G1 CLIMAX 31

日時
2021年10月21日(木)   16:30開場 18:00開始
会場
東京・日本武道館
放送
バナーバナー
観衆
3,861人

MATCH REPORT

 第4試合では鷹木信悟&SANADA&高橋ヒロム&BUSHI組が、天山広吉&小島聡&田口隆祐&マスター・ワト組と対戦。
 『G1』ではファイナル進出を果たせなかった鷹木とSANADAにとっては、最終戦でインパクトを残したいところだ。

 鷹木はIWGP世界ヘビーのベルトを腰に花道を進む。ゴング前、ヒロムが田口を挑発する。

 先発は田口とヒロム。田口は武道館ということもあってか、ボクシングや柔道の素振りを見せる。すると、ヒロムも独特なモンゴリアンチョップのモーションを披露。田口も披露しようとするが、四十肩で腕が上がらず。
 続いてロープワークの攻防となるも、田口は省エネ的な走りを見せ、ヒロムが先にバテてしまう。ヒロムは自身の頬を張って気合いを入れ、モンゴリアンチョップを放つも、田口はディフェンス。そしてモンゴリアンチョップを決める。
 スイッチした天山はヒロムに真モンゴリアンチョップを連発。続いて小島もエルボーで加わり、最後に「俺もやる!」とモンゴリアンチョップ。さらにテンコジはエルボー&ヘッドバットの合体攻撃をヒロムにお見舞い。
 スイッチしたワトもヒロムにモンゴリアンチョップ。さらに打撃のコンビネーションでダウンを奪う。ワトはキックの連発からロープに走るが、ヒロムはヒザを蹴って食い止め、すかさずBUSHIと連携の低空ドロップキックをお見舞い。
 次は鷹木がワトの背中にハンマーパンチ。さらに強烈な逆水平チョップを食らわせ、追走式のキチンシンクからショルダータックル。
 続いて鷹木はブレーンバスターで叩きつけてカバー。ワトが返すと、鷹木はBUSHIとスイッチ。BUSHIはTシャツを用いてワトにチョーク攻撃。
 続いてSANADAもワトにTシャツでチョーク攻撃を繰り出す。ワトがロープに逃れると、SANADAはブレーンバスターを狙う。だが、着地したワトはソバット。さらに旋風脚をヒット。
 次は小島がSANADAにマシンガンチョップ。助けにきたヒロム、BUSHIにもまとめてマシンガンチョップをお見舞い。そしてSANADAに串刺しエルボーから「いっちゃうぞバカヤロー!」の雄叫びを上げ、コーナー最上段へ。しかし、鷹木が足を捕えて妨害し、すかさずSANADAがデッドリードライブで投げつける。
 SANADAはエルボーから、その場飛びムーンサルトプレスを繰り出すも、小島はかわしてDDT。ここからエルボーの応酬を経て、SANADAが小島のヒザに低空ドロップキックをヒット。
 次はBUSHIが小島にミサイルキック。さらにストンピングの連発から、フィッシャーマンズスクリューを狙うも、切り抜けた小島はコジコジカッターを炸裂。
 スイッチした天山はBUSHIにショルダータックル。ここから本隊はBUSHIにトレイン攻撃を敢行。そして天山がマウンテンボムを決めるが、カバーはBUSHIがカウント2でキックアウト。すると天山はアナコンダバイスを決めるも、これはヒロムがカットに入る。
 天山はBUSHIにヘッドバットを連発。そしてロープに走るが、BUSHIは追走式のドロップキック。今度はL・I・Jが天山にトレイン攻撃。そして鷹木がデスバレーボムをお見舞い。
 鷹木は「来た、来た、来た-!」と叫ぶと、天山にラスト・オブ・ザ・ドラゴンを狙う。天山が切り抜けると、鷹木はロープへ。するとワトがスワンダイブのエルボーをヒット。ここから両軍入り乱れる展開に。BUSHIはワトにトペ・スイシーダを炸裂。
 リング上、天山は鷹木に真モンゴリアンチョップ。鷹木もモンゴリアンチョップで反撃。そしてバックエルボー、ナックル、龍魂ラリアットを狙う。だが、天山がカウンターのヘッドバット。
 ここで天山はコーナー最上段へ。しかし、鷹木がすばやく捕えて雪崩式ブレーンバスターを敢行。さらにスライディングラリアットを決めてカバーするも、天山はカウント2でキックアウト。ならばと鷹木は豪快なパンピングボンバーを叩き込み、天山から3カウントを奪取した。

 試合後、ヒロムと田口は挑発合戦。そしてL・I・Jは勝ち名乗りを受けると、グータッチをかわしてリングを下りる。鷹木は放送席を指さし、「あとで来るからよ!」と言葉をかけ、花道を下がった。

COMMENT


 
BUSHI「『G1 CLIMAX』最終日、内藤のいない4人でリングに揃ったけど、5人が揃うのはいつなのか分からないけど、今日は4人だったよ。内藤の怪我がどのぐらいかかるか分からないけど、なかなか5人揃わないオレたち。これも一つの運命なのかもしれないけど、いつの日かリングで5人揃う日を楽しみにしているよ」
 

 
ヒロム「あんな感動した試合の後に相手が悪かったな。オレも気合いを入れてぶちかましてやろうと思った。『SUPER Jr』の前に。そのシリーズの前にぶちかましてやろうとするには相手が悪かったな。ノッちまった。オレの悪い癖だ」
 

 
ヒロム「でも、いろんなプロレスがあって面白いし、いろんなプロレスがあって感動するよな。なんかそれを改めて感じることができた。いやあ、楽しかった。いやあ、あの日、あの2連戦以降、楽しくて仕方がない。いい感じだ。いい感じで燃えてる。いやあ、オレらしい! ヒロムちゃんらしい! (悶えるような感じで)何も考えずただただ楽しめばいい。それだけなんだ。なんてオレらしいんだろう」
 

 
ヒロム「素晴らしい! 素晴らしいな、オレ! いや、いいぞ! いいぞ、いいぞ! オレに向いている! 全てがオレに向いている! 次のシリーズ、『SUPER Jr』前のシリーズ、ちょっとコスチュームを短パンに変更してみようかな? 短パンに変更しようと思うんだ。いいか悪いかみんな見てくれよ。もし短パンが似合ってなかったら、『ヒロムちゃんは短パン似合ってませ~ん』って、動画付きでツイートしてくれ。じゃないとオレに伝わらない。うん、そうだ。いろいろと試してみよう」
 
※鷹木、SANADAはノーコメント
 
 

 
ワト「自分はね、次の次のシリーズ『BEST OF THE SUPER Jr』、2回目の出場。去年、決勝まで行けず悔しかったから、今年こそ決勝まで進んで優勝したいと思います」
 

 
ワト「そしてもう一つ、先シリーズも言ったけどSHOさん。いや、もうSHOかな? やっぱあんなことするSHOさんは見たくないしさ。オレはおまえの足を引きずってやる。引っ張って、引っ張って、足手まといな存在になってやるよ。悪いけど、オレはあんたのやり方は絶対違うと思うんだよ。一緒にトレーニングして、一緒にいろいろやったけど、無理してんじゃないのか? 『SUPER Jr』でハッキリ言わせてやるよ。もちろん今日戦ったヒロム、BUSHI、しっかり意識してるよ。なあ、BUSHI、次はオレがトルニージョ食らわせてやるよ」
 

 
田口「ヒロム、いや高橋ヒロムよ、おまえ、何ゴリアンだよ? 何ゴリアンだ? おまえは何ゴリアンを使ってるんだ? オイ、ハッキリ言ってやるよ。おまえのあれは“偽ゴリアン”だよ。偽ゴリアン使ってる奴に負けるわけがねえ」
 

 
田口「オレが本当の、真のモンゴリアン、真のモンゴリアンを教えてやるよ! オレが使っているのが真のモンゴリアン! 次は真のモンゴリアンと偽モンゴリアン、違いを見せてやるよ! いつでもかかってこい!」
 

 
天山「やられたね。あんな一発もらってね、返せなかった。まあ今のオレの実力、まだこんなもんじゃない! まだまだ、まだまだ。久しぶりの試合だったから力入ったけど、こんなやられたままで終わるような天山広吉じゃない。真モンゴリアンチョップ、田口がなんかゴチャゴチャ言ったけど、真モンゴリアンチョップはオレのもんや」
 

 
天山「あと『G1 CLIMAX』、20年近く前を思い出すよ。武道館じゃなかった。両国やったけども。過去の栄光にすがってるわけじゃない。でも、今50になって、今年(デビュー)30周年、まだまだ食らいついていくよ、このリングに。オレはもう死ぬまでじゃないけど、そこまでやるつもりやから。絶対に絶対に何も諦めない、最後まで。見とけ、最後!」
 

 
小島「オレが初めて『G1 CLIMAX』に出場したのが1996年。それからちょど四半世紀の時間が経った。この『G1 CLIMAX』の31回という31年の歴史がある。それだけのものを背負って、今日こうやって2021年の『G1』に出場できていることを誇りに思っているよ」
 

 
小島「天山もそう、オレもそう。テンコジタッグがまだこうやって生きていること、それは本当の奇跡だから。当たり前でもなんでもない。そしてこうやって試合に出て、試合に負けて、悔しがって、大声張り上げてコメントしていることも今のリアルの真実だ、オレたちの。これからもまだこうやって生きていこうじゃないか」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ