カードファイト!! ヴァンガード overDress Presents WRESTLE GRAND SLAM in MetLife Dome

日時
2021年9月5日(日)   13:00開場 15:00開始
会場
埼玉・メットライフドーム
放送
バナーバナー
観衆
2,780人

第2試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合

  • <チャレンジャーチーム/SJTL2021優勝チーム>

  • <第66代チャンピオンチーム>

※石森&ファンタズモが2度目の防衛に失敗。デスペラード&金丸が新チャンピオンとなる
レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 第2試合はIWGPジュニアタッグ王者の石森太二&エル・ファンタズモ組が、『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2021』優勝チームのエル・デスペラード&金丸義信組を迎撃。
 両チームは8.17後楽園の『SJTL』最終公式戦で激突。その試合終盤、混戦模様の中でファンタズモが“疑惑の右足”サドンデスWでデスペラードをKO。すかさず石森がカバーするが、海野レフェリーは試合権利があるのは金丸だと指摘。BULLET タッグが動揺を見せる中、すかさず金丸が横入り式エビ固めで石森から3カウントを奪い、『SJTL』初制覇をつかんだ。
 その試合後、金丸は「オマエらが持った、その価値の下がったベルト、次は俺とデスペラードがやるからな。わかったか!」とIWGPジュニアタッグへの挑戦を表明。王者組が『SJTL』の雪辱を果たすか? それとも挑戦者組が4度目の戴冠を成し遂げるか?

 石森&ファンタズモはIWGPジュニアタッグのベルトを携えて入場。
  
 デスペラード&金丸はゴングを待たずに奇襲攻撃。だが、石森&ファンタズも真っ向から応戦。デスペラード&金丸を場外に落とし、ファンタズモがロープウォークから空中技を狙う。しかし、ファンタズモは飛ばずにリングに飛び降りるフェイント。すると、すかさず金丸が背後から襲いかかる。だが、ファンタズモは身軽な動きでフライングクロスボディ、ライオンサルトを繰り出す。
 さらにファンタズモはスピニングアルゼンチンバックブリーカーを仕掛けるも、金丸は切り抜けて顔面かきむしり。さらにファンタズモの左ヒザに低空ドロップキックを連発。続いて金丸はファンタズモのヒザを持ち上げ、マットに叩きつける。
 スイッチしたデスペラードは、ファンタズモの左ヒザを踏みつけていく。さらにファンタズモのヒザを関節技で痛めつけ、つまずくフリをしてニードロップを食らわせる。
 鈴木軍タッグはファンタズモのヒザに集中攻撃。次は金丸がファンタズモの左足をロープに固定し、ヒップドロップをお見舞い。さらに金丸はハンマースルーでファンタズモをコーナーに叩きつける。すかさず、デスペラードが場外からファンタズモの足を鉄柱に叩きつけてアシスト。
 金丸は逆片エビ固めを決めるが、ファンタズモはロープエスケープ。すると鈴木軍タッグは二人がかりでストンピングを乱打。さらにダブルのレッグスプリットを繰り出す。
 劣勢のファンタズモだったが、デスペラードをタックルで自軍コーナーに運ぶ。スイッチした石森は巧みなアームホイップから、左腕をドラゴンスクリューのようにひねり上げる。
 石森はデスペラードの左腕を固め、コーナーパッドに叩きつけると、ここからBULLETタッグは背中に引っかき攻撃を敢行。さらにファンタズモはデスペラードの胸にも爪を突き立てる。
 石森はデスペラードをコーナーに逆さづりにし、スライディングキックを顔面にヒット。続いてBULLETタッグはフェイントから、デスペラードの急所を踏みつける。金丸がカットに入るも、BULLETタッグは金丸も逆さづりにして、二人まとめて急所攻撃。
 続いてBULLETタッグはデスペラードにダブル攻撃を狙うが、デスペラードはうまく同士討ちを誘い、ファンタズモにはスパインバスター。そして金丸にスイッチしようとするが、これは石森が阻止。
 ファンタズモはデスペラードを自軍コーナーに運び、背中を引っかいていく。次は石森がデスペラードにスライディングジャーマンスープレックス。そしてカバーするがカウント2。
 石森はデスペラードの左腕にエルボーを連発し、変形のショルダーバスター。デスペラードはカバーを返すも、肩のダメージで悲鳴を上げる。
 石森はハンドスプリング式のスクリューキックを繰り出すが、デスペラードはキャッチすると、暴れる石森をバックドロップで叩きつける。
 スイッチした金丸に対し、ファンタズモがエプロンからキック。そしてBULLETタッグはトレイン攻撃を狙うが、金丸は切り抜けるとファンタズモの背中に引っかき攻撃。
 続いて金丸と石森が軽快な動きで技の読み合いを繰り広げ、最後は金丸が旋回式DDTを炸裂。そしてカバーするも、石森はカウント2でキックアウト。
 続く技の読み合いから、石森はサイファーウタキを繰り出すも、金丸は巧みに丸め込みで返す。石森は跳ね返すと、続く金丸の串刺し攻撃を切り抜け、コーナーパッドにコンプリートショットを決める。
 ここからBULLETタッグは金丸に合体のコードブレイカー。そしてファンタズモがセカンドロープからダイブしてセントーンをお見舞い。さらにCRⅡを狙うも、金丸は切り抜けて4の字固めを決める。
 続いてファンタズモに対し、金丸のニークラッシャーからデスペラードがヒザ裏にエルボー。そしてヌメロ・ドスを狙う。金丸は石森をキャメルクラッチで捕える。ファンタズモはなんとかロープエスケープ。
 ならばとデスペラード&金丸は合体のバックドロップを狙うも、ファンタズモは切り抜けてデスペラードを丸め込む。デスペラードは跳ね返し、ファンタズモとエルボー合戦に突入。すると、ファンタズモが右足でデスペラードの足を踏みつけ、さらに手と腹部にトラースキック。続いて掟破りのピンチェ・ロコを決めるが、デスペラードはなんとかキックアウト。
 今度は石森がデスペラードにサイファーウタキ。すかさずファンタズモがサンダーキス’86を決めるが、カバーは金丸がカット。金丸が孤軍奮闘するも、石森がフロントキックで場外に落としバミューダトライアングルを炸裂。
 リング上、ファンタズモは右足のシューズを脱ぐと、それでデスペラードを殴りつけようとする。だが、かわしたデスペラードはロコ・モノをヒット。デスペラードは逆にファンタズモのシューズを手にするが、そこに石森がレフェリーを投げつける。
 石森はシューズを取り返そうとするが、デスペラードは手を離さない。すると金丸が角瓶で石森の頭部に一撃。そして、デスペラードがファンタズモのシューズを自身の右手にボクシンググローブのように巻き付け、ファンタズモにロコ・モノをヒット。だが、デスペラードも手にダメージを負ってしまう。
 デスペラードは気合いを入れると、ファンタズモにピンチェ・ロコを炸裂。この一撃で3カウントを奪取し、鈴木軍タッグがベルト奪取に成功した。

 試合後、デスペラードは氷のうで右手を冷やす。石森は場外でファンタズモのシューズを大事そうに抱える。ファンタズモはセコンドの肩を借りて退場。鈴木軍タッグは勝ち名乗りを受け、リングをあとに。

COMMENT


 
※金丸が先にバックステージに現れ、デスペラードを待ち
 

 
デスペラード「(※左手の指を冷やしながら)あーー、痛てぇーーーー!(※と、氷のうを外すと指の付け根がすりむけて血がにじんでいる)」
金丸「(※デスペラードの指を差して)赤くなってんじゃん、手! やっぱりアイツのシューズ、おかしいだろ! この手見りゃ分かるだろオイ! えぇ!? 確信だよ、これで。板、入ってんだろ!」
デスペラード「普通のソールでこんなんなるかボケ!」
金丸「さすがだね、さすがデスペラード。今日は9対1ぐらいで、9割(試合に)出てたから。最強だよ」
デスペラード「いや、最強も何も、ただ捕まってただけですよ。キツかった……」
金丸「さすがだね! 最後、あのシューズを掴んでたところが」
デスペラード「いやぁ~、もともとアイツが持ってたからね! 持ってたから何とかなっただけで、いやぁ~、足殺しといてよかったっすね!」
金丸「いや、ホントだよ」
デスペラード「助かった~!」
金丸「(※再びデスペラードの手を見て)赤くなってるよ」
 

 
デスペラード「アマレスのソールはこんな固くねぇんだよ、バカヤロー! 痛ってぇ~~! ここから腫れるでしょうけど……」
金丸「冷やしてよぉ、酒飲んで冷やして、」
デスペラード「パンパンに腫れそうですけどね(笑)」
金丸「粗塩塗って」
デスペラード「ただ痛いだけじゃん、それ(笑)。……さてさてさてさて。もういいだろう、アイツらとやんのも! 何か、新しい相手探します?」
 

 
金丸「誰かいねぇのかよオイ。何かどっかのチャラチャラした2人もよぉ、何か別れちゃったらしいからよ」
デスペラード「何かやってたけど、何か、思ったより『ふーん』って感じだったし」
金丸「タッグのベルト関係なしに、楽しみだな、アイツらがどうなるか」
デスペラード「へへへ。さて、この後は、えーと、誰だっけ。そうだ、ザック&タイチも今日やるんでしょ?」
金丸「あぁ、そうだよ! アイツら勝つだろ!」
デスペラード「3WAYでしょ? 誰が一番頭いいかってことだよ。強いだ何だじゃねぇ、頭が回る、その上で強いヤツが勝つんだよ。負けないと思う」
金丸「よし、ZIMAで乾杯だ(※と、置かれていたZIMAを一本手に持って歩き出す)」
デスペラード「ファンタズモ。オマエは口が悪いだけで、あとは頭も身体能力もすげぇのはよーく分かった。だけどこんな小細工いらなくね? ま、オマエがそれでいいならいいけど」
 

 
金丸「オイ石森! (※角瓶を突き出し)いい薬あるからよぉ、覚えとけよ」
デスペラード「へッへへへ」
金丸「フフフフ(※と、笑いながら控室へ)」
 
 

 

石森「(※ファンタズモのシューズを片方持ってインタビュースペースに現れると、イスを蹴散らかし、机をバン!と叩いて)アーッ! まんまとやられたよ」
 

 
石森「あぁ!? (※ため息をついて)俺たちの計画、狂ったな……。まぁ、この先のデスペ、金丸の、新ジュニアタッグ・チャンピオンというのを、ま、見てみようじゃないか。俺たちがベルトを持って、ベルトの価値が落ちたって言ってるからよぉ、なぁ、見ものじゃねぇか。フハハハ。タッグの完成度と経験値の高ーい、アイツらのチャンピオン像というのを、見てみようじゃねぇか。フハハハハ」
 

 
石森「あ、ファンタズモはちょっと、今日のダメージで来れねぇからよぉ。だが、コレ(シューズ)はこっちにあるぜ」

※ファンタズモはノーコメント。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ