Road to TOKYO DOME

日時
2021年12月23日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
563人

第7試合 30分1本勝負

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(第7試合)では1.4東京ドームのIWGPジュニアヘビー級王座戦の前哨戦として、挑戦者の高橋ヒロムと王者エル・デスペラードが、それぞれBUSHI、DOUKIをパートナーに激突。

 ヒロムは『BEST OF THE SUPER Jr.』のトロフィー、デスペラードはジュニアヘビーのベルトを携えて入場。

 先発はヒロムとデスペラード。互いに牽制しつつグラウンドに流れるも、両者一歩も引かず一旦離れる。
 次はロックアップで組み合い、デスペラードがロープに押し込む。だが、ヒロムは体勢を入れ替え逆水平チョップ。デスペラードはかわすも、続くロープワークの攻防でヒロムがショルダータックル。
 だが、技の読み合いからデスペラードもショルダータックルで反撃。ヒロムが胸板への張り手で応戦すると、デスペラードも負けじと張り手。そしてデスペラードは強烈なエルボーで崩し、コーナーにハンマースロー。続いて串刺しラリアットを決め、DOUKIにスイッチ。
 DOUKIはヒロムにフライングメイヤーからスリーパー。さらにロープに走るが、すばやくリングに入ったBUSHIが低空ドロップキックをヒット。すかさずヒロムは場外でデスペラードを鉄柵に二度にわたり叩きつける。
 リング上ではBUSHIがDOUKIの顔面を踏みつける。さらにダブルチョップを浴びせてからカバーするが、DOUKIはカウント2でキックアウト。
 ならばとBUSHIはネックブリーカードロップから押さえ込むもカウントは2。続いてL・I・JタッグはDOUKIにダブルの変形フェイスバスター。
 次はヒロムがDOUKIをキャメルクラッチで捕獲。DOUKIがロープに逃げると、ヒロムは強烈な逆水平チョップ。
 スイッチしたBUSHIはTシャツを用いてチョーク攻撃。だが、DOUKIもカウンターのスタンガンで反撃。そして場外に連れ出し、鉄柵に叩きつける。さらにDOUKIはBUSHIの左足を持ち上げ、力任せに場外マットに打ち付けるラフファイト。
 BUSHIがリングに戻ると、デスペラード&DOUKIは二人がかりでBUSHIの両ヒザをマットに叩きつける。さらにデスペラードはヒザ殺しを敢行。ストンピングを乱打し、ヒザ踏みつけていく。
 デスペラードはボディスラムでBUSHIを叩きつけてDOUKIと交代。するとDOUKIは右腕を巻き込んで変形の4の字固め。これはBUSHIがロープに手をかける。
 するとDOUKIはBUSHIのヒザに低空ドロップキック。スイッチしたデスペラードはBUSHIのヒザを踏みつけて挑発。さらに逆水平チョップをはさみ、串刺し攻撃へ。だが、切り抜けたBUSHIはセカンドロープからティヘラをお見舞い。
 だが、BUSHIは自軍コーナーに戻れず、捕らえたデスペラードがブレーンバスターの体勢に。切り抜けたBUSHIはカウンターの延髄斬りをヒット。
 ようやくスイッチしたヒロムはデスペラードに串刺しラリアット。さらに低空ドロップキックを浴びせてカバー。デスペラードが返すと、DOUKIが背後からヒロムに襲いかかる。
 そして鈴木軍タッグは二人で攻撃を狙うも、切り抜けたヒロムはデスペラードをうまく利用し、DOUKIにティヘラをお見舞い。そして鈴木軍タッグに交互に串刺しラリアット。さらに二人まとめてショットガンドロップキック。
 勢いに乗るヒロムはデスペラードにファルコンアロー。そしてヒロムは気合いを入れ、ターンバックル・デスバレーボムを狙う。デスペラードは脱出すると、ヒロムのヒザに低空ドロップキック。
 続いてヒロムのヒザにボディプレス。ヒロムも立ち上がって打撃を繰り出すが、デスペラードも応戦。ヒロムはエルボーの連発からロープへ。しかし、デスペラードはカウンターのスパインバスター。
 スイッチしたDOUKIはヒロムに串刺しラリアット。続くラリアットはヒロムが切り抜けるも、DOUKIは延髄斬りをヒット。そしてもう一度ラリアットにいくも、かわしたヒロムはハサミワザからDDT。BUSHIは場外のデスペラードに対し、トップロープ越しのティヘラをお見舞い。
 DOUKIは必死に足でロープエスケープ。スイッチしたBUSHIはDOUKIをコーナーに叩きつけ、串刺しエルボー。かわしたDOUKIが突進すると、BUSHIはロープを用いたオーバーヘッドキック。そしてミサイルキックをヒット。
 続いてBUSHIがDDTからカバーするが、DOUKIはカウント2でキックアウト。ならばとBUSHIはフィッシャーマンズスクリューを狙うも、DOUKIは回避。そしてロープを挟んでの攻防からデイブレイクを炸裂。
 続いてDOUKIはスープレックス・デ・ラ・ルナの体勢に入るも、切り抜けたBUSHIはスピンキック。さらに低空ドロップキックからバッククラッカーを炸裂。そしてロープを利用して、エプロンにDOUKIの頭部をDDTで突き刺す。
 続いてBUSHIはフィッシャーマンズスクリューからカバーするが、DOUKIはカウント2でキックアウト。ならばとBUSHIはMXを繰り出すも、DOUKIがかわすとデスペラードがBUSHIにスピアー。すかさずヒロムがデスペラードにエルボーをヒット。
 そのヒロムにDOUKIがクロスチョップを決めるも、BUSHIがDOUKIにコードブレイカー。今度はデスペラードがBUSHIにバックドロップ。
 するとヒロムがデスペラードにトラースキックを叩き込み、ロープへ。だが、デスペラードはカウンターのラリアット。ここで4人がリングでダウン状態に。
 BUSHIがDOUKIにエルボーを見舞うと、DOUKIも必死にエルボーを返す。エルボーの応酬からBUSHIがロープに走るも、DOUKIは延髄斬り。そしてロープに走るが、BUSHIは攻撃を切り抜けてバッククラッカー。
 スイッチしたデスペラードは、BUSHIとヒロムのスイッチを遮断。そしてデスペラードはBUSHIをブレーンバスターで叩きつけてカバーするが、これはカウント2。
 すかさずデスペラードはBUSHIにグラウンドでのドラゴンスクリュー。そしてBUSHIの攻撃をかわし、マフラーホールドで捕獲。DOUKIもヒロムをイタリアンストレッチNo.32で捕らえてカットを防ぐ。BUSHIは必死にロープに手をかける。ここで25分経過のアナウンス。 
 デスペラードはBUSHIを引きずり起こし、ギターラ・デ・アンヘルを狙う。だが、BUSHIは切り抜けると、ロープに走ったデスペラードに追走式ドロップキックをヒット。
 スイッチしたヒロムは気合いの雄叫びから、デスペラードにトラースキック。そしてターンバックル・デスバレーボムを決め、TIME BOMBを狙う。デスペラードは切り抜けてマフラーホールドを狙うが、ヒロムは切り抜けて丸め込む。
 返したデスペラードはエルボーを叩き込み、ギターラ・デ・アンヘルへ。これをヒロムが脱出すると、ここからエルボーの打ち合いに。
 デスペラードは顔面かきむしりからロープへ。しかし、ヒロムも応戦。ロープワークの攻防は、ヒロムがポップアップからのシットダウン式パワーボムで制す。ここで残り時間2分のアナウンス。
 ヒロムはビクトリー・ロイヤルの体勢に入るが、デスペラードは回避。しかし、ヒロムはトラースキックからヒロムちゃんボンバー。そして雄叫びを上げ、意地のビクトリー・ロイヤルを炸裂。だが、カバーはDOUKIがカット。するとBUSHIがDOUKIを場外に追いやり、トペ・スイシーダをヒット。
 ヒロムはとどめのTIME BOMB IIを狙うも、切り抜けたデスペラードはエル・エス・クレロ。ヒロムが返すと、デスペラードはロコ・モノを炸裂。そしてヒロムを引きずり起こし、ピンチェ・ロコを狙うも、ヒロムがウラカン・ラナで切り返す。
 返したデスペラードが襲いかかり、ヒロムが首固めで切り返したところで試合終了のゴング。30分時間切れ引き分けに。

COMMENT

ヒロム「(※アゴを押さえながらインタビュースペースに来ると、床に座り込んで)たまんねぇなぁ、あんなパンチぶち込みやがって! アーーーッ! アーーーッ! アーーーッ! アーーーッ! でもなぁ! 最高に楽しみになってきた! ドームでケリつけてやる! オマエと俺じゃ、30分なんて足りねぇか! 60分1本勝負? 果たして足りるかな? 


 
でもよぉ、デスペラード、勝つのはこの俺だ! IWGPジュニア王座のベルトを巻くのはこの俺だ! (※立ち上がって)俺は、いろんなもんと戦うんだ! でもなぁ、最高の敵は、やっぱりオマエだな。やってて気持ちいいぜぇ。『BEST OF THE SUPER Jr』2連覇の俺に勝てるヤツなんていねぇだろう。明日も楽しみだなぁ! ハハハハハハ!」

BUSHI「今日の決着は、つかなかった。でもな、俺とヒロムとのタッグはまだまだ、まだまだ伸びしろあるし、可能性は無限大だよな。来年こそ獲るぞ、俺とヒロムで、IWGPジュニアタッグのベルト。それとなぁ、俺はまだIWGPジュニアヘビーのシングルのベルトも、諦めたわけじゃねぇんだよ。まだまだ、やるぞ」

デスペラード「(※アゴを押さえながら)あー、痛ぇ。クソが。(※しばらく視線を上にやり)強いことは分かってんだよ。でもよぉ、『BEST OF THE SUPER Jr』は終わってんだ。もうな、次のタイトルマッチに流れが行っちまってる以上、ベルト持ってるヤツが一番強えぇんだ、それはアイツも言ってるだろう? ……何で引き分ける。(※しばらく無言で)勝ち切れねぇ。

(※アゴの下にベルトを持ってきて)俺がこれを初戴冠する前の、どうしようもないポンコツ時代、俺が持ってたビジョンっつーのは、ヒロムに勝って戴冠して、……今はリュウ・リーか、ドラゴン・リーで初防衛っちゅーもんを考えてたんだよ。したらどうだ、アイツがケガして、いなくなっちって、ベルトが空位になった。そこで出てきたのがBUSHIとファンタズモ。面白いわけねぇじゃん。そこで勝って、一回コケたけど、それでもよぉ、今現在(ベルトは)もう一回ここにあるんだ。これを持った状態で俺はヒロムに勝ってねぇんだ。まだ俺の時間は止まったまんまだ。俺の時間を進めるためにも、これを持って、アイツに勝って……今、俺は暫定(王者)じゃねぇ、それは先に言っとく。今まで防衛戦やら何やらやってきた人間に敬意を払って、俺は暫定じゃねぇが……(※声を大にして)スッキリしねぇんだ! 

ヒロムに勝ちてぇ。ベルトを持った状態で、ベルトが懸かった試合で、俺はヒロムに勝ちてぇんだ。……明日も前哨戦、もう一個あったな。カード覚えてねぇけどよぉ。んなもんすっ飛ばして1.4まで、さっさと時間が過ぎねぇかな」

※DOUKIはノーコメント。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ