G1 CLIMAX 31

日時
2021年9月30日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
689人

第5試合 30分1本勝負
『G1 CLIMAX 31』Aブロック公式戦

VS

  • (3勝1敗=6点)

  • (3勝2敗=6点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(第5試合)の公式戦はIWGP世界ヘビー級王者・鷹木信悟(2勝1敗)とKENTA(3勝1敗)の対決。両者は今年の『NEW JAPAN CUP』準々決勝で、場所も同じ後楽園で対戦。そのときは鷹木が勝利を収めている。KENTAとしてはそのリベンジと共に、頂点のベルトを持つ鷹木から価値ある勝利をゲットすべく、なりふり構わぬ戦いを仕掛ける可能性が高い。鷹木は王者として『G1』初制覇を成し遂げるためにも、ここは踏ん張りどころだ。

 鷹木はIWGP世界ヘビーのベルトを携え入場。そしてリングインすると、KENTAと至近距離で視殺戦。

 開始のゴングと同時にKENTAはフロントキック。ここから両者は激しいエルボーの応酬を展開。KENTAはフロントキックを見舞うも、鷹木はショルダータックルでなぎ倒す。 するとKENTAはソバットからフライングメイヤー。そして背中にサッカーボールキック。
 鷹木がすぐに立ち上がると、KENTAはキックを連発。しかし、鷹木は蹴り足を捕らえボディスラムで叩きつけ、セントーンをお見舞い。
 鷹木はスライディングエルボーを狙うも、かわしたKENTAはGAME OVERへ。鷹木は足でロープに逃れる。だが、ダメージが大きく、肩を押さえながら場外へ。
 KENTAは追いかけ、鷹木にキックを連発。さらに肩を鉄柱に打ち付ける。鷹木はエルボーで反撃するが、KENTAは鷹木の右腕を鉄柵を用いて痛めつける。
 KENTAは戦場をリングに戻すと、鷹木の右腕にストンピングを連発。さらに鋭いキックを放つが、鷹木はエルボーで応戦。だが、KENTAは脇固めで捕らえる。鷹木は足でロープエスケープ。
 KENTAは変則的な手拍子を煽り、鷹木にキック。右腕を蹴りつけてからアームブリーカーを食らわせる。
 ここでKENTAはコーナーパッドを外す。鷹木はエルボーで応戦するが、KENTAはアームブリーカーで黙らせる。そして金具むき出しのコーナーに鷹木をハンマースルーで叩きつける。
 KENTAは徹底的に鷹木の右腕を狙い撃ち。ヒザを何度も打ち付けていく。鷹木が足でロープに逃れると、KENTAは引きずり起こしてアームブリーカーを連発。
 鷹木は三発目をスリーパーで切り返すが、KENTAはそのまま後退して鷹木の背中を金具むき出しのコーナーに打ち付ける。だが、鷹木もバックエルボー、ナックル、そしてDDTで反撃。
 続いて鷹木はKENTAにコーナーを背負わせ、エルボーから逆水平チョップを連発。さらに串刺し攻撃を狙うが、切り抜けたKENTAはトルネードスタンガンを狙う。
 しかし、鷹木は回避するとショートレンジラリアットでなぎ倒す。さらにブレーンバスターで叩きつけ、スライディングラリアットを炸裂。そしてカバーするも、KENTAはカウント2でキックアウト。
 ならばと鷹木はMADE IN JAPANを狙うも、KENTAは切り抜けて脇固めへ。鷹木ははねのけるが、KENTAは鷹木と捕らえて今度こそトルネードスタンガンを決める。続けざまにフライングラリアットを炸裂。
 さらにKENTAはDDT。そして鷹木の背中にサッカーボールキックを連発。鷹木がエプロンまで転がると、KENTAは顔面にストンピング。そしてグリーンキラーを狙うも、こらえた鷹木はKENTAをエプロンに引きずり込む。
 両者はエプロンでエルボーの応酬。鷹木はヘッドバットでKENTAの動きを止め、「来た、来た、来た~!」と叫ぶ。そしてエプロンでKENTAを担ぎ上げるが、KENTAは脱出し、鷹木の右腕をアームブリーカーの要領で鉄柱に打ち付ける。
 KENTAは一旦リングに戻るも、すぐに場外に下りて、鷹木の右腕にエルボーを連発。すると、鷹木はKENTAの腰をエプロンに打ち付けて反撃。だが、二度目はKENTAが回避し、断崖式のグリーンキラーを敢行。ダメージの深い鷹木はカウント16でリングに生還。
 ここでKENTAは串刺しフロントキックから、低空の串刺しドロップキックを炸裂。そしてダイビングフットスタンプを鷹木の腹部に突き刺す。
 KENTAは首切りポーズから、go 2 sleepを狙う。鷹木が踏ん張ってこらえると、KENTAはヒザ蹴り。そしてgo 2 sleepを繰り出すが、鷹木はヒザを受け止め、一気にKENTAを担ぎ上げてデスバレーボムで叩きつける。
 ここから両者はエルボー合戦に突入。そしてKENTAがラリアットを見舞うが、こらえた鷹木はワンツーエルボー。しかし、KENTAはカウンターの掌底を連発。
 鷹木もヘッドバットを決めるが、KENTAはつばめ返しでダウンを奪う。KENTAはサッカーボールキックを繰り出すが、鷹木は蹴り足を受け止めると、強引にMADE IN JAPANを炸裂。
 鷹木はKENTAを引きずり起こし、エルボーを連発。そして「お返ししてやるよ!」と叫び、串刺しの低空ドロップキックと見せかけ、フェイントからのナックルパンチ。
 鷹木はKENTAをコーナー最上段に設置すると、自身もトップロープに上り雪崩式ブレーンバスターを炸裂。
 そして鷹木はKENTAに串刺し攻撃を狙うが、KENTAは海野レフェリーを盾にして回避。ダメージの深いレフェリーが場外に避難すると、すかさずKENTAは鷹木にローブロー。さらに右腕をマットに叩きつける。
 ここでKENTAはリング下からイスを二脚取り出し、「来た、来た、来た!」と叫んで挑発。そして一脚を鷹木の右腕に設置すると、もう一脚をそこ目掛けて二度にわたり振り下ろす。
 KENTAは「どこ行った?」とレフェリーを探す。そしてリングにレフェリーを投げ入れると、鷹木をGAME OVERで捕獲。鷹木は必死に足でロープに逃れるが、右腕を押さえて悲痛な声を上げる。
 KENTAは鷹木の背中にランニングニー。さらにロープに飛ぶが、鷹木はカウンターのパンピングボンバーでなぎ倒す。鷹木は気合いの雄叫びからKENTAを引きずり起こすが、KENTAはすばやく鷹木を担ぎ上げる。
 しかし、鷹木はバックに回ると投げっぱなしのドラゴンスープレックス。さらにスライディングエルボーをKENTAの頭部に叩き込む。
 鷹木は右腕のテーピングを外すと、「立て!」と叫び、豪快なパンピングボンバーを炸裂。しかし、カバーはKENTAがなんとかカウント2でキックアウト。
 鷹木は腕の痛みをこらえ立ち上がると、場内の手拍子を要求し、ラスト・オブ・ザ・ドラゴンの体勢に。脱出したKENTAは金具むき出しのコーナーに鷹木を叩きつけようとするが、逆に鷹木がKENTAを激突させる。そして、鷹木は今度こそラスト・オブ・ザ・ドラゴンを決め、3カウントを奪取。苦しい戦いを制し、戦績を3勝1敗とした。

COMMENT

鷹木「(※右ヒジを押さえながらインタビュースペースに来ると、床に座り込んで)いやぁー、やりづれぇよ! KENTAの野郎、とことんやりづれぇな! 真っ向で来ると思ったらスカしたり、スカすと思ったら真っ向で来たり。逆に読めねぇからしんどかった。だがこれで、3勝1敗。踏み止まったな。

(※立ち上がって)KENTAオマエ、やる前からガタガタうるせぇんだよ! ドラゴンだのホークだの、うるせぇんだよ! じゃあ何だオマエ、オマエは今日負けたから、『ヒデオ・イタミ』に改名するか? 面白れぇじゃねぇかよ。『ヒデオ・イタミ』、俺見てぇなぁ。権利の問題で無理かな? 知らねぇけど。いいじゃねぇかオマエよぉ、KENTAっていういい名前つけてんだから。KENTAと言えば! プロレス界では、小橋建太がいるじゃねぇか。俺が尊敬する小橋建太だよ。偉大な名前背負ってんだ、KENTA! 恥ずかしいことすんなよ。

結局、俺が何が言いたいかって、今日も! ダメージでボロボロで疲れてるから! とっとと帰って、GO TO SLEEPするってことだ!」

 

KENTA「負けたヤツに何も言うことなんかねぇよ。何もなし。(※と言って立ち去ったと思ったら、戻ってきて)……んなわけねぇじゃん! んなわけねぇじゃん、オマエ俺を誰だと思ってんだ。毎回言ってんじゃん、いちいち勝ったとか負けたとか、別にそんなのどうでもいいって。1日1日やって砕けだって言っただろ。
(※ビデオクルーに)何で負けたか分かる? 何で負けたか分かってんだろうな? 太ってっからだよ、テメェが! 来んなつってんだろ! 俺は特徴ねぇヤツが好きなんだよ! 太ってんなぁ! 座らして(※と、床に座る)。

ホーク、今日はオマエの勝ちだよ。それは認めるよ。だけど俺はオマエのことは認めてねぇから。覚えとけよ。
そんで? 次は? グレオカ。グレオカだよ、次グレオカ。正直なぁ、俺はあのグレオカのことはなぁ、ある意味認めてんだよ。考えてみろ。アイツ、帰ってきて1年。1年であんだけ存在感残して、認めざるを得ねぇだろ、アイツは。それからアイツ、見た目、変じゃん。気持ち悪いじゃん。でもやっぱり、見てる人ってのは、リングの中に非日常みたいなものをどっか求めていて、だって、あんなのあり得ねぇじゃん。あんなの普通考えられねぇじゃん。俺だったら無理。でもアレで外歩いて、コンビニも行ってるんだろうよ。で、いろんな高級レストランも行ってるんだろうよ。考えらんねぇだろ。俺は考えらんない。でもそれでも、ああやって、変な、気持ち悪い感じのやってるところに、見てるヤツも動かされるとこあんじゃねぇの、たぶん。

アイツのツイッター見たことある? ない? あるかっつんだよ!(※ビデオカメラ、うなずく) アイツ、あんな顔して、アカウント名みたいなとこ、わざわざいちいち、『グレート-O-カーン』の後に対戦する人の名前、書き直してんのアイツ! あんな顔してるくせに! マメすぎんだろ、気持ち悪い! ヘッ、グレオカ、次楽しみだよ。でも、いくら見た目がアレだとしても、俺、品がねぇヤツ、キライだから。潰してやるよ。名古屋。名古屋……名古屋か。名古屋、心配だな。名古屋ってアレだろ? 人の大事な物とか勝手に噛んだりするヤツらがいるとこだろ? 心配だな。

まぁ結局、俺が何が言いたいかっていうと、鷹木、負けてなお、俺はオマエのこと認めてねぇから。次、覚えてろよ」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ