WORLD TAG LEAGUE 2021 & BEST OF THE SUPER Jr.28 

日時
2021年11月21日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナー
観衆
1,735人

第7試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr.28」公式戦

VS

  • (2勝1敗1分=5点)

  • (1勝2敗1分=3点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メインでは高橋ヒロム(2勝1敗)とエル・デスペラード(1勝2敗)が激突。昨年の『BOSJ』優勝決定戦でしのぎを削った両雄の対決は、前半戦の大きな山場となる。連覇を目指すヒロムとIWGPジュニアヘビー級王者として初優勝を狙うデスペラード、両者の意地が激しく交錯する。

 ヒロムが手にする『BPSJ攻略本』のデスペラードのページには「変わったよね…変わってないか!…やっぱ変わったよね」と書かれている。デスペラードはIWGPジュニアヘビーのベルトを携え入場。

 開始のゴングと共に両者は突進してぶつかり合い、激しい打撃戦を展開。デスペラードはタックルから馬乗りエルボー。だが、ヒロムもひっくり返して殴りつける。
 立ち上がるとデスペラードは強烈なエルボー。だが、ヒロムも返し打撃戦は続行。両者は胸板への張り手を延々と打ち込んでいく。
 ヒロムはデスペラードをコーナーに追い込んでエルボーを乱打。さらに低空ドロップキックをヒット。
 ヒロムはデスペラードを引きずり起こし、ブレーンバスターの体勢に。デスペラードは着地すると、変則的なロープワークからスピアーを狙うも、ヒロムはDで捕獲。デスペラードは足でロープエスケープ。
 デスペラードが場外に下りると、ヒロムは追いかけて鉄柵に投げつける。そして「オラ、どうした!」と挑発しながら引きずり起こし、もう一度鉄柵にハンマースロー。
 ヒロムはデスペラードをエプロンに設置し、サードロープに両腕を固定すると、肩にドロップキックをヒット。
 ヒロムはデスペラードの首にエルボーを4連発。さらに逆水平チョップから串刺しラリアット。だが、デスペラードもカウンターのスピアーで応戦。
 デスペラードはヒロムを引きずり起こし、ブレーンバスターを炸裂。そして場外戦に持ち込み、お返しとばかりに鉄柵に叩きつける。
 デスペラードはもう一度鉄柵にハンマースローを見舞い、先にリングへ。ヒロムはカウント15でリングに生還。
 デスペラードはヒロムの足を蹴りつけてからニークラッシャー。さらに外回転のドラゴンスクリュー。そしてチンロックを決めるが、ヒロムは足でロープエスケープ。
 するとデスペラードはヒロムの左ヒザを踏みつける拷問攻撃。デスペラードのヒザ攻めにヒロムは苦悶の表情。デスペラードは構わずヒザにストンピングを連発する。
 ヒロムも必死に打撃を返すが、デスペラードは強烈な逆水平チョップでなぎ倒す。そして逆片エビ固めを狙うも、ヒロムはこらえる。するとデスペラードは腹部へのニードロップから逆片エビ固めを決める。ヒロムはなんとかロープエスケープ。
 デスペラードはヒロムを場外に連れ出し、鉄柱に叩きつける。そしてリング下からイスを持ち出し、花道までヒロムを連行。
 デスペラードはヒロムをボディスラムで花道に叩きつけると、イスをヒロムの左ヒザに二度にわたり振り下ろす。これはレフェリーがイスを取り上げて注意。
 ヒロムがフラフラとリングに戻ると、デスペラードはカバー。だが、レフェリーはこれを認めず。すると、ヒロムがスキをついてエルボーで反撃。デスペラードは「来い来い」と余裕を見せ、ヒロムのヒザを蹴りつけて動きを止める。
 そしてカバーに入るも、ヒロムはカウント2でキックアウト。続いてデスペラードはハンマースローを仕掛けるが、ヒロムはロープをつかんで回避。するとデスペラードはヒザを何度も蹴りつけていく。
 デスペラードはヒロムを引きずり起こしてハンマースロー。だが、ヒロムは足がもつれてしまう。すかさずデスペラードはラリアットを繰り出すが、かわしたヒロムはハサミワザを決める。
 しかし、デスペラードは先に立ち上がり、ヒロムを引きずり起こして串刺し攻撃を狙う。だが、逆にヒロムが串刺しラリアット。そして痛むヒザを我慢し、低空ドロップキックをヒット。
 デスペラードが場外にエスケープすると、ヒロムはエプロンからドロップキックをヒット。ヒロムはデスペラードをリングに戻してファルコンアロー。これはデスペラードがカウント2でキックアウト。
 ヒロムはデスペラードを起こし、肩に担ぎ上げる。だが、デスペラードは回避し、ヒロムの足をロープに固定して低空ドロップキック。さらにボディプレスをヒザに決めてカバー。これはカウント2。
 デスペラードはマフラーホールドを狙うが、ヒロムは回避。するとデスペラードはギターラ・デ・アンヘルへ。ヒロムは切り抜けるが、ヒザを押さえて倒れ込んでしまう。
 しかし、ヒロムは突進してきたデスペラードを、オーバー・ザ・トップロープで場外に落とす。続いてトップロープ越えのサンセットフリップ・パワーボムを狙うが、ヒザの痛みで不発。
 すかさずデスペラードはロープ間をくぐり抜けるがトペ・コンヒーロを炸裂する。ヒロムがカウントアウトのギリギリでリングに生還すると、デスペラードはギターラ・デ・アンヘルを炸裂。だが、カバーはヒロムがカウント2でキックアウト。
 ならばとピンチェ・ロコを狙うも、ヒロムは切り抜ける。するとデスペラードは強烈なエルボーからもう一度ピンチェ・ロコの体勢に。これをヒロムは切り抜け、トラースキックからターンバックル・デスバレーボムをお見舞い。
 ヒロムは雄叫びを上げ、もう一度デスペラードを担ぎ上げる。しかし、デスペラードは切り抜けてギターラ・デ・ラ・ムエルタ。
 カバーをヒロムが返すと、デスペラードは気合いを入れ、ピンチェ・ロコの体勢に。これをヒロムはウラカン・ラナで切り返し、Dで捕獲。だが、デスペラードは持ち上げてバスターで叩きつける。
 しかし、ヒロムはDを離さない。デスペラードはもう一度持ち上げて叩きつけるも、ヒロムは意地でもDを離さず。するとデスペラードは持ち上げたまま、ロープ越しにヒロムをエプロンに落とす。自身は場外に転落。
 デスペラードがエプロンに立つと、ヒロムは今度こそトップロープ越えのサンセットフリップ・パワーボムを炸裂。ダメージの深いデスペラードはうめき声を上げる。デスペラードはカウント19でリングにギリギリ生還。
 両者は頭を突き合わせてから打撃合戦に突入。ここで25分経過のアナウンス。
 デスペラードはヒザを蹴りつけるが、ヒロムは必死にエルボー。さらにハサミワザからDを狙うも、デスペラードはマフラーホールドで捕獲。そしてヌメロ・ドスを狙うが、ヒロムは耐える。するとデスペラードはその体勢で持ち上げてマットに叩きつける。
 だが、ヒロムはスキをついてそのまま丸め込みへ。これはデスペラードがカウント2でキックアウト。
 デスペラードはヒロムの足を捕らえるも、ヒロムは顔面に張り手。追撃のトラースキックをかわしたデスペラードは、ロコ・モノを繰り出すが、切り抜けたヒロムは飛びついてDへ。
 デスペラードが持ち上げると、ここから技の切り返し合戦となり、ヒロムが押さえ込む。返されたヒロムは丸め込みを狙うも、デスペラードは回避。
 するとヒロムはトラースキックからカウンターのラリアット。ここで残り時間2分のアナウンス。
 ヒロムは雄叫びを上げ、ヒザを叩いてからロープへ。だが、待っていたのはデスペラードのカウンターのロコ・モノ。
 デスペラードが雄叫びを上げたところで残り1分のアナウンス。デスペラードはピンチェ・ロコの体勢に入るも、ヒロムは切り抜ける。そして技の切り返し合戦から、デスペラードが突進すると、ヒロムはフロントスープレックスでコーナーに叩きつける。
 ヒロムはビクトリー・ロイヤルを決めてカバーするがカウントは2。ならばとヒロムはとどめのTIME BOMB IIを狙うも、デスペラードが切り返してエル・エス・クレロを決めたところで試合時間終了のゴング。ライバル対決は引き分けに終わった。

COMMENT

ヒロム「(※『フヘヘヘ』と笑いながら引き揚げてきて、フロアに座り込み)ああ! 変わったな! 変わったな、デスペラード! 俺とKUSHIDAで、散々やり合ってた時に、“お前らで盛り上げたジュニアの舞台に俺は乗っかる”、お前はそういう人たちだ。ところが! ジュニア、ジュニアに対する思いだとか、そういうもの、思いっきり世間に、会社にぶつけるようになったな!

だから面白ぇんだ! だから今のお前は輝いてんだ! だからチャンピオンなんだ! お前はチャンピオンにふさわしい! 素晴らしい! 正直! 今日、楽しすぎて、この時間が止まらなきゃいい。本気でそう思った! お前がいたら、俺は楽しめる。新日ジュニア、ジュニアのことを思う人間がいればいるほど、俺は輝く。そして、心の底から楽しめる。俺自身が、俺自身が楽しまなきゃ、誰も楽しめないんだ!

それから、1.4、1.5、オカダ? 鷹木? オスプレイ? メインイベント? 偽物のベルト? NOAHと合同興行? 対抗戦? そんなもんな、関係ねぇんだよ。俺たちは『SUPER Jr.』しか見えてない。そして『SUPER Jr.』のその先の、ジュニアを盛り上げることしか見えてねぇんだ! 俺は宣言するぞ。この『SUPER Jr.』、完全に! すげぇ! メチャクチャ! 盛り上げて、優勝してやる!

そして、東京ドームのメインイベントに上がるのは、この俺だ! (※立ち上がって)真面目に生きたらバカを見る時代か!? 夢を見ちゃいけない時代か!? それだったらな、なおさら俺が、バカみてぇな夢を! 真面目に追いかけて! そして! 必ず叶えてやる!」

デスペラード「(※ポツリと漏らすように)あ、痛ぇな、クソ……。勝ちきれん……勝ちきれねぇな、クソッ……。ベルト獲った後に言ったよな?(『BEST OF THE SUPER Jr.』の自分の公式戦)全部メインっていうのを。これで、4つやって、1勝2敗1分。どの口が『すべてがメイン』とか、チャンピオンだとか……自分にビックリだ。クソッ……。

今シリーズ……クソッ……勝ててないチャンピオンが、何を偉そうに言ってるのかもしれない(と思ってるかもしれない)けど、申し訳ないけどな、楽しいわ。勝ちきれなくて、このイライラする気持ちも、ヒロムとバカバカやって、あのクソバカタレが、こっちの(大胸筋の)筋が切れるぐらい張ってきても、楽しくてしょうがねぇよ。

なあ、つまんねぇことして、他人の足引っ張るとかそういうんじゃなくてさ、あんな感じで正面からぶつかってやってきてくれるヤツがいっぱいいたら! もっと『SUPER Jr.』って盛り上がるんじゃないかな! なあ! 『(決勝戦に)いくだろう、いくだろう』って言われる人間が、2人でギャーギャーギャーギャー言ったって、なん~の景色も変わんねぇんだよ!

ああ! 何も知らねぇのに、知った口きいて、『顔じゃねぇ』って言ってくるファンとかに! 何言われようが、大口叩いてくれよ! ワトでもいいよ! YOHでもいいよ! なあ! 楽しんだぜ、プロレスをよ。お前ら楽しんでるか、プロレスを? やりながら。楽しめよ。と……全然勝ち越してないチャンピオンが言ってみたり……。ヒロム、待っててくれよ。俺が(決勝)いって、今年は俺が優勝するよ。(※控室に向かいながら小声で漏らすように)イテテテテテ……」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ