ったオカダに対し、内藤はネックロックで締め上げると、左ヒザヘのストンピング、首元へエルボーの連打、首元へヒザを当て、ジャベでオカダの首を極めていく。

オカダもエルボーの連打で返していくが、内藤は低空ドロップキックを浴びせコーナーミサイルを狙っていく。
しかし、これを読んでいたオカダはそのまま内藤を担ぎ上げるとリバースネックブリーカーで反撃。
ここで、オカダはランニングバックエルボー、フラップジャックから、エプロンサイドでのDDT、断崖式DDTとエグい追撃。

内藤は場外カウント19でなんとかリングも戻るも、待ち受けていたオカダは再びDDTをお見舞いしマネークリップへ。
内藤はロープへ逃れると、スイングDDTでオカダにペースを握らせず、アームホイップから後頭部への低空ドロップキック、ネックブリーカーと首元へ集中攻撃。
ここで内藤はオカダの首元に強烈なバックエルボーの連打を打ち込むと、雪崩式ネックブリーカーから再びバックエルボー。

苦しい状況のオカダは、カウンターのフロントハイキックで応戦するとマネークリップで捕獲。
内藤はなんとか力づくで逃れるも、オカダは打点の高いドロップキックを突き刺し再度マネークリップをガッチリ極めていく。
タップしない内藤に対し、オカダはボディスラムからダイビングエルボードロップを的中させると、レインメーカーポーズからレインメーカーへ。
内藤はこれをかわしプルマブランカで切り返していくと、オカダはロープブレイク。

ここで内藤は雪崩式フランケンシュタイナーを成功させると、延髄斬りからエスペランサも決めコリエンド式デスティーノを狙うが、オカダはこれをエビ固めで押さえ込む。
内藤はカウント2で返すと、ヘビーレインをデスティーノで切り返すが、オカダもラリアットで反撃。
オカダは内藤の右手首を掴み、ショートレンジラリアット2連発から雄たけびを上げてレインメーカーへ。
しかし、これだけは許さない内藤もバックエルボーで抵抗するが、オカダは旋回式ツームストーンパイルドライバーを決める。
ならばと、内藤は変型のネックブリーカーからコリエンド式デスティーノでお返し。

ここを勝負所と見た内藤はスターダストプレスを決めると、とどめのデスティーノへ。
だが、オカダはこれを受け止め開脚式ツームストーンパイルドライバーを狙うが、逆に内藤が体勢を入れ替えバレンティアへ移行する。
しかし、オカダはこれを掟破りのデスティーノで切り返すと、レインメーカーを振り抜くが、内藤は間一髪でかわしジャーマンから浴びせ蹴り。
それでも、一歩も引かないオカダはカウンターのドロップキックを突き刺し、デスティーノを開脚式ツームストーンパイルドライバーで切り返すと、最後はレインメーカーを炸裂させ、内藤から勝利し2度目の防衛に成功した。

COMMENT


矢野「(石井と一緒にビールを片手に出迎え、オカダが席に着くと)オカダ、2度目の防衛おめでとう!(と言って乾杯)」
オカダ「ありがとうございます!」

──まず今日の内藤戦を振り返っていただけますか?
オカダ「本当にお互いの10年の、別にどっちがやって来たことが凄いとかじゃなくて、お互い凄いと思いますし、その意地? 懐かしい技が出てきたりとか、本当に10年のいろんな思い出が蘇ってきましたし、さすが内藤哲也は強かったです。本当に50周年にいい防衛戦が出来たと思います」
──10年前に見せた攻防が出たり、内藤選手のスターダストプレスが出たり、10年が凝縮された戦いにも思えたんですが、戦っていてどうでした?
オカダ「10年前のこと、もちろん忘れてしまっている戦い方ってのもあると思いますし、内藤さんも思い出したように僕も戦っていて思い出したり、いろんな映像を見て思い出したりもしているので、そういうのがいろいろと重なっていった戦いだったんじゃないかと思います」

──最終的に勝利に結びついた戦いでしたが、ご自身ではどういうふうに評価していますか?
オカダ「50周年の顔は、このベルトは誰にも譲らないというそれだけの自信もありますし、自覚もありますし、本当にチャンピオンらしい、オカダ・カズチカらしい、レインメーカーらしい戦いが出来たなと思っております」
──後半にデスティーノをかけたように見えたんですが意識していましたか?
オカダ「もちろん狙っていましたね。それが今までにない10年の戦い方だと思いますし、いつも同じようなことをしてたら勝てない相手ですから。そういう意味ではドームで同じような感じで負けてるっていうのもあったんで、バレンティアを返そうと。その中で内藤さんも狙って、特にスパッと行けたんで良かったなと思います」

──そして、防衛の後には次のロードへの思いもリング上で語っていましたけど、改めて次へのステップを語っていただけますか?
オカダ「客席もちょっとずつ、前は一席ずつ空けていたのが、少しは詰めてお客さんも入って応援出来るようになってますし、そうやって一歩ずつ進んでるんで、僕たちもその中でしっかり戦っていきたいですし、次は旗揚げ記念日。いろんな戦いのこの50年の旗揚げをした記念の日ですから、いろんなものをお見せ出来ると思いますし、それは本当に最近プロレス好きになった方、ファンになった方も、昔から好きな方も楽しんでいただける大会になると、僕は思ってますし、その50年の歴史っていうのをしっかり見せていきたいと思います」
──どうもありがとうございました。
オカダ「次はデスペラードなんで。『NEW JAPAN CUP』、もう決定でいいでしょう。新日本プロレス、会社は俺の言うことは絶対ですから。そうでしょう、内藤さん?(笑)。

そして今日、2月20日は猪木さんの誕生日ですから。この防衛をプレゼントとして、お返しは新日本プロレスのリングでお待ちしております。ありがとうございました」

内藤「(コメントスペースに現れると床に寝転がり)俺が今日、特に興味のないIWGP世界ヘビー級王座に挑戦した理由は、試合前から言ってたけどね、3つ。1つは今この新日本プロレスのリングで一番強い男、オカダ・カズチカを感じたい。2つ目はそのオカダを倒したい。3つ目は2023年1月4日東京ドームのメインイベントに戻りたい。今日、試合して、オカダを倒せなかった。ドームのメインイベントに戻る道筋も断たれてしまった。

でも、今、この新日本プロレスのリングで一番強い男、オカダ・カズチカを感じることが出来た。今回負けたことでドームのメインイベントの道が遠ざかってしまったよ。間違いなく遠ざかったよ。それは分かる。でも、今、この現時点でオカダ・カズチカを感じることが出来たことは、俺の一番の財産になるかな? いいものを感じることが出来たよ。(立ち上がりながら)まあ、諦めなければ夢は叶う…そんな甘かないよ。でも、諦めなければ可能性はゼロじゃないからね。今、また最後尾になっちまったけど、俺は2023年1月4日東京ドーム大会のメインイベント諦めてないから。さあ、こっからどうやってドームのメインに辿り着こうかな? 

思い浮かばないよ。何も思い浮かばないけどさ、そんな自分にあの言葉を言いたいよ。そうまさに、トランキーロ! あっせんなよ。アディオス!」

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2024年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ