POWER STRUGGLE

日時
2021年11月6日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナー
観衆
2,367人

第8試合 60分1本勝負
東京ドーム・IWGP世界ヘビー級王座挑戦権利証争奪戦

  • <権利証保持者/G1 CLIMAX 31優勝者>

  • <チャレンジャー>

※オカダが権利証の防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 セミファイナル(第8試合)では東京ドーム・IWGP世界ヘビー挑戦権利証保持者のオカダ・カズチカが、タマ・トンガを相手に争奪戦。
 オカダは10.21武道館で飯伏幸太との『G1 CLIMAX』優勝決定戦を制し、7年ぶり3度目の優勝を達成。そのオカダに唯一、公式戦(10.14山形)で黒星をつけたタマは、優勝直後のオカダに対し、「このタマ・トンガが全勝優勝を阻止した。今年の『G1』でオマエに勝ってるのは、唯一オレだけだ。オレがこの団体の救世主になってやる」と、挑戦権利証争奪戦の相手として名乗りを上げた。オカダが雪辱を果たし、ドーム決戦へと突き進むか? それともタマがオカダから連勝を収め、一気に大舞台へのチケットを手にするか?

 タマは邪道がセコンドとして帯同。オカダは権利証代わりのIWGPヘビーの4代目ベルトを肩に入場。

 開始のゴングと同時に両者は突進。タマはエルボーで攻め込むが、オカダもエルボーで応戦。そしてロープワークの攻防から、タマはガンスタンを狙うも、オカダは切り抜けマネークリップの体勢に。
 タマは回避するが、オカダはエルボーで場外に落とす。そして飛ぶと見せかけ、タマがよけるのを確認すると、リングにとどまる。
 タマがリングに戻ると、オカダはコーナーに詰めて打撃を見舞っていく。さらにネックブリーカーからカバーするが、タマはカウント1でキックアウト。するとオカダはタマの両腕をクロスして締め上げる。タマは足をロープにかけてエスケープ。
 タマはボディブローで反撃。オカダはヒザ蹴りで黙らせ、フライングメイヤーから低空キックをヒット。
 続いてオカダはボディスラムからセントーン・アトミコを繰り出すが、タマは回避。そしてオカダをエプロンに追いやると、ガンスタンでトップロープに喉を打ち付ける。オカダは場外に転落。
 タマは場外に下りると、低空ブレーンバスターをお見舞い。ダメージを負ったオカダはカウント17でリングに生還。
 すかさずタマはパンチを浴びせ、ボディスラムからエルボードロップを連発。タマはオカダの胸板にハンマーパンチを連発し、頭部にエルボースタンプ。そしてチンロックで捕獲する。オカダが切り抜けようとすると、タマは胴締めスリーパー。
 オカダはスリーパーの状態のまま立ち上がると、エルボーで脱出。そしてロープに走るが、タマは再びスリーパーで捕らえる。オカダはなんとか切り抜け、フロントキックをお見舞い。
 続くロープワークの攻防では、オカダがランニングのバックエルボー。さらに串刺し攻撃を狙うが、タマはフロントキック。そして突進するも、オカダはカウンターのフラップジャック。
 オカダはタマをコーナー最上段に設置し、ドロップキックで場外に撃ち落とす。オカダはタマを追いかけ、場外でDDTを敢行。そしてタマをリングに戻すと、豪快なミサイルキックをヒット。
 カバーをタマが返すと、オカダはマネークリップで捕獲。タマは足でロープエスケープすると、一旦場外に回避。するとオカダはタマを花道に連れ出し、そこでツームストンパイルドライバーの体勢に。だが、脱出したタマはトンガンツイストを炸裂。オカダは大ダメージを負ってしまう。
 タマはオカダをリングに戻し、串刺しボディアタックからカバー。オカダがカウント2ではね返すと、追撃のトンガンツイストからもう一度カバー。だが、これもカウントは2。
 ならばとタマはオカダを担ぎ上げようとするが、オカダは抵抗してマネークリップを狙う。しかし、タマはコーナーに押し付ける。オカダは意地でマネークリップを決めようとするも、タマはパンチで切り抜ける。
 だが、オカダは変形バックブリーカーからついにマネークリップを完成。タマはなんとか足でロープに逃げる。するとオカダはボディスラムで叩きつけ、コーナー最上段からダイビングエルボードロップを炸裂。そしてレインメーカーポーズを決め、とどめのレインメーカーの体勢に。しかし、タマはかわしてロープへ。オカダはカウンターのドロップキックを狙うも、タマはロープに踏みとどまって回避。
 そしてタマは突進するが、オカダは担ぎ上げてリバースネックブリーカーの体勢に。しかし、切り抜けたタマが逆にアラバマスラムを決める。そしてSRCで叩きつけ、コーナー最上段からシュプリーム・フローを炸裂するが、オカダはカウント2で必死にキックアウト。
 ならばとタマはガンスタンを狙うも、オカダは回避し、リバースで持ち上げようとする。だが、タマもしつこくガンスタンの体勢に。オカダは切り抜けてレインメーカーを狙うも、タマは回避してブラディサンデーを炸裂。
 タマは雄叫びを上げ、とどめのガンスタンを狙うが、オカダはタマを突き飛ばし、ロープの反動で戻ってきたところに今度こそドロップキックをヒット。
 そしてオカダは串刺しエルボーで飛びかかるが、タマは寸前でよける。逆に串刺しボディプレスを繰り出すが、オカダもかわしてツームストンパイルドライバーを狙う。タマが切り抜けると、オカダは低空のショットガンドロップキック。
 オカダは再度ツームストンパイルドライバーを狙うも、タマはこらえる。するとオカダはエルボー3連発で動きを止め、ツームストンパイルドライバーで担ぎ上げる。だが、タマは切り返して掟破りのツームストンパイルドライバー。
 タマは気合いを入れ、DSDの体勢に。オカダは切り抜けてロープに走るが、タマは打点の高いドロップキックをヒット。そして再度DSDを狙うも、オカダはショルダースルーからエビ固めで押さえ込む。だが、タマはカウント2でキックアウト。
 ここからガンスタン、レインメーカーを巡る攻防を経て、タマがロープに走ると、オカダはドロップキックを突き刺す。そして雄叫びを上げると、オカダはツームストンパイルドライバーで持ち上げる。タマはガンスタンで切り返すが、オカダは踏ん張って耐えると、ジャーマンを炸裂。そのままクラッチを離さずレインメーカーへ。
 これをタマは切り抜けてガンスタンを狙うも、オカダはディフェンス。そしてローリングラリアットを繰り出すが、かわしたタマはDSDの体勢に。だが、オカダはショルダースルー。
 ならばとタマはヴェレノを狙うも、こらえたオカダは開脚してのツームストンパイルドライバーで叩きつける。そして最後は伝家の宝刀、レインメーカーで粘るタマを撃沈。『G1』公式戦のリベンジを果たすと共に、権利証を守り抜いた。

 試合後、オカダはガッツポーズ。そしてリングを下り、邪道の肩を借りるタマに言葉を送ってから、勝利のレインメーカーポーズ。そして笑顔を見せ、場内の拍手に応えてから花道をあとに。

COMMENT

オカダ「(※4代目IWGPヘビーベルトをテーブルに置き)まあ、しっかりと、この権利証を守ることができました。まあ、『G1 CLIMAX 31』チャンピオンとして、しっかりと素晴らしい闘いを皆さんにお届けできたんじゃないかなと思います」
  

「まあ、やっぱり『G1 CLIMAX』チャンピオンとしてね、何も証(あかし)がないじゃない!? 『権利証、持て』って!? 1ヶ月、あんだけ闘って、あんだけ熱い声援もらって、『優勝しました。権利証です。次のシリーズからセミファイナルで頑張って下さい』。なんなの、これは!? オリンピック、金メダル獲って、そんなことありますか!?」


 
「この『G1 CLIMAX』をね、みんなが、新日本プロレスという会社が、軽く見てんじゃないの!? 『G1 CLIMAX』というのは、ただ東京ドームで(IWGP王座に挑戦できる)挑戦権利証を懸けるだけのものじゃない。『G1 CLIMAX』のチャンピオンなんだから、1月4日東京ドームで…」
 

 
「まあ、次は…まあ、いま音楽(鷹木の入場テーマ曲)、流れてますけども、まあ、(対戦相手は鷹木とザックの)どっちでもいいですよ。なんでどっちでもいいか、わかる!? なぜなら、相手はこの俺だから。誰が相手だろうと、俺がいれば大丈夫だから。とりあえず、こんな感じで。まあ、当分、ちょっとアメリカにも行くんで。日本の新日本プロレスファン、プロレスファンの皆さんとはちょっとお別れですけれども、しっかりとアメリカを盛り上げていきたいと思います。まあ次は、サンノゼ。オイ、バディ・マシューズ! I’ll see you in San Jose.(サンノゼで会おう)かかってきなさい、この野郎」
  

 



 
タマ「(※両腕を広げ)見たとおりだ、俺が勝った…いまお前らはこう言ってるかもな。『3カウントを獲ったのはオカダだ』って。いや、いや、いや、俺が言いたいのはそういうことじゃない…勝ったのは俺だ。『G1』であいつに勝って、今日も俺が(勝負に)勝った。(東京ドームへと繋がる)最もホットな時期に、この俺がシングルマッチでふたつの大きな勝利を収めた。この“バッド・ボーイ”、“グッド・バッド・ボーイ”、“グッド・ガイ”、“フォーリン・エース・オブ・ニュージャパン”にすべて任せておけ。俺は勝った。お前らがどう言おうが、俺には関係ねえ。タマ・トンガは(勝負に)勝った! オカダ、おめでとう、だが、ファ○ク・ユー!」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ