WRESTLE KINGDOM 16 in 東京ドーム

日時
2022年1月4日(火)   15:00開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
放送
バナーバナー
観衆
12,047人

第5試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合

  • <第34代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※石井が初防衛に失敗。EVILが新チャンピオンとなる
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第5試合ではNEVER無差別級王者の石井智宏が、因縁の相手であるHOUSE OF TORTUREのEVILと防衛戦を敢行。石井は昨年の11月14日(現地時間)、アメリカ・サンノゼ大会でジェイ・ホワイトを撃破し、NEVER無差別級のベルトを奪取。同王座の史上最多戴冠記録を6回に更新した。対するEVILは昨年の12.15両国での『WORLD TAG LEAGUE』優勝決定戦で、反則攻撃を駆使して後藤&YOSHI-HASHI組をあと一歩のところまで追い込むも、救援に駆けつけた石井が阻止。結果的に優勝を逃したEVILは試合後、石井に対し怒りを爆発させ、「アメリカ土産のいいもん持ってんだろ? このオレによこせ!」と宣戦布告。危険な匂い漂う遺恨王座戦、最後にベルトを手にするのは?

 EVILにはセコンドとしてディック東郷が帯同。NEVERのベルトを腰に巻いた石井は、気合いに満ちた表情で花道を突き進む。

 石井がエプロンに上がると、EVILはゴングを待たずに突進。そのまま場外戦に持ち込み、鉄柱に石井を叩きつける。
 さらにEVILはリング下からイスを二脚取り出し、一脚を石井の首にかける。そしてもう一脚で殴りつけようとするも、切り抜けた石井は首のイスを手にして応戦。両者はイスで激しく殴り合う。
 競り勝った石井が、追撃のイス攻撃を浴びせようとするも、東郷が阻止。すかさずEVILは石井を鉄柵に打ち付ける。すると本部席が崩壊し、リングアナが巻き添えを食ってしまう。
 EVILはもう一度石井の首にイスをかけ、今度こそEVILホームランを炸裂。石井が首を押さえながらリングに戻ると、EVILは金具むき出しのコーナーにハンマースルー。石井は悲痛な声を上げて倒れこむ。
 EVILは石井を引きずり起こし、もう一度金具むき出しのコーナーに叩きつける。そしてEVILは石井を場外に放り投げ、レフェリーの注意を引き付ける。そのスキに東郷が石井にパンチを浴びせ、再び石井をリングに投げ入れる。
 ここでEVILは執拗にカバーするが、石井は必死にはねのける。するとEVILは「終わりか?」と挑発しながら石井の頭部を蹴りつける。
 怒った石井はEVILにエルボーを食らわせ、金具むき出しのコーナーに叩きつけてからショルダータックル。そしてTシャツを脱いで気合いを入れると、バックドロップの体勢に。
 EVILは切り抜け、技の読み合いからラリアットを繰り出すが、かわした石井はバックドロップをお見舞い。続いて石井はラリアットへ。回避したEVILに対し、石井はバックに回る。だが、EVILはレフェリーを突き飛ばすと、そのままロープまで後退。すかさず東郷が場外から石井にイス攻撃。ひるんだ石井に、EVILはフィッシャーマンズバスターを食らわす。
 続くEVILのラリアットは石井が回避。だが、EVILはコーナーパッドにハンマースルー。しかし、石井は気合いを入れ、ラリアットでダウンを奪う。
 石井はEVILを引きずり起こすとコーナー最上段に設置。そして滞空時間の長い雪崩式ブレーンバスターを敢行。EVILはカバーを返すも、大ダメージを負ってしまう。
 すかさず石井がロープに走ると、東郷が妨害。さらにEVILは石井に向けてレフェリーを突き飛ばし、スキをついてラリアットへ。だが、その右腕を石井はラリアットで打ち落とす。
 そして石井はジャーマンを狙うも、EVILはレフェリーをつかんでこらえる。すると石井は後頭部にヘッドバットを見舞い、ロープへ。だが、EVILはレフェリーを盾にし、石井はラリアットを誤爆してしまう。
 ここで東郷が乱入し、石井にストンピングを連発。そしてスポイラーズチョーカーで石井の首を締め上げる。さらに高橋裕二郎が登場し、動きの止まった石井にラリアットを炸裂。
 続いてBig Juiceを狙うも、切り抜けた石井は裕二郎を東郷に激突させる。さらに裕二郎の突進をかわし、金具むき出しのコーナーに自爆させる。
 邪魔者を排除した石井は、EVILに逆水平チョップ&エルボーを乱打。だが、SHOが石井に背後から投げっぱなしジャーマンを炸裂。
 さらにSHOはショックアローを狙うも、YOHが駆けつけてSHOにエルボー。続いてYOHはEVILにはトラースキックをお見舞い。そして場外のSHOと裕二郎にプランチャを決める。
 ここで佐藤レフェリーに代わり、浅見レフェリーが交代で登場。石井は自身に喝を入れると、EVILにラリアット。だが、EVILは切り抜けてジャーマン。
 石井がすぐに立ち上がると、EVILはラリアット。だが、仁王立ちの石井はヘッドバット。そしてラリアットを繰り出すも、かわしたEVILはEVILの体勢に。
 石井が切り抜けてバックに回ると、EVILは急所蹴り。しかし、ディフェンスした石井は延髄斬りをヒット。ここで東郷がNEVERのベルトを手に、リングに上がろうとするも、YOHが阻止する。
 石井は今度こそEVILにラリアットをヒット。そしてカバーするが、EVILはカウント2ではね返す。ならばと石井は気合いの咆哮から、垂直落下式ブレーンバスターの体勢に。しかし、裕二郎が石井に背後からローブロー。
 石井の動きが止まると、東郷がレフェリーの注意を引きつけているスキに、EVILはNEVERのベルトで石井の顔面を殴打。そしてとどめのEVILを食らわせて、石井から3カウントを奪取。EVILがダーティーファイトのかぎりを尽くし、NEVERのベルトを強奪した。

 試合後、EVILは不敵な笑みでNEVERのベルトを突き上げ、石井を踏み潰しながら勝利をアピール。そしてH.o.TはToo Sweetサインをかわす。
 続いてEVILはNEVERのシングルと6人タッグのベルトを両手で誇示。明日のNEVER6人タッグの防衛戦(王者EVIL&高橋裕二郎&SHOvs挑戦者・後藤洋央紀&石井&YOSHI-HASHI)に向け、勢いを見せた。

COMMENT


 
※EVILは東郷、裕二郎、SHOを引き連れてインタビュースペースへ。
裕二郎「あんなもんか、石井オイ! おととい来やがれコノヤロー! ああ? 石井!」
 

 
EVIL「ざまあみろコノヤロー! いいかオイ、(※ベルトを指さし)コレはよぉ、俺のものだ。明日もよぉ、このNEVER6メン、アイツらに俺らが負けるわけねぇだろうコノヤロー! なぁオイ、いいか、CHAOSを明日、沈没させてやるよ、よく覚えとけ!」(※全員でToo Sweetポーズをして立ち去る)
 

 
 
※石井はノーコメント。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ