G1 CLIMAX 31

日時
2021年10月7日(木)   17:00開場 18:30開始
会場
広島・広島サンプラザホール
放送
バナー
観衆
1,364人

第6試合 30分1本勝負
『G1 CLIMAX 31』Aブロック公式戦

VS

  • (4勝3敗=8点)

  • (4勝3敗=8点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(第6試合)の公式戦はNEVER6人タッグ王者の石井智宏(3勝3敗)とオーカーン(4勝2敗)のシングル初対決。9.5メットライフドームでは、タッグながらオーカーンが石井をエリミネーターで撃沈。石井がそのときの雪辱を果たすか? オーカーンが勝利をつかみ、首位をキープするか?

 石井はリングインすると、オーカーンと至近距離でにらみ合いを展開。

 開始のゴング、両者は力強いロックアップで組み合う。オーカーンはロープに押し込み、離れ際に石井の頭を挑発するように叩く。
 続いてロックアップから石井はヘッドロック。オーカーンがハンマースルーで切り返すと、ここからショルダータックルの応酬に。最後はオーカーンが石井をなぎ倒す。
 オーカーンは石井の後頭部を蹴りつける。怒った石井は立ち上がり、今度はエルボー合戦に突入。これは石井が競り勝つも、自身も右ヒジを押さえて苦悶の表情。
 石井はオーカーンを引きずり起こして逆水平チョップを連発。石井は尻餅をついたオーカーンの辮髪をつかんで引きずり起こす。するとオーカーンは石井の両耳をつかんでロープに押し込む。ここから場外戦に突入。
 オーカーンは石井を鉄柵に叩きつけ、顔面を踏みつけて「どうした、オラ!」と挑発。先にリングに戻ったオーカーンは、リング中央でうしろで手を組んで仁王立ち。
 石井がリングに戻ると、オーカーンはストンピングからチョーク攻撃。さらにヒザを喉に押し当てる拷問攻撃。
 オーカーンは石井の耳をつかんで引きずり起こすと、玉座を仕掛けようとする。石井が即座に切り抜けると、オーカーンはダイビングのモンゴリアンチョップをヒット。
 そして石井の左腕にアームロック。石井が逃れようとすると脇固め、さらに腹固めに連携。石井は前方回転で抜け出し、ロープに足をかける。オーカーンは離れ際に腕にストンピング。
 さらにオーカーンは右腕にストンピング。劣勢の石井だったが、ショルダータックルの応酬で競り勝つと雄叫びを上げる。
 そして石井は挑発するようにオーカーンにストンピング。さらにコーナーを背負わせ、エルボー&逆水平チョップを乱打。オーカーンが腰から崩れると、石井は「どうした!、オイ?」と挑発。
 続いて石井はブレーンバスターをお見舞い。カバーをオーカーンがカウント2で返すと、石井はロープへ。するとオーカーンはカウンターの一本背負いで叩きつける。 
 続いてオーカーンはエルボーでコーナーに詰めてモンゴリアンチョップ。さらに延髄ラリアットを決めて石井をコーナー最上段に設置すると、背中にモンゴリアンチョップを叩き込み、宙吊り状態にする。そしてオーカーンは石井の顔面にスライディングキックを炸裂。
 オーカーンは玉座式のエビ固めを繰り出すが、石井はカウント2でキックアウト。するとオーカーンは石井をコーナーに叩きつけ、今度こそ玉座を決める。
 オーカーンはリング中央で見栄を切るが、石井はゆっくり近づくと、振り向いたオーカーンに逆水平チョップ。だが、オーカーンも逆水平チョップを返し、激しい応酬に突入。
 石井が競り勝つも、オーカーンはモンゴリアンチョップを連発。だが、三発目をかわした石井はバックドロップを炸裂。
 石井はオーカーンを引きずり起こすが、オーカーンはエルボーを連発。すると石井は「効かねえんだ、コノヤロー!」と挑発する。オーカーンは必死に放つが、石井は強烈なエルボーで反撃。ここでオーカーンは気合いを入れ、両手をうしろに組む。そして、石井のエルボーに対してひるまず前に出ると、強烈なエルボー一発で石井からダウンを奪う。
 オーカーンは石井をコーナー最上段に設置し、雪崩式ブレーンバスターを狙う。だが、石井は回避してヘッドバット。さらにオーカーンをサンセットフリップ・パワーボムのように叩きつける。
 続いて石井はスライディングラリアットを繰り出すも、オーカーンは肩固めで捕獲。その状態で立ち上がり、大外刈りで叩きつけてから締め上げていく。
 石井はなんとか切り抜け、オーカーンの左腕を捕らえるとジャンピングアームブリーカー。そしてアームロックから腕ひしぎ逆十字を決めるが、オーカーンは足でロープエスケープ。
 石井はラリアットを叩き込み、二発目を狙うが、オーカーンは相手の右腕を王統流瓦割りで叩き落とし、アイアンクローで捕獲。だが、石井は切り抜けてヘッドバット。
 しかし、オーカーンもヘッドバットを返す。ここから両者はヘッドバット合戦を展開。最後は石井がヘッドバットをアゴに突き刺してダウンを奪う。
 続いて石井はスライディングラリアットを決めてカバーするが、オーカーンはカウント2で必死にキックアウト。ならばと石井は気合いを入れ、ブレーンバスターで持ち上げる。だが、オーカーンは切り抜けて王統流二段蹴り。その蹴り足をつかんだ石井はショートレンジラリアット。
 そして石井はブレーンバスターを狙うも、オーカーンは逆に持ち上げて前方に叩きつける。続いてオーカーンはランニングネックブリーカードロップ。そしてバックドロップの体勢で持ち上げ、前方に叩きつけると見せかけ、うしろに倒れて後頭部を叩きつける。
 オーカーンは石井を引きずり起こす。すると石井は左右のエルボーを連発。だが、オーカーンはその場飛びのショルダータックルで石井を吹き飛ばす。
 すると石井は負けじとランニングエルボーでオーカーンをなぎ倒す。しかし、オーカーンもすぐに立ち上がり、大空スバル式羊殺しで石井を捕獲。そしてTTDで突き刺してカバーするが、石井はカウント2でキックアウト。
 ならばとオーカーンはエリミネーターを狙うが、石井は脱出。するとオーカーンは地獄突き。そして王統流二段蹴りを放つも、かわした石井はジャーマン。しかし、オーカーンは立ち上がって意地の王統流二段蹴りを決める。
 オーカーンは石井の後頭部をつかんで引きずりおこすと、そのままリバースのエリミネーターでコーナーに叩きつける。続いてロープに走るが、石井はカウンターのラリアット。だが、カバーはオーカーンがカウント1でキックアウト。そして立ち上がるも、すぐに転倒してしまう。
 石井が顔を叩いて気合いを入れたところで25分経過のアナウンス。石井はラリアットを狙うが、かわしたオーカーンは逆にラリアットでなぎ倒す。そしてエリミネーターを狙うも、石井は回避して垂直落下式ブレーンバスターの体勢に。
 しかし、オーカーンも脱出。そして技の読み合いから石井が延髄斬りをヒット。石井はオーカーンをラリアットでなぎ倒しカバーするが、オーカーンはカウント2でなんとかキックアウト。
 すると石井は雄叫びを上げ、とどめの垂直落下式ブレーンバスターを炸裂。オーカーンはカバーを返すことができず、石井が激闘を制した。石井は4勝目をスコア。オーカーンは開幕4連勝から悪夢の3連敗を喫することに。

COMMENT

石井「(※激闘を終えて足元がおぼつかないが、それでもコメントスペース内を歩きながら)オーカーン、こういう試合なら、いつだってやってやるよ。何度でもやってやる。結局な、リング外で何言っても、何やっても、リング上がすべてなんだよ。リングで、生きざま見してから、それからの話だ。

な? それから、今日で勝ち越し? 4-3(4勝3敗)か……。いや、違うな。俺の中ではイーブンだ。3-3だ。大阪(10.7)で、公式戦じゃねーけど、きっちり勝って、気持ちよく勝ち越ししてやるよ」



※オーカーンは若手の肩を借りて引き揚げてきて、ノーコメントのまま消えていった

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ