POWER STRUGGLE

日時
2021年11月6日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナー
観衆
2,367人

第6試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • <第90代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※ロビーが2度目の防衛に失敗。デスペラードが新チャンピオンとなる
レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 第6試合ではIWGPジュニアヘビー級王者のロビー・イーグルスが、前王者のデスペラードとリマッチ。
 イーグルスは7.25東京ドームでデスペラードからロン・ミラー・スペシャルで仕留め、下馬評を覆すIWGPジュニアヘビー初戴冠。続いて9.5メットライフドームでは高橋ヒロムも足関節で屈服させベルトを初防衛に成功。すると、デスペラードが現れ、自身が保持するIWGPジュニアタッグへの挑戦を交換条件にリマッチを要求。
 そして、10.26後楽園でIWGPジュニアタッグ王座戦が行なわれるも、イーグルスはタイガーマスクと共にデスペラード&金丸組を撃破しベルトを奪取。イーグルスはジュニア二冠王となり、一気にジュニアの中心に躍り出た。
 次期シリーズでは『BEST OF THE SUPER Jr.』が開催。“ジュニアの祭典”にIWGPジュニアヘビー王者として出場するのは勢いに乗るイーグルスか? それとも雪辱を狙うデスペラードか?
 
 イーグルスはIWGPジュニアヘビーとジュニアタッグのベルトを手に入場。

 開始のゴング、バックの取り合いからロープワークの展開に移ると見せかけ、デスペラードは一旦場外にエスケープ。
 そしてリングに戻ると、リストの取り合いに。イーグルスは軽快な動きからヘッドロックで捕獲。続くロープワークの攻防ではデスペラードがショルダータックル。さらにメキシコ流のアームホイップ。だが、イーグルスはエプロンに着地し、リングに戻るとロープを用いたアームホイップで反撃。
 デスペラードが場外に落ちると、イーグルスは空中技と見せかけ、バク宙を切ってフェイント。そして場外に下りると、すかさずデスペラードが鉄柱に叩きつけようとする。しかし、イーグルスは鉄柱を蹴り上げて回避し、トラースキックをお見舞い。
 だが、デスペラードはイーグルスの顔面をエプロンに打ち付け、ロープのあいだをくぐり抜けるトペ・コンヒーロを炸裂。そして、今度こそイーグルスを鉄柱に叩きつける。
 戦場がリングに戻ると、デスペラードは強烈な逆水平チョップでダウンを奪う。そしてイーグルスの顔面を踏みつける拷問攻撃。
 続いてデスペラードはブレーンバスターからカバーするが、これはカウント2。するとデスペラードはイーグルスの左ヒザにストンピングを連発し、機動力を奪いに出る。
 デスペラードはフライングメイヤーから腕を足で捕らえ、フェースロックで捕獲。これはイーグルスが足でロープエスケープ。
 デスペラードはイーグルスのアゴに足を押し付けていく。さらにニークラッシャーを狙うも、イーグルスはヒザをデスペラードの顔面に打ち付ける。さらにフライングニールキックをヒット。
 イーグルスはデスペラードの胸板にキックを連発。そして後頭部にスライディングラリアット。さらに場外に落ちたデスペラードに対し、ロープのあいだを抜けるトペ・コンヒーロをお返しする。
 イーグルスはデスペラードをリングに戻し、スワンダイブのドロップキックをヒザに食らわせ、ロン・ミラー・スペシャルへ。デスペラードは悲鳴を上げながらロープに必死に手をかける。
 今度はイーグルスがデスペラードの右ヒザにキックを連発。さらに串刺しニーの連続攻撃。二発目はデスペラードが回避するも、イーグルスはヒザへの619。そして顔面に串刺しのダブルニーを決め、そしてジャックナイフ式エビ固めで丸め込むも、デスペラードはカウント2でキックアウト。
 イーグルスは雄叫びを上げてから、アサイDDTの体勢に。デスペラードが切り抜けると、イーグルスは突進。しかし、デスペラードはカウンターのスパインバスター。そしてマフラーホールドでヒザを痛めつける。イーグルスはなんとかロープエスケープ。
 するとデスペラードはグラウンドでの外回転のドラゴンスクリューをお見舞い。そしてマフラーホールドと見せかけ、一気にギターラ・デ・アンヘルを炸裂。
 デスペラードは雄叫びを上げ、ピンチェ・ロコの体勢に。だが、イーグルスは切り抜けてアサイDDTを食らわす。しかし、自身もヒザを痛めてしまう。そのためカバーが遅れ、カウントは2。
 イーグルスはトラースキックを決めてから、ヒザへのワープ4.5へ。だが、デスペラードはヒザを突き立てて迎撃。だが、自身も大きなダメージを負う。
 ここから両者は打撃戦に突入。エルボーの応酬を繰り広げる。デスペラードはイーグルスのヒザに蹴りを見舞い、動きを止める。しかし、イーグルスもダウン状態でデスペラードのヒザを蹴りつけて反撃。
 そしてイーグルスはキックを連発するが、デスペラードはその蹴り足を捕らえて担ぎ上げる。するとイーグルスは肩車の体勢に移行してリバースフランケンシュタイナーを炸裂。さらにレッグラリアットからカバーするが、デスペラードはカウント2でキックアウト。
 ならばとイーグルスはターボ・バックパックを狙うも、デスペラードは切り抜けてブレーンバスターの体勢に。しかし、イーグルスは回避してカサドーラからロン・ミラー・スペシャルを狙う。だが、デスペラードはキックではねのけ、ギターラ・デ・ラ・ムエルタの体勢に。
 しかし、イーグルスは回避してトラースキック。だが、延髄斬りをよけたデスペラードはマフラーホールドへ。しかし、イーグルスは切り抜けて丸め込みを連発。跳ね返したデスペラードは強烈なエルボー。そして、ギターラ・デ・ラ・ムエルタを炸裂するが、イーグルスはカウント2で必死に返す。
 デスペラードは首切りポーズを見せると、ピンチェ・ロコを狙うも、イーグルスはウラカン・ラナ。デスペラードが返すと、イーグルスはヒザにニードロップ。そしてロン・ミラー・スペシャルを狙うも、デスペラードは丸め込みへ。イーグルスが跳ね除けた瞬間、デスペラードはヌメロ・ドスの体勢に。
 イーグルスがロープに逃げようとすると、デスペラードはリング中央に戻してヌメロ・ドスを完成。そのまま締め上げるとイーグルスはついにギブアップ。デスペラードが王座奪還に成功した。

 試合後、イーグルスは足を引きずりながらベルトを手に花道を下がった。

COMMENT



 
※デスペラードを金丸&DOUKIが祝福。
金丸「(※拍手をしながら)デスペ、おめでとう! さすが!」
デスペラード「そりゃそうだ。なあ? 俺が勝たないと、みんなZIMA飲めないからさ。息できなくなっちゃうからね」

※ZIMAで乾杯したのち、金丸&DOUKIは立ち去る。
 

デスペラード「あいつとやって、喉も腹の中もカリッカリに渇いちゃってるんで。それでこれ(ZIMA)は効くねぇ(笑)。さてとだ。まあ、俺も兄弟(DOUKI)と叔父貴(金丸)がいるとしゃべりにくいことも実はあったりするんだが…。まあ、いてもしゃべっちゃうのが俺なんだけどな…。まず、ロビー。やっぱつえぇな。動きがいい。技のチョイスもいい。スタミナもある。あと言いたかねぇが顔もいい。なあ!? 何が足んねぇっつったら、重さだろうな。ハッハッ…! 目方の勝利だよ、バカ野郎。ジュニアヘビーは99(kg)までいいんだろう!? 『(BEST OF THE)SUPER Jr.』までにお前らも増量してこい。でだ。言いてぇことはいっぱいあるんだけど、『SUPER Jr.』のことは今度言うわ。もう来週には始まるだろ!? どっかでしゃべる機会あるんだろうな!?(※記者に確認) わかんない。オッケー。じゃあ、ここでしゃべろう。チャンピオンなんで、すべての公式戦でメインイベントを所望いたします。シングルのチャンピオンがシングルのシリーズに出てくる。一応、アナウンスしてなくたって、こっちは全試合タイトルマッチのつもりでやるぜ。まあ、もともとチャンピオンじゃ“もし”なかったとしてもだ。『SUPER Jr.』の公式戦で“抜けた試合”するつもりのヤツが1人でもいてみろ。叩き殺してやる」

「てか、ジュニアの中で、俺たちはもちろん“これ”(IWGP Jr.ベルト)獲りあってんだ。なあ!? そんなことはわかってんだ。俺だって“これ”がほしくて、今日はあの強くてかわいいロビーとあれだけ闘ったんだよ。いいか…!? ナメた試合すんなよ、お前ら。公式戦に出るヤツらに言ってんだ。ナメた試合をするつもりがねぇのはわかってんだよ。でも、そうじゃねぇんだ。なあ? ちょっと前の俺と一緒で、考え方(が)間違ってるヤツがいっぱいいるんだ。誰とは言わん。心当たりあるだろ!? 何が間違ってんのかわかんないヤツ。間違ってないはずなのに、周りからは叩かれる。なんでだ!? それはお前の認識が間違ってるからだ。『誰かの庇護のもとで俺は言われたことをやったんだ。間違いはねぇはずだ』(と思ってる)。(それは)ちょっと前の俺だぜ? 違うんだよ。言われたことをやるのなんて当たりめぇなんだ。そこから自分で価値をつけ足せ。(※両手でベルトを触り)そしたらこれが見えてくんだよ。な!? “『SUPER Jr.』の決勝の舞台に立つ”とか、“『SUPER Jr.』優勝する”とか、“(東京)ドームでシングル組まれる”とか、そういう付加価値が生まれてくる。自分にだ。俺はずっと間違ってたんだ。それがよ、1個ネジがハマッてみろ? オイ、2~3年前の俺のことを知ってるヤツは、信じられないと思うぜ。2~3年前のファン! 俺がいまこんなベルト持ってよ、こんな講釈たれるようになると思ってたか!? 誰も思わなかったはずだ。考え方ひとつで変わるんだよ。な!? 『SUPER Jr.』は“対ヘビー”を俺は意識してるから。な!? このあいだヒロムが、“ヘビーとジュニアの差がなんだらかんだら”って言って、ふたつスペシャルなシングルマッチをやったな? それでお説教を受けてたな? あいつはそれでスッキリしたかもしれんが、俺はまだくすぶってるからな」
 

 
「公式戦、全部タイトルマッチ! …のつもりです。だから、(公式戦は)メインで組めよ(※テーブルに残ったZIMAをすべて持ち帰る)」
 
 

 
イーグルス「(※インタビュースペースの床へ横たわり、嗚咽をもらしながら)ウウッ……ウウッ……」
 

 
「(※上半身を起こして床へ座り、両手で顔を覆う)ウウッ……」
 

 
「地獄を切り抜けるかのような想いでようやく獲ったベルト……でも失った痛みは比べものにならない。とても言葉にならない……(※と言って立ち上がり、力ない足取りで控室へ)」 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ