Road to TOKYO DOME

日時
2021年12月23日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
563人

MATCH REPORT

 第6試合は1.5東京ドームのダブル前哨戦、内藤哲也&SANADA&鷹木信悟vsジェフ・コブ&グレート-O-カーン&アーロン・ヘナーレ。12.21&23後楽園では内藤&SANADAはBUSHIを含めたトリオでUNITED EMPIREと前哨戦を繰り広げるも連敗。今日はIWGP世界ヘビー級王者の鷹木をパートナーに一矢報いることはできるか?

 鷹木は世界ヘビーのベルトを携え入場。

 ゴングを待たずに内藤はコブのヒザに低空ドロップキック。だが、コブはかわすと場外戦に持ち込む。しかし、内藤はコブを鉄柵にハンマースロー。ひるまずコブは立ち向かうも、内藤は今度こそヒザに低空ドロップキックをヒット。
 内藤はコブをリングに戻すと、髪をつかんで鷹木にスイッチ。鷹木はコブの足をロープに固定し、そこ目掛けてキックを連発。そしてブレーンバスターを狙うも、コブは踏ん張る。するとSANADAが低空ドロップキックでアシストし、鷹木がコブを投げきる。
 続いて鷹木&SANADAはコブにダブルのレッグスプリット。そしてSANADAがトーホールドから足を蹴りつける。
 スイッチした内藤はコブのヒザにストンピングを連発。だが、コブは内藤のお株を奪うバックエルボーの連発から、ラリアットでなぎ倒す。
 コブは内藤を引きずり起こしてエルボー。そして馬乗りパンチを連発し、自軍コーナーに叩きつけてオーカーンとスイッチ。
 オーカーンは内藤を大空スバル式羊殺しで捕獲。その状態でヒザ蹴りを連発する。そこからボディスラムで叩きつけてカバーするが、内藤はカウント2でキックアウト。
 今度はヘナーレが内藤にヘッドバットを連発。内藤もエルボーで反撃するが、ヘナーレは強烈なボディブロー。さらにサッカーボールキックからカバーするも、内藤はカウント2でキックアウト。
 ヘナーレは内藤をコーナーに追い詰め、ボディブローを連発。さらにブレーンバスターからカバーするが、これはカウント2。
 スイッチしたヘナーレは内藤にハンマーパンチ。そしてブレーンバスターで持ち上げるも、内藤は脱出。しかし、技の読み合いからコブは強烈なパンチ。続いてバックドロップを狙うが、内藤は脱出してマンハッタン・ドロップ。さらに足への低空ドロップキックから、トルネードDDTをお見舞い。
 次はSANADAとオーカーンのマッチアップ。ロープワークの攻防でSANADAはエルボー、アームホイップ。さらにドラゴンバックブリーカー。飛び込んできたヘナーレにはアトミックドロップをお見舞い。続いてSANADAはオーカーンにプランチャを炸裂。
 SANADAはオーカーンをリングに戻すが、オーカーンは便座を狙う。だが、SANADAは切り抜けてパラダイスロックの体勢に。
 オーカーンも脱出し、技の読み合いからエリミネーターを狙う。SANADAは切り抜けるが、オーカーンは高角度のコンプリートショット。
 そしてオーカーンは変形のヒザ固め。そのまま丸め込み、SANADAの臀部をひっぱたいて屈辱を与える。そして便座を決めるも、SANADAは返す。
 すかさずオーカーンは王統流二段蹴りを繰り出すが、SANADAは回避。ならばとオーカーンはモンゴリアンチョップを連発。SANADAもモンゴリアンチョップを繰り出すが、最後はオーカーンに軍配。そしてオーカーンはロープに走るも、SANADAはカウンターの低空ドロップキック。
 スイッチした鷹木はオーカーンに串刺しラリアット。だが、オーカーンも一本背負いで反撃。次はヘナーレが鷹木にキックを連発してなぎ倒す。
 カバーを鷹木が返すと、ヘナーレはコーナーを背負わせてボディブローからエルボー。そして串刺しラリアットからサモアンドロップを炸裂。
 続いてヘナーレとコブが鷹木にトレイン攻撃。さらにコブのアスレチックプレックスから、ヘナーレがキックを見舞ってカバー。これは鷹木がカウント2でキックアウト。
 ならばとヘナーレはランペイジを狙うも、鷹木は切り抜けると、左右のエルボーからパンチ。ヘナーレもキックを返しロープに飛ぶが、鷹木はバックエルボー、ナックル、龍魂ラリアットをお見舞い。そしてスライディングラリアットからカバーするも、ヘナーレはカウント2でキックアウト。
 鷹木は「オイ! オイ! オイ!」と気合いをいれると、MADE IN JAPANの体勢に。しかし、ヘナーレが切り抜けるとオーカーンが王統流二段蹴り。すかさずSANADAはスワンダイブで飛びかかるが、オーカーンはキャッチしてエリミネーターの体勢に。だが、SANADAは切り抜けてフランケンシュタイナー。
 コブが襲いかかると、SANADAは低空ドロップキック。そして内藤がコリエンド式デスティーノを仕掛けるも、コブは空中で捕獲。内藤は切り抜け、ツアー・オブ・ジ・アイランドも回避すると、コブに延髄斬りをヒット。
 続く内藤のジャンピングエルボーをコブは空中で受け止めて抱え上げるが、内藤は遠心力を用いてデスティーノを炸裂。
 ヘナーレは内藤に襲いかかるも、内藤がかわすと、一気にL・I・Jは波状攻撃。鷹木は強烈なパンピングボンバーでなぎ倒し、最後はMADE IN JAPANでヘナーレを沈めた。

COMMENT

鷹木「(※IWGP世界ヘビーベルトを左肩にかけ)見てのとおり、元気ハツラツ! 鷹木信悟だ。これで3連勝だ。いよいよ明日は最後の前哨戦だな? なあ、オカダ!? 俺はなんの言い訳もできないぐらい絶好調だぜ。なあ? お前からはな、正直、気持ちがイマイチ伝わってこないぞ!? 怒ってんだったらな! トコトン俺にぶつけてみろって、バカ野郎。まあ、それにしても、今日はいい刺激もらったよ。内藤も、SANADAもやる気満々じゃねぇか。

もちろん、このあとのヒロム、BUSHIもやってくれるだろう。なあ? 昨日のヒロムの試合後のコメント、見たよ。(1.4ドームのIWGP Jr.戦が)セミファイナルに組まれてるが、鷹木にもオカダにも負けたくない。面白いね。仲間だけど! ま、敵でないが、ライバルだからな。あの言葉を聞いて俺は、さらに火がついたよ。それを明日、試合で見せてやる」


  
内藤「ジェフ・コブとの年内の前哨戦は、今日が最後。明日も後楽園ホール大会があるのにね。ジェフ・コブと対戦できない。残念だな。デカいし、強いし、もちろん恐怖心もあるよ。『自分の体が壊れてしまうんじゃないか』って不安にもなるよ。でもさ、でも、そんな男を倒したら、メチャメチャ気持ちいいでしょ?

1月5日、東京ドーム大会、彼を倒したら、それはそれはメチャメチャ気持ちいい、そして最高のスタートが切れることでしょう。東京ドームでジェフ・コブを倒せる自信は、もちろんあるよ。なんなら、自信しかないよ。それは、おそらく対戦相手のジェフ・コブも同じだと思うけどね。彼も自信しかないと思うけどさ。でも、彼は今日、(※自分の左膝を押さえ)だいぶ膝が痛そうだったね? 左膝がずいぶん痛そうだったよ。まだ東京ドーム大会まで時間はあるから、しっかり治療して、そして俺の目の前に立ってくれよ。東京ドーム大会でまた会おうぜ、ジェフ・コブ。カブロン!」
 
※SANADAはノーコメント


  
コブ「テツヤ・ナイトー、よく聞くんだ。お前は自分を“INGOBERNABLE(制御不能)”と呼んでるだろ。意味は英語で“UNGOVERNABLE”だろ? お前のその”トランキーロ”な態度は腐ってるよ! ナイトー、毎回俺に対して『トランキーロ』ってうるさいが、俺はちっとも焦ってなんかいないぞ。次、お前と向かい合うのはトーキョードーム1日目(1.4)のタッグマッチだ。俺がその気になれば2日目(1.5)の本番の前にお前をボコボコにだってしてやれる。それでもお前はまだ“トランキーロ”でいられるのか!? ナイトー、お前に対してちゃんとリスペクトはある。だが、お前がなぜそこまでファンに人気なのかは理解できない。その安いスーツのコスチュームがウケてるのか!? そのボッサボサで痛んだ髪の毛がいいのか!? もっと良いヘアコンディショナーを貸してやろうか!? ドームでお前はもう『トランキーロ』なんて言ってられなくなるぞ!

俺は普段は落ち着いてるが、俺を本気で怒らせると後悔するぞ。(アメリカのシンガー)ジム・クロウチの有名な曲の歌詞で“You don’t tug on Superman’s cape You don’t spit into the wind”(お前はスーパーマンのマントを引っ張らないし、風に向かって唾を吐いたりしないよな/ジムに手を出すな)ってあるが、これにひとつ付け足す! “You don’t piss off the IMPERIAL UNIT Jeff Cobb!”(インペリアル・ユニット、ジェフ・コブを怒らせたら痛い目をみるぞ!)さて2週間後もお前はまだトランキーロでいられるかな」
 

オーカーン「あの“コミュ障陰キャ野郎”はコメントなんか言ったのか!? まあ、どっちでもいいわ。どうせつまらないことばっかり言ってんだろ!? もしくは、しゃべれねぇから逃げたんだろ!? 余のこの立った口先から。だが、逃げても端っこまで追い詰めて、貴様に恥辱を味わわせてやるよ。どうだった!? 今宵の恥ずかし固めと便座は!? “肉便座”にされる気持ちはどんな気持ちだ!?

東京ドームで、たくさんの、貴様らの言う“お客様”の前で、恥辱と、そして敗北を味わわせてやる。明日、会えないのが残念だよ。だが、これで、東京ドームでSANADAを終わらせ、そして! 帝国の逆襲が始まる」
 
※ヘナーレはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ