WORLD TAG LEAGUE 2021 & BEST OF THE SUPER Jr.28 

日時
2021年12月11日(土)   16:00開場 17:00開始
会場
兵庫・アクリエひめじ
放送
バナー
観衆
890人

第7試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 28』公式戦

VS

  • (6勝5敗=12点)

  • (7勝3敗1分=15点)

境界線

※高橋ヒロム(15点)が1位、YOH(14点)が2位で優勝決定戦へ進出
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メインの公式戦では高橋ヒロム(6勝3敗1分け)とロビー・イーグルス(6勝4敗)が激突。両者は今年の9.5メットライフドームのIWGPジュニアヘビー級王座戦で対峙。そのときは王者イーグルスがヒロムの挑戦を退けている。ヒロムとしてはイーグルスに落とし前をつけると共に、『BOSJ』二連覇に向け優勝決定戦進出のチケットをつかみたいところ。2022年を飛躍の年としたイーグルスとしても、初優勝に向け気合い充分なのは間違いない。

 イーグルスはIWGPジュニアタッグのベルトを携え入場。ヒロムは『BOSJ攻略本』を手に登場し、ファンタズモのページを披露。そこには「絶対性格良さそう」書かれている。

 開始のゴング、両者はゆっくりと動き出す。そしてロックアップで組み合うと、ヒロムがロープに押し込み逆水平チョップを見舞う。だが、イーグルスはひるまず前進し、ローキックを繰り出す。ここから逆水平チョップとローキックの応酬に。
 続いて低空ドロップキックの読み合いからロープワークの攻防に突入。スキをついて、イーグルスのヒロムは足をすくうが、イーグルスも負けじと動きについていく。イーグルスのカサドーラをヒロムが切り返すと、イーグルスはロン・ミラー・スペシャルの体勢に。だが、ヒロムは脱出して一旦場外にエスケープ。
 ヒロムはリングに戻ってバックエルボー。さらに串刺しラリアットから低空ドロップキックをヒット。カバーはカウント1。
 ヒロムはイーグルスの後頭部を蹴りつけて挑発。ここから逆水平チョップ合戦に突入し、ヒロムが競り勝つ。するとイーグルスはロープを用いたアームホイップからフライングニールキックで反撃。そしてヒロムの左腕を捕獲し、脇腹にエルボーを落としていく。ヒロムは足をロープにかけて逃れる。
 イーグルスはヒロムの顔面を蹴り付け、さらに逆水平チョップ。ヒロムも打撃を返すが、イーグルスは串刺し攻撃を狙う。ヒロムは切り抜けるも、イーグルスはスワンダイブで飛びかかる。ヒロムは回避し、ロープワークの攻防でハサミワザをお見舞い。
 ヒロムはロープを用いてイーグルスの喉を痛めつけ、ショットガンドロップキックで場外に落とす。そしてエプロンをダッシュして追撃のショットガンドロップキック
 ヒロムはイーグルスをリングに投げ入れ、ファルコンアローを炸裂。そしてカバーするが、イーグルスはカウント2でキックアウト。
 ヒロムはイーグルスを引きずり起こしてターンバックル・デスバレーボムを狙う。だが、イーグルスはディフェンスし、アサイDDTの体勢に。ヒロムも切り抜け、技の読み合いからDで捕獲。これはイーグルスが足でロープエスケープ。
 ならばとヒロムはもう一度肩に担ぐも、イーグルスは脱出。そしてヒザ裏への攻撃でヒロムの体勢を崩し、後頭部にスライディングエルボーをお見舞い。
 イーグルスはヒロムの胸板にキックを連発。ヒロムは切り抜け、ロープワークの攻防に移るが、イーグルスは零戦キックをヒット。
 さらにイーグルスは三角飛びのキックでヒロムを場外に落とすと、ロープ間を抜けてのトペ・コンヒーロをヒット。
 イーグルスはヒロムをリングに戻してカバー。ヒロムが返すと強烈なキックでダメージを与え、串刺しダブルニーをヒット。そして619から追撃の串刺しダブルニー。
 ヒロムは歯を食いしばってにらみつけるが、イーグルスはストンピング。そして串刺し攻撃を狙うも、ヒロムは追走してショットガンドロップキック。
 続いて技の読み合いから、ヒロムはコーナーへのフロントスープレックスを繰り出すも、イーグルスはコーナーに飛び乗って回避。だが、ヒロムは肩に担ぎ上げる。しかし、イーグルスはそこからリバースフランケンシュタイナーで切り返す。
 そしてイーグルスは突進するが、ヒロムは今度こそコーナーへのフロントスープレックスを炸裂。
 ここから両者はエプロンでエルボーの応酬。そしてヒロムはトラースキックを狙うも、イーグルスは蹴り足を捕らえてターボ・バックパックを狙う。これを回避したヒロムは、イーグルスをデスバレーボムでエプロンに叩きつける。イーグルスは場外に転落し、苦悶の表情。
 イーグルスがエプロンに上がると、ヒロムはトップロープ越えのサンセットフリップ・パワーボム。しかし、こらえたイーグルスはトンボ返りで場外に着地し、ヒロムの顔面にダブルニーをヒット。
 イーグルスはヒロムをリングに戻し、スワンダイブの低空ドロップキックをヒザにヒット。そしてロン・ミラー・スペシャルを狙うも、ヒロムは首固め。
 これを返したイーグルスはトラースキックをヒット。そしてコーナー最上段に上ろうとするが、ヒロムが足にしがみつく。イーグルスはそれを振り払い、ワープ4.5を繰り出す。しかし、ヒロムはヒザで迎撃。
 イーグルスは苦悶の表情を浮かべるも、ヒロムもヒザを押さえて昏倒。するとイーグルスはロン・ミラー・スペシャルで捕獲。ヒロムは必死の形相でロープに手をかける。
 ならばとイーグルスはヒロムをリング中央に運び、もう一度ロン・ミラー・スペシャルを狙う。しかし、ヒロムが抵抗すると、イーグルスはヒザへのニードロップを繰り出す。だが、ヒロムはかわしてトラースキックをヒット。ここで共にリングに倒れこむ。
 続いて両者はエルボー合戦に突入。そこからイーグルスはヒザへの蹴りで動きを止め、アサイDDTを狙う。しかし、ヒロムは回避してショートレンジのヒロムちゃんボンバー。続いて技の読み合いから、カウンターのヒロムちゃんボンバーを決める。
 ここでヒロムはターンバックル・デスバレーボムを炸裂。そして雄叫びを上げ、TIME BOMBの体勢に。イーグルスは丸め込みで返すが、ヒロムは切り抜けてトラースキックをヒット。そしてもう一度担ぎ上げ、TIME BOMB IIを狙う。イーグルスは切り抜けてキックの波状攻撃。
 さらにイーグルスは豪快なラリアットを食らわせてからアサイDDTを炸裂。しかし、カバーはヒロムがカウント2でキックアウト。ならばとイーグルスはターボ・バックパックを決めるも、これはカウントは2。
 ならばとイーグルスは自身のリストバンドを取ってから、ロン・ミラー・スペシャルを狙う、ヒロムが防ごうとすると、イーグルスは顔面と腹部を何度も何度も蹴り付けて動きを止める。
 そしてイーグルスはヒロムを引きずり起こし、顔面に強烈な張り手。フラフラ状態のヒロムも顔面に張り手を返す。すると、イーグルスは首のバンダナを外し、気合を入れてから張り手の体勢に入るが、ヒロムはカウンターのDで捕獲。そのまま締め上げるも、イーグルスは強引に肩まで担ぎ上げる。
 だが、回避したヒロムはビクトリー・ロイヤルを炸裂。カバーをイーグルスがカウント2で返すと、ヒロムは雄叫びを上げ、ヒロムちゃんボンバーをお見舞い。そしてTIME BOMB IIの体勢に入るが、イーグルスはヒザ蹴りで抵抗。
 しかし、ヒロムは意地で持ち上げる。イーグルスは暴れるもヒロムは踏ん張り、そのままマットに突き刺してついに3カウントを奪取。粘るイーグルスを沈めたヒロムが、勝ち点15で優勝決定戦を進出を決めた。

COMMENT

ヒロム「行ける! 行ける! 行けるぞ! 行ける! 完全に、完全にオレに向いてる! 完全にオレに向いてる! 行けるぞ! 行けるぞ! 2連覇行けるぞ! ああ、YOHか!? アレが初戦で戦ったYOHか? 随分、スッキリした顔になってんじゃねえか。生まれ変わったか? 『SUPER Jr』で覚醒したか? やってみないと分かんねえけどな。オマエの勢い、確かに感じる。でもな、オレは負けるわけにはいかないんだ。

オレは優勝して、オレはやりたいこと、言いたいこと、好きに生きる。そして言葉に力を持たせるんだ! YOH、YOH、オマエは昔から正直、何考えてるのかよく分からなかった奴だから、オレの人生で一生関わることはねえと思ってたよ。まさか、こんなところで出会うことになるとは想定外です。いや、オレの知ってるYOHじゃないな。(立ち上がってカメラの前に立ち)はじめまして、高橋ヒロムと申します。

(カメラに向かって拳を突きつけ)さあ、どっちが強いか決めようぜ。このオレが『BEST OF THE SUPER Jr』2連覇だ」



 
ロビー「(腰を押さえながら現われて座り込み)あとほんの数センチだったのに…話すのも辛い…。あり得ないんだけど背骨が口から出てきそうな感じたことない痛みだ…。今日がオレの唯一の『SUPER Jr.』メインで、決勝戦進出を懸ける大事な一戦だった。前半の結果を見る限りまだオレにもチャンスはあった。今日ヒロムから1勝すれば決勝戦に進出出来た。それなのに勝てなかった。アイツにとってはもう“18回目”の決勝戦ってところか? でも誰が見ても明らかにアイツはちゃんと結果を出してきた。でもオレだって十分結果を残せた。それは自信を持って言える。今はボロボロだけど。

次はなんだ? トーキョードーム、『WRESTLE KINGDOM』がもうそこまで近づいてきたな? オレがIWGPジュニアタッグチャンピオンの事実は変わらない! 再びタイガーマスクと一緒にフライングタイガーズとして高く飛び上がる時が来た! ベルトが欲しいなら獲りに来い。(呻きながら)立ち上がるのもやっとだ…(記者に手を引っ張って立ち上がらせてもらい)アリガトウゴザイマス」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
ariete
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ