WRESTLE KINGDOM 16 in 東京ドーム

日時
2022年1月5日(水)   15:00開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
放送
バナーバナー
観衆
6,379人

第2試合 30分1本勝負
STARDOM SPECIAL MATCH

VS

  • スターライト・キッド

    結果

  • 結果

    上谷 沙弥

境界線

レフェリー|村山大値

MATCH REPORT

 スターダム提供のスペシャルタッグマッチ。岩谷(STARS)&キッド(大江戸隊) vs 中野(COSMIC ANGELS)&上谷(Queen’s Quest)というユニットを超越した一戦が実現した。

 キッド対上谷で試合開始となり、キッドがヘッドシザースホイップから低空ドロップキックをお見舞い。そこへ岩谷も入り、ダブル619、ダブルその場飛びムーンサルトプレスで上村に追い討ちをかける。
 しかし上村は、カウンターニールキックで岩谷に報復。タッチを受けた中野が岩谷のラリアットをブリッジでかわし、低空ドロップキックを見舞う。
 その後、両者がエルボーを打ち合い、岩谷が丸め込みから側頭部にジャンピングキックを食らわせる。
 さらに岩谷はドドンパで中野を押さえ込むが、中野がキックアウトしてバックスピンキック。だが、岩谷はすぐにスリングブレイドで巻き返した。
 キッド対上谷となり、上谷がドロップキックで先制。だが、次のスワンダイブ攻撃はキッドが回避する。
 そこから混戦となり、岩谷が上村と中野のリストをロックし、ロープのリバウンドを利用したアームホイップで同時に投げ捨てる。これで2人が場外に落ちると、キッドがラ・ケブラーダで追い討ち。
 リングへ戻ったキッドは、旋回式ダイビングボディプレスで上谷に追撃。続いてニュートラルコーナー最上段に座った岩谷の肩へ乗り、ダイビングボディアタックを食らわせる。
 キッドの攻勢は続き、テキサスクローバーホールドで絞り上げる。だが、中野がカットへ入り、背後からランニングニーアタックをお見舞い。そして、場外のキッド&岩谷に対し、ニュートラルコーナー最上段からプランチャを敢行する。
 これでようやく上谷が復活し、スワンダイブボディアタックで、フィッシャーマンズスープレックスでキッドに逆襲。そして、スタークラッシャーの体勢に入るが、キッドが首固めに切り返す。
 その後、両者が丸め込みの応酬を展開し、そこから上谷が変型バックドロップホールド。そして、再びスタークラッシャーにいくが、岩谷がトラースキックを浴びせ、キッドがモモ☆ラッチで3カウントを迫る。
 これを中野がカットすると、岩谷がドラゴンスープレックスで投げ捨てる。だが、中野がすぐに立ち上がり、タイガースープレックスで報復。その直後、上谷が今度こそスタークラッシャーをキッドに炸裂させ、最後はフェニックススプラッシュで勝負を決めた。
 
 試合後、中野と上谷は握手とハグで勝利のよろこびを分かち合った。

COMMENT


 
上谷「女子プロレス団体STARDOM、Queen’s Quest、ゴールデンフェニックスの上谷沙弥です。本日、フェニックススプラッシュを決めさせていただきました。新日本さんのリングでフェニックスを決めるのはこれで3回目。ということで、新日本プロレスのファンの皆さんにも、私のフェニックスが最強だということを再確認していただけたんじゃないでしょうか。そして、私はここのリングに上がらせていただいて、本当に感謝しています。それで、まだまだこの新日本プロレスさんのリングで、夢がひとつあります。それは、自分の憧れの飯伏幸太選手とシングルマッチをすることです。飯伏さん、どちらのフェニックスが最強か、勝負していただけませんか? はい、女子プロレスでナンバー1のハイフライヤー目指してこれからも頑張っていきますんで、スターダム、そして上谷紗弥の応援、よろしくお願いいたします! 本日は本当にありがとうございました!」
 

 
中野「宇宙の皆さん、こんにちは! 宇宙一かわいいアイドルレスラーの中野たむです! ……試合後だからブスですか? かわいいですか?かわいい? 今日は新日本プロレスさんの東京ドーム大会で試合をさせていただいて、上谷沙弥と組んで勝利できたことを、本当にうれしく思ってます。女子プロレスSTARDOMでは、激しくて、カッコよくて、かわいくて、泥臭くて、人間臭くて、全く新しい女子プロレスを展開しています。ぜひ、新日本プロレスのファンの皆さんも、女子プロレスSTARDOM、見に来てください。絶対、たむのこと、好きにさせちゃいます。待ってるね。ありがとうございました」
 

 
──去年まではダークマッチで今年は本戦でしたが、本戦で戦うというのは違うものを感じましたか?
上谷「そうですね。やっぱり最初リングに上がらせていただいた当初は、批判の声が99%で、試合をさせていただくにつれて、『STARDOMよかったよ』『見に行きたい』『新日本プロレスさんのリングで見て、来たよ』という声をすごくいただくようになって、ホントにホントにうれしく思ってます。本日上がらせていただいて、やっぱり新日本プロレスさんはホントにホントにすごい選手ばかりで尊敬もしてますし、憧れでもありますし、たくさんのお客さんの前で試合をしているなんてホントにホントに尊敬でしかないですし、身も引き締まりましたし、これからもっとSTARDOMが上に上がって、いつかスターダムでも東京ドームで試合がしたいとすごく思いました」
 

 
中野「本戦で、そして新日本プロレスワールドで配信ということで、昨年のダークマッチとは違って、プレッシャーも感じましたし、STARDOMを背負って、女子プロレスを背負ってという責任があるので、怖かったです。でも、新日本プロレスのファンの皆さんはすごく温かく迎えてくださって、分かんない、今日エゴサしたらメッチャ、アンチに叩かれるんかもしれないけど、でも、アンチの皆さんの声も応援の声と思ってる。アンチは好きの裏返しだと思ってるんで、これから『あ? STARDOM? こんなもん?』と思った人たちも、どんどんどんどん手のひら返させてあげますんで、覚悟しといてください」
 
 

 
キッド「STARDOM大江戸隊、闇に躍るスカイタイガー、今年は寅年、スターライト・キッドです。東京ドームには2年連続でセコンドとして来ていたけど、今年やっと出場、そして第2試合、この日をすごくすごく楽しみにしてた。今日、新日本プロレスさんの東京ドーム大会に出場した中西百重さんが決めた以来のモモラッチを、この東京ドームで、この私が、決めた。決めたけど、女子プロレスの歴史をつないで勝ちたかった。ホントに悔しい。だけど、その悔しさと新しい夢を、今日持ち帰って、私はまた、ここ、東京ドームに帰ってきたいと思う。そして最後にひとつ。去年セコンドで来た時に、こんなでっかい会場で流星という技が決められたら、どれだけ最高に気持ちいいんだろうかなんて、思ってたけど、岩谷真優、今いる道は、私たちは違うけれど、やっぱりあの連係力と流星、それは私たちにしか本当に、できないと思う。悔しいけどすごく楽しかった。今日はありがとう」
 

 
岩谷「皆さん、こんばんは! STARDOMのアイコン、岩谷麻優です。3年連続東京ドームというビッグな大会に出させていただいて、本当にうれしく思ってます。メチャクチャ緊張したけど、会場で、『1・5、見に来るからね」とか、ツイッターでたくさんの応援メッセージがあって、ホントに緊張がすごくデカかったけど、応援してくださってる皆さんがいるから、楽しんで試合をすることができました。今は4人とも違うユニットだけど、STARDOMを背負って、このでかい会場で、初めてスターダムの試合を見るという方に、STARDOM、女子プロレス、面白いなって、これからも見てみたいなっていう人が、一人でも多く思ってくださるように、力一杯、4人が出せる全てを出したつもりです。また、今日だけではなく、これからもSTARDOMの会場に来て応援してくださる方がたくさんいることを願ってます。今日はありがとうございました。また来年も出たいです」
 

 
──CSで新日本プロレスワールドの配信だけではなく、生放送もされていましたが、全国で、初めてSTARDOMを見た方がたくさんいると思います。その方たちに、改めてひと言お願いします。
キッド「いろんな意見とか、声とかあるかもしれないけど、私たちはそんなの吹っ飛ばすぐらい熱い試合をこれからもし続けたいと思ってるし、今日の試合を見て、少しでもSTARDOMとこの私、スターライト・キッドが気になったヤツらがいるならば、STARDOMの会場に見に来い。それだけだ」
 

 
岩谷「女子プロレスを初めて見るという、アナタ。STARDOMの会場に来れば、もっともっと面白い、魅力的な試合をたくさんお届けしますので、会場で待ってます。ありがとうございました」

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ