G1 CLIMAX 31

日時
2021年10月18日(月)   17:00開場 18:30開始
会場
神奈川・横浜武道館
放送
バナーバナー
観衆
874人

第5試合 30分1本勝負
『G1 CLIMAX 31』Aブロック公式戦

VS

  • (7勝2敗=14点)

  • (6勝3敗=12点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(第5試合)は飯伏幸太(6勝2敗)とKENTA(6勝2敗)が激突。今大会の第4試合までの結果を踏まえ、Aブロックの首位はこのメインの結果に委ねられることに。
 飯伏とKENTAは2年前にシングルで二度対戦。『G1』公式戦ではKENTAが勝利するも、その『G1』で優勝した飯伏がIWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦でリベンジに成功。
 今回、史上初の三連覇を狙う飯伏としては、何がなんでも勝利をつかみたいところだが、ハードヒットから狡猾なファイトまで戦いの幅が広いKENTAは難敵中の難敵。果たして注目の結末は……?

 開始のゴングが鳴ると、KENTAは一旦場外へエスケープ。そしてリング上の飯伏とにらみあってから、リングに戻る。
 続いて両者は鋭い打撃戦を展開。飯伏がKENTAをロープに押し込むが、KENTAは体勢を入れ替えて飯伏の髪をつかみヘッドロックで捕獲。
 飯伏はハンマースルーで切り返すと、レッグラリアットをお見舞い。KENTAは場外にエスケープ。すかさず飯伏はプランチャを狙うも、KENTAは足を引っ張って場外に引きずり込み、鉄柱に飯伏の頭部を打ち付ける。
 続いてKENTAは鉄柵へのハンマースルーを狙うも、逆に飯伏が投げつける。さらに飯伏はKENTAの腰を鉄柵に打ち付けるが、KENTAも飯伏の腰をエプロンに追突させる。
 飯伏は顔をしかめながらも、もう一度KENTAを鉄柵に打ち付ける。だが、KENTAは頭部にナックルを連発して反撃。そしてカウント19でKENTA、飯伏の順でギリギリリングに生還。
 KENTAはコーナーパッドを外し、飯伏にエルボーを見舞ってから、金具むき出しのコーナーにハンマースルー。そしてカバーするも、これはレフェリーがカウントを取らず。
 KENTAは河津落としから押さえ込むも、飯伏はカウント2でキックアウト。するとKENTAは首4の字を決める。KENTAは足でロープエスケープするも、KENTAはなかなか離さない。
 飯伏はヒザ立ち状態でパンチを連発するが、KENTAは強烈な蹴り一発でダウンを奪う。飯伏は立ち上がって蹴りを繰り出すも、KENTAはその足を捕らえてSTFで捕獲。飯伏はなんとかロープに手をかける。
 劣勢の飯伏だったが、KENTAにカウンターのフランケンシュタイナー。そして場外にエスケープしたKENTAに対し、飯伏はバミューダ・トライアングルを狙うも、KENTAは妨害。飯伏は場外に転落してしまう。
 そしてKENTAが飯伏を鉄柵に叩きつけると、その勢いで飯伏は鉄柵の外まで吹っ飛んでしまう。KENTAはそれを追いかける。だが、飯伏も応戦し、両者は場外で打撃戦。KENTAはキックで吹っ飛ばし、さらに場内の壁に飯伏の頭部を叩きつける。
 続いてKENTAは飯伏を連れてバックステージへ。そのあいだも場外カウントは進む。まずはKENTAがカウント16でリングに生還。飯伏は19でリングにギリギリ舞い戻る。
 すかさずKENTAは飯伏を金具むき出しのコーナーに叩きつける。そして背中に追撃のサッカーボールキックを連発。続いてキャメルクラチで捕らえ、背中に集中攻撃。その体勢のまま、KENTAはフェイスロックを決める。
 飯伏が切り抜けようとすると、KENTAは髪をつかんでなぎ倒す。さらにネックブリーカーから押さえ込み、飯伏が返すとすばやくスリーパーで捕獲。
 飯伏はその状態で立ち上がって切り抜けると、KENTAにカウンターのドロップキックをヒット。飯伏は串刺し攻撃を狙うも、KENTAはフロントキック。そして突進するが、飯伏はパワースラム。さらにセカンドロープからムーンサルトプレスをお見舞い。
 続いて飯伏はハーフネルソンスープレックスを狙うも、KENTAは回避。そしてトルネードDDT、フライングラリアットを決めてカバーするが、これはカウント2。
 ここでKENTAは挑発するように飯伏の顔面に蹴りを連発。飯伏はゆっくりと立ち上がるが、KENTAは土手っ腹にソバット。さらに打撃のコンビネーションからブサイクへの膝蹴りの体勢に。しかし、飯伏は後方に倒れてかわすと、ネックアップで起き上がりソバット。そしてハーフネルソンスープレックスを決める。
 飯伏は雄叫びからボマイェを狙うも、KENTAは切り抜けて飯伏をレフェリー向けて突き飛ばす。飯伏は衝突寸前で踏みとどまる。そこにKENTAが突進するも、飯伏はレフェリーを抱き抱えて回避。
 そしてキックを繰り出すが、かわしたKENTAは飯伏を押し込み、レフェリーを金具むき出しのコーナーとサンドイッチで挟み込んでしまう。そして飯伏にDDTをお見舞い。レフェリーは場外で倒れこみ、リング上は無法状態に。
 KENTAはリング下からパイプイスを取り出し、飯伏の背中に振り下ろす。すると、飯伏は苦悶の声を上げるが、次の瞬間、無表情となり立ち上がる。
 KENTAはもう一度イスを振り上げるが、かわした飯伏はキック。そして飯伏はイスを手にすると、大きく振りかぶるも、KENTAは「ノー!」と懇願。すると飯伏はイスを投げ捨て、KENTAにバズソーキック。
 今度は飯伏がリング下からテーブルを持ち出し、場外に設置。そして、そこ目掛けて、スワンダイブ式ジャーマンスープレックスを狙う。
 KENTAはなんとか切り抜けると、エプロンで飯伏をパワーボムで持ち上げようとする。しかし、飯伏がショルダースルーで返し、KENTAは場外に転倒。
 ここで飯伏はショートレンジラリアットでKENTAをテーブルに倒す。KENTAが立ち上がろうとすると、飯伏はエプロンからキック。KENTAが倒れた衝撃で、テーブルが傾く。
 飯伏はお構いなしでコーナー最上段に上ると、そこからダイビングボディプレスを敢行。KENTAは苦痛でうなり声を上げる。共にダメージが大きい中、カウント19で同時にリングに生還。
 そしてKENTAは飯伏を捕らえると、グリーンキラーを炸裂。続いてKENTAは串刺しの低空ドロップキックを突き刺し、コーナー最上段からダイビングフットスタンプを決めてカバー。飯伏はなんとかカウント2でキックアウト。
 KENTAは雄叫びからgo 2 sleepを狙う。飯伏は切り抜け、掌底を繰り出すも、先にKENTAが掌底を決める。KENTAは掌底を乱打。だが、飯伏もカウンターのハイキックをヒット。
 そして飯伏は吠えてから一気にカミゴェを突き刺してカバーするが、KENTAはカウント2でキックアウト。
 ならばと飯伏はヒザのサポーターを外し、二発目のカミゴェへ。だが、KENTAは切り抜けて飯伏を金具むき出しのコーナーに叩きつけようとする。
 飯伏はなんとか回避するも、KENTAは払い腰から押さえ込む。飯伏が返すと、KENTAはGAME OVERで捕獲。だが、飯伏は足でなんとかロープエスケープ。ここで25分経過のアナウンス。
 KENTAはキックを狙うも、先に飯伏がハイキックをヒット。そしてカミゴェを狙うが、かわしたKENTAは今度こそ金具むき出しのコーナーに飯伏の頭部を叩きつける。すかさず横入り式エビ固めで押さえ込むが、飯伏はカウント2でキックアウト。
 ならばとKENTAはブサイクへの膝蹴りからカバー。これも飯伏はカウント2でキックアウト。するとKENTAは雄叫びを上げ、go 2 sleepを放つ。しかし、飯伏はヒザを受け止めると、ジャンピングニーをヒット。そしてリバースのカミゴェを突き刺し、最後はカミゴェで死闘に終止符。勝利を収めた飯伏が4年連続で優勝決定戦進出を決め、三連覇への望みをつないだ。

COMMENT

飯伏「(※這うようにしてインタビュースペースに着くと床に転がり、しばらく荒い息を吐いて)まだ、まだ、まだ終わってない。まだ終わってない。ホントに、こういう言葉は使いたくないけど、ホントに、ホントに、限界突破。限界突破。限界突破したんじゃないかと思ってますけど、まだ終わってない。まだ終わってない。まだ終わってない。

 

4度目、優勝決定戦。3回目の優勝、必ず、必ず守るから。(※出口へと這いながら)お願いしますよ、Bブロック、誰が上がってくるんですか? 待ってますから」

KENTA「(※インタビュースペースに着くと座り込んで)言ったじゃん、アイツおかしいって。やっぱアイツおかしいよ。イブコーおかしいよ。でも、俺は、ああいう狂ったイブコーとやりたかった。裕二郎とTの気持ちに応えたかった。でも、イブコー、ヤバかったよ。アイツやべぇ。いろんな意味でやべぇよ。(※立って体を起こし)言うことなし。

まぁ結局、俺が今シリーズ通して何が言いたいかっていうと、まぁいろいろ人の悪口言って、『アイツダセぇ」とか、『アイツやべぇ』とかいろいろ言ってきたけど、結局、40にしてこんな髪の色して、棒に恋して、棒の未練をここで語って、一番やべぇのは俺なんじゃねぇの?ってこと。(※立ち去りながら、ビデオクルーに)楽しかったよ」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ